ACIDMAN、6thアルバムリリース決定。

前に、東京へ出張に行った知人に、秋葉原でおでん缶を買ってくるようお願いした。
しかし、何故、一緒にペヤング焼きそばもお願いしなかったのか、と。
就寝前は、こういった下らないことを不意に思い出す。
どうでも良いが、「やきそば」を変換しようとすると、「屋生そば」になる。
何故。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「LIFE」
・種類:国内盤/CDアルバム
・発売日:2008年4月16日
・レーベル:EMIミュージック・ジャパン
・規格品番:TOCT-26534【初回生産限定盤】/TOCT-26535【通常盤】
・価格:3,150円(税込)【初回生産限定盤】/2,800円(税込)【通常盤】
・概要:初回生産限定盤…特殊パッケージ仕様、LIVE TOUR "LIFE" チケット先行予約情報&各会場BACK STAGE招待応募券封入<応募締切:2008年4月30日(当日消印有効)>
・収録曲
 1.LIFE(the beginning)
 2.REMIND
 3.ストロマトライト
 4.FREE STAR
 5.式日 
 6.WALK
 7.room NO.138(inst.)
 8.街の輪郭
 9.オールドサンセット
 10.金色のカペラ
 11.UNFOLD
 12.TO THE WORLD'S END
 13.LIFE(the ending)



ACIDMANのアルバムも、もう6作目ですか。
タイトルが「LIFE」――つまり、「生命」と、今回も世界観が広いです。

今回も上記の収録曲のタイトルに、いくつか興味が湧いています。
まず、10曲目にある「カペラ」。
カペラとはぎょしゃ座のことで、黄色い星です。
冬になると、カペラ(ぎょしゃ座)、アルデバラン(おうし座)、リゲル(オリオン座)、シリウス(おおいぬ座)、プロキオン(こいぬ座)、ポルックス(ふたご座)の6つの恒星で、冬のダイヤモンドを形成するそうですよ。

次に、3曲目にある「ストロマトライト」。
あや兵衛は、この言葉は初耳です。
藍藻類の死骸と泥粒などによって作られる、層状の構造をもつ岩石だそうです。
じゃあ、藍藻(らんそう)とは何かと言いますと。
藍藻はシアノバクテリア(藍色細菌)とも呼ばれる真正細菌の一種であり、光合成によって酸素を生み出すという特徴を持つそうです。

最後に、7曲目にある「138」。
138と並ぶと、つい「イザワ」と読んでしまうのは、何らかの影響が大きいようで。
この「138」という数字にも何らかの意味があると、睨んでます。
多分、138億光年から因んでるのかな、とあや兵衛は思いました。
私たちが見える宇宙の限界が、今、138億光年と言われています。
言い換えれば、宇宙の大きさが138億光年ってことなんです。

何か、こうやって調べてみたら。
あや兵衛が今まで抱いていた、タイトルの「LIFE」のイメージが随分、変わりました。
どちらかと言うと、輪廻とか遺伝子とか、そういったモノでした。
むしろ、この「LIFE」は生命体とか起源に近いなぁ、と思いました。

今回のBGM:CHARCOAL FILTER「夜明けの向こう」
所属事務所はPOWERPOP & Co.だったのね。
[PR]

by p_and_l | 2008-03-06 23:01 | 偏見的リリース情報

<< 9mm Parabellum ...    the band apart、... >>