8/24(日)Sky Jamboree '08 at 長崎市稲佐山公園野外ステージ【裏の章】

朝、支度をしていると、同行者から電話が来ました。
ははぁ。あや兵衛が寝坊するかと思って、心配してかけてきやがったな。
ところがどっこい、ばっちり早起きして、これからもう家を出るところだ。
電話を取ると、同行者の口から、こう一言――「やばい」。
この時、一体誰が予想したでしょうか。
まさかの寝坊に、同行者がツアーバスに乗りそびれてしまうとは。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

同行者はどうなったかというと。
あや兵衛が自分のバス発着所で、ツアー担当の方に話をつけて。
その方から、同行者のツアー担当の方に連絡を取ってもらって無事、終了。
ツアーバスと一緒に、チケットも申し込んでいたので、チケットは会場受付で預かってもらうことになりました。

実は、あや兵衛のツアー担当の方は、去年と同じで。
実は、高校時代の同級生だが、それを相手に打ち明ける勇気が今年もなかった。

会場に到着し、先に会場内に入るのも何なので。
会場外の木陰で、公共機関でやってくる同行者を待ちます。
そこでは、「チケット譲って下さい!」とアピールする方々、たくさんいらっしゃいました。
実は、当日券が完売してて、これもELLEGARDEN効果かなぁ、と思いましたよ。
当然のように、ダフ屋もいて、あや兵衛の眼前でダフ屋が集まって、売上金を配分するのは、何とも気まずいもんです。

実は、この時、あや兵衛、日焼け止めを忘れてて。
日焼け止めを持ってる同行者に来てもらわねば、真っ昼間の紫外線は28歳の肌には酷でして。

f0042928_22375714.jpg会場外で去年も見かけた、長崎名物(?)リヤカーを使って、アイスクリームを売るおばちゃん。
去年は食べそびれたので、今年はちゃんと購入。1個100円。
アイスをよそうおばちゃんに、「バラとかチューリップの形って作れますか?」と訊いてみると。
わざわざ最初からやり直して、バラの形を作ってもらいました。感謝。
アイスクリームというより、柔らかいシャーベットという感じですかね。
そのせいか、甘ったるくなくて、柑橘系の入った乳酸菌飲料の味とでも言っておきましょうか。

オープニングアクトが始まった頃、同行者と無事、合流して、そのまま昼食。
メニューは焼きちゃんぽん、カレーライス(それぞれ半分こ)とくじらカツスティックで、デザートはNANO-MUGENスナックと行きのPAで買ったビスコ。

f0042928_22384291.jpgNANO-MUGENスナックとは、NANO-MUGEN FES.で販売されてた、ベビースターラーメンのようなモノ。
しかも100円が、半額の50円で販売してたから、何故かな?と、袋の裏をたまたま見たら。
賞味期限が迫っていた。成程。
この手のデフォルトはベビースターラーメンおつまみのあや兵衛にとっては、食感が思ったほどパリパリしてなくて、噛めば噛むほど小麦粉の独特の後味がしましたね。
写真にある真ん中の黒いロゴは、実は海苔。食べれる。

Sky Jamboreeに来て、いつも思うのは食事が非常にリーズナブル。
お弁当、おにぎり、とうもろこし、フランクフルト、カキ氷等があって、相場400円辺りか、と。
Sky Jamboreeで重宝しているのは、ペットボトルの2リットルの水。200円。
しかも、フリーズ状態のも販売されてます。
これで水分補給したり、スタンディングエリアで水を撒いたりと、便利。

物販エリアは、ELLEGARDENでは新作が販売されてるおかげで、恐ろしいほどの長蛇の列ができてました。
シートエリアまではみ出してるし、テント前にはスタッフさんが控えて、6列に並ぶよう仕切ってるなんて、見たことないです。
Rickie-Gのステージの後、テントを覗いてみると、殆ど売り切れてるにも関わらず、列が一向に消えないのが恐ろしいほど不思議で。

9mm Parabellum Bulletのステージの時、前日、長崎でSky Jamboreeの前夜祭ライブに参加したNUBOのメンバーを発見。
声をかけてみようか、でもステージを楽しんでる最中に、申し訳ないようなと葛藤しましたが。
結局は自分の欲望に勝てず、同行者に荷物を預け、スタンディングエリアに突入。
「Discommunication」がお気にでして。

アーティストの他にも、地元のイベントスタッフさんも偶然、発見しました。
その時はオフなのか、一観客として楽しんである様子が、何とも微笑ましいことで。

他にも、BEAT CRUSADERSのステージで、Ba.クボタ氏の着てるTシャツに目を惹きまして。
見たことあるデザインかも知れないと思い、急遽、突入を決行。
進む→進む→見る→見る→見る→戻る。
デザインが似てたけど違ってて、結果、無駄に体力を消耗。

スタンディングエリアの隣に、関係者車両入口があって。
そこにTHEイナズマ戦隊の時に見かけたイルカの形をしたビニール製のうきわが、仰向けの状態でいました。
何か、沖に上がって動けなくなってしまったイルカのようで、ちょっぴり切なめ。

夕食は、豚角煮まんと半熟卵入りやきそばと五目おにぎり。
オムそばは好物だけど、半熟もなかなかイケますね。
ホントは唐揚げが食べたかったけど、夕方時点では、総て売り切れでした。

実はあや兵衛、折角だから、ELLEGARDENのステージで、ダイブ処女を捧げてみよう、と画策してまして。
本編の最後の曲でダイブしようと思ったけど、タイミングを逃し、残すアンコールに賭けることに。
ところが、まさかのアンコールが「高架線」で、曲が短く、もともとダイブ向きの曲じゃなく。
しまった、と顔をしかめるも、意を決し、体格の良い男性に協力を得て、敢行。
初ダイブの感想は何と言いますか――これはマグロだ!と、脳裏を過ぎりました。
ホント、自分じゃ動けなくて、下の方々に手伝ってもらわない限り、前に進めないんですね。
これは良い経験をしましたし、良い勉強になりました。
後日、知人にこのことをメールしたら、「KYなダイブをしたね」とコメントを頂戴しました。
「KY」は正確に言うと、「今後は(「K」ongo-ha)、やらない(「Y」aranai)だろう」方の「KY」ですね。

フェスが閉幕したのは22時頃。
当初の予定終了時刻より、大幅にズレこんでしまいました。
帰りのバスで相席になった男性と、「お疲れ様です」の挨拶から、いろいろと音楽の話に発展しまして。
音楽の趣味が似てて、ala、POTSHOT、asparagus、locofrankの話で盛り上がりましたよ。
彼は非常に博識で、ELLEGARDENの貴重な情報を教えてくれて、そのお礼にと。
今回のフェスが初見で、パンクでかっこよかったと好印象を持った9mm Parabellum Bulletに関する情報を提供。
あと、稲佐山から見る夜景は絶景。

そういや。
同行者が会場へ向かうために乗ったタクシーの運転手さんが、えらく豪快な方だったそうで。
「1人なの?」と訊かれ、「いえ、先に会場で同行者が待ってます」と答えたら、「下ろすの、稲佐山だったら何処でも良いんだよね?」と返されるは。
「今日のメイン、有名なんでしょ? アレでしょ? エクレアガーデン」と訊かれるはで。
露骨なボケにツッコミを入れれば、ボケにボケを重ねてくるという、ターンが完全に運転手さんになっちゃってて。
イイ仕事をしてあるのは、会場内の方々だけじゃないんですねぇ。
[PR]

by p_and_l | 2008-09-17 22:38 | ライブレポート

<< 9/20(土)ARU ALIV...    BEAT CRUSADERS、... >>