<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2/16 スウェードジラフ at DRUM SON

今年の正月辺りだったか。
偶然、見た「探偵!ナイトスクープ」という番組の総集編で知った「養老町の星・幸ちゃん」。
あや兵衛が思っていた以上に、人気を博していたことを知りました。
いやぁ、確かにあの唄い方は独創的だ。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

お気に入りで仕方ない地元は、福岡のバンド、スウェードジラフというと。
どうも彼等のホームベース(?)はDRUM Be-1と思えて仕方がない。
だから、いざDRUM Be-1の前で、彼等の名前がなかった時、密かに焦ってしまいました。

■激情旅楽団吉祥
Vo.&Gt.司馬、Ba.阿比留、Dr.甲斐による福岡発のバンドです。
実際、ステージには4人立っていて、てっきり4ピースバンドかと思いきや。
ステージ後、配布されたアンケートを見たら、Gt.の方がサポートメンバーであることが判明しました。
公式HPを見てみましたら、今、Gt.を急募してますよ。

アーティスト名にもある言葉に負けてないくらい、曲が激情的でしたね。
ピアノの音色を取り入れるなど、複雑かつもストレートな曲にVo.&Gt.司馬氏の声が全然、負けてない。
でも、あや兵衛的に驚いたのは、Dr.が裸足でプレイするのは初めて見ました。
あと、あや兵衛の中で終始、ストイックな印象で受けていたところ。
ラストの曲で機材トラブルに見舞われるピンチをGt,の方とBa.阿比留氏が上手くMCで繋いでくれましたからね。
その時のMCがえらくお茶目で、ちょっと意外な一面が見れて、面白かったですね。

公式HP→ http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=breemen


■ステンレス
Vo.&Gt.大谷靖史、Gt.安江望、Ba.斉藤憲一、Dr.&Cho.大谷祐一による大阪発のバンドです。
Vo.&Gt.とDr.&Cho.が同じ名字であることから。
お気づきかと思いますが、お二方は兄弟です。(Vo.&Gt.が弟で、Dr.&Cho.が兄)

流石、大阪出身、キャラが際立っております。
特にBa.斉藤氏のテンションには圧倒されました。
今回のライブでステンレスは九州初上陸ということもあって。
本来メインであるのVo.&Gt.大谷氏の立場を奪いかねないほど、異様に浮かれてありました。
でも、そこをちゃんと大谷氏(弟)はすかさずツッコミを入れます。
流石、大阪出身、あ・うんの呼吸が見事です。

常に、オープンマインドで観客を惹きつける彼等の魅力は、見事、曲に反映していると思います。
実は開演前に、ジラフのユウ君から、大阪から面白いバンドが来てると教えてくれたが。
うん、ホントに面白かった(笑)

公式HP→ http://stainless.main.jp/


■センチライン
Vo.&Gt.枝松直紀、Gt.河相巧矢、Ba.尾崎宏明、Dr.堀内啓史による神戸発のバンドです。
名前は何処かで見たような…と思いきや、フリーペーパー(JUNGLE★LIFE 2007年1月号)で拝見したことありましたわ。

曲を聴くのは無論、初めてで。
曲はポップ色が強いだろうと、根拠もなく、勝手に思ってましたが。
けど、こういう勝手な憶測は大変いけない、と身をもって知りました。
一概にポップとは言い切れないです、はい。

何と言いますか…ちょっと繊細な部分も垣間見えまして。
歌詞が情景的で、あ、だから「センチ」ラインかと、妙なところで納得しましたよ。
Vo.&Gt.枝松氏が演奏前に、曲の解説をしてくれるおかげで。
曲を聴いていると、彼は様々な視点からモノを見る目を持っているなぁ、と。
厚かましい真似ですが、そんなことを思いましたね。

公式HP→ http://www.sentiline.net


■スウェードジラフ
…もう何度も書いてきてるから、メンバー紹介しなくてもよくなってきたな。

一番最初の曲があや兵衛は初耳で、てっきり新曲かと思ってたら。
単に、あや兵衛が知らなかっただけで。
でもまぁ、2ヶ月連続でライブに来れて、また違う雰囲気を掴めたことに、ちょっとだけ自負しちゃっていいかなぁ?

時事的なことも相まって、今回のMCの内容はバレンタインデー。
メンバーもバレンタインにチョコを貰えたようで。
そしたら、突然、Vo.&Gt.アキヒロ君にバレンタインで話を振られたBa.ユウタ君。
さぁ、ユウタ君、どうする?
答え:名曲「バレンタインデーキッス」のサビを唄いだす荒業を披露。
ユウタ君、見事な歌声の君のバレンタインデーキッスは国生さ●りより輝いてたぞ。

あと、ライブ後、皆、お疲れの中、わざわざ物販ブースに出向いてくれて、どうも有難う。

公式HP→ 「リンク」のカテゴリからどうぞ(笑)


~今回のまとめ~
・アンケート記入の際、もう毎回ペンまでお借りするのが申し訳なくて、ちゃんとマイペンを用意することにしてます。
・激情旅楽団吉祥のBa.阿比留氏とGt.の方から、こんな見ず知らずのあや兵衛に飴をくれました。有難うございます。食べ物をくれる人、良い人。
・やっぱり、今回もDRUM SONの階段でコケる。

今回のBGM:HAWAIIAN6「GOODBYE YESTERDAY」
今夜はやたら激しい曲を所望。
[PR]

by p_and_l | 2007-02-24 22:23 | ライブレポート

ONEPERCENTRES、アルバムリリース&ツアー決定。

ふと、思ったこと。
ドイツ語の例文としてよく挙げられる「Ich liebe dich.」(私は貴方を愛してます)。
何故、寄りによって、愛の告白が例文に挙げられるんだろうか。
「イッヒ・リーベ・ディッヒ」と発音するからに。
愛ゆえか、えらく情熱的な発音だなぁ、としみじみ思います。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

・タイトル:「The Party To End All Parties」
・種類:国内盤/CDアルバム
・発売日:2007年3月14日
・レーベル:ウィザード イン ヴァイナル
・規格品番:DDCW-3025

■2nd Full Album The Party To End All Parties Release Tour
・3月3日(土)  渋谷Apple Store Shibuya(フリーライブ)
・3月13日(火) 新宿red cloth
 with/Lolas(from U.S)
・3月17日(土) 京都MUSE
 with/Lolas(from U.S)
・3月18日(日) 大阪CLAPPER
 with/Caddy(Norway) & Lolas(from U.S)
・3月19日(月) 新潟CLUB JUNK BOX mini
 with/Caddy(Norway) & Lolas(from U.S)
・3月20日(火) 仙台RED HOUSE
 with/Caddy(Norway) & Lolas(from U.S)
・3月22日(木) 下北沢SHELTER
 with/Caddy(Norway) & Lolas(from U.S)
・4月2日(月) 広島BORDER
 with/Holidays Of Seventeen(Fukuoka)
・4月4日(水) 佐世保Garnett
 with/Holidays Of Seventeen(Fukuoka)
・4月5日(木) 宮崎ZETTON
 with/Holidays Of Seventeen(Fukuoka)
・4月6日(金) 佐賀RAG-G
 with/Holidays Of Seventeen(Fukuoka)
・4月7日(土) 福岡Apple Store Fukuoka Tenjin(フリーライブ)
 with/Holidays Of Seventeen(Fukuoka)
・4月8日(日) 福岡KEITH FLACK
 with/Holidays Of Seventeen(Fukuoka)
・5月1日(火) 西川口Hearts
・5月3日(木・祝) 長野CLUB JUNK BOX
・5月4日(金・祝) 金沢van van V4
・5月5日(土・祝) 富山Soul Power
・5月6日(日) 大津U★STONE
・5月7日(月) 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE
・5月9日(水) 神戸BLUEPORT
・5月10日(木) 名古屋APOLLO THEATER
・5月12日(土) 宇都宮HEAVEN'S ROCK VJ-2
・5月13日(日) 高崎FLEEZ
・5月17日(木) 横浜F.A.D YOKOHAMA
・5月19日(土) いわきClub SONIC
・5月20日(日) 西荻窪Waver
・5月23日(水) 稲毛K'S DREAM
・5月25日(金) 仙台Apple Store Sendai Ichibancho(フリーライブ)
・5月26日(土) 仙台MACANA
・6月3日(日) 下北沢ERA


いやぁ、この情報は全く知らなくて。
こないだライブを拝見したHolidays Of Seventeenによるメルマガで教えていただきました。
どうも有難うございます。
これはもうあや兵衛にとっては。
一挙両得!
海老で鯛を釣る!!
1粒で2度美味しいグリコの法則!!!

ここで様々なライブ情報を掲示しているだけあって。
あや兵衛の県外のライブハウスなどの会場名も、だいぶん名前を覚えてきたんですけど。
上記の会場名は殆ど知りませんなぁ。
何せ、地元の福岡ですら初耳ですから。

よかった。
これで4月は早速、ライブの予定が入ったぞ。

ちょっと、話はズレますが。
昔、Macintoshユーザーの知人は言いました。
「リンゴはね、食べ過ぎに注意しないと、歯茎から血が出てしまうよ」
熱きMacユーザーならではの一言に、強烈なインパクトを残しました。

因みに、あや兵衛はパソコンは専らWindowsユーザーだから。
職場で、先に退勤した職場の方から、Macの電源を切り忘れたとの電話を受けた際に。
教えてもらったシャットダウン方法くらいしか知りません。

今回のBGM:ELLEGARDEN「Gunpowder Valentine」
バレンタインデーに人妻から手作りクッキー戴きました。
[PR]

by p_and_l | 2007-02-21 21:00 | 偏見的リリース情報

スウェードジラフ、1st.ミニアルバムリリース決定。

あや兵衛の携帯電話がますます絶不調に伴い。
あや兵衛の人間関係にも亀裂が生じ始める。
大変いけない。
そして、ごめんなさい。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

・タイトル:「HERITAGE」
・種類:国内盤/CDミニアルバム
・発売日:2007年3月16日
・規格品番:SDGF-0002
・価格:1,600円(税込)
・概要:全8曲入り
f0042928_20195967.jpg
←の画像はスウェードジラフから許可を得ております。
有難うございます。

あや兵衛がジラフのライブに行く度に。
「オイ、次の音源はまだかいな!?」的な発言をしておりますが。
これも偏に、ジラフの曲を堪能したいがためです。

「HERITAGE」と書いて、「ヘリテッジ」と発音します。
意味は遺産、財産、伝統という意味ですね。
もっと掘り下げたら、運命や聖職者の意味もあるようですよ。

因みに、スウェードジラフは次のライブではこんな企画を開催します。
■1st.アルバム発売イベント【ジラジラジラフ2】
・日程:2007年3月16日
・場所:ドラムロゴス


現時点では上記以外の詳細は未定です。
お近くの方は、ぜひ足を運んでください。
あや兵衛も参戦しますよ。

今回のBGM:Franz Ferdinand「What You Meant」
あと、携帯電話のほかにビデオデッキとパソコンをどうにかせねば。
[PR]

by p_and_l | 2007-02-20 21:32 | 偏見的リリース情報

the band apart、ライブDVDリリース決定。

昨日は体調が芳しくなく。
休日丸1日ベッドの中で過ごしましたが。
このことが損しているのか、得しているのか。
物事は考えようだな、と思いましたよ。
ただ、どうも、低気圧は苦手です。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

・タイトル:「Stanley on the 2nd floor」
・種類:国内盤/DVD2枚組
・発売日:2007年4月25日
・レーベル:asian gothic label
・規格品番:ASG-008
・価格:4,300円(税込)
・概要
 1.2枚組のBOXセット仕様
 2.DISC1に2006年12月23日の両国国技館のライブ映像を収録
 3.DISC2はメンバー監修によるサイドビューを収録
 4.データブックレット付き
 5.初回生産限定販売



ここ最近、めっきりあや兵衛的に有益な情報が来ないなぁ、と思いきや。
やってきましたね、the band apartがDVDリリース(拍手)

去年、「smooth like butter tour」に参加にされた方も。
残念ながら参加できなかった方も。
これで、十分、堪能して下さい。

因みにあや兵衛は対バンの熊本に参戦したものの。
ワンマンの福岡には不参戦だったので。
五分五分といったところでしょうかねぇ。

それにしても、さ。
スタンリーさんって誰だ?
2階で何をしてるんだ?

あや兵衛の中の記憶の片隅にあったスタンリーさんと言えば。
映画監督のスタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick)氏。
あや兵衛、彼の作品である「アイズ・ワイド・シャット(1999)」を映画館で観に行ったことがあります。

今回のBGM:ストレイテナー「REMINDER」
因みに、映画館へ足を運ぶのは、年に1回あるかないかです。
[PR]

by p_and_l | 2007-02-19 21:45 | 偏見的リリース情報

RADWIMPS「RADWIMPS2 ~発展途上~」

ブログやってるあや兵衛も。
他者のブログを読むのは大好きです。
それで、とある芸人さんのブログを偶然、拝見して。
こりゃ凄ぇなぁ、と感心して。
あや兵衛も真似して、記事を毎日埋めて、時間を「0:00」にワザとやってみたけど。
所詮はあや兵衛のサルマネ。
無理なので、1月でやめました。
やっぱ、オリジナルは大事。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

f0042928_14241925.jpg種類:国内盤/CDアルバム
発売日:2005年3月8日
レーベル:NEWTRAXX
規格品番:NTRW-0105
価格:2,100円(税込)
収録曲
 1.愛し(かなし)~明くる明け~
 2.なんちって
 3.そりゃ君が好きだから
 4.夢見月に何想ふ
 5.ノットビコーズ
 6.愛し(かなし)
 7.ういんぷす学園休み時間
 8.ヒキコモリロリン
 9.着席
 10.俺色スカイ
 11.音の葉
 12.シリメツレツ
 13.祈跡 - in album version -
 14.ララバイ


他者からの影響を受けやすいあや兵衛は。
すぐ言葉や行動を始め、無意識に感染しちゃっています。
多い日でも安心なくらい吸収力は高いと、恥ずかしながら自負してます。

他者からの影響は大きいと思っていて。
憧れている人がいたら、その人に少しでも近づきたい、と願うけれど。
その対象が愛しい人であるならば。
むしろ、近づいてはいけないような。
自分は相手にはなれない、なっちゃいけないと始めから諦めているような。

自分という存在が確立してこそ。
相手という存在を認識して。
お互いを一所くたにしてしまったら、もう意識すらしなくなりそうですな。

相手をよく、視なさい――と。
昔、とある殿方と付き合い始めた頃に言われた、年上の知人からの助言を。
あの時、もっと深く捉えていれば、悲しくて辛い思いをしなかったのかも知れないですな。

さて。
去年の12月に4th.アルバムがリリースされたと言うのに。
奇しくも今日、初のDVDが店頭に並んでいると言うのに。
今回、あや兵衛が取り上げてるのは、2nd.アルバムです。
仕方ないじゃん、これ1枚しかレンタルショップに置いてなかったし。

メンバーはVo.&Gt.野田洋次郎、Gt.&Cho.桑原彰、Ba.&Cho.武田祐介、Dr.&Cho.山口智史、と全員が1985年生まれと若いですなぁ。

一連の曲タイトルを見たとき、どうも一貫性がなくて、苦笑いしましたけど。
1曲目から2曲目への流れに、えらく驚かされまして。
おかげで、第1印象で「なんちって」に、えらくハマってしまいました。
単純に馬鹿っぽい、気の抜けた曲かもしれないけど。
歌詞の中でこの部分にちょっとしたインパクトを受けたんですよ。

 1985 we were meant to be.
 1991 I was in U.S(以下略)


彼等は1985年に生まれ。
しかも、野田氏は幼少の頃、アメリカで過ごしているのは事実なんですよね。
これ、あや兵衛は「ROCKIN'ON JAPAN」2007年の2月号の記事にて知りました。
読んでない方はぜひ。

歳を理由に引き出すのは、卑怯だと思うけど。
でも、彼等の感性は凄いと感心してます。
歌詞なんか、ストレートな表現に読んでて気持ちがいいですね。

だから、レンタルショップでCDを返却する前に。
歌詞カード、全部コピーした行為は買ってやってください。

今回のBGM:RADWINPS「愛し」
野田氏の声も卑怯と言ったら、卑怯なもんです。
[PR]

by p_and_l | 2007-02-06 15:12 | 今日の1枚