ストレイテナー、メジャー13thシングルリリース決定。

一応、毎日更新している「三行メモ」。
何気に毎年、コンセプトを変更している「三行メモ」。
去年はタイトルと3行を含めて、起承転結な形にしていて。
それだと、タイトルでえらく悩むので。
今年はタイトルを独立させてシンプルにし、3行で序破急な形にしていて。
それだと、元々日常的な物事をネタにしているので。
ここの前枠のネタと、カブりかけることもあれば。
Twitterも始めてしまったことなので。
来年に向けてのコンセプトを思考中。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「Man-like Creatures」
・種類:国内盤/CDシングル
・発売日:2010年1月13日
・規格品番:TOCT-40284
・レーベル:EMI MUSIC JAPAN
・価格:1,000円(税込)
・収録曲
 1.Man-like Creatures
 2.Toneless Twilight
 3.Man-like Creatures(aus remix)
 4.Man-like Creatures(instrumental)
 5.Toneless Twilight(instrumental)
・概要
 1.CD-EXTRA仕様
 2.DONKEY BOOGIE DODO -RECORDING CLIP-
 3.Toneless Twilight -RECORDING CLIP-
 4.初回限定特典として、総計1,000名への完全無料招待制ライブ「Special Live Tour "ACOUSTIC"」の参加応募ハガキ封入(※応募締切:2010年2月3日(水)消印有効/※詳細は封入ハガキを参照)
 日程・会場:2010年2月23日(火)愛知・名古屋BOTTOM LINE/2月24日(水)大阪・umeda AKASO/3月3日(水)東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGE

・各会場のリンクはこちら→http://pointline.exblog.jp/12163963/



タイトルの「Man-like Creatures」。
「Man-like」には、「男性的な」という意味がありますが。
この場合、「人間に似ている」の意味の方が、しっくりきますかね。
で、「Man-like Creatures」で、「人間に似ている生物」という感じで。

3曲目収録のタイトルで「aus」とは何ぞやと思い、調べたら。
ミュージシャン・Yasuhiko Fukuzono氏の別名でして。
13歳の時に、キーボードで簡単なエレクトロニック・ミュージックを作曲して。
それがきっかけで、才能を開花させ。
1998年からは、ショートフィルムでの作曲も手がけるようになりました。
彼の最新音源は2009年9月20日にリリースされたアルバム「Light In August, Later」。
因みに、彼の公式HPにお邪魔した際。
トップに「das lied ist aus.」と、ドイツ語で表記されてました。
英語にするなら、「The music is aus.」ってことでしょうね。

PVを早速、拝見しましたけど。
今回のPVは、映像作家・小嶋貴之氏がディレクターを担当しております。
「Little Miss Weekend」や「Lightning」でも、彼の担当ですね。

PVの第一印象としては、まぁ、見事な樹海で、と。
上記で、タイトルの意味を書きましたけど。
「人間に似ている生物」ということで、ちょっと、謎の生命体ような、神秘的なイメージが湧きまして。
樹海も原生林が立ち並んで、様々な生物が生息しているような。
何処か、不思議なイメージがありますね。
だから、タイトルとPVの舞台が上手く、リンクしている感じで。
また、樹海が持つ幻想的なイメージが、曲と合っているような気もします。
アコースティックギターの音色も綺麗ですし。
あと、曲の後半に対する雰囲気の変化には、驚きましたね。
そこが、あや兵衛としてはかっこよかったです。

今回のBGM:ストレイテナー「Man-like Creatures」
樹海と言うと、「祝ってやる」の落書きがあや兵衛的に、ツボです。
[PR]

by p_and_l | 2009-12-26 22:37 | 偏見的リリース情報

<< 9mm Parabellum ...    2009/12/13「カットラ... >>