<   2005年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

足元。

今回のライブのお土産。
全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

f0042928_9281218.jpgこの缶バッジを購入するのに、T-Sax&Cho.ショウ氏に多大な迷惑をかけた、鬼畜非道なあや兵衛。

27日(日)のライブはMONSTER DINGOだけでなく、他のバンドも多数出演した。
バンドの数が多い上、バンドとの交代時間が意外と短く、その間にアンケートに記入するのも必死だった。
あや兵衛は書くのが遅い為、書き終わる前に次のバンドが始まり、書き終えて後から渡そうにも、3歩歩いたらメンバーの顔をド忘れる鳥頭並みの頭が大変イタい。
おかげでUP SURGEには結局アンケートを渡すことができなかったが、別のバンドにアンケートを渡そうとメンバーを探している最中、誰かから腕を突かれる。
何者だ?と振り返ると、そこにいたのは「うか」というバンドのVo.森園嬢。
どうやら彼女はあや兵衛が持ってるアンケートに気づいてくれたようだ。

因みに「うか」とはVo.森園嬢、Gt.峰氏、Ba.ぶち氏、Dr.カナ嬢と女2人・男2人で、福岡市に基点を置くバンド。
無論、あや兵衛はこの時初めてこのバンドの存在を知ることとなる。
Vo.森園嬢の声が非常に伸びのある良い声で、堂々としたMCも大したものだ。
彼女はラテン系の曲唄ったらイケるんじゃないかぁ、とはあや兵衛の密かであるも図々しい独り言です。

ただ、ライブでえらく気になったのが、フロントVo.森園嬢、Gt.峰氏、Ba.ぶち氏の3人の足元。
Vo.森園嬢は裸足。
Ba.ぶち氏は同じデザインでは有るが、色違いのスニーカー。
Gt.峰氏に至ってはアニマルスリッパという、ある意味計算されてるのか、されてないのかよく判らない個性が良かった。
そうね、やっぱ足元は大事だね。
土台がしっかりしてないと、最近じゃマンションの耐震強度問題がうるさいんだし(おひ)。

実は今日、早速Vo.森園嬢からお礼のメールを戴いた。
こちらこそ、どうも有難うございます。
アンケート回収の際といい、なんて気配りの利いたお嬢さんなのだ。
今後のご活躍期待しております。

今回のBGM:救急車のサイレン。
外から聞こえる音からするに、どうやらご近所のようだ。
[PR]

by p_and_l | 2005-11-28 11:22 | ライブレポート

PLEASURE MAKER。

腹が減っては戦はできぬ。
全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

あや兵衛は必ずライブハウスに行く前に、マクドナルドに立ち寄って食事をする。
もともとマック派であり、大概ライブハウスの近くにマクドナルドがあるので、自然とそうなった。
今回もマクドナルドで店内の備え置きの経済雑誌を読みながら、チーズバーガーを食す。
偏食家であるため、バーガーならハンバーガーとチーズバーガーしか食べることができない。

MONSTER DINGOのライブへ行ってきました。
場所は久留米WEST POINT。
略して、ウェポン。

MONSTER DINGOとは久留米の7人組のスカバンド。
当日ライブでお会いするまで、あや兵衛を男と間違えていて、狭いステージでもジャンプして縦の空間まで支配しようとするVo.&Gt.クボタ氏。

ライブではシュールな声でのMCで客の心を惹きつけ、実は彼はかなりの強者とじゃないかと疑った、W-Ba.&Cho.シュウヤ氏。

身体は小さいながらも(すみません)、ステージじゃバックをしっかり支える、Dr.タイリク氏。

ポップな歌声は相変わらずで、わざわざ挨拶に来ていただいて有難うございます、Tp.&Vo.ユウカ嬢。

クボタ氏をわざわざ電話で呼んでいただいて有難うございます。ライブ途中、機材トラブルに見舞われるも、それに臆することないプレイを披露したTb.&Cho.マサト氏。

ステージ衣装姿も可愛いが、あや兵衛的にはステージ後の眼鏡姿も非常に可愛いと思います。客を煽るパワーが魅力的なA-Sax&Cho.アユミ嬢。

白のニットキャップ姿に、前回の久留米でのライブでも見かけたことあるなぁと密かに気になってたら、実はDINGOのメンバーだった。今度はきちんと小銭を用意しておきます、T-Sax&Cho.ショウ氏。


MONSTER DINGOのライブは今回が2度目だが、前回は初めてだったから、全体的に前のめりで曲を聴くような感じだった。
だが、非常に余裕を持って聞くことができた。
何よりも彼等の魅力は楽しさを音を通して伝えていることだ。
Vo.&Gt.クボタ氏はMCで何度も楽しむという言葉を口にした。
やはり楽しさとは自然と形になって現れてくるもので、メンバー全員が笑顔でプレイしているのだ。
A-Sax.&Cho.アユミ嬢なんか、自ら腕を上げて振ってくるし。
それで、聴く側も自然と笑みが漏れて、楽しいって思えてくる。
あや兵衛は足でリズムを刻むのが癖だが、もうその足だけでなく、身体全体で楽しまなきゃ損な気分になってくる。

忙しい中、いろいろと話をして下さったクボタ氏、有難うございます。
彼の話だと、今年のライブは今回が最後ということで、また来年期待してます。
彼との話の中で、数々と意外な発見や一面がでてきて、非常に有意義でした。
お互い、仕事頑張りましょうや。
嫌な事も多々あるけど、それを経験した分、また他の形で活かせて、自分の武器と変えることができるはずだよ。

楽しむ。
簡単なことかも知れないが、簡単なことこそ、ついつい見逃してしまうことだって有り得るんだなぁと思った。

今回のBGM:MONSTER DINGO「THIS WAY」
ライブで無料配布されたCD。

MONSTER DINGOのオフィシャルHPはこちら。→ http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=mdingo
[PR]

by p_and_l | 2005-11-27 22:57 | ライブレポート

邂逅。

基準が不明。
全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

昨日は祭日で休みにも関わらず、仕事だった。
一緒に出勤してた先輩からご馳走になった出前のピザを食しつつ、ひたすらパソコンと向き合ってた。
同じように出勤してた後輩が実はピザはチーズピザ――即ち、具がチーズのみのモノしか食べれないことが発覚し、皆の注目を集める。
後輩曰く、焼かれてある具があまり好きではなく、オリーブなら大丈夫だそうな。

今日、ネットサーフィンしてちょっと調べ物してたら、偶然にも昔、凄くお気に入りだった曲の詳細が判った。
その曲とは宮本浩次の「A~ha under the moon」。
f0042928_921140.gif
9年くらい前に福岡吉本1期生お笑い芸人、華丸・大吉(現・博多華丸・大吉)が地元のTV局で深夜番組をやってて、その時のOPにこの曲が使われてたのだ。
当時に音楽に疎かったあや兵衛でも、凄くいい声だと感心しまして。
ただ、今までサビの部分だけしか判らず、その他の情報は一切不明だったから、情報を得た分、喜びは大きい。

ところでアーティストの名前を見た際、他に何処かで聞いたことある名前だ?とあや兵衛だけでなく、他にいらっしゃるかも。
そう、エレファントカシマシのVo.も同じ名前ですね。
でも上記の彼と同一人物ではないので、あしからず。
エレファント~の方は幾分野性的かと思われるが、あや兵衛が言う方のほうはアコギ片手のシンガー・ソングライターです。

それにしても華丸・大吉が鶴屋華丸・亀屋大吉と名乗ってた頃が懐かしいなぁ。
中学時代から密かに彼等の漫才を見に行ったりもしたよ。
高校時代、あや兵衛の学校で番組収録が行われ、凄く喜んだ記憶もある。

今日のBGM:宮本浩次「A~ha under the moon」
サイトの視聴からのため、サビの部分だけひたすらリピート。
[PR]

by p_and_l | 2005-11-24 22:31 | 今日の1枚

インストアライブ。

素人ボケ芸人。
全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

やたら20日ネタが続いて申し訳ない。
前フリ長いわ、オチは何処なんだって…
さぁ、今があや兵衛にツッコミ時。

実はこの日、福岡市内のタワーレコードにも立ち寄った。
目的は今月リリースしたRADWIMPSのアルバムを探すために。
メンバーの平均年齢が20歳前後と若いものの、今年のロッキンオンジャパンフェスにいきなり登場したバンドなのだ。
密かに気になっていて、まだ曲を聴いたことがなく、こんな時くらいしかCDを試聴できないから良い機会だ。

そしたらこの日、店内ではシュノーケルによるインストアライブがあったのだ。
Vo.&Gt.とBa.とDr.の3ピースによる福岡発のバンドで、メジャーデビューを果たしたばかり。
あや兵衛にとっては名前しか知らないアーティストだったが…何よりもメンバー全員が眼鏡着用!
ここポイント!
何せあや兵衛は眼鏡フェチ!

アコギギターを使用し、優しくもポップ感を漂わすそんな彼等の曲はアニメ「NARUTO」にも起用されている。
MCの学生時代の休み時間に何をやっていたかという内容で、Ba.氏の竹馬の発言は意表を突かれた。
宮崎出身のVo.&Gt.氏がフォローするには、福岡市内の某公園で竹馬の会があってるそうな。
会費3万円で(笑)

客層は10代後半から20代前半の娘が多い。
でも、そんな中40代くらいの1人の女性が前で頑張って陣取ってたのが印象的だったなぁ。
何か良いね。

因みにRADWIMPSはどうしたかと言うと、あまりに探しても見つからないので雑誌で確認したら、23日発売だった。

今回のBGM:椿屋四重奏「プロローグ」
鍵は無くすと焦るよね。
[PR]

by p_and_l | 2005-11-23 23:26 | ライブレポート

勇気のスティック。

豚に真珠。
全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

あや兵衛、デジカメ持っているのだが、未だまともに使っていない。
ちゃんと開封はしましたよ。
そんで撮った写真のデータを加工する為に、付属品のインストール用CD-Rを知人に貸してあげたぐらいかな。
だから、今回の画像は携帯電話のカメラからでごめんなさい。


前述の通り、ライブで入手してしまったドラムスティックです。
f0042928_23301766.jpg長さは40cm。

f0042928_23304695.jpg先端辺り。

f0042928_2331895.jpg真ん中辺り。

f0042928_23313014.jpg根元。

見つけた時、内心ラッキー♪と思ったのだが、手に取ると、言葉を失った。
特に、先端から真ん中にかけて、スティックがぼろぼろになってて。
あや兵衛、無論、ドラムなんてやったことないから判らないが、ドラムを演奏すると、大概こうなるもんなの?

たかがスティック、されどスティックで、そこから何とも言えない気迫が感じられた。
彼・Dr.シンペイ氏のドラムプレイを目の当たりにした故かも知れない。
圧倒的な音を生み出した証というか、彼の音楽に対する姿勢が形となって残されたんだなぁって。

ライブ帰りの公共機関内でぼんやりとそれを見ながら、まるで腫れ物を触るかのように――何だか、自分が持っていいのか?って申し訳なく思えてきた。
ドラムをやるにしろ、音楽に携わっている方は好きでやっているわけで、それと同時に一生懸命やっている。
そんな姿をこれまでもあや兵衛は肉眼で見たり、曲を耳で聴いたりしている。
恥ずかしながら、あや兵衛もギターを弾くというささやかな夢があり――今もささやかな夢とまりであるが。
まぁ、憧れのギターにしろ、仕事や将来にしろ、自分は今頑張ってるのかって、自問自答した。
頑張ってるぞと堂々と自己表現できるのか、また形に残せているのか。

スティックを目の前にして、まだまだ頑張りたいな、とあや兵衛の中で思った。
あや兵衛はシンペイ氏みたいなドラマーにはなれないが、少なくとも自分らしく、自分らしさに挑戦してみようと思った。
自分にしかできないことをやってみたい。

因みに、どう保存したらいいか判らなくて、今はとりあえずフェイスタオルで包んでおいて、机の引出しに保管してる。
自己嫌悪に陥ったり、落ち込んだ時にはそのスティックを見て、勇気を貰おうと思う。

今回のBGM:SPON「9 1/2」
1ヶ月に1回の割合で、無性に聴きたくなる。
[PR]

by p_and_l | 2005-11-23 22:00 | ライブレポート

魔のトライアングル。

余韻は冷めやらず。
全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

11/20(日)にストレイテナーのライブに行ってきました。
1人で。
…寂しい人とか言うなよ。
こっちは特に違和感なく行ってんだから。

実はストレイテナーを本格的に気に入ったのは今年の10月と遅め。
名前はもっと前から知ってた。
ライブチケットを入手しようと思った時は、一般発売日をとうに過ぎており、焦ったあや兵衛は個人ファンサイトでチケを希望したところ、心優しき女神様に遭遇しまして、無事行くことができた。
聴いたことあるのがアルバム「TITLE」1枚だけじゃ、予習としては心許ないだろうとオフィシャルサイトのアーティストによる日記を1週間かけて読破しました。
…で、結局のところ、ライブへの予習はそれだけで終わってしまいましたが。
そんなあや兵衛の初ストレイテナーライブ。

場所はDRUM Be-1。
福岡のライブハウスではDRUM SON、DRUM LOGOS、Zepp Fukuokaの経験はあるものの、ここだけは不思議と初めて。

ストレイテナーの曲をCDで聴いた時、音が繊細だなぁって思ったんですよ。
ギターだけでなく、リズム隊のベースやドラムも程よく際立ってていい感じで。
それにBa.日向氏。
彼はZAZEN BOYSのBa.としても有名だが、大分で先にZAZEN BOYSのライブを体験しているせいか、あや兵衛の中では「町田のヤンキー」のイメージが強い。
ライブにおける彼の爆発的なベースプレイと繊細なストレイテナーの曲とどう絡み合うのか不思議に思ってた。

…そしたら。
初手からパワー溢れるサウンドに驚いた。
Ba.日向氏、1曲目からマイクスタンドを倒す。
俺にマイクは必要ねぇんだ!ってな感じで。(でも1曲だけ、彼もコーラスで参加していた)
Dr.シンペイ氏の激しいドラムプレイは凄かった。
スネアがいつ壊れてもおかしくないくらいに、とにかく1発1発が凄い。
ただ、時にメロディーが激しすぎるせいか、曲によってはホリエ氏の声が聞き取りにくかったのが残念。

日向氏のベース音で足元が揺るがされ、シンペイ氏のドラムは確実に心臓を叩きつけられ、ホリエ氏のギターと声が耳の奥に吸い込まれていく感じで、見事に全身で楽しさを味わうことができた。
曲が終わるごとに「有難う」という健気なホリエ氏の時に九州弁を混ぜてのMCが、同じ九州人のはずなのに、新鮮に感じてしまった。

観客の一体感も凄くて、オイオイコールとか、腕の振り方とかも自然と決まってて。
そういうの好きだなぁ。
客層が女の子が多かったのがちょっと意外だった。
年齢層もあや兵衛より下の方が多い。
まぁ、そのせいかダイブはモッシュはなかったね。
それでも会場内は熱くて暑かった。
皆エラいよ、ちゃんと半袖Tシャツに装備しちゃってさ。
普通にGジャン羽織ってたあや兵衛はちょっとイタい娘だったね。

一番印象的だったのがよく間奏中、3人が中心に向かい合うようにしてプレイするのが凄くカッコよかった。
そこから生み出されるサウンドの凄さから勝手に「魔のトライアングル」と命名。

アンコールが終わった後、それでも観客の拍手は止まない。
もう終わったんじゃないのか?と疑念に思っていると、ひょっこりDr.シンペイ氏1人来場。
そして、「今日の公演は終わりました。有難うございました」と挨拶。
ご馳走様でした。

やっぱストレイテナーの音楽はCDだけで満足してはいけない。
ライブに行って、そこから満足しよう。

あと、実はあや兵衛、このライブでDr.シンペイ氏が使用したドラムスティックを1本入手してしまった。
あや兵衛の方に投げられた時、思わず避けてしまったが、よく見ると左斜め前の娘の足元に落ちてたから拾っちゃった。
この写真はまた後日にでも。

画像は今回のお土産、別名「今日のわんこ」。
f0042928_23255458.jpg

この場を借りて、チケットを譲って下さった、心優しき女神様ことKさんに感謝したいと思います。
本当に有難うございました。

今日のBGM:FM MiMi 901 ELLEGARD(以下略)。
[PR]

by p_and_l | 2005-11-21 21:37 | ライブレポート

土曜日の誘惑。

NANANINE「a must buyⅡ」を購入。
全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

実は、あや兵衛はあまりCDを購入しません。
しかし、限定となると微妙に心が揺らぎます。
それにしても、開封した際、ケースの蓋のツメが折れていて、ケースごと外れたのが軽いショックです。

ACIDMAN、ライブツアー「and world」決定!
・平成18年3月4日(土) SHIBUYA-AX
・平成18年3月11日(土) Zepp Sapporo
・平成18年3月18日(土) Zepp Fukuoka
・平成18年3月25日(土) Zepp Osaka
・平成18年3月26日(日) Zepp Nagoya
・平成18年4月1日(土) Zepp Sendai
・平成18年4月8日(土) Zepp Tokyo

名古屋だけ日曜日だ、惜しい(笑)
そんで、来年の話をすると、鬼が笑うときたもんだ。
HP先行予約もあるようで、有難い。
年度末はちょっと仕事が多忙だが、行ってやろうじゃないか。

今夜のアジカンのラジオ録音に向け、せっせとパソコンを使って準備をしてるんだが、如何せん初めての作業で大いに戸惑ってる。
果たして、間に合うかいな?
そもそも先週分、録音しといて聞いてない。
[PR]

by p_and_l | 2005-11-09 20:28 | 偏見的ライブ情報

赤ツナギの奇襲。

ホントは行きたくて仕方ないのだよ。
全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

相方が大分であるPOLYSICSのライブチケを取ったそうな。
…いいなぁ。
しかも対バンは地元じゃ有名のsubmenだそうで。
……いいなぁ。

2005年10月19日にリリースしたPOLYSICSのアルバム「Now is the time!」を聴いた。
POLYSICSの名前は前から知ってて、2年前の神戸での野外ライブRUSH BALLで噂に名高いVo.ハヤシ氏のDJを見てるのだが、音源を聴くのはこれが初めて。

全15曲の中、一番オススメしたいのが「baby BIAS」
先にアルバムを聴いた相方曰く、洗脳されるそうな。
…確かに洗脳された。

この曲はVo.をシンセサイザー担当のカヨ嬢が務めていて、彼女の魅力を前面に押し出した曲である。
つーか、押し出しすぎて、可愛い。
可愛すぎるから、押し出しOK。
そして、Vo.のハヤシ氏の合いの手が貴重だ。
常に前へ前へのこの方が、後ろにいるのが不思議。

因みに「BIAS(バイアス)」という言葉が初耳だったので、調べてみたが、真空管やトランジスターを適切に作動させるため、その端子間に加える直流電圧のことだそうな。
文系人間にゃあ、無縁の言葉でしたなぁ。

それにしてもPOLYSICSの曲を他人に勧めるのは、ちょっと勇気がいる。
彼等のコアな曲風を受け入れられるコアな人間性が必要かと思われる。
だから、あや兵衛の愛車に勝手に乗っていった母が、カーステから流れるPOLYSICSの曲を聴いて「何、あの歌は!?」と真顔で訊かれても許そうと思います。

POLYSICSと言えば、ゴーグルに赤のツナギがお約束。
外国で行われたライブじゃ、彼等のコスプレをする方もいらっしゃるそうで。
この間偶然、立読みした某音楽雑誌でハヤシ氏のインタビューがあり、眼鏡と私服姿の写真が掲載されてあったの見た時は大いに憤った。
ゴーグルと赤ツナギがあってこそ、ハヤシ氏であって、こんなのハヤシ氏じゃない。
夢を返せ。
[PR]

by p_and_l | 2005-11-06 21:24 | 今日の1枚

連チャン。

裏で糸でも引いてるのか?。
全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

来年の1/18にストレイテナーがシングルを出すことが決まった。

11月はアジカン、12月はエルレ、1月はストレイテナーと連チャンで来るとは思わなかったなぁ。
何する気だ、全く。
冬は寒くて苦手だが、これで気持ち的にホットになれる。
[PR]

by p_and_l | 2005-11-05 13:26 | 偏見的リリース情報

果報は寝て待つ。

電波が来たよ。
全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

ELLEGARDENの5thシングルの詳細が決定した!
いやぁ、待ちに待ってたから嬉しいもんだ。
曲タイトルは「Space Sonic」
リリース日は2005年12月7日(水)

あとは今度のツアーのチケを無事入手すればOK。
それにしても、この間、このライブチケの先行販売があり、まだ一般販売が行われていないにも関わらず、チケ売買BBSには数多くの書きこみがされてあるのには驚いた。
[PR]

by p_and_l | 2005-11-04 19:14 | 偏見的リリース情報