BEA presents F-X 2009、第1弾出演アーティスト決定。

2月の最初の午の日を「初午」と言いまして。
今日がその初午で、油菓子や油あげを食べるそうです。
夕食のメニューがカレーライスと言ってたのが。
急遽、きつねうどんに変更になったのは、そのせいか。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■BEA presents F-X 2009、第1弾出演アーティスト
・ASPARAGUS(2)
・the band apart(初)
・DOES(2)
・eastern youth(初)
・F.I.B(初)
・GLORY HILL(初)
・GOOD 4 NOTHING(2)
・KEN YOKOYAMA(3)
・MARS EURYTHMICS(初)
・Nothing's Carved In Stone(初)
・RAZOR'S EDGE(2)
・THE RODEO CARBURETTOR(初)
・S.M.N(初)
・te'(初)
・the telephones(初)
・9mm Parabellum Bullet(3)
・(Opening Act)HOLIDAYS OF SEVENTEEN(初)
※アーティスト名・50音順に掲載
※()内の数字は過去F-X出演回数

・公式HP→http://www.bea-net.com/FX/



いやぁ、これは驚き半分、嬉しさ半分ですよ。
こう、出演アーティストを見てみると。
初出演のバンドが多いですね。
久々に野外でthe band apartのライブが観れるのが、嬉しいです。

ライブを観るなんて、まだまだ先の話なんだろうな、と。
勝手にタカを括ってたら。
まさかの初出演、Nothing's Carved In Stone。
メンバーがTaku Muramatsu(Vo.&Gt.)、Shinichi Ubukata(Gt.)、Hidekazu Hinata(Ba.)、Takanori Ohkita(Dr.)の4人です。
これはなんて貴重なコトだ、と。

THE RODEO CARBURETTORなんて。
F-X初出演に違和感を持ちましたね。
ここ数年、毎年野外ライブで観てるような、と思ったら。
よく考えれば、長崎のSky Jamboreeと混同してました。

毎年出演している9mm Parabellum Bulletを筆頭にして。
残響レコード所属アーティストの出演が密かに増えて、素晴らしいことです。
これは、PIZZA OF DEATH RECORDSだって、同じことが言えますが。
もう、皆まとめて、かかってくるがいいさ。

去年、出演がなかったDOESが、またF-Xに戻ってきてくれましたし。
S.M.Nも初出演で。
HOLIDAYS OF SEVENTEENがオープニングアクトを務めるという。
こう、地元・福岡のアーティストの名前が連ねてあることが有難いことです。

有名アーティストが出演することは、良きことですが。
やっぱ、地元で開催する以上、地元愛を贔屓したくなります。
ただの音楽ファンが言うのも、おこがましきことですが。
地元アーティストが、このF-X出演を1つの目標にしてあったら嬉しいですよ。
まぁ、それだけあや兵衛も、F-Xに対し愛着が湧いてる証拠です。

今回のBGM:ASIAN KUNG-FU GENERATION「極楽寺ハートブレイク」
アジカンはえらく文学的だなぁ、と改めてしみじみ。
[PR]

by p_and_l | 2009-02-06 21:25 | 偏見的ライブ情報

<< BEAT CRUSADERS、...    BEA presents F-... >>