2010/02/09「somewhere something」・前編 ※ゲスト:ストレイテナー

これからお送りするのは、2010年2月9日(火)、CROSS FMで13:00~17:00にオンエアされた「somewhere something」という番組の一部です。
「●」の会話は番組ナビゲーターのものです。
一部、内容を編集しておりますので、ご了承下さい。

 曲:ストレイテナー「Man-like Creatures」

●ハーフサイズということになるんでしょうか。4人のうちお2人なんですが、ストレイテナーから…
ホリエアツシ(以下、「ホリエ」)「はい。ストレイテナーのボーカルのホリエアツシです」
●ホリエさんです。ようこそ。そして…
大山純(以下、「大山」)「ギター、大山純です」
●大山さん、初めまして。
大山「宜しくお願いします」
●宜しくお願い致します。もう、今回、キャンペーンも、内容盛りだくさんで。
ホリエ「うん。そうですね」
●アルバム、そしてツアー、いろいろと決まってるし。2010年ももう早く、スタートダッシュが速い感じでしたね。「Man-like Creatures」も、ね、1月13日にニューシングルでリリースされていましたけど。
ホリエ「出ちゃいましたね」
大山「出しましたね」
●(笑) 去年、いつぐらいにこれ、レコーディングされてたんですか?
大山「うん? 8…?」
ホリエ「9月。9月、10月ですかね」
●秋頃。その話もじっくり伺いますが、まず先程、皆さんからのメールで、やらかしたドヘマ、って何ですか。
ホリエ「やらかしたドヘマですか? 僕の…」
●とっても大変なヘマということですよね。
大山「あぁ、あぁ。そういう話ね」
ホリエ「レコーディングがね、去年の11月には終わってたはずなんですけど、つい最近、気づきまして――」
●何にです?
ホリエ「ま、ちょっとした…ことなんですけど。ま、それを直して」
●あ、それはミステイクなんですね。
ホリエ「…やっと、完成しました」
●アルバムですか、それ。
ホリエ「アルバムです」
●そのまま出しちゃったら、マズかったこと…
ホリエ「マズかったですよね。でも、凄く良くなったんで」
●それはミュージシャン・ホリエとして、それはマズい、ダメだ。それとも、社会的に(笑) …どっちですか?
ホリエ「(笑) いや、自分のこだわりとかじゃなく、ダメはダメなんです」
●(笑)
大山「(笑)」
ホリエ「ま、それちょっと詳しくは、言わないでおきます」
●えー、何だろ。凄く気になりますね(笑)
ホリエ「気にならせようかな、と思って」
●作戦ですか(笑) 作戦か、みたいな。
大山「(笑)」
ホリエ「いやらしくいこうかな、と」
●ニューアルバム「CREATURES」という、タイトルです。3月3日にリリース、ということで。
ホリエ「ひな祭りの日に、ね」
●そうですね。
ホリエ「ひな祭りだけに」
大山「これをおしているんですよ、ホリエ君。ひな祭りだけにって、ずーっと言ってるんです」
●あのー…
大山「僕、全っ然判んないです」
●…申し上げては何なんですけど、ちょっとこう、俺的に気が利いたプロモーション…ですか?(笑)
大山「(笑)」
ホリエ「いや…(笑)」
●ひどいですよね、「ですか」って(笑)
ホリエ「3月3日、ゾロ目だけに」
大山「うん…うん…」
●大山さん、苦笑いじゃないですか、ちょっと(笑) でも、それを言うとね、福岡のライブの日だって、覚えやすい日だったりしますのでね。
ホリエ「はぁ」
●今、言わなくてもいいんですよ(笑)
ホリエ「判りました」

●まず、質問から伺ってみたいんですけど。今夜も美味しいモノ食べるんでしょうか、とか、福岡に来たら、いつもやることはありますか、とか。やっぱり、ホリエさんがどうしても長崎なので、おかえりなさい的ニュアンスが。
ホリエ「福岡ね。福岡にも住んでたんでね」
●あ、そっか。
ホリエ「小っちゃい頃に」
●子供の頃にですね。
ホリエ「なので。まぁ、やっぱり、九州に帰ってくると、九州弁に徐々にこう…侵蝕されて戻りますよね、やっぱね」
●でも、全然出らんよね。
2人「(笑)」
大山「ほら来たよ」
ホリエ「えー…(笑)」
大山「せめて…」
●いっちょん出らんよね。
ホリエ「で、出ますけどね」
●わー、悔しい!(笑)
ホリエ「(笑) 僕、この前に4日間くらい長崎にいて、長崎に4日もいると、標準語まで、長崎弁のイントネーションになるんですよ」
●あぁー、判ります。
ホリエ「ね」
●私もさりげに使いましたけど、長崎にも住んでたんですけど、熊本だったりするので、やっぱ、エリアによって、微妙に――あの、大山さんは、九州は皆一緒と、聞こえ方的に思われるかもしれませんけど、ちょっと違ったりもするんですよね。
ホリエ「何かね、熊本は小っちゃい『や・ゆ・よ』が多いですよね」
●そうですかね。
ホリエ「うん。『うみゃあ』とか、言いますよね」
大山「うみゃあ…」
●あ、「うみゃあ」。美味しいって言うのをね。
ホリエ「そうです」
●宮崎だったら…
ホリエ「『うまか』って言いますよね」
●「うまか」ですよね。
ホリエ「『バリうまか』って言いますね」
大山「2人して、今、俺を見たね」
ホリエ「(笑) 『バリうま』、群馬では、じゃあ…」
大山「群馬… 美味いは『うまい』だけど、『まぁ、どうしようもねぇやよぉ』とか、そういう…」
ホリエ「『やぁよぉ』。『何とかやよぉ』みたいな」
大山「うん」
●北側では、ちょっと柔らかくなりますもんね。
大山「そうですか?」
●あと、イントネーションも、福島とかと近くなってくるって言うか。
ホリエ「『何とかなんさぁ』とかね」
大山「そうそうそう」
●意外と、自分のトコってね、客観的に出てみたりしたら、改めて判ったりすることが多いので。
ホリエ「『さぁ』は、長崎でも言いますよね」
●あ、そうですね。
ホリエ「『何とかっさぁ』って」
●「何とかするっさぁ」とか。
大山「へぇー、2人して俺を見てますけど」
ホリエ「(笑)」
●(笑) すみません。ホリエさんが全然言ってくれなかったら、東京の人になっちゃった、みたいな(笑)
2人「(笑)」

●それから、先日、テレビ放映された「崖の上のポニョ」は、ご覧になられましたか、と(笑)
ホリエ「『崖の上のポニョ』は…」
●何でポニョで、ピンポイントで来たんでしょ。名作ではありますけど、お好きだったりとか、そういう発言があったんですか?
大山「言ってないけど、好きですよ」
ホリエ「だいたい、好きですね」
●ジブリ系は…
大山「(笑) だいたい…」
ホリエ「だいたい(笑)」
●凄い大雑把(笑)
2人「(笑)」
●良いんですかね、こんな質問の答え。――次は、福岡に来た時に、必ずすること。
ホリエ「何ですかね…」
大山「何でしょう。ラーメン?」
●さっき、夜の食事なんかもありましたけどね。
ホリエ「はいはいはい。昨日、アジのお造りを、食べましたけど」
大山「はい、戴きました」
ホリエ「今日は水炊きを、戴こうかな、と思ってますけど」
●何のキャンペーンかな、みたいな感じですよね(笑)
2人「(笑)」
ホリエ「まぁねぇ」
大山「良いじゃないですか、夜ぐらい。お昼からずーっと、こうやってるんですよ」
●そうですよね(笑)
大山「夜ぐらい良いじゃないですか」
ホリエ「前回、福岡に来た時に、水炊きをね、皆で食べにいった時に、さだまさしさんが違う個室で…」
●同じお店の。
ホリエ「はい。で。僕、ちょっと、激アガりして、挨拶に…」
●同郷じゃないですか。
ホリエ「(さだまさしさんはストレイテナーを)全く知らなかったですけどね(笑)」
●でも、挨拶に行かれて。
ホリエ「さださんは、『ストレイテナーです』って言っても、『はぁ』としか…」
大山「(笑)」
ホリエ「ドラムのシンペイの小学校が、そこにさださんがいたらしい、と言う話を聞いてたんで。『僕、(小学校名)です』と、『あぁ、そうね』って」
●(笑)
大山「(笑)」
ホリエ「全く、ストレイテナーのこと知らなかった、っぽいですけど(笑)」
●いや、これが第一歩ですから。
ホリエ「そうですね」

後編→http://pointline.exblog.jp/12829320/
[PR]

by p_and_l | 2010-02-09 23:36 | ラジオレポート

<< 2010/02/09「some...    BEA presents F-... >>