<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

荒音のガンマン。

いやはや。
まさか、BY PHAR THE DOPESTが復活するとは。
活動が10年振りとあって。
時間の流れの凄さを思い知りました。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■9mm Parabellum Bullet「Phantmime」
f0042928_2019489.jpg・種類:国内盤/ミニアルバム・DVD
・発売日:2006年9月9日
・レーベル:残響レコード
・規格品番:ZNR-019
・価格:1,890円(税込)

【CD】
1.Caucasus
2.Mr.Suicide
3.Vortex
4.少年の声
5.sector

【DVD】
1.(teenage)disastar
2.Talking Machine[PV]

アーティスト名は「キュウミリ・パラベラム・バレット」と発音します。
2004年3月に結成したVo.&G菅原、Gt.滝、Ba.中村、Dr.上條の4人組バンドです。
当初、まともにアーティスト名を覚えてなかったせいで。
音源を発掘するのに、必要以上に時間を要しました。
肝心の「9」なんか、「キュウ」と発音するのか、「ナイン」と発音するかで、探すコーナーが違うってもんでしょ。

アーティスト名を知ったのは、フリーペーパー「JUNGLE★LIFE」2006年9月号です。
150ページもあるフリーペーパーに目を通す中で。
あや兵衛の中で、彼等がふと目に留まりまして。
そもそもアーティスト名に「Bullet(小銃弾)」を使うなんて、面白いと思いましたが。
上記のフリーペーパーをお持ちの方は、よかったらご覧になってみて下さいませ。
56~57ページですよ。

普通なら、あや兵衛の中で無名のアーティストの音源は、必ず試聴するものの。
今回は試聴できないばかりに、吉と出るか凶と出るか、ちょっとした賭けでした。
でも。
心配ご無用でしたね。
1曲目の「Caucasus」のイントロで、すぐにフラグが立ちました。
凄くエッジの効いたサウンドだなぁ、と思いましたが。
その次の2曲目で、これまた1曲目とがらりと違った雰囲気に驚きました。
何と言いますか、昔聴いたことあるような、歌謡曲のニュアンスを残してます。

それにしても。
このミニアルバムの曲のタイトルは結構、凄いモノがありますよ。

Caucasus→カフカズ、コーカサス(黒海とカスピ海の中間にある一地方)。
Mr.Suicide→「suicide」は自殺、自殺者の意味。
Vortex→渦、台風の目。
sector→1.(産業などの)活動分野, 領域 2.《軍》(一部隊の)防衛区域, 扇形戦闘地区 3.《幾何》扇形 4.尺規、関数尺。

上記の通り、何処からこんな言葉を引用するのかが不思議ですが。
歌詞は日本語でして。
空や海、夜の言葉が用いてあり、情景が浮かび上がるようで。
でも、何処か切なくて。
また、扇情的な印象も受けました。

最後にDVDにおいては。
彼等のライブパフォーマンスがどのくらい凄いものか。
これはもう百聞は一見に如かずです。
●●●上での演奏って、今までありそうでなかった感じがしました。
でも、荒れすぎ。

オフィシャルHP→http://9mm.moo.jp/

今回のBGM:9mm parabellum Bullet「Mr.suicide」
銃と言えば、やっぱS&Wを真っ先に連想しますね。
[PR]

by p_and_l | 2006-09-29 21:19 | 今日の1枚

代官山四人衆。

多忙だった仕事にケリが着いたので。
聖子ツインに行き、身体を癒す。
その後は。
聖子ツインで飼われているわんこと戯れる。
まだ2回目の逢瀬にも関わらず、非常に人懐っこいわんこだ。
心も大いに癒される。

全国のおとまにの皆さん、癒されてる?
あや兵衛こと綾部かづきです。

■LITE、イベント出演決定。
・スペシャ列伝~代官山・冬の陣~
会場:代官山UNIT
日時:2006年12月21日(木) 
出演:ANA、NIRGILIS、LITE、riddim saunter
チケット:2006年10月21日(土)一般発売
問合せ:FLIP SIDE(03-3470-9999)

この話を知った時。
地方者には少々、無理な話ばい。
と、思うものの。
行けなかろうとも、出演が決定すること自体、嬉しいものです。

LITEは今月にUK・アイルランドの7ヵ所で初海外ツアーを行いましたが。
はてはて、メンバーの時差ボケは完治したのだろうかと、察します。
9時間の時差はやはり応えるでしょうなぁ。

今回のBGM:なし
風邪には気をつけて。
[PR]

by p_and_l | 2006-09-26 23:49 | 偏見的ライブ情報

2006年。

■1/8 ELLEGARDEN
 SPACE SONIC TOUR 2005-2006
 with/マキシマム ザ ホルモン
 大分T.O.P.S
     
■2/5 VAPEUR 1st ANNIVERSARY LIVE
 RATRAP HERO、TEAM大塚、MONSTER DINGO、FIGHTING-AT-TODAY、SIG
 鳥栖VAPEUR

■2/11 BUMP OF CHICKEN
 2006 TOUR「run rabbit run」
 福岡マリンメッセ

■2/22 MIX-Ⅱ-Double vol.20 ~M-2-D 3rd ANNIVERRARY~
 QUARTER VISION、SWAY、WOF-PLAY、basquiat、TEAM大塚、SIG、MONSTER DINGO
 久留米GEILS

■2/24 ELLEGARDEN
 SPACE SONIC TOUR 2005-2006
 Zepp Fukuoka

■3/18 ACIDMAN
 LIVE TOUR「and world」
 Zepp Fukuoka

■3/28 ZAZEN BOYS
 TOUR MATSURI SESSION
 久留米GEILS

■4/11 TRICK TIME
 MARSAS SOUND MACHINE、SEVEN STARS LEAF、ニュートリエント、MONSTER DINGO、黒弌天、マーツンヘッド、Departure
 久留米GEILS

■5/16 ASIAN KUNG-FU GENERATION
 Tour 2006「count 4 my 8 beat」
 Zepp Fukuoka

■5/30 he
 in sequence TOUR
 with/MISSPRAY、スウェードジラフ、BRANCH
 福岡DRUM Be-1

■6/18 BEAT CRUSADERS×YOUR SONG IS GOOD
 we are HYO-KING tribes2006
 with/Nontroppo
 福岡BEAT STATION

■6/25 ストレイテナー
 Hello Dear Deadman Tour
 福岡DRUM LOGOS

■7/6 DOPING PANDA
 TOUR06 [DANDYISM] ~ALL-ONE-MAN-SHOW!!~
 福岡 DRUM Be-1

■7/9 COOL! or CRAZY!? supported by McDonald's Kyushu Real-eyes
 hare-brained unity、the fuzz picks、ANA
 天神VIVRE HALL

■7/15 CLUB SNOOZER
 DJ:田中宗一郎/小原詠太
 LIVE:POLYCICS/BACK DROP BOMB
 福岡DRUM Be-1

■7/28 『VSシリーズ 2006 夏』 ハリケンハッチVSスウェードジラフ
 with/超侍状態
 福岡DRUM Be-1

■8/26 MONSTER baSH 2006
 OPENING:倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンス、SHAKALABBITS
 マキシマム ザ ホルモン、チャットモンチー、THEイナズマ戦隊、押尾コータロー、PE'Z、ニッポリヒト、10-FEET、WRONG SCALE、the pillows、ストレイテナー、ムーンライダーズ、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、DOPING PANDA、ELLEGARDEN 
 国営讃岐まんのう公園・芝生広場

■8/28 hare-brained unity
 TOUR 2006 [SURF&DISCO]
 with/herish、Natural Punch Drunker
 福岡DRUM SON

■10/3 SNAIL RAMP
 TV MONSTER TOUR 2006
 with/ニューロティカ、CHILD STOP、FIGHTING-AT-TODAY、the whisper、SET☆B、TEAM大塚
 久留米GEILS

■10/6 椿屋四重奏
 tour06<sexual beat explosion>
 福岡DRUM Be-1

■10/8 WEDT POINT PRESENTS”BEAT LAND”
 CARTE、茶暈堂、MONSTER DINGO、palette 
 久留米WEST POINT

■10/15 FREE WAVE TENJIN FM 10th Anniversary「TOUR 鹿と穴~九州編」
 ANA、DOES、nontroppo
 博多百年蔵

■11/18 サマーソルトキック
 MARSAS SOUND MACHINE、ソープランド揉美山、初恋ショッカー、GOOFY、赤猫、MOKUJIN、MONSTER DINGO
 久留米GEILS
 
■11/19 the band apart
 SMOOTH LIKE BUTTER TOUR
 熊本DRUM Be-9

■11/24 BRAHMAN
 Tour "energeia"
 ZEPP FUKUOKA

■11/29 patrol(パトロール) ~東・阪・福 警らVol.1~
 ANA、スチャダラパー、宮野秀二郎(BINGO BONGO)
 福岡BEAT STATION

■12/3 BEAT CRUSADERS
 T×G & B×C split tour 2006『9 UGLIES BARMY ARMY』
 福岡 BEAT STATION

■12/9 locofrank
 "The First Chapter" TOUR 2006
 福岡DRUM Be-1

■12/21 ELLEGARDEN
 ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07【ワンマンツアー】
 with/Allister、B-DASH
 福岡DRUM LOGOS
[PR]

by p_and_l | 2006-09-23 21:48 | ライブ参戦史

2005年。

■5/19 ポルノグラフィティ
 7th ライブサーキット"SWITCH"
 熊本市民会館

■6/05 ACIDMAN
 ACIDMAN presents"Cinema"vol.3(with/AIR、MO'SOME TONEBENDER)
 福岡市民会館
     
■7/01 ELLEGARDEN
 RIOT ON THE GRILL TOUR
 DRUM LOGOS

■8/07 SO
 LOVE MUSIC LOVE OGORI
 小郡市商工会館3F大ホール

■8/15 ZAZEN BOYS
 MATSURI SESSION
 大分T.O.P.S

■8/27 MONSTER baSH 2005
 PANORAMA AFRO、KEMURI、detroit7、RIZE、locofrank、ORANGE RANGE、THE CRANE FLY、100s、Dragon Ash、the band apart、ROSSO、KOOLOGI、ELLEGARDEN、東京スカパラダイスオーケストラ
 国営讃岐まんのう公園・芝生広場

■9/02 ELLEGARDEN
 RIOT ON THE GRILL TOUR追加公演
 DRUM LOGOS

■10/23 SOUND POWER vol.6
 maegashira、Specialize、CAMEL CLUTCH、MAYBE→Z、下関THC、チーム大塚、MONSTER DINGO
 久留米GEILS

■11/03 grapevine
 tour 2005 sweet home adabana
 DRUM LOGOS

■11/20 ストレイテナー
 THE NOVEMBERIST TOUR
 福岡DRUM Be-1

■11/27 No Border music!!! SMILE.1
 うか、SIG、S.M.N.、SKUNK SHOT BOOSTER、MONSTER DINGO、UP SURGE
 久留米WEST POINT

■12/03 椿屋四重奏
 コンサートツアー「ROCK ON GENTLEMAN」
 熊本BATTLE-STAGE
[PR]

by p_and_l | 2006-09-23 21:25 | ライブ参戦史

2004年。

■1/11 ポルノグラフィティ
 6th ライブサーキット"74ers"
 広島厚生年金会館

■3/26 ACIDMAN
 ACIDMAN presents"Cinema"vol.2(with/THE BACK HORN、韻シスト)
 DRUM LOGOS

■5/30 THE MAD CAPSULE MARKETS
 CiSTm K0nFLiqT...TOUR
 Zepp Fukuoka

■8/29 RUSH BALL 2004
 POLYSICS(surprise act)、ASIAN KUNG-FU GENERATION、POT SHOT、ストレイテナー、THE BACK HORN、PENPALS、HUSKING BEE、曽我部恵一 with ダブルオー・テレサ、the band apart、ACIDMAN、BUMP OF CHICKEN
 神戸ポートアイランド内Ⅱ期芝生エリア内"メガKobe"

■11/11 ポルノグラフィティ
 ファンクラブ会員限定ライブ『FANCLUB UNDERWORLD 2』
 Zepp Fukuoka
[PR]

by p_and_l | 2006-09-23 21:19 | ライブ参戦史

2003年。

■4/21 KICK THE CAN CREW
 Tour 2003 magic number
 福岡市民会館

■6/21 ポルノグラフィティ
 ファンクラブ会員限定ライブ『FANCLUB UNDERWORLD』
 Zepp Fukuoka

■7/17 SOUND MARINA 2003 in SAKA~Feel the Voice 2~
 ゴスペラーズ、中島美嘉、ポルノグラフィティ、光永亮太…e.t.c.
 坂町ベイサイドエリア野外特設会場

■8/31 HIGHER GROUND 2003
 KICK THE CAN CREW、CHEMISTRY、ケツメイシ、東京スカパラダイスオーケストラ、ハナレグミ
 海の中道海浜公園野外劇場

■10/31 音壊 vol.5
 AYS、URBAN-HOUSE、スマイルレンジャー、レッドスナフキン、Natural-Hi STYLE
 DRUM SON

■12/23 KICK THE CAN CREW
 ARENA TOUR 2003 NO LIVE NO LIFE
 福岡国際センター
[PR]

by p_and_l | 2006-09-23 21:15 | ライブ参戦史

2002年。

■9/14 ポルノグラフィティ
 5th ライブサーキット"BITTER SWEET MUSIC BIZ"
 鹿児島市民文化ホール第1

■12/15 THE BACK HORN
 心臓オーケストラツアー~爆弾楽団~(with/submen、スタンス)
 大分T.O.P.S
[PR]

by p_and_l | 2006-09-23 21:10 | ライブ参戦史

いろはの「い」。

10月15日(日)、博多百年蔵という所で行われるANAのライブに参戦します。
どうしようかと、いろいろと悩みましたが。
日曜だから、予定は特に問題ないでしょう。
但し。
予約番号を記載したメモ用紙が見当たらないことを除けば、の話ですが。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■ストレイテナー「ROCK END ROLL」
f0042928_22394448.jpg・種類:国内盤/CDミニアルバム
・発売日:2004年6月23日
・レーベル:キャピトル
・規格品番:TOCT-22239
・収録曲
 1.REMINDER
 2.MOTIONS
 3.POSTMODERN
 4.GUNSHIPRIDER
 5.ROCKSTEADY

いい加減に。
もうそろそろ。
中途半端になっていたので。
ストレイテナーの過去の音源の勉強を再開しようと。

あや兵衛はアルバム「TITLE」からまともに聴き出したのもあって。
ストレイテナーの音源を未だ上手く表現できない未熟者です。
無論、素晴らしいことには間違いないですよ。
ただ、ストレイテナーを知らない方に勧める際、どんな感じの曲?と聴かれたら。
どう言えば、初心者にもハートを掴んでくれるのか、悩むものです。

この音源を聴いた時。
これからストレイテナーを知っていく上での初心者向け、云わば、入門編みたいな感じだなぁ、と思いました。

ミニアルバムということで、5曲のみの収録ですが。
この5曲で、十分にストレイテナーが繰り広げる音の世界観を見い出せると思います。
時に、溢れるような臨場感に。
時に、情景が浮かび上がるかのように。
時に、その鋭敏さを目の当たりにしたり。

このミニアルバムに収録されてある「POSTMODERN」のビデオクリップにおいて。
これは、最後の最後まで、音を聴き逃さずに観てほしいですね。

このミニアルバムに人気を誇る曲「ROCKSTEADY」において。
タイトルのROCKとSTEADYの間に、ホントに空欄がないんですね。

繰り返し聴いてると、心なしか。
曲によってはこのメロディ、何処かで聴いたことあるような…と。
気のせいですかね。
世迷言ですね。
そういうことにしときましょう、はい。

今回のBGM:ストレイテナー「GUNSHIPRIDER」
これ聴いたら、久々に「ACE COMBAT」をプレイしたくなった。
[PR]

by p_and_l | 2006-09-19 23:21 | 今日の1枚

短くても、イケる。

今回、2度目の番外編です。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■Jam Films S
f0042928_23225924.jpg・種類:国内盤/DVD
・品番:HSB-0026
・発売日:2005年6月24日
・収録内容
 「Tuesday」 監督:薗田賢次 出演:ZEEBRA/岩堀せり
 「HEAVEN SENT」 監督:高津隆一 出演:遠藤憲一/乙葉
 「ブラウス」 監督:石川均 出演:小雪/大杉漣
 「NEW HORIZON」 監督:手島領 出演:綾瀬はるか
 「すべり台」 監督:阿部雄一 出演:石原さとみ/柄本時生
 「α」 監督:原田大三郎 出演:内山理名/スネオヘアー
 「スーツ ―suit―」 監督:浜本世機 出演:藤木直人/小西真奈美

読書や音楽には関心はあるものの。
どうも、映画にはそれらに値するほどの関心が向けられません。
故に、自ら、映画館に足を運ぶことはあまりないです。
即ち、洋・邦問わず、映画に疎いです。

単に、2時間近く、じっとして観賞するのが苦手なだけかも知れませんが。

きっかけは、ホンの、偶然で。
昨夜、自室にある雑誌を読み返しては。
当初は、スルーしてはずの記事の内容に、何故か、今回ばかりはヒットしまして。
今日、仕事帰りにレンタルショップに直行しては。
目的のブツを探し出すという、我ながら珍しき、即断即行ぶりでして。

1枚のDVDに、ブラックコメディ、ユーモア、ロマンスなど集約されていて。
1枚で何度も味わえる作品だと思ってます。
作品の中には意外な方が出演されていることにも注目しております。

前から、ショートフィルムには関心があったのは事実です。
時間が短い分、ストーリーにおいて、余計な脚色がなく、淡々と核心を突いていく所が好きなんです。
むしろ、その余計な脚色は、自分なりの解釈で染め上げればいいかなぁ、なんて思ってますが。

作り手側は如何に、見る側の目を惹きつける演出で挑むか。
見る側は如何に、作る側の意図とした演出に気づくか。
まるで、静かなる勝負みたいですな。

因みに、あや兵衛は「ブラウス」がお気にです。

今回のBGM:なし。
映画を見るという稀有な行為と、今回の台風接近には、何の因果もないはずです、はい。
[PR]

by p_and_l | 2006-09-15 23:31 | 今日の1枚

まん。

先日の内容にて。
とある方から、コメントいただきまして。
2003年にリリースした「Silent Film Soundtrack」。
このジャケットに、Deadmanが登場してることを教えていただきました。
↓コレ。
f0042928_2252885.jpgはぁ、そうだったんだぁ!の言葉に尽きます。
そもそもですね。
何故、あんな発想に至ったかと言うと。
ついこの間。
Aから始まるMANのついたアーティスト名に「気難しい人」という意味があることを知ったんですよ。
同じmanということで。
もしかしたら…と、ちょっとした期待を持っておりました。
いやはや、言葉は奥深いですね。
そんな感じで。
今回はそんなAから始まるMANのついたアーティストの情報でございます。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■ACIDMAN、ニューシングルリリース決定。
タイトル:「プリズムの夜」
収録曲:M1:プリズムの夜・M2:Dawn Chorus(inst.)・M3:シンプルストーリー(second line)
発売日:11月15日(水)発売
価格:1,000円(税込)
レーベル:東芝EMI
品番:TOCT-40058

前作「スロウレイン」の余韻が覚めやらぬ中、シングルリリースとなりましたね。
1曲目タイトルが「夜」で、2曲目タイトルに「Dawn(夜明け)」とありまして。
そこら辺がちょっとニクい演出だなぁ、なんて思ってますが。

話はちょっと変わりますが。
現在のACIDMANの公式HPのデザインが、海の写真をメインにしたものに変わっております。
生まれてこの方、あまり海と面識がないあや兵衛にとっては、ほれぼれするデザインですなぁ。
因みに、海で泳いだのは、沖縄とオーストラリアの2回だけ。

今回のBGM:くるり「ワンダーフォーゲル」
始めっから、アナタに訊けばよかったんですな、Sさん。
[PR]

by p_and_l | 2006-09-13 22:10 | 偏見的リリース情報