2008/9/27「9mm Parabellum BulletのオールナイトニッポンR」中編

前編→http://pointline.exblog.jp/9228059/

これからお送りするのは、2008年9月27日(土)、ニッポン放送を中心に、全国21局ネットで27:00~29:00にオンエアされた「9mm Parabellum BulletのオールナイトニッポンR」という番組の一部です。
一部、内容を編集しておりますので、ご了承下さい。

菅原卓郎(以下、「菅原」)「今日は『シビレた』をテーマにお送りしていますが、僕等もいろんな音楽に出会い、シビレてきました。そこで今日は、こんな対決をやります。題して、『シビレるあの曲、あのフレーズ対決』――えー、名曲の中には、一瞬だけ、特別に輝いている場面があります。ライブのMC、演奏、実況等々、ジャンルは何でもOK。自分の中でシビレる所を、僕等が4人でプレゼンしあいます。勝負の判定は、番組のスタッフの皆さんがやってくれます。――はい、というワケで、まずは、カズ・中村とかみじょうちひろの対決ということで」
中村和彦(以下、「中村」)「はい」
かみじょうちひろ(以下、「かみじょう」)「よっしゃあ」
菅原「宜しくお願いします。じゃあ、カズ・中村さん、こう、どうっすかね? 選曲するのは悩みましたか?」
中村「選曲はもう、まぁ、さくっと」
菅原「さくっと」
中村「さくっと、いきましたね」
菅原「ちひろさん、あのー、何曲ぐらい候補があったんですか?」
かみじょう「ん? もう僕はストレートに、1曲で」
菅原「1曲で」
かみじょう「これしかねぇなぁ」
菅原「ホントですか。凄いねぇ。じゃあ、ちょっと対決、期待して、見守りましょうかね」
かみじょう「よっ! よっしゃあ」
中村「うん」
菅原「見守り、ましょう、かね(笑)」
中村「はい(笑)」
かみじょう「よっしゃあ!」
菅原「はい、じゃあ、カズ・中村からプレゼン、お願いしても大丈夫ですか?」
中村「はい、じゃあ、宜しくお願いします」
菅原「はい」

中村「はい、これはもう、箇所って言うか、曲自体なんですけども。一度、僕の実家に皆で遊びに来た時ですね、メンバーが」
菅原「行ったね」
中村「僕、姉がいるんですけど。その次の日がライブで、皆で呑んでて、姉が『明日、ライブなんだったら、これ見ないとダメでしょ』と、とあるDVDを――」
菅原「はい、はい、はい(笑) もう判った(笑)」
滝善充(以下、「滝」)・かみじょう(笑)
中村「これ、もう、皆、ピンと来てると思うんですけど」
菅原「来てますね」
中村「まぁ、聴いてくれよ!」
全員(笑)
菅原「はい、聴いてもらいましょう」

 曲:Michael Jackson「BAD」(※注1)

全員(爆笑)
菅原「成程ねぇ」
中村「これなんですよ。まぁ、MJですよ」
菅原「MJですね。これはどの辺に、シビレるんですか?」
中村「これはもう、どの辺も何も…。総てが。これね、ラジオだからアレなんですけど。映像があればね、もっとシビレるんですけどね」
かみじょう「そうだねぇ」
中村「凄いんですよね。壁がない空気イスみたいな、たまに、やる、じゃないですか」
菅原・滝・かみじょう(爆笑)
菅原「やるねぇ。やる、やる、やる」
中村「あれって、ホント、シビレる」
菅原「ヤバいねぇ。これはもう『BAD』だけの」
中村「『BAD』だけの」
菅原「ビデオがついててね」
中村「全曲、ヤバいからね。『Black Or White』(※注2)とかも、ホント、ヤバいから。最後の5分ぐらい、マイケルタイムみたいな(笑)
菅原・滝・かみじょう(笑)
菅原「マイケルタイム、ある。もう次の日のライブはマイケルのおかげで、バッチリだったよね」
中村「バッチリだったよね」
菅原「ホント、マイケルタイムのおかげだよ」
中村「おかげだよね(笑)」
菅原「これからもマイケルタイムは、ぜひあやかっていきたいですね」

菅原「はい。というワケで。続いては、かみじょうちひろのプレゼンです。どうぞ!」
かみじょう「はい、えーと、僕が選んだ曲はですねぇ。歌詞が非常に気に入っていてですね。まぁ、大まかに言いますと、OLがプロポーズされるという曲なんですが(笑)」
菅原・滝・中村(笑)
かみじょう「何ですね、大人同士ですから。愛してるって言われても、ちょっと変なプライドで、付かず離れずの仲とかを持ってるんですけど。突然、プロポーズされて、もう――」
菅原「戸惑いみたいな」
かみじょう「驚き、戸惑い。はい。ま、そんな曲ですね、だいたい」
菅原・滝・中村(笑)
菅原「では、聴いてみましょう。シビレるフレーズです」

 曲:今井美樹「雨にキッスの花束を」(※注3)

かみじょう「もういいね、これ」
菅原・滝・中村(笑)
かみじょう「この最後。これ、歌詞見てて、褒めたんだけどね」
菅原・滝・中村「おお!」
かみじょう「俺、今、息できなかったよ! 危なかった!
菅原・滝・中村(笑)
菅原「いや、でも、良い歌詞でしたよ、ホント」
かみじょう「もう1回振り返るとですね、あのスクランブルのド真ん中で、告白されて、差してた傘が転がっていくという――」
菅原「もう、開いたまんま転がっていく傘の花だったからね」
かみじょう「おい――あ、ちょ、ちゃんと聴い――ちょ、おい、今日、凄ぇよ、卓郎!
菅原「一応、作詞家だから。端くれだからね」
かみじょう「だって、もう、クラクションさえ聞こえないとか言ってんだから」
菅原「危ないよね」
滝・中村・かみじょう(笑)
かみじょう「危ないよ」
菅原「もう鳴らされてんでしょ? 抱き合ってる場合じゃないよ、みたいな、感じだよね」
かみじょう「いや、もう、ねぇ、ぜひとも丸の内のOLさんに聴いてほしい
菅原・滝・中村(笑)
菅原「真似しちゃダメです! 真似しちゃダメでーす」
かみじょう「銀座のマダム、ぜひともOKですよ

 判定:中村和彦(●)VSかみじょうちひろ(○)

菅原「勝ちのコメントを一言、お願いします」
かみじょう「まぁ、まぁまぁだな」
菅原・滝・中村(笑)
菅原「どうだ、和彦?」
中村「これね、次ね、俺の実家に帰ったら、ウチの姉ちゃんが黙ってないっすよ」
全員(笑)


~解説~
※注1:Michael Jackson「BAD」
1987年8月31日にリリースしたアルバム「BAD」の1曲目に収録。
http://jp.youtube.com/watch?v=ACPsfcsg4ZE

※注2:『Black Or White』
1991年12月26日にリリースしたアルバム「Dangerous」の8曲目に収録。
http://jp.youtube.com/watch?v=6QCzK0EVISo

※注3:今井美樹「雨にキッスの花束を」
1990年8月29日にリリースしたアルバム「retour」の4曲目に収録。
1993年11月10日にリリースしたベストアルバム「Ivory Ⅱ」の5曲目に収録。
読売テレビ系アニメーション「YAWARA!」の2代目OPテーマにもなった。
懐かしい。
因みに、かみじょう氏が推薦したフレーズは、以下の部分。
思いがけないプロポーズ! スクランブルのど真ん中
嘘でしょう 立ち止まったまま ころがってゆく傘の花
クラクションさえ聞こえない ずぶ濡れのまま動けない
世界中 息をひそめて 今私達 見つめてるよ
CHU! CHU!


http://jp.youtube.com/watch?v=NdlIDeHQJWY

後編→http://pointline.exblog.jp/9406032/
[PR]

by p_and_l | 2008-10-05 13:52 | ラジオレポート

<< ポルノグラフィティ、2枚組ベス...    hare-brained un... >>