音の便りがすぐそこに

まだまだ先の話だし。
すぐにチケット入手できるから、今度でいいや。
…と思いきや、あっと言う間に1週間後。
密かに敬愛して止まない地元のバンドMONSTER DINGOのライブに参戦します。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

さぁ、今回は様々な(かつあまりにも偏った)情報を見つけてきたので、披露しませう。
【椿屋四重奏】
■2nd Sg.「幻惑」 2006年6月7日(水)発売
c/wサイレンス UKDZ-0049、2曲入定価840円(税込)

「幻惑(げんわく)」という言葉自体、えらく久し振りに聞いたような気がします。
何と言いますかね、昔の初恋でも思い出すような感じですかね。

■2005年6月18日よりサポートギターだった安高拓郎氏が、2006年3月31日付で新メンバーとして正式加入。

そもそも去年の熊本で初のライブを観た時、まさかサポートメンバーがいるとは思いもしませんでした。
まぁ、正式に加入することによって、メンバーの平均年齢が少々上がったかと思われます。


【THE MAD CAPSULE MARKETS】
■オフィシャルサイトで活動休止を発表。

2004年に2枚のベスト盤をリリースした際、これはもしや…と疑念がなかったわけではないですが、ちょっと寂しいです。
次のライブはぜひ前列で、と意気込んでたのになぁ。


【hare-brained unity】
■4月26日発売のSg.「ソライロ」でメジャー・デビュー

いやね、シングルが発売されることは知ってたけど、まさかメジャーデビューとは…
何と言いますかね、意中の男性に恋人がいると判るも、その相手が実は同性だったという大どんでん返しみたいな感じです。


【レミオロメン】
■3rd Al.「HORIZON」 2006年5月17日(水)発売
VICL-62100x49、全12曲入

レミオロメンは基本的に曲タイトルに英字を使わないものの、アルバムタイトルには使うのかと納得したが、その3秒後、その考えは見事な間違いであることに気づいた。
あと、これは個人的な意見だが、今回の3部作「蒼の世界」「粉雪」「大陽の下」がそれぞれのカラーイメージが青・白・赤と、まるでトリコロール(三色旗のこと)みたいだと思いました。


今回のBGM:Sugercult「STUCK IN AMERICA」
まさか、PUNK SPRINGに出演してたなんて!
[PR]

by p_and_l | 2006-04-04 19:56 | 偏見的ライブ情報

<< ストレイテナー「Deadman...    電波が来たよ >>