2010/02/09「somewhere something」・後編 ※ゲスト:ストレイテナー

前編→http://pointline.exblog.jp/12819710/
※UP当日の内容と、加筆・修正させていただきました。申し訳ございません。

これからお送りするのは、2010年2月9日(火)、CROSS FMで13:00~17:00にオンエアされた「somewhere something」という番組の一部です。
「●」の会話は番組ナビゲーターのものです。
一部、内容を編集しておりますので、ご了承下さい。

●アルバムが3月3日に出るということで。何と言っても、大山さんが加入されて――2008年だったので、あっという間でしたか。これで鉄壁の4人になり、しかも去年、武道館でライブがあったりという、ストレイテナーにとっても、ずっとライブしてこられた中で、大きな転換だったりした1年だったと思うんですけど。
ホリエ「そうですね。鉄壁だと思って。しばらくしたら、あれ、ダメだな、とか。また、新たなハードルが見えてくるんですよね」
●あぁ。それはバンドとしての。
ホリエ「うんうんうん。だから、全然、安住の地がないと言うか…常に、前へ前へという感じ…はい」
●元々、大山さんはストレイテナーに参加する前というのは、どんなイメージと認識と共に、ストレイテナーって…ご存知ではありましたよね? もちろん。
大山「はい、もちろん。仲も良かったので、こう、テレビとか出てるワケですよ、お友達が」
●そんな距離(笑) はい。
大山「親に友達、友達っつって(笑)」
●(笑)
大山「もう、遠い人達だったですけどね」
●今、伺うのもアレですけどね。実際、入ってみて、音を出した瞬間ってのは――ま、その後にリリースされたシングルとか新曲が、音も俄然良くなって、かっこよくなってたので。これはやっぱり、入られたってのは大きかったな、と思いながら。
ホリエ「そうでしたね。ただ、よく言われるのは、『もうちょっと、人気あると思ってた』って(笑)」
●(笑)
大山「ストレイテナーね」
ホリエ「結構、しみったれてますからね、僕」
●しみったれ発言でした(笑)
大山「4人で街歩いて、誰にも気づかれないんですよ。何だ、こりゃ、と」
ホリエ「地方とか、全然」
●(笑) 大山さんは、自分の在り方、見せ方含め、何処を狙ってらっしゃるんですか。何か、とりあえず街を歩いたら、サイン下さい、みたいな感じに、テナーってなるかな、みたいな感じだったんですか。
大山「ある程度、なるもんだと思ってました」
ホリエ「(笑) ある程度ね」
大山「ある程度」
ホリエ「ならないもんね」
●皆、声かけて下さい。ね!
2人「(笑)」
●意外とね、悪いな、と思ったりとか、オフだから、邪魔しちゃいけないとか。そういうのも大人になったりするとね、出てくるんですよ。
ホリエ「東京の人とかは、結構、居て、当たり前だと思ってるところがあって。電車とか乗ってても、プッみたいな」
大山「(笑) 吹き出し音」
●それ、どういう吹き出しなんでしょうね。
ホリエ「サイン下さいとかじゃなくて、居るし、みたいな感じ(笑)」
大山「(笑)」
●(笑)
ホリエ「――のリアクションの方が多い」
●ニュアンス、判りますけどね。あ、テナーいた。本物、とか。電車乗ってるし、みたいな。でも、こんなゆるっとした話をしてますけど、でも、ライブは全然違いますので。
ホリエ「そうですね」

●ストレイテナーは何より、福岡で、メジャーデビューの前に、イベントとかなさってましたよね。
ホリエ「対バンで」
●私、何度か観たことあるんですけど、ボーカル・ギターとドラム2人で。どうするの、みたいな、バンドとしては。
ホリエ「その頃もね、見てたでしょ?」
大山「見てた、見てた」
●やっぱ、この2人で、ずっとストレイテナーとして――だって、ストレイテナーのこの名前で、今年で何年ですか?
ホリエ「12年です」
●ですよね。干支を1回転しましたよね。
ホリエ「そうですね。福岡で、少年ナイフ(※注1)と対バンしたこともありますからね」
大山「あらまぁ」
●それを観にいきました。
ホリエ「あぁ、やっぱり」
●その時から観てると、やっぱ、このスタイルで、ずっと続けてこられたっていうのが、ブレてないと言うか、揺るがない…
ホリエ「3人なり、4人なり、と」
●そういうことですよね。そこがいろんな、その時々の動き方で、ストレイテナーとして、なくならなかったのが、凄いと私は思っていたんですよね。
ホリエ「そうですね。バンドの形変化するっていうのが、その時は全然考えてなかったですけど」
●ストレスではなかったですか?
ホリエ「あぁ、最初、やっぱ、2人で始めた時は結構、大変と言うか、ね」
●だって、ライブやる時はサポート必要…
ホリエ「サポートは入れてなかったんで」
●サポート入れずに、ずっとやってたんですか?
ホリエ「はい。まぁ、ステージに2人立った時の、お客さんの目の期待、してなさ、とか」
大山「(笑) 逆の期待とか」
ホリエ「あと、ドラムも前に出してて。ドラムも前に出したいんですよ、っていう転換の時に。で、リハーサルの時に言った時の、ライブハウスのスタッフの舌打ちとか」
●(笑) 聞こえたし。
大山「面倒臭いもんな」
ホリエ「(笑)」
●まぁまぁ。セッティングがね。いろいろありますからね。
ホリエ「その中で、愛してくれる人達がいて、ここまで来れた、と」
●そういう意味では、ホントに柳じゃないですけど、しなやかで、強い風が吹いても折れないじゃないですか。そういうのをストレイテナーには、感じてましたね。
ホリエ「へぇー」
大山「凄い表現ですね」
ホリエ「成程ね。何かね、トムとジェリーとかで、重りをこう…」
大山「うん、重り、もういいや」
ホリエ「(笑)」
●(笑)
大山「(笑)」
●力関係も気になりますけどね、こういう時のね、キャンペーンで回られる時の。

●ライブが6月4日、DRUM LOGOSです。
ホリエ「だいぶ先ですけど」
●覚えやすいです。さて、何でしょう、6月4日。
ホリエ「6月4日ですか。ブラの日(※注2)
大山「今、言おうと思ったのに…(笑)」
ホリエ「(笑)」
●自分から踏みましたね。私は流石に――ストレイテナーにさっき凄い、ブラジャー、ブラジャーと何回も言ってましたけど、テナーに、それは言えないと思って。あの…それはとってきましょ。――ライブは6月4日、虫歯の日です。
ホリエ「ふー…ん」
●あら?(笑) 覚えやすいでしょ?みたいな、感じで(笑)
ホリエ「あ、でも、それってアレですか、何か。小学校とかで…」
●そうです。そうです。
ホリエ「歯の、検査みたいなの…」
●皆でそんなのやる時です。80歳過ぎても、自分の歯で食べましょうね、みたいな(笑)
ホリエ「(笑)」
●ですよ(笑)
ホリエ「プラークコントロール(笑) プラークコントロールで(笑)」
●チケットの一般発売は、ちょっともう、桜の後ですね、九州は。4月10日。
ホリエ「お!」
●今年も福岡と長崎は、熊本と共に全国で開花予報が今、一番早いんですよ。
ホリエ「あ、そうなんですか。今日みたいに、こんな、ね…」
●ちょっと、今日…びっくりですよね。
ホリエ「温い日が来たら、早まるんじゃないですか?」
●ホリエさん、ちょっとこう、暑そうな…
ホリエ「そうですね。これ、今日持ってきてる服の中では、凄い薄着、な方なんですけど」
●そうなんですね。後でちょっと、脱いでいただいて。素肌にジャケット、みたいな(笑)
2人「(笑)」
ホリエ「ブラの日ですから」
大山「ブラの日」
●あぁ! やる気!?
ホリエ「(ブラジャーを)してるからね、これ。取れてる」
●やる気満々ですね!
大山「気持ち悪いよ(笑)」
●そうなんですよ、2月12日。ブラの日でですね。
大山「(笑)」
●男性の好み的に、まぁ、スタッフとかは、モノトーン、シンプルなモノが多かったんですけど。ホリエさん、如何でしょうか。
ホリエ「僕ですか」
●どんなのが、何色がお好みですか。
ホリエ「全く…あの…何でもいいです(笑)」
大山「(笑)」
●上下揃ってないと嫌だ、とか言うタイプではないんですか。
ホリエ「う…ん、でも、上下揃ってたら、可愛いかったりしますよね。うん」
●あぁ、見てるみたいですね、どうもね(笑) では、大山さん。
大山「うん。元も子もないこと言いますけど、着けてないのが一番良いですね」
ホリエ「(笑)」
大山「それは、どうしても…」
●大人だ…(笑) でも、そこに至るまでのプロセスを楽しむっていうのは、ないですか? ギタリスト。
大山「そうですね。ギタリストですから」
●(ブラジャーの)前を開けるのか、後ろを取るのかみたいな、のも。
ホリエ「あぁ…」
●どっちだ、俺、これ、知らない、みたいな。
大山「あー…、何か、暴走しそうなんで…」
ホリエ「(笑)」
大山「この辺にしときましょうか」
●お昼ですからね、有難うございます。
ホリエ「さっきまで、スーパー眠かったですからね(笑)」
●(笑) 今、目が覚めた感じで。良かった。

●今日はストレイテナーから、ホリエさんと大山さんに話を伺いました。では、お別れに、何で、この曲を選ばれたんですか?
ホリエ「えーとですね、良い曲なんですね」
大山「(笑)」
●(笑) それ、全曲言いそうじゃないですか。
ホリエ「こないだ、the HIATUSと年末に来た時にも、この曲は一早く、プレイしていたので」
●そうですよね。the HIATUSの細美さんが、もう、ストレイテナー、好き、好き、好き!と仰ってました。
ホリエ「このピアノのイントロがもう…頭に残ってしょうがないっつってました、ツアー中」
●おぉ! 良いですね。

 曲:ストレイテナー「Toneless Twilight」


~解説~
※注1:少年ナイフ
1981年に結成された、日本のガールズバンド。
海外で最も著名なガールズバンドでもある。
メンバーは、なおこ(Vo.&Gt.)、えつこ(Dr.&Vo.)、りつこ(Ba.&Vo.)。
但し、えつこが2010年3月20日のライブをもって、バンド活動を休止することが公式HPにて発表されている。

※注2:ブラの日
日本下着メーカー・ワコールが、2月12日をブラジャーの日と制定。
1913年のこの日に、アメリカの女性、メアリー・フェルプス・ジェイコブが、ブラジャーの原型となるものの特許を取得している。
[PR]

by p_and_l | 2010-02-11 11:57 | ラジオレポート

<< NUBO、1stフルアルバムリ...    2010/02/09「some... >>