susquatch、1stフルアルバムリリース決定。

大学いもって、本来、お菓子だったんですね。
あや兵衛家では今まで、おかずの一品だったから。
軽い衝撃を受けました。
因みに、たこ焼きもおかずの一品として食べれます。
マヨネーズさえ、かかってなけりゃ。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「In This World」
・種類:国内盤/CDアルバム
・発売日:2009年5月13日
・規格品番:HKP-022
・レーベル:K-PLAN
・価格:2,300円(税込)
・収録曲
 1.awakening at daybreak
 2.Ghost
 3.glass marbles
 4.Return of Spring
 5.the gulf lab
 6.A Gremlin
 7.matsuri
 8.after the thaw
 9.Spin The Words
 10.summer end



ようやくフルアルバムか、という感じです。
嬉しい限りです。
よくよく考えたら。
1stミニアルバムが2007年5月2日にリリースしたから。
susquatch単独音源リリースは。2年振りなるんですね。
もうそんなに年月が経ったのか。

因みに。
1stミニアルバム「Water plant」の最後の収録曲が、「waiting for the dawn」でして。
今回の1stフルアルバムの最初の収録曲が、「awakening at daybreak」です。
「dawn」・「daybreak」共に、夜明けという意味があり。
「waiting」が待つこと、「awakening」が覚醒・目覚めという意味が、それぞれあることから。
何気に、繋がりを持っているんじゃないか、と思いました。

あと。
あや兵衛個人的に、susquatchの曲には、地球のイメージを持ってます。
水や大地などの四大元素や、雄大な自然等々。
繊細で、優しく包み込んでくれるような彼等の音が、お気にでして。
何と言いますか。
まるで、人為と自然が上手く浸透する感じですね。

今回のBGM:SNAIL RAMP「Mr.SWALLOW」
フェスがいろいろありすぎで、名前を覚えるのが困難になってきました。
[PR]

by p_and_l | 2009-04-14 21:38 | 偏見的リリース情報

<< THE BACK HORN×9...    4/11(土)ストレイテナー「... >>