2009/11/05「Stylish Life」・後編 ※ゲスト:DOPING PANDA

前編→http://pointline.exblog.jp/12261190/

これからお送りするのは、2009年11月5日(木)、LOVE FMで11:00~16:00にオンエアされた「Stylish Life」という番組の一部です。
「●」の会話は番組エア・ジョッキーのものです。
一部、内容を編集しておりますので、ご了承下さい。

●今回、ミニアルバムということで、5曲収録されています。2曲目には、ライブでお馴染みの「the mugendai dance time」。正しく、タイトルに付けられた1曲が収録されているんですけど、やっぱりライブの後の制作であったり、ま、ちょっと間が空いちゃったんで、と話もあったんですけど、そういうライブ感を意識した流れとか、音というのはありましたか?
古川裕(以下、「古川」)「制作ですか?」
●うん。
古川「制作はね、今回スタジオを作ったんですよ。で、スタジオで自分達で全部やったんで。エンジニアリングも全部やったんですよ、ミックスまで。マイキングから。な、もんで、ライブのフィードバックって言うより、もうホントに必死になって、一生懸命、楽しみながらですけど、やってたんで。もう制作は制作でしたね。がっつり。この『the mugendai dance time』に関しては、もちろんライブの中でのスポットの1個だから、多少意識はして作ったは作ったんですけど、はい」
●今回のミニアルバム「anthem」も含め、どんなカラーを出したいであったり、どんな作品に仕上がったなっていう、手応えは感じているんでしょうか。
古川「もう、正に、自分達で作ったってことが、総てなんですけど、100%DOPING PANDAってことで、総てなんですけど、まぁ、判ってもらえるもらえないは別として、立体的な音像っていうのに、凄くこだわったので、日本的な平面的な音楽じゃなくて、ボーカルだけ引き立つようなミックスじゃなくて、音作りじゃなくて。そういうの洋楽的アプローチと簡単になっちゃうけど、ま、音楽が音楽であるように作りました。だから、楽しんでほしいと思いますね」
●立体的な、っていう表現が凄く興味深かったんですけど、そう言われてみると、凄いボーカルも音の1つみたいなリズム感がありましたね、全体を通して。
古川「あのね。良い音楽には、ちゃんとした音楽には縦・横・高さがちゃんとあるんですよ。あるんですよ。うん。所謂、カラオケっぽくなっちゃうような音楽だと、紙みたいに平面になっちゃう。そういうモノを目指してたし、できる環境ができてきたんで、そういうのを作ったつもりなんで、ぜひ」
●今回は特典としてDVDということで、映像の方でも楽しめるということなんですが。
古川「アンコールだけですね、カットしてます」
●アンコールだけカット。
古川「まぁ、僕等、いつもそうなんですけど、ライブDVDは。アンコールは現場に来ないと観れないんで」
●ホント、ぴったり60分だったんですけど、これでもかなり豪華な…
古川「豪華ですよ、うん」
●ライブには、BEAT CRUSADERSのヒダカ氏もゲスト参加していて。
古川「盛り上がりましたね、やっぱり。最初に出てもらった甲斐があったと言うか」
●横で演奏していたロックスターも、かなり楽しそうで。
古川「楽しかったですね。久々に自分が唄わずに、ギターだけ弾いて」

●今日のテーマは、「アガる曜日・サガる曜日」ということなんですけど。ミュージシャンの方は曜日が、特にね。
古川「ないんですよ」
●この曜日だから、これがあるってワケじゃないじゃないですか。
古川「ないですし、逆に日曜日とか絶対、街に行かないんで。人が多いから。多分、皆とは違うとは思うんですけどね。まぁ、強いて言えば、興行的に言うと、週末の方がお客さんが入るんで(笑) イメージが良いですよね、週末、そういう意味じゃ。でも、プライベートだと別に、あまりないですね、どの曜日でも。土日は街に行かないとか、そんな、はい(笑)」
●一般的に言うと、休みの日を軸にして、アガりサガりで、アガる曜日・サガる曜日ってあるのかなって。
古川「まぁ、恐らく金曜日とかですよね」
●そうそうそう。と、思うんですけど
古川「月曜が嫌いなんでしょ、皆」
●でも、意外と統計的に火曜日っていう統計もあるんです、イギリスの調査で。サガる曜日が火曜日。
古川「それはどういう理由で」
●月曜日は仕事に戻るということで、自分のペースで仕事をするらしいんですよね。火曜日に1週間の仕事量のリアルな配分が見えてくる。そして、月曜日の遅れを取り戻す方が多いということで。
古川「そんなことまで考えて、アンケートに答えるんですね、イギリスの方は」
●(笑) アンケート結果で導き出した答えということなんで、それを踏まえて答えてるワケじゃないと思うんですけど。
古川「成程、成程」
●古川さんは逆にオフの時、こんなことするとか、プライベートとか楽しみありますか?
古川「あんまりねぇ、ないんですよね、オンとかオフとか。あんまりないんで、いや、お酒呑む時がオフっちゃあオフ、ぐらいで。後は…あんまりないんだよね」
●お酒と言えば、日本酒が…
古川「はい。そうですね。ここんトコだけですよ。また飽きるかもしんないし」
●(笑) どんなお酒が好きなんですか?
古川「聞いたことある銘柄を今まで呑んでなかったんで、日本酒を。焼酎とかいいかな、とか思って呑んだんですけど、ご飯に合うな、と思って。あのくらいの度数がね(笑)」
●和食に日本酒とか、堪らないですね。
古川「合いますよ、和食に限らず」
●あ、ホントですか。オススメの組み合わせとかありますか?
古川「全然。洋食でも合いますよ。ワインみたいなモノだから、度数的には」
●ロックスターは酔っ払うと、どんな感じになるんですか。
古川「うーん、酔っ払うと、いや、そんな酷くはないと思うんですけどね。人に絡んだりはしないと思うんですけど、まぁ、帰りたくなくなりますよね。何時まででも呑んじゃうんで、あんまりね、スタッフその他に迷惑かけないようにしないと」
●「じゃあ、すみません、帰ります」って言って、「えー? 帰っちゃうのー?」みたいな。
古川「いや、そんな、デレデレはしないんですけど。違いますよ。帰れないじゃないですか、マネージャーとか、俺を置いて。で、昼過ぎまでなっちゃったりとか」
●長い!(笑)
古川「(笑) で、俺は次の日は何もないから、そういうことしてるワケじゃないですか。スイッチ切って。彼とかは、そのまんま会社行かないといけないので、ね。そういうところがね(笑) いいんですよ、年下のマネージャーなんで。デカいだけです、背が(笑)」

●DOPING PANDAは11月6日、明日、ライブが決定しています。福岡DRUM LOGOS、ということなんですけど、ライブはどんな感じになりそうですか?
古川「いや、もう僕等にしかできないことと、今ね、お酒を昼まで呑んでるなんて話をしましたけども、そんな、毎日じゃないですからね。物凄く準備して、ストイックにして、皆を楽しませる為に、ちゃんと準備して、乗り込んでますんで、福岡に。ホントに、楽しみにしてもらいたいですね。プロフェッショナルなトコ見せたいと思います」
●今日のゲストはDOPING PANDAのロックスターこと、古川裕さんでした。どうも有難うございました。
古川「有難うございました」

 曲:DOPING PANDA「music you like」
[PR]

by p_and_l | 2009-11-05 22:49 | ラジオレポート

<< 11/1(日)BEAT CRU...    2009/11/05「Styl... >>