<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

うましか物語。

今年のM-1グランプリの敗者復活戦にて。
西にて、えらくお気にのお笑い芸人・ロザンがやったネタが。
これまた、大のお気に入りの嫁姑問題ネタだと知りました。
このネタを知ってる者としては。
この時のはどうも、テンポとタイミングがいまひとつではなかったんじゃないかと思います。
因みに、東でのお気にのお笑い芸人は・オリエンタルラジオです。

全国のおとまにの皆さん、かりんとう。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■Ken Yokoyama、ツアー決定。
・『Not Fooling Anyone Tour』

3月1日(木) 仙台 CLUB JUNK BOX
 Open/Start:18:30/19:30
 前売/当日:2,000円/2,300円
 チケット一般発売日:2月10日(土) ぴあ(P:248-975)/ローソン(L:28082)
 問い合わせ:022-256-1000(ノースロードミュージック)

3月4日(日) 福岡 DRUM LOGOS
 Open/Start:18:00/19:00
 前売/当日:2,000円/2,300円
 チケット一般発売日:2月10日(土) ローソン/e+
 問い合わせ:092-714-0159(キョードー西日本)

3月5日(月) 広島 CLUB QUATTRO supported by 夜明け前
 Open/Start:18:30/19:30
 前売/当日:2,500円/2,800円
 チケット一般発売日:2月10日(土) ローソン(L:63340)/e+(プレオーダーのみ)/デオデオ本店/ROUTINE/STEREO RECORDS/MISERY
 問い合わせ:082-249-3571(夢番地)

3月7日(水) 名古屋 CLUB QUATTRO
 Open/Start:18:30/19:30
 前売/当日:2,000円/2,300円
 チケット一般発売日:2月10日(土) ぴあ(P:249-013)/ ローソン(L:47520)/e+
 問い合わせ:052-936-6041(JAIL HOUSE)

3月8日(木) 心斎橋 CLUB QUATTRO
 Open/Start:18:30/19:30
 前売/当日:2,000円/2,300円
 チケット一般発売日:2月10日(土) ぴあ(P:249-313)/ローソン(L:59633)/e+(プレオーダー:2月3~5日)
 問い合わせ:06-6535-5569(SMASH WEST)

3月13日(火) 渋谷 CLUB QUATTORO
 Open/Start:18:30/19:30
 前売/当日:2,000円/2,300円
 チケット一般発売日:2月10日(土) ぴあ(P:249-039)/ ローソン(L:37899)/e+/QUATTORO
 問い合わせ:03-3477-8750(QUATTORO)

こないだ、知人と邦楽のことを話してた際。
「ピザの人でね」と知人が言うので。
「え? イタリア人?」と返し、そこで一端、話が中断してしまったワケです。
が。
あの台詞は、pizza of deathレーベルのことを話してたんだ、と。
本当に素で勘違いしてて。
知人も特にツッコまず、流したことが余計、恥ずかしかったです。
それに気づいたのが、その日の就寝寸前。

福岡は3月4日ですか。
しかも、日曜ですか。
3ガツ4カ、ニチヨウ…?
あれ、確かこの日は…。
あれれ?

今回のBGM:なし。
TV番組「生活笑百科」でランディースが出演してて、驚いた。
[PR]

by p_and_l | 2006-12-30 15:37 | 偏見的ライブ情報

欲求不満ならここで出せ。

今年ももうすぐ終わりですなぁ。
TVのCMがクリスマスバージョンから一転して、年末バージョンに変わると。
それを、しみじみと感じます。
そして。
いつにも増して、サ●ウ食品のCMが輝いておられます。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■asphalt frustration「2」
f0042928_18345140.jpg・種類:国内盤/CDアルバム
・発売日:2006年6月14日
・レーベル:P.O.S MUSIC
・規格品番:POSCD-006
・収録曲
 1.beautiful
 2.art is long
 3.10%
 4.miri
 5.Lyric
 6.jerry&pyron
 7.swallow days
 8.winter sign

ライブで福岡市内に行くと。
決まって、市内のタワレコに足を運びます。
そこで、あや兵衛はasphalt frustrationと出会いました。

どうやら、お店側が彼等をプッシュしているようで、視聴も可能。
それで聴いてみたら、あや兵衛のレーダーが反応しまして。
この時、同行してた相方に、これはイイものを見つけたと、自慢しようと足早に報告しに行ったら。

視界に入ったのは。
何かを視聴している相方の後ろ姿と。
asphalt frustrationと、でかでかと書かれたポップ付きのコーナーで。

あや兵衛が手にしてるのは、asphalt frustrationの1st.アルバム「ASPHALT FRUSTRATION」。
相方が視聴しているのは、asphalt frustrationの2nd.アルバム「2」。

しかも、何も知らない相方は、これ良いよ、と勧めてきやがりまして。
協議の結果、あや兵衛が「2」を購入することで解決。

宝満玲央(Vo.)、高梨竜也(Gt.)、菊地隆一(Dr.)による、2003年結成し、千葉を拠点とする3ピースバンドです。
それにしても、Vo.の「宝満(ほうまん)」という苗字は珍しいですね。
昔、TVで見た「恋のから騒ぎ」以来ですよ、この苗字をお見かけするのは。

曲のベーシックはパンクでしょうけど。
そこにダンスミュージックに見られるエレクトリックな部分を加えたりして。
そのせいか、すんなりと受け入れられるリズムに感銘を受けました。
変にドぎつくなく、軽い気持ちで――まるで、後味爽やか。

「art is long」なんか、何処かDOPING PANDAを髣髴させるような曲調で。
特にお気に入りの「miri」を聴くと、宝満氏のこの声は卑怯すぎると思ってます。
曲全体を通して、良い声ですけど、これだけは違うニュアンスで良い印象を受けたもんで。

まだまだメンバーも平均年齢20歳前半と若く。
今後の活躍に期待しております。

・公式HP:http://www.posmusic.com/asphalt_frustration/

今回のBGM:asphalt frustration「miri」
公式HPのピコーン、ピコーンという効果音をどんなに鳴らしたかて、1UPにはならんのじゃ!
[PR]

by p_and_l | 2006-12-28 19:35 | 今日の1枚

新エネルギー資源。

気がつけば。
ここのカウンターが1万を超えていて。
こんなトコに足を運んでいただいて、本当に有難うございます。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■11/24 BRAHMAN Tour "energeia" at Zepp Fukuoka
会場の入口でモッシュ・ダイブなどの危険行為を控えるよう、太字マジック(恐らくポ●カ)で手書きの看板を目にした時。
これほど看板の内容が無意味に近いものだと思い知らされたことはありませんでした。
それと同時に。
今回、初めてBRAHMANのライブに参戦するあや兵衛にとっては、是が非でも覚悟しなければならない状況に立たされていることを自覚しました。

Zeppでワンマンでも開演が19時30分とは、少々遅いのではないでしょうか?
開場1時間前に始まったグッズ販売に並ぶ長蛇の列を眺めては。
徐々に周囲が薄暗くなる中、ひたすら寒さに耐えておりました。

客層はやはり男性が多かったですね。
チケ番号が100番台だったんで、比較的前の方にいましたが。
見事に男性に囲まれました。
あと、会場で開演まで観客が座って待つという光景に驚きました。
Zeppでこんなのアリですか?

こんな緩いプロローグにも関わらず。
突如、スクリーンに映し出された、曼陀羅を髣髴とさせるような映像に観客から歓声が上がります。
そして、スクリーン代わりのカーテンが上がれば、BRAHMAN登場。
TOSHI-LOW (Vo.)、KOHKI(Gt.)、MAKOTO(Ba.)、RONZI(Dr.)からなるロックバンドです。
1994年結成と歴史は長いものですから。
それだけ熱心なファンがいるのは判ります。
だからこそ、1曲目から激しいモッシュとダイブが襲ってくるのも許容範囲なんでしょうな。

あや兵衛がBRAHMANに魅了された要因の1つが、TOSHI-LOW氏の声でして。
力強くも伸びのある声は、聴いてて気持ちいいですね。
それに何よりかっこいい。
こう、何かが違うと、すぐに察知できるほどのオーラを放ってますからね。
あと、このライブに来るまで、TOSHI-LOW氏のパートはボーカル・ギターとばかり思ってました。
ギターが余計でしたね、すいません。

ライブというのは。
曲間にMCが入るのはごく自然なことですけど。
BRAHMANにはMCというMCは存在しません。
唯一、喋ったのがTOSHI-LOW氏の「次は新曲です」のみ。
曲同士のインターバルがあまりないため、興奮状態が否応なしにずっと続いていくので。
息を抜くタイミングが掴めず、戸惑っていたあや兵衛も。
一線を越えれば、人はどんな世界にも飛び込んでいけることを悟りました。
つーか、BRAHMANの迫力を前にゼロの領域まで軽く行けそうですね。

その証拠といっては何ですが。
あや兵衛の近くにいた男性が肩で大きく息をしながら、頭を垂れていたので。
大丈夫ですか?と思わず声をかけると、彼は何も喋らず、手を横に振るばかり。
倒れたりしないかと不安になったが、彼は曲がサビにあたると、スイッチが入ったかのように、モッシュの中に果敢に挑んでいました。
そして、また暫くして戻ってきて、休んで、またモッシュの中へ。
見事なリピートでした。

アンコールにて。
メンバーが登場すると、会場からは一斉に「有難う」の声が凄くて。
しかも、TOSHI-LOW氏が客席にダイブし、肩車になるわで、会場内の熱気は相当ピークに達してました。
因みにこの時、TOSHI-LOW氏は上半身裸でしたけど。
腹部あたりのラインが綺麗で、えらく感心してしまいました。
あと、まさかのダブルアンコールには驚きました。
ホント、有難うです。

~今回のまとめ~
・今回のツアータイトル「energeia(エネルゲイア)」とは、energyの語源とされる言葉で、ギリシャ語で「現実性」「現実活動」の意味を持つそうな。
・装備が長袖のTシャツというのは甘く見てました。肩から胸にかけて汗で変色しちゃって、そりゃあ、もう。
・Zepp Fukuokaの近くにあるBEAUX-ARTS(ボザール)という雑貨店が好きだ。しかし、そう滅多には来ないという理由で、ポイントカードを勧められる度に申し訳なく断っている。
・あんな1児のパパはずるいと思ふ。

今回のBGM:なし。
このenergeiaの言葉をきっかけに、ギリシャ哲学について少々かじろうか、と。
[PR]

by p_and_l | 2006-12-26 23:28 | ライブレポート

インパクト勝負。

10月に博多百年蔵で行われたANAとDOESのライブ。
この模様がスペースシャワーTVで放映されると、相方から教わった。
確かに、あの時、TVカメラが数台あったような…。
すると、家にスペシャがない相方は、わざわざネットカフェに行って見ると言い出す。
放送の内容はどうだったか、と後で電話したら。
足を運んだにも関わらず、どうやら、放映の日程を間違えていたらしく。

全国のおとまにの皆さん、ライブでくらいはっちゃけてもいいじゃないか!?
あや兵衛こと綾部かづきです。

■hare-brained unity、フルアルバムリリース決定。
・タイトル:「EVEN BEAT」
・種類:国内盤/CDアルバム
・発売日:2007年2月7日
・レーベル:アイランド
・規格品番:UPCI-9015
・価格:2,500円(税込)

そういや、今年。
年を明けて暫くして、ヘアブレと出会いましたな。
もう、アルバムがリリースされるそんな時期なんですな。
2007年2月7日と、2727で何処か覚えやすく。

この間、久し振りにタワレコに行って。
新譜や雑誌のチェックをしたんですが。
彼等のシングル「ORION/Clap!」のジャケットには大いに度肝を抜かれました。
一見、遠くから見たら、避妊具ですけど。
近くで見たら、その正体は…。
ヘアブレは何処か路線を変えたのか?とも疑いましたが。
あや兵衛としては、そのギャップをいたく気に入ってます。
やってくれるじゃないかぁ♪

あや兵衛の中で、2006年最高のCDジャケットにノミネートされました。

今回のBGM:9mm Parabellum Bullet「少年の声」
2月のストレイテナーと3月のポルノグラフィティのライブに参戦します。
[PR]

by p_and_l | 2006-12-24 12:56 | 偏見的リリース情報

2006/12/22 CROSS FM「クロキン激音団」 ※ゲスト:ストレイテナー

12月22日(金)。
地元のラジオ番組で、ストレイテナーのホリエ氏が電話にて出演するこの日。
あや兵衛はいつものように残業で。
時計を見ては、今から帰宅してもゆっくりラジオ聴けるな、なんて思ってたら。
番組は21時からなのに、22時と勘違いしてたけどね。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

~始めに~
以下は、12月22日(金)、CROSS FM「クロキン激音団」(21時~23時)というラジオ番組のレポです。
但し、内容を一部編集しておりますので、ご了承下さい。
尚、この番組はDJが2人存在しまして、「●」が男性、「○」が女性と分けております。


曲:ストレイテナー「BERSERKER TUNE」

○えーと、お名前をどうぞ!
ホリエアツシ(以下、ホリエ):はい。ストレイテナー、ボーカル・ギターのホリエです。
○こんばんはー。
●ごめんねぇ。こんな時間に(笑)
ホリエ:(爆笑) 生(放送)なんですね、これ。
●電話するつもりじゃなかったんだよ、オレは。やめとけよって、ディレクターに言ったんだよ。こんなねぇ、クリスマスに…。
ホリエ:(爆笑)まさか、生だとは思わなかったですね。
●思わないよな、普通な。もう今、これ生で福岡の皆に全部届いてる――これがまぁ、クリスマスプレゼントとして考えたんですけども。
ホリエ:あぁ、はい。まぁ、まぁねぇ(笑)
●こんな時期、如何お過ごしですか?
ホリエ:そうですね。レコーディングとかライブが11月で終わっちゃったんで、12月はのんびり過ごしてます。
○じゃあ、もう、クリスマスはパーティですか?
ホリエ:クリスマスパーティ…鍋とかやろうと思ってます。
○鍋パーティね。
ホリエ:あと、テレビで「トレインスポッティング」(※注1)をやるんで。スポッティング見たい――あ、あんま福岡、関係ないですけどね。
●福岡、関係ないし(笑) おまけに、ホリエ、「トレインスポッティング」くらい買えよ!
○DVDが出てますからね、随分前に。
ホリエ:(爆笑) そうですね。
○(爆笑)
ホリエ:18歳くらいの時に見た――映画館で見たんで。それ以来初めて見るからですね。
○テレビって吹き替え?
ホリエ:あ、(吹き替え)じゃないと思うんですよ。マイナーなテレビ局なんで。
●じゃあ、それは字幕かな?
ホリエ:字幕じゃないすかね。
●あれ、(テレビで放送)やっていいのかね?
ホリエ:あー。多分、(テレビ局が)マイナーだから大丈夫。
●大丈夫なのかね? 便器の中に吸い込まれちゃって大丈夫かな?
ホリエ:(爆笑)
●オレもあれに近い経験はしたことあるんだけど。
ホリエ:(笑) 僕も今日、近いというか、同じような感じですね。
●何じゃ、そりゃ?(笑)
ホリエ:二日酔いで
●(爆笑) やっぱり、12月にライブがないと意外と…
○呑みが続きますよね。
ホリエ:そうなんですよね。あの、ノロウィルスとか気をつけて下さい。
●ホリエも結構、長時間呑むからね。
ホリエ:そうですね(笑)

●この時期、やっぱ、他のバンドもライブがたくさんあるじゃないですか。つい見に行ったりしてね。
ホリエ:はい、はい。そうですね。明日なんか、the band apart見に行こうと思って。
●それはどちらまで?
ホリエ:えっと、the band apartは両国国技館なんですけどね。
●これはちょっと帰り、困るよね、打ち上げとかがね。
ホリエ:そうなんですね。
○近くのちゃんこでいいよ、ちゃんこで。
ホリエ:(爆笑)
●tha band apartとか皆集まって、ちゃんこ鍋食ってるのも面白いけどね。
ホリエ:良いですね、両国で打ち上げ(笑)
●クリスマス当日ってのは、鍋でもしようかなって感じで。
ホリエ:そうですね。クリスマス当日は仕事も入ってますからね。
●あら! これは何が入ってんの?
ホリエ:仕事は…テレビの収録とかが。衛星(放送)ですけど。
●でも、そっちの方が良いよな?
ホリエ:そりゃ、そうですね。そう、今年はないんで、カウントダウンも。

○今年はどんな年だったんですか?
ホリエ:今年は忙しかったですね、とりあえずね。
●今年はストレイテナー史上、かなりベスト3に入るくらい、ビジーな年じゃなかった?
ホリエ:ビジーでしたね。全然、忙しくなって有難いことですけど。ライブなんかも細かく、いろんな地方に行けたりとかして。喜ばしい忙しさでした。
●メンバー全員が忙しかったもんね。ZAZEN BOYSとか…
ホリエ:そうですよ。ザゼンに至っては、まだツアー回ってますからね。
●忙しいと逆に、アドレナリンが出てくる時もあるだろうね。
ホリエ:寂しいのが、あまり忙しすぎると、あんまり1つ1つを覚えてないのが寂しいんですよね。
○そうね。昔のピンクレディーも言ってました、そんなふうに。
ホリエ:あー。
●ピンクレディーかよ。
ホリエ:(爆笑)
○もう、ベストテンに出て喋ったこと全然、覚えてないって。
ホリエ:ピンクレディーとはちょっとアレが違いますけど(笑)
○忙しさが?
ホリエ:レベルが(笑)
●でも、今年はフジ(ロック・フェスティバル)に出たりとか、そういう時のことは覚えてるんじゃないの? オレは見たよ、ホリエ達がプラプラして結構、呑んでるところを。
ホリエ:マジですか!?
●えぇ。バックヤードを歩いてるところを。でも、結構、もうそん時、皆で(酒を)お召し上がりになってね。
○(爆笑)
ホリエ:あ、そうですか(笑) 日本酒なんか呑んでましたね。
●呑んでた!? いいねぇ(笑)
ホリエ:新潟なんでね、主力が。日本酒が。
○成程ね。
●自然の中にいるとね、自分のアフターライブの時とか、凄い解放感があってね。いろんなステージの袖から見てると、総て同じ目線で見えてくるからね。
ホリエ:そうですね。最高ですね。青春のアイドルだったクーラ・シェイカー(※注2)を袖で見れたのが、凄い嬉しかったですね。
●生クリスピアン!みたいな。
ホリエ:(爆笑) 青春でした。アイドルでしたからね。
●クリスピアンは凄くフレンドリーな人間ですから。普通にラーメン好きですからね。
ホリエ:(笑) ラーメン好きなんですか?
●日本に来て、いつもラーメン食ってるらしいからね。
ホリエ:へぇー、良い話ですね。
●今度、ホリエも一緒に食いに行こうと言ったら、すぐ食いに行くと思うよ(笑)
ホリエ:美味いラーメン屋があると言ったら…
●行こうぜと言ったら、乗ってくると思うよ。
ホリエ:(爆笑)

●さっき聴いてもらった、10月25日に「BERSERKER TUNE」が出まして。これまた素晴らしいね。また、これで山中さわおが嫉妬して、3曲くらい曲ができてると思うんですけど。
ホリエ:(爆笑) こないだライブ見に行きました。
●実は来年年明けにて、1月・2月と2作連続シングルが。こりゃ、(天下を)取りに行くね。
ホリエ:いや、いや、いや(笑) 意外にも攻めていきます。
○2枚連続リリースして、その後、またドーンと何か来るんでしょ?
ホリエ:そうですね。来ますね、はい。まだ言えないですけどね。
●これは相当、来年の前半は過激な動きをしていくような気がしますね。
ホリエ:はい。1月早々、福岡でカサビアン(※注3)を…。
○カサビアンのライブを見に来るんですか?
ホリエ:いや、いや、いや(笑) 前座です、前座です。
●カサビアンの連中と友達なんじゃないの?
ホリエ:じゃないです。最初、東京だけだったんですけど、福岡も出てくれって言われて。
●こりゃもう、日本が誇るイケメンバンドと向こうから来たイケメンバンドとの激突ですよ。
ホリエ:いや、いや(笑) かなりのイケメンですからね。でも、カサビアンって年、若いんですね。
●大丈夫だよ、”Hey,boy!”って言っとけば。
ホリエ:(爆笑) 良い奴だっていう話は聞いたことあります。とにかく男前ですよ、めちゃくちゃ。ちょっと太っちゃった気がしますけど。ボーカルがカート・ラッセル(※注4)に似てきたな、と。
●ヤバいよな、それ(笑) それはもう、福岡に来た時に美味しいラーメン屋連れてって…
ホリエ:あ、はい。山ちゃん辺りに。
○ラーメン好きかどうか判んないですよ?
●大丈夫、大丈夫。カサビアンなら。ホワイトスープ飲ましときゃ大丈夫と思う。
ホリエ:(爆笑)
○これが1月10日、Zepp Fukuokaでしょ? カサビアンのライブの日がシングルのリリース日なんでしょ?
●これ、凄いね。もうカサビアンファンにごっそり売って。もうチケットに無理矢理つければいいんだよね。
ホリエ:CDをね。
●CDを上乗せで。マストアイテムとして、もう(笑)
ホリエ:えぇ。抱き合わせで(笑)
●でも、もし当日、テナーを見たことない人が見たら、これ絶対買う気するんだけどね。
ホリエ:おぉ。なかなかやっぱ、洋楽ファンと邦楽ファンは相容れないですからね。そこを何とかしたいですね。
●今、奴等はモアファットになってるから、チャンスだからね。シンペイくらいガスッとやらしといて、ね。
ホリエ:はい、はい(笑)
●カサビアンとストレイテナーのカップリングライブ、これはちょっと見ものですよね。ホリエから聴いてて、カサビアン自体はどう?
ホリエ:あー、僕、大好きなんですよ。やりたいなぁと思って、日本来るんだったらやりたいですみたいな話をしてたら、実現したんですよ。
●カサビアンの音もテナーに通じるようなところがあるからね。カサビアンファン、ぜひテナーを見てですね、取り入れてもらいたい気もするんですけどね。
ホリエ:そうですね。カサビアンにかっこいいって言ってもらいたいですね。
●あいつら、イギリスツアーに呼んでもらいたいよね。
ホリエ:あぁー。それがもう最高ですね。
●今年なんかは、POLYSICSがカイザー・チーフス(※注5)と一緒にイギリス回ったりとかして。これからは簡単に実現していくような気がするのね。
ホリエ:あぁー。なかなか自分達で行こうと思わないですよね。
●実際、どうなの、ホリエは。海外志向みたいなものは。
ホリエ:海外志向は全くないんですけど。ただ、楽しそうだから行きたいなっていうのはありますよね。イギリスとか行ったことないんで、行ってみたいですね。
●意外と切望している人間は行けなかったりするんですよ。山中さわおも絶対行きたくなかったというアメリカライブツアーやって、びっくりしたらしいからね(笑)
ホリエ:(爆笑)
●POLYSICSのハヤシも言ってましたけど、イギリスやアメリカ行っても、早く日本の居酒屋で呑みたいと思う、と。
ホリエ:イギリスは呑んだら、とりあえず、ケンカするらしいですからね。絶対嫌ですからね。何か、ケンカが普通らしいですね。

●そして、2月はライブが福岡で予定されまして。2月22日で、2・2・2。
ホリエ:お、良いですね。
○にゃん、にゃん、にゃんでネコの日です。
ホリエ:ネコの日ですか!?(笑) ホントですか!?(笑)
○ホントですよ。
●会場はDRUM Logos。LITEが一緒に、ゲストに出ると言うことで。
ホリエ:はい。ツアー一緒に回ります。
○2月にまたシングルリリースするんでしょ? それもタイトル言っちゃっていいんですか?
ホリエ:はい、言っちゃっていいですね。「TRAIN」です。
●カサビアンのライブの日に2007年最初のシングル「SIX DAY WONDER」がリリースされて、2月14日に2007年のセカンドシングル「TRAIN」。こう、毎月、出していったら面白いんですけどね。
ホリエ:あんま、やりすぎるとね…(笑)
●おのずと、アルバムも。いずれかには。どのくらいに?
ホリエ:まぁ、その後に(笑) ガツンと行きますんで。

●何処かアジア圏も行ってもらいたいんだよ、ストレイテナー。
○アジアは興味あるんですか?
ホリエ:アジアも行ったことないんで、行ってみたい気もするんですけど。
●まず、韓国とか行ってほしいですね。
○韓流の映画にストレイテナーみたいな曲、使ってほしいですね。
ホリエ:(爆笑) それはどうかと思いますけどね。
○何かねとーとしたものじゃなくて、スコーンとしたヤツをね。
ホリエ:だいたい、記憶喪失になりますからね(笑)
○そうなんですよ。最後に美しい涙を流すんですよ。
ホリエ:そういうギャップは有りですよね。
●何故、そんなにホリエをアジア進出にプレゼンしてるのか判んない(笑)
欲がないからね。欲を出してやろうと思って(笑)
ホリエ:そうですかね(笑) ま、そもそも、カサビアンがイギリスに呼んでくれるとは夢のような話ですからね。
●ぜひ、カサビアンファンの人達も1月10日のZepp Fukuokaのストレイテナーのライブも楽しみにしてほしいですね。
ホリエ:これからチケット買って来てくれる人も、宜しくお願いします。
●2月22日にはDRUM Logosでのライブありますので、そっちも皆さん、足を運んでいただきたいと思います。
ホリエ:宜しくお願いします。

●というわけで、今日はストレイテナー、ホリエアツシに直接、電話しまして。
○やっぱ、声が良いですね。
ホリエ:あ、そうですか? 一生懸命テンション上げてるんですけど。普段は電話はめちゃめちゃ暗いって言われます。
●(笑) リスナーの皆さんに何か一言ありましたら。
ホリエ:そうですね。福岡の皆さんは、ノロウィルスに気をつけて下さい。
●ストレイテナー、ホリエアツシ。有難うございました。
ホリエ:有難うございました。

曲:ストレイテナー「SIX DAY WONDER」


~解説~
注1:「トレインスポッティング」
ダニー・ボイル監督。ユアン・マクレガー主演。1996年製作のイギリス映画。
スコットランドを舞台に、ヘロイン中毒の若者達の日常を描いた、アーヴィン・ウェルシュ原作の同名小説を映画化している。
トレインスポッティングとは鉄道マニアが列車の番号票・認識票を収集することを表す。

注2:クーラ・シェイカー
クリスピアン・ミルズ(Vo.&Gt.)、アロンザ・ベヴァン(Ba.&Piano)、ポール・ウィンターハート(Dr.)、ハリー・ブロードベント(Org..&Key.)によるイギリスのロックバンド。
1994年にサウス・ウエスト・ロンドンで結成。
2004年に解散したが、2006年に活動再開宣言をし、同年のフジ・ロック・フェスティバルに参加している。

注3:カサビアン
トム・メイガン(Vo.)、セルジオ・ピッツォーノ(Gt.&Key.&Vo.)、クリス・エドワード(Ba.)、ジェイ・メーラー(Gt.)によるイギリスはレスター出身のロックバンド。(但し、ジェイ・メーラーはサポートメンバー)
尚、カサビアン福岡公演ではアフター・パーティーの実施が決定されてます。
 CROSS FM × TROOP RECORDS presents KASABIAN AFTER PARTY
 日時:2007年1月10日(水曜日)22:00~
 会場:THE DARK ROOM(福岡市中央区天神)
 入場方法:1/10KASABIAN福岡公演チケット半券+1ドリンク代(\600)
 *KASABIAN福岡公演チケットをお持ちの方対象のイヴェントです
 現在、CROSS FMでは優先入場ハガキの応募を受付中!
 詳しくは、 CROSS FMホームページ(http://www.crossfm.co.jp/)まで。

注4:カート・ラッセル
1951年3月17日生まれ。アメリカはスプリングフィールド市出身の俳優。
ジョン・カーペンター作品の常連でもあり、A級作品だけでなくB級作品での出演も多い。
俳優のビング・ラッセルの息子であり、千葉ロッテマリーンズ内野手・マット・フランコとは甥にあたる。

注5:カイザー・チーフス
リッキー・ウィルソン(Vo.)、ニック・ホジソン(Vo.&Dr.)、アンドリュー・ホワイト(Gt.)、サイモン・リックス(Ba.)、ニック“ピーナッツ”ヘインズ(Key.)によるイギリスはリーズ出身の5人組。
バンド名は南アフリカ共和国のフットボールチームに由来する。
POLYSICSは2006年4月19日~29日に行われたイギリスでのアリーナツアーのフロントアクトとして登場している。

今回のBGM:ANA「SHIFT」
上記の解説の言葉、どれ1つ知識がなかった。
[PR]

by p_and_l | 2006-12-23 19:20 | ラジオレポート

大演奏・春場所。

先日、locofrankのライブに行ったおかげで。
左腕に痣を作ってしまいましたが。
腕よりも左側の股関節付近に、今まで経験した中で、最も凄い痣ができてました。
痣を作るたび、よく他人に見せてますが。
この痣もあまりの変色振りに、見せたいんですけど。
流石にそうお見せできるお位置じゃないので。
ちょっと残念だったり。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■maegashira、ライブツアー決定。
2007年3月4日(日) 福岡CB
2007年3月8日(木) 大阪福島2ndLINE
2007年3月9日(金) 名古屋APOLLO THEATER
2007年3月10日(土) 徳島CROWBAR
2007年3月11日(日) 松山SALONKITTY
2007年3月14日(水) 八戸ROXX
2007年3月15日(木) 仙台enn
2007年3月16日(金) 宇都宮HEAVENS ROCK
2007年3月19日(月) 柏ZAX
2007年3月20日(火) 下北沢SHELTER
2007年3月22日(木) 岡山PEPPERLAND
2007年3月24日(土) 広島CAVE-B

今月の13日に1st.フルアルバムリリースに伴って。
来年辺りにリリースツアーがあるだろうと待ってました。
今回は福岡にも来ていただけるのが、非常に有難いです。
でも、1ヶ月でこれだけ巡るなんて、凄いスケジュールですなぁ。

それにしても。
3月は既にACIDMANのライブが決定していて。
あと、ポルノグラフィティのライブを2つほど入れる予定で。
maegashira入れたら、あっという間に3月は4つもライブに参戦となります。
もう、慣れてきました。

幸先、良きスタートでございます。

maegashiraの公式HPがリニューアルされており。
彼等のメンバープロフィール写真に大ウケしました。
やっぱ、広島人はぶち、凄ぇのぉ。

今回のBGM:Northern19「STAY YOUTH FOREVER」
知人に勧められるがまま聴いてますが、結構なお手前で。
[PR]

by p_and_l | 2006-12-11 23:31 | 偏見的ライブ情報

ひらけ、ポンジュース。

今日、インフルエンザ予防接種を受けた。
看護師さんが「はい、お尻出してね」とからかうもんだから。
純粋に、「お尻に注射するメリットってあるんですか?」と長年の疑問をぶつけてみた。
「ないよ」とあっさり返され、左腕に注射針を刺された。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■ポルノグラフィティ、全国アリーナツアー開催決定。
・ポルノグラフィティ8thライヴサーキット「OPEN MUSIC CABINET」

・3/24(土) マリンメッセ福岡 (開場:17:00/開演:18:00)
・3/25(日) マリンメッセ福岡 (開場:16:00/開演:17:00)
 BEA:TEL 092-712-4221
 一般発売:2/10(土)

・3/29(木) 広島サンプラザホール (開場:18:00/開演:19:00)
・3/30(金) 広島サンプラザホール (開場:18:00/開演:19:00)
 キャンディープロモーション:TEL 082-249-8334
 一般発売:2/12(月)

・4/07(土) 愛媛県武道館 (開場:17:00/開演:18:00)
・4/08(日) 愛媛県武道館 (開場:16:00/開演:17:00)
 デューク(松山):TEL 089-947-3535
 一般発売:2/10(土)

・4/12(木) 横浜アリーナ (開場:17:30/開演:18:30)
・4/13(金) 横浜アリーナ (開場:17:30/開演:18:30)
・4/20(金) さいたまスーパーアリーナ (開場:17:30/開演:18:30)
・4/21(土) さいたまスーパーアリーナ (開場:16:00/開演:17:00)
・4/22(日) さいたまスーパーアリーナ (開場:16:00/開演:17:00)
 ディスクガレージ:TEL 0180-99-3566
 一般発売:2/24(土)

・4/29(日)   大阪城ホール (開場:17:00/開演:18:00)
・4/30(月/祝) 大阪城ホール (開場:17:00/開演:18:00)
・5/01(火)   大阪城ホール (開場:17:30/開演:18:30)
 キョードーチケットセンター:TEL 06-6233-8888
 一般発売:2/24(土)

・5/04(金/祝) 名古屋レインボーホール (開場:17:00/開演:18:00)
・5/05(土/祝) 名古屋レインボーホール (開場:16:00/開演:17:00)
 サンデーフォークプロモーション(名古屋):TEL 052-320-9100
 一般発売:2/17(土)

・5/11(金) グランディ・21 宮城県総合体育館 (開場:18:00/開演:19:00)
・5/12(土) グランディ・21 宮城県総合体育館 (開場:16:00/開演:17:00)
 G.I.P:TEL 022-222-9999
 一般発売:3/3(土)

・5/26(土) 静岡エコパアリーナ (開場:17:00/開演:18:00)
・5/27(日) 静岡エコパアリーナ (開場:16:00/開演:17:00)
 サンデーフォークプロモーション(静岡):TEL 054-284-9999
 一般発売:3/3(土)

・6/02(土) 真駒内アイスアリーナ (開場:17:00/開演:18:00)
・6/03(日) 真駒内アイスアリーナ (開場:16:00/開演:17:00)
 ウエス:TEL 011-614-9999
 一般発売:3/4(日)

・6/16(土) 石川県産業展示館 4号館 (開場:17:00/開演:18:00)
・6/17(日) 石川県産業展示館 4号館 (開場:16:00/開演:17:00)
 FOB企画(金沢):TEL 076-232-2424
 一般発売:3/11(日)

※上記、開場/開演時間は予定で、今後変更になる可能性があります。

・チケット:6,825円(税込) 全席指定・立見 
 ※4歳以上のお子様には、チケットが必要です。(0~3歳児はご入場頂けません。申し訳ありませんがご了承下さい。)
 ※立見のない会場もございます。

ここで、あや兵衛さん一言。
行かいでか!

でも。
6,825円は高価いなぁ。
アリーナはちょっと複雑だなぁ。

今回のBGM:椿屋四重奏「小春日和」
皆さん、風邪にはお気をつけ下さい。
[PR]

by p_and_l | 2006-12-07 22:45 | 偏見的ライブ情報

TWO MONTH PLEASURE。

長らくお邪魔してないサイトに、「ママ、久し振り」的感覚で、ちょっくら足を運んでみたら。
日本の刑事事件に関するサイトに大ハマリ。
当初は、ちょっと覗く程度で、あとはライブレポの続きを書こうとしたのに、時間が足りなくなってしまった。
これこそ事件だ。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■ストレイテナー、2ヶ月連続シングルリリース決定。
・タイトル:未定
・発売日:2007年2月14日(水)
・品番:TOCT-40092
・価格:800円(税込)

・タイトル:「SIX DAY WONDER」
・発売日:2007年1月10日(水)
・品番:TOCT-40075
・価格:800円(税込)

※注意!
1月発売のシングルは発売日を繰り上げ変更をしており、商品番号および価格の変更はありません。

しっくす・でぃ・わんだぁ?
はて。
これと似たような響きを何処かで聞いたような…。

あぁ。
スティーヴィー・ワンダーか!

今回のBGM:ポルノグラフィティ「ライン」
刑事裁判を傍聴してみたくなりました。
[PR]

by p_and_l | 2006-12-06 22:24 | 偏見的リリース情報

バターのように濃厚。

確か、あれは去年の12月。
ライブ参戦も兼ねた熊本での小旅行で。
街中を何気なく歩いていたら。
偶然、DRUM Be-9を発見してしまって、嬉しかったんですよ。
でも、その何気なくと偶然がいけなかったと思います。
今回、いざ行こうとなると、見事に場所をど忘れしてました。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■11/19 the band apart 「SMOOTH LIKE BUTTER TOUR」at熊本DRUM Be-9
・avengers in sci-fi
「avengers in sci-fi」と書いて「アヴェンジャーズ・イン・サイファイ」と言います。
雑誌でちらほら名前を拝見していたので、今回ライブを見れて、非常に嬉しかったです。
コハタ タロウ (Gt.&Vo.)、イナミ ヨシヒコ(Ba.&Vo.)、ハセガワ マサノリ(Dr.&Vo.)の3ピースバンドです。

あや兵衛、個人的にGt.&Vo.コハタ氏に魅入ってしまいまして。
キレのあるロボットダンスにウィスパーボイスも加わって。
終いにゃ、ギターだけでなく、キーボードも演奏するという。
全身をかけて一生懸命頑張る姿とは、こういうものかと思い知らされました。

avengersの曲はエフェクターを駆使した様々な音が魅力でして。
その証拠といっては何ですが、コハタ氏やBa.&Vo.イナミ氏の足元には、あや兵衛にとって、今まで見たことのないゴツいエフェクターが備わってまして。

因みに、avengersは今回、1st.アルバムリリースツアーでバンアパと回っていますが。
物販において、肝心のその1st.アルバムを持ってきてないという。
セールスする気があるのかないのか、その意味不明さに失笑しました。

あや兵衛的には、もう一度音源をじっくりと聴いてみたいと思ってます。

・the band apart
2004年に初見して以来、何だかんだ言って、毎年1回はライブを見てますが。
それがずっと野外だったから、どうもバンアパ=野外という固定観念ができてしまうほどで。
しかし、今年は野外でお目見えできなかったが故に、野外の敵をライブハウスでとる勢いでございました。
また、初のバンアパinライブハウスで、チケ番号が1桁という快挙を成し遂げたことは非常に嬉しかったです。

荒井岳史(Vo.&Gt.)、川崎亘一(Gt.)、原昌和(Ba.&Cho.)、小暮栄一(Dr.)の4ピースバンドです。

the band apartライブの恒例の1つ、Ba.&Cho.原氏のMC。
前後の脈絡もクソもない内容に、今回も炸裂しております。
1.「次は悲しい曲をやります」
と、言うのは、死んでしまった原氏の愛犬に捧げるとのこと。

2.「熊本は馬刺ですね」
鬣(たてがみ)をあまりたくさん食べてはいけないと忠告する原氏。
たまに鬣の中に血管があるそうで、それを口の中で分けて、血管と取るという…。
ちょっと、だらけたMCではありましたが、本人も「どうでもいいことですけど」と何処か投げやりに。

3.「幽霊はいますよ、確実に」
ライブハウスの後方にある時計の上に霊がいると、指で示す。
皆、見えないでしょうけど、と付け加えるが、実際のところ、彼本人も霊感があることをあや兵衛は雑誌で読んだ気はします。
そして、霊能者は総てシャブを打ってると言い、霊を見たいなら、打てとまで言い出す始末。
シャブと言えば、原氏は一時期、流行ったマジックマッシュルームを採り上げ、我々はキノコじゃなくてきなこを吸ってむせたそうで。
そりゃ、そうだ。

4.「マイクが動くんですよ」
スタンドマイクというと、まっすぐな棒の先端にマイクが付属されてるとイメージされるでしょうが。
原氏が使ってるのは2本の棒で固定されているようなスタンドで、固定された所が軸となり、ちょっと上部の棒を動かしてしまうとマイクまで動いてしまうのだ。
それを原氏、マイクが川崎氏の方に向こうものなら、ライブではけして唄わない彼が唄わないといけないと指摘する。
そして、原氏はマイクに蜜でも塗っておけば、自分がすぐ寄ってくると言い、実は黒蜜を塗っているという、むちゃくちゃなことを明かす。

5.「熊本に幽霊スポットはありますか?」
アンコールにて観客に問いかけると、流石は地元民、ホテル名やら地名が数々と出てくる。
とある観客が言った地名に食いついた原氏はどんな霊が出てくるのか訊いたところ。
よぼよぼの爺さんがいるとの回答に、普通、爺さんはよぼよぼであって、普通に爺さんが歩いているだけじゃないか?とツッコむ。
すると、突然、ベースの調子がおかしいと言い、1人の男性観客に心霊スポットの説明するよう要求。
他の観客に拍手喝采を浴びながら、ステージに上がるA(仮名)氏。
そんな彼が流暢に挨拶をすると、背後から無言の圧力で原氏が近づき、ゴメン、時間ないとあっさり退場命令。
自分から振っといて!とA氏も見事なツッコミだったと思います。

バンアパのメンバーの動きもこれまた面白く。
荒井氏と小暮氏は自分のパートのせいか、あまり動きを見せませんが。
川崎氏は髪を振り乱して、上下運動するは。
原氏に至っては、自分のスペース内を縦横無尽に歩き回っては、ころころと変わる百面相に大いに動揺してしまいました。

因みに。
ステージと観客側とのスペースが異常に狭くて。
もう手を伸ばせばステージに届くほど、距離も近いんです。
あまりの近さに、流石にダイブはないだろう、と思っていたら。
とある男性観客が、ステージによじ登っては背面ダイブをするという。
画期的かつ合理的なダイブを拝ませていただきました。
狭くても、安心なんですね。

~今回のまとめ~
・開場30分前に会場に着いたら、偶然、ライブハウス入口外で電話をする原氏と目が合いました。
・因みに本編は18曲演奏されました。何故、それが判るかというとセットリストの紙が丸見えだったからです。かと言って、曲名の暗記に程遠いです。
・日、祝日だと公共機関のダイヤが通常と違う場合がありますので、充分注意しましょう。
・今回、JR熊本駅から会場まで興味本位に歩いていきましたが、興味本位にオススメできません。

今回のBGM:なし。
ロザンがレギュラー出演する番組が見れなくて、切ない。
[PR]

by p_and_l | 2006-12-04 23:13 | ライブレポート

2007年。

■1月
・1/12(金)スウェードジラフ at 福岡DRUM Be-1
 w/the strange drama/スワンソン/Buffrikan
・1/18(木)ala 1st ALBUM 「Jam of the year」 release PARTY TOUR at 福岡LIVE HOUSE CB
 w/RAT'S/Holidays of seventeen/UNCHAIN

■2月
・2/16(金)スウェードジラフ at 福岡DRUM SON
 w/センチライン/ステンレス/激情旅楽団吉祥
・2/22(木)ストレイテナー「LINEAR MOTOR CITY TOUR」at 福岡DRUM LOGOS
 w/LITE
・2/25(日)ELLEGARDEN「ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07【ワンマンツアー】」at Zepp Fukuoka

■3月
・3/4(日)AMSTERDAM NIGHT Vol.132 at 福岡LIVE HOUSE CB
 w/maegashira/SOUND SYSTEM/SHOT GUN DOGS/ネツレゴ/SECOND BULLS/赤ヘル軍団
・3/16(金)スウェードジラフ「ジラジラジラフ2」at 福岡DRUM LOGOS
・3/19(月)ポルノグラフィティ プレライヴ【※FC会員限定ライブ】at Zepp Fukuoka
・3/25(日)ポルノグラフィティ「8thライヴサーキット OPEN MUSIC CABINET」at マリンメッセ福岡
・3/31(土)ACIDMAN「LIVE TOUR "green chord"」at 福岡DRUM LOGOS

■4月
・4/7(日)ONEPERCENTRES「2nd Full Album The Party To End All Parties Release Tour」at Kieth Flack
 w/Holidays Of Seventeen/Paraele Stripes/Autumnleaf/8BeatSea/DJ KEVIN
・4/27(金)GRAPEVINE Grapevine tour2007「ママとマスター」at 熊本DRUM Be-9

■5月
・5/19(土)POLYSICS「POLYSICS WORLD TOUR OR DIE 2007!!!! ~KARATE HOUSE~」at 福岡DRUM Be-1
・5/20(日)BEAT LAND at 久留米WESTPOINT
 w/SPIRAL EDGE/トニーマカパイ/ギャオス/ファブリック/伽子神/MONSTERDINGO
・5/31(木)ストレイテナー「LINEAR MOTOR CITY TOUR」at 福岡DRUM LOGOS

■6月
・6/3(日)omoideporoporo #7 at 福岡Decadent Deluxe
 w/Holidays Of Seventeen/Local Sound Style/BAND A/Bully Jap/Envoy from the silence/fourteendays
・6/4(月)susquatch「1st mini album release live "Water plant"TOUR」at 福岡DRUM Be-1
 w/スウェードジラフ/RANDOM SHOT
・6/16(土)DOPING PANDA「High Brid Time」at 福岡DRUM Be-1
・6/17(日)BEAT CRUSADERS「EPop MAKING SENSE 2007」at 熊本BATTLE STAGE
・6/30(土)MONSTERDINGO「BEAT LAND」at 久留米WESTPOINT

■7月
・7/9(月)EDDYROCK/RAT'S/My Wonder World at 福岡DRUM Be-1
・7/13(金)乱撃ネットワーク0702 at 福岡DRUM Be-1
 w/RANDOM SHOT/染谷俊/Holidays Of Seventeen/Gyroquarter/ハツトリズムクラックバンド
・7/24(火)BEA presents F-X at 福岡国際センター
 ASIAN KUNG-FU GENERATION/BEAT CRUSADERS/Ken Yokoyama/マキシマム ザ ホルモン/DOES(opening act)/9mm Parabellum Bullet(opening act)

■8月
・8/26(日)Sky Jamboree'07 at 長崎市稲佐山公園野外ステージ
 ELLEGARDEN/ザ・クロマニヨンズ/KEMURI/the pillows/BEAT CRUSADERS/10-FEET/髭(HiGE)/FUNKY MONKEY BABYS/Rickie-G/THE RODEO CARBURETTOR
・8/27(月)UNDER THE COUNTER 福岡EVENT at ビブレホール
 w/nanosnap/The Fuzz Picks

■9月
・9/1(土)My Wonder World My Wonder World presents「アイコトバ」at 天神プレアデス
 w/LEVEL13/必殺ウラオモテ
・9/17日(月・祝)GOOD INTENTIONS vol.3 at Kieth Flack
 w/Cyanide Christ/SHYBOY/STEPLIGHTLY/Holidays of seventeen/REVOLVE/Broken Rust
・9/22(土)ヒイロ「ヒイロスタジアム」at 福岡DRUM SON
 w/賢史朗/RAT'S/SHOICH/Lo-win
・9/27(木)ELLEGARDEN「ELLEGARDEN TOUR 2007」at Zepp Fukuoka
・9/28(金)Trinity Trip at Zepp Fukuoka
 w/ACIDMAN/10-FEET/RIZE

■10月
・10/5(金)ANA「FLASH ワンマン TOUR」at 福岡BEAT STATION
・10/12(金)the band apart「asian gothic label presents SMOOTH LIKE BUTTER TOUR」at 福岡DRUM LOGOS
・10/25(木)ストレイテナー「LINEAR MOTOR CITY TOUR」at 佐賀GEILS

■11月
・11/23(金・祝)WRONG SCALE「bed and board TOUR」at 福岡DRUM SON
 w/LITE
・11/25(日)椿屋四重奏「tour07~4 THE LOVERS」at 福岡DRUM Be-1

■12月
・12/2(日)ala&UNCHAIN"WE'VE GOT SOMETHING" TOUR at 福岡LIVE HOUSE CB
・12/21(金)ストレイテナー「Immortals Tour」at 福岡DRUM LOGOS
・12/27(木)Fu-ckin'/borderline case/BAND A/フライング・ヒューマノイド at ビブレホール
[PR]

by p_and_l | 2006-12-04 21:23 | ライブ参戦史