いろはの「い」。

10月15日(日)、博多百年蔵という所で行われるANAのライブに参戦します。
どうしようかと、いろいろと悩みましたが。
日曜だから、予定は特に問題ないでしょう。
但し。
予約番号を記載したメモ用紙が見当たらないことを除けば、の話ですが。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■ストレイテナー「ROCK END ROLL」
f0042928_22394448.jpg・種類:国内盤/CDミニアルバム
・発売日:2004年6月23日
・レーベル:キャピトル
・規格品番:TOCT-22239
・収録曲
 1.REMINDER
 2.MOTIONS
 3.POSTMODERN
 4.GUNSHIPRIDER
 5.ROCKSTEADY

いい加減に。
もうそろそろ。
中途半端になっていたので。
ストレイテナーの過去の音源の勉強を再開しようと。

あや兵衛はアルバム「TITLE」からまともに聴き出したのもあって。
ストレイテナーの音源を未だ上手く表現できない未熟者です。
無論、素晴らしいことには間違いないですよ。
ただ、ストレイテナーを知らない方に勧める際、どんな感じの曲?と聴かれたら。
どう言えば、初心者にもハートを掴んでくれるのか、悩むものです。

この音源を聴いた時。
これからストレイテナーを知っていく上での初心者向け、云わば、入門編みたいな感じだなぁ、と思いました。

ミニアルバムということで、5曲のみの収録ですが。
この5曲で、十分にストレイテナーが繰り広げる音の世界観を見い出せると思います。
時に、溢れるような臨場感に。
時に、情景が浮かび上がるかのように。
時に、その鋭敏さを目の当たりにしたり。

このミニアルバムに収録されてある「POSTMODERN」のビデオクリップにおいて。
これは、最後の最後まで、音を聴き逃さずに観てほしいですね。

このミニアルバムに人気を誇る曲「ROCKSTEADY」において。
タイトルのROCKとSTEADYの間に、ホントに空欄がないんですね。

繰り返し聴いてると、心なしか。
曲によってはこのメロディ、何処かで聴いたことあるような…と。
気のせいですかね。
世迷言ですね。
そういうことにしときましょう、はい。

今回のBGM:ストレイテナー「GUNSHIPRIDER」
これ聴いたら、久々に「ACE COMBAT」をプレイしたくなった。
[PR]

by p_and_l | 2006-09-19 23:21 | 今日の1枚

<< 2002年。    短くても、イケる。 >>