HUSKING BEEのトリビュート・アルバム発売決定。

1月は成人式やセンター試験と。
しみじみと懐かしい、と思うことが多いです。
成人式はもちろんのことだけど。
試験会場で中学時代の同級生に再会したりと。
センター試験もちょっとした同窓会気分でしたね。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

・タイトル:「HUSKING BEE」
・種類:CDアルバム
・発売日:2007年3月21日
・レーベル:トイズファクトリー
・規格品番:TFCC-86216
・価格:3,150円(税込)
・参加アーティスト
 ASIAN KUNG-FU GENERATION
 ASPARAGUS
 BACK DROP BOMB
 BEAT CRUSADERS
 BRAHMAN
 FINE LINES
 Ken Yokoyama
 LOW IQ 01
 MARS EURYTHMICS
 MONGOL800
 OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
 toe+土岐麻子
 WATER CLOSET
 YOUR SONG IS GOOD
 クラムボン
 ハナレグミ


え…と。
あや兵衛が初めてハスビーこと、HUSKING BEEを知ったのは。
2002年リリースされた「Day of the sun」がきっかけです。
知るには、比較的遅い時期だと自覚してますが。
ファーストインプレッションが強烈だったせいか。
ハスビーの曲で何が好きかと訊かれたら、これを挙げます。

しかも、アルバムにおいては。
3rd.アルバムの「the steady-state theory」しか、まともに聴いてなくて。
好き≠博識というセオリーが如実に現れております。

おかげで。
ハスビーが昔、PIZZA OF DEATHに所属していたことを、今回初めて知るくらいで。
そうなると。
今回参加するアーティストにKen Yokoyamaがいるのも、大いに納得できます。

BEAT CRUSADERSはアニメ「BECK」繋がりなんでしょうなぁ。
ハスビーのGt.&Vo.平林一哉氏が主人公の歌声を担当しましたしね。
でも、何故、彼のあだ名は「どんどん」なんだ?

そういや。
元ハスビーのメンバーは何しているんだろうと、ちょっと気になって調べたら。
Gt.&Vo.磯部正文氏はCORNER(ソロ)で活躍中。
平林一哉氏とBa.てっきん氏はFINE LINESで活躍中。
Dr.平本レオナ氏はbrownsetで活躍中。

あ、今気づいたけど。
磯部氏とASIAN KUNG-FU GENERATIONのVo&Gt.後藤氏は。
同じ「正文」なんですな。

今回のBGM:9mm Parabellum Bullet「sector」
まだ「Parabellum」のスペルに自信がない。
[PR]

by p_and_l | 2007-01-22 00:00 | 偏見的ライブ情報

<< GRAPEVINE、8th.ア...    STUDIO VANQUISH... >>