<   2007年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

KICK THE CAN CREW「VITALIZER」

今日で、1週間に亘る仕事が終わって。
でも、ミスが発覚して怒られては、謝罪した。
愛車のオイル交換時期が切れてたことに気づいて。
見てもらったら、まだ綺麗ですよ、と笑顔であっさり言われた。
チケット代を振り込むために、コンビニに行って。
別のチケットは銀行振込であることに気づいた時は、時既に遅し。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

f0042928_22331125.jpg・種類:国内盤/CDアルバム
・発売日:2002年2月14日
・レーベル:ドリームマシーン
・規格品番:HDCA-10084
・価格:3,059円(税込)
・収録曲
1.THE THEME OF "KICK"
2.スーパーオリジナル
3.マルシェ
4.ONEWAY
5.カンケリ02
6.キックOFF
7.イツナロウバ
8.C'MON EVERYBODY(REMIX)FEAT.INNOSENCE
9.VITALIZER
10.ONE FOR THE WHAT,TWO FOR THE WHO.PART.III
11.?WHATCHANAME?
12.神輿ロッカーズ FEAT.RHYMESTER
13.LIFELINE(VERSION 2)
14.HANDS

あや兵衛が長年愛用するメールアドレスの1つに、「FGK」という言葉がついてます。
稀に、この意味は何?と訊ねられることがありますが。
説明するのはちょっと難しくて。
理解してもらえるのはもっと難しいです。

この意味は、KICK THE CAN CREWが所属するヒップホップ・コミュニティ「FUNKY GRAMMAR UNIT(ファンキー・グラマー・ユニット)(以下、FG)」 から由来しています。
そして。
昔、雑誌で読んだKREVA氏の「FG系」という台詞をから、「系」を「K」を置き換えて「FGK」としました。
ただ。
当時、ファンキーグラマーという言葉は知っていても。
正式名称にUNITの言葉がつくとまでは知らなかったため。
知っていたら「FGU」にしてたかも知れません。

ヒップホップの「ヒ」の字も理解していなかった当時、女子大生あや兵衛。
就職内定先でのバイト帰り。
古本屋の店内の有線放送で、たまたま流れていた「クリスマス・イブRap」を耳にして。
あの有名な曲をカバーするなんて、凄い度胸の持ち主だな、と関心を持ち。
気がついたら、底なし沼に入ったかのようにずぶずぶ、と。

このアルバムがきっかけで。
ヒップホップの世界に違和感なく入れた、と言いますか。
ヒップホップが目的で、KICKを聴き出したワケじゃなかったからですね。
ある意味、KICK THE CAN CREWはヒップホップの入門編みたいな感じかな、と思ってます。

3人のそれぞれの声色が好きで。
3人の個性が見事に反映したリリックが好きで。
インディーズCDやデモテープ入手して。
ライブに行って。
それなりに強い思い入れがあったからこそ。
活動休止した時は衝撃を受けて。
まともにKICKの曲を聴かなくなりましたね。

ホント、数年ぶりに。
何気なしに、曲を聴いたんですけど。
あー、やっぱり、これだ、と。しみじみと。
当時、感銘を覚えた部分が、今でも同じように感じれると嬉しいもんですね。
そうか、このアルバムのリリースは、もう5年前なのか。

KICKの影響は他にも派生して。
今でも、RHYMESTERの凄さは衰えることなく、かっこいいと思えるし。
あや兵衛は密かに、INNOSENCE(この記事を書いている時点で、解散したことを知った)CHANNELの声がお気にで。
メジャーデビュー当時は何のレーダーも反応しなかったRIP SLYMEの良さも、徐々に感受できました。

KICK THE CAN CREWは活動を再開するのか。
してほしいけど、無理だろうな、ってのがあや兵衛個人の意見ですね。

今回のBGM:KICK THE CAN CREW「LIFELINE」
これを聴くと、夕景のイメージが湧きます。
[PR]

by p_and_l | 2007-06-28 23:41 | 今日の1枚

hare-brained unity、シングルリリース決定。

ポスターやロゴはパソコンを使った方が綺麗だし、見やすいと思うけど。
本屋さんやCDショップで見られる宣伝ポップは、やっぱり手書きが良いと思います。
味がある。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「Daylight」
・種類:国内盤/CDシングル
・発売日:2007年8月15日
・レーベル:GET HAPPY!
・規格品番:UPCI-5050
・価格:1,000円(税込)



あや兵衛にとって、ヘアブレは何故か初夏のイメージがするんですよね。
まぁ、その爽やかなイメージでもって。
この梅雨の陰鬱とした気分を、早く払拭してほしいのですが。
ここ連日、雨による気圧の変化に、あや兵衛は大敗してます。

こないだ。
何気に立ち寄った古本屋さんで。
そこはCDやDVDも取り扱っていたんですけど。
hare-brained unityは、本来「へ」の所にないといけないのに。
「は」の所に並べられてありました。
主を呼べぃ!

今回のBGM:レミオロメン「雨上がり」
下半期にヘアブレのライブに行きたいです。
[PR]

by p_and_l | 2007-06-25 22:52 | 偏見的リリース情報

椿屋四重奏、メジャー2nd.シングルリリース決定。

1週間があっという間に終わりました。
まるで、走馬灯のように。
昨日の夕食が思い出せないくらいに。
仕事が多忙な時に限って。
仕事以外の仕事が舞い込むのが恐ろしいです。
そういや。
この間、一緒に仕事したSEさんが、職場でELLEGARDENを聴いてると言ってましたな。
なんて、良い職場だ。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「恋わずらい」
・種類:国内盤/CDシングル
・発売日:2007年8月8日
・レーベル:ワーナー・ミュージック・ジャパン
・規格品番:WPCL-10424
・価格:1,200円(税込)



前作の1st.シングルのタイトルは「LOVER」でした。
そして、今作は「恋わずらい」。

表記が平仮名であることに、違和感はないですが。
2作続けて、恋愛にまつわるタイトルですね。

元々、情熱的な楽曲が多い椿屋ですけど。
もう、こうなったら。
貴方がたを「愛の伝道師」と呼ばせて下さい。

因みに。
「愛と性の伝道師」なら、こいずみまり。
…判るかな?

今回のBGM:9mm Parabellum Ballet「The World」
あや兵衛は銃弾の方を「9パラ」と略してるので、こちらは「9ミリ」と略して呼んでます。
[PR]

by p_and_l | 2007-06-24 00:21 | 偏見的リリース情報

envoy from the silence、ワンマンライブ開催。

今度のELLEGARDENのツアー。
本命の地元・福岡、当選しました。
いぇい。
大穴の佐賀、落選しました。
いぇい。
落選したのに、何故喜ぶのかと言いますと。
佐賀の公演日とACIDMAN、10-FEET、RIZEが出演する「Trinity Trip」が同日だったんですよね。
しかも気づいたのが、今日。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■TOUR [Re:Birth]
・日程:6月28日(木)
・開場/開演:18:00/19:00
・場所:@天神VIVRE HALL
・チケット代:2,000円(前売)/2,500円(当日)
 チケットぴあ…Pコード:900-103
・チケット予約・総合問い合わせはこちらからどうぞ。



それと。
「結成3年目にして、初のワンマンLIVEやります!!
いつもの3倍の1時間半の持ち時間で限界まで挑戦します!!
かなーり気合入ってるので~ぜひぜひ遊びに来て下さい♪
昔懐かしのあの曲やら新曲など15曲やります!!」
と、アツいメッセージも戴きました。

そんでもって。
audioleafという試聴サイトでも、曲が視聴できますので。
ぜひぜひ、どうぞ。
http://www.audioleaf.com/envoyfromthesilence/

この記事の掲載に当たって。
Dr.のTSUKASA氏、本当にどうも有難うございます。

昨今、もう息を吐くように当たり前に。
バンドでHPやら試聴サイトが利用されてますよね。
そこで、どう上手く自分達を見せているかが、あや兵衛としても面白いトコではあると思います。
やっぱ、一番評価すべきところは曲でしょうけど。
他にもメンバーのキャラクターとか、そういった別の視点からも見ていったら。
更に面白味が増すでしょうね。

今回のBGM:HUSKING BEE「摩訶不思議テーゼ」
久々にペンを使って手紙を書いたら、「躊躇」という漢字が書けず、躊躇しました。
[PR]

by p_and_l | 2007-06-21 21:59 | 偏見的ライブ情報

6/16 DOPING PANDA「High Brid Time」at 福岡DRUM Be-1

K・Aさん(20代・独身女性)のコメントより。
「――いやぁ、ホント驚いた。
だって、会場入口前の物販スペースによ?
馬がおるんよ、馬が!
何で、馬がこんなトコにおらないかん!?みたいな感じで。
あ、馬言うてもね、本物の馬やないんよ。
正確には、白い馬の被り物を被った男――そう、略して、馬男!
え? 何で、男って判ったか?
そりゃ、肩幅と腰のラインを見たら、すぐ判る。
でね、その馬男、不快指数が高い中、灰色の長袖カーディガンを羽織ってて。
何より、ジーンズを履いたあの脚の細さは尋常じゃなかったね。
めっちゃ細かった。
…羨ましいくらいにね」

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

DOPING PANDAは過去に数度、DRUM Be-1でライブを行ってまして。
今回、初の福岡SOLD OUTでした。
大阪よりも早かったのが驚きましたけど。
観客からおめでとうの声が上がり。
ロックスターことVo.&Gt.FURUKAWA氏は笑顔で感謝を述べます。

スタートからアッパーな曲が怒涛のように襲い掛かり。
ジャンプはもう必須ですね。
上下の空間を大いに活用してます。

ちょうど中盤にさしかかってくると、やってくるお約束。
タロティことBa.&Cho.HOUJOU氏のコーナー。
彼がベースをかき鳴らす中。
スターは「サッちゃん」のフレーズで、こんな歌を唄います。

 タロティはね
 タロティってゆうんだ ほんとはね
 だけど30(歳)だから じぶんのこと
 タロティって呼ぶことに抵抗があるんだよね


最後の方は曲じゃなくなってます。
むしろ、独白です。
スターはスターなりに何故か、タロティに自分自身をタロティと言わせることを意気込んでありましたが。

そういや、Dr.&Cho.HAYATO氏のソロで。
最後がかっこよく決まった、と思ったら。
上に投げたスティックがキャッチできず、落としてしまいましたね。
惜しい。
それでも、ハヤト氏がスティックキャッチに失敗するのも珍しいです。
まぁ、にんげんだもの。
あと、使用しているドラムのメーカーがTAMAだったことに驚きました。

今回のアンコールも。
もう、義務のように「まだまだまだ」「頑張るよ」のコールでした。
これには、スターも福岡だけ特別のコールで嬉しい、と仰ってました。
しかも、Be-1のスタッフさんは、ここで良い仕事してくれます。
拍手とコールに合わせて、照明が点滅したんです。
こんなの初めて見ました。

アンコールで、メンバーが再登場するのは当然のことですが。
とある2人の男性がステージにやってきました。
「この2人知ってる?」のスターの質問に、観客からは微妙な反応。
すると、もう2人後からステージにやってきました。

――あ、馬男!

その馬男の正体は…なんと、ART-SCHOOLの木下理樹氏。
即ち、ART-SCHOOLのメンバー全員がステージに上がったわけです。
そんな彼等は翌日、ここDRUM Be-1で行われるライブに、前日入りしてました。
そして、ART-SCHOOLはその場で1曲、披露してくれました。

因みに。
ドーパンのメンバーは翌日も福岡にいるそうで。
しかも。
Yahoo!ドームでホークスVS巨人戦を観戦するそうで。
もしかしたら。
ART-SCHOOLのライブで何かをしでかす的ニュアンスを残した発言をしました。
だけど。
本当かどうかは…。

あと。
スターはステージでART-SCHOOLに関する失言をやらかしてしまい。
半ば素で、ひたすら謝罪してました。
その償いなのか、誤魔化しなのか。
タロティを指差しては、タロティは実は5人の女がいて、バツ4で2人の子持ち。
と、とんでもないことを言い出す始末。
しかも、最初の女性はチェコ人だったよね?との問いに、戸惑いつつも頷いてしまうタロティもタロティですな。
いいのか?

2回目のアンコールにて、またまたやってくるお約束。
ライブ恒例のタロティ物販紹介。
メンバー3人とも、今回販売されているライブTシャツを着用してます。
すると、タロティにスポットライトが浴びせられます。
が。
他の2人に照明が当たらなくて姿が見えず、Tシャツの宣伝にならない。
実は、その犯人は2階にいたART-SCHOOL。
失言への仕返しなのか。
またスターは2階に向かってひたすら謝罪してました。


~今回のまとめ~
・ライブが終わったのは21時10分頃です。
・福岡では知る人ぞ知る観客男性、K田氏(仮)もちゃんといらっしゃって、スターに名前を呼ばれては、笑顔で手を振って答えてありました。
・スターが下に向けた人差し指と中指の2本を、開いて閉じるジェスチャーをしたら足技のサインです。必見。
・このライブで、タロティは自分のことをタロティと呼んだか――残念ながら、呼びませんでした。
・スターは本編のMCの中で、ART-SCHOOLだけじゃなく、ACIDMANの名前も出しまして、じゃあ、そのACIDMANもステージに上がったか――それは流石にないです。 余談ですが、スターはACIDMAN・大木氏とは同学年にあたり、ART-SCHOOLの木下氏とは同じ1978年生まれです。
・ART-SCHOOLとの初対面が馬だなんて…これはホント、インパクト強すぎ。

今回のBGM:hare-brained unity「ソライロ」
スカジャンに来ると思ったのになぁ。
[PR]

by p_and_l | 2007-06-19 23:13 | ライブレポート

RANDOMSHOT、自主企画イベント開催。

今日、ミュージックステーションでDOPING PANDAが出演することを。
知人に教えたにも関わらず。
教えた本人がすっかり忘れていたという、そんなオチ。
いかんなぁ。
ついつい、MASTERキートン8~10巻に読み耽ってしまいましたよ。
まぁ、いいか。
明日は生で見れるんだし。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

福岡で活躍するRANDOMSHOTから、こんな情報届きました。
Vo.&Gt.ケンロー氏、どうも有難うございます。

■『乱撃ネットワーク0702』
・日程:7月13日(金)
・場所:DRUM Be-1
・開場/開演:17:30/18:00
・チケット代:2,000円(前売)/2,500円(当日) ※ドリンク代別
・チケットぴあ:Pコード:900-101
・出演アーティスト
 RANDOMSHOT/HOLIDAYS OF SEVENTEEN/染谷俊/Gyroquater/ハツトリズムクラックバンド


RAMDOMSHOT、久しぶりの自主企画のイベントだそうで。
そんな彼等は今、裏で画策を練ってるようなので。
このライブでどんなモノを見せ付けてくれるか、楽しみではあります。

メールでは直接言いませんでしたが。
ここで言わせていただきましょう。
タイトル、めちゃめちゃパクりですね(笑)

元ネタが欧米諸国では「TOKYO SHOCK BOYS」と言われてるのに対抗して。
「KYUSHU RAMDOM BOYS」は如何でしょうか?
あははのは。

…おっと、いけない。
あや兵衛さん、乱調気味。

それと。
何気にHOLIDAYS OF SEVENTEENもいるのよね。

今回のBGM:the PeteBest&ストレイテナー「DRAGORUM」
この曲にストレイテナーが関わっていたことを、後から知りました。
[PR]

by p_and_l | 2007-06-15 22:35 | 偏見的ライブ情報

FULLARMOR、ミニアルバムリリース決定。

行きます。
Sky Jamboree'07に。

全国のおとまにの皆さん、いぇい。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「ZION」
・種類:国内盤/CDミニアルバム
・発売日:2007年7月4日
・レーベル:Lion5 records
・規格品番:FLAM-2
・価格:1,700円(税込)
・収録曲
 1.Lion
 2.#5
 3.AURORA/PENGUIN
 4.ZION
 5.Marco Paulo
 6.神威
 7.Money&Game


FULLARMORとは以下のメンバーで構成されてます。
・Ba.日向秀和(ART-SCHOOL、ストレイテナー、Entity of roude)
・Dr.大喜多崇規(ズボンズ)
・Vo.,Gt.&Key.ホリエアツシ(ストレイテナー)
・Ba.井澤惇(LITE、SEABARA)

ベースが2人いるという、何とも珍しい組み合わせですが。
それも彼等らしい、と何処か納得してしまうところが何とも。

さて。
あや兵衛は収録曲の「Marco Paulo」というタイトルに、ちょっと着目しました。
あぁ、あの「東方見聞録」で有名なマルコ・ポーロのことだな。
と、思ったら。
よくよく見たら、スペルが違うことに気づきました。
因みに、マルコ・ポーロは「Marco "Polo"」。

じゃあ、これは何を指してるんだ?
と、あや兵衛の好奇心レーダーが反応しまして。
調べてみました。

マルコ(Marco)は、新約聖書の「マルコによる福音書」の著者とされる人物。
パウロ(Paulo)は、新約聖書の著者の一人。
2人とも聖人で、パウロから見てマルコは弟子にあたります。

しかも。
マルコやマルコの福音書は、しばしばライオンのシンボルで表されるそうですよ。
意外や、意外。
こんなトコでライオンが出てきましたよ。

もっと言えば。
ヴェネツィアのサン・マルコ広場には有翼のライオン像があります。

そういや。
とある方から、今回のタイトル「ZION」と言うことで。
ガンダムのジオン軍に因んでいるのじゃないか?との指摘に。
あや兵衛は納得&感嘆しました。
しかも、何やらホリエ氏はとあるモビルスーツが好きだそうで。

でも、調べたら。
昨今、ジオン軍は「ZION」とは表記しないで。
「ZEON」になってるそうで。

だから。
他にも調べてみたら。
Zion(シオン)はエルサレム地方の歴史的地名でもあることが判りました。

もう、ここまで来ると。
このミニアルバムは聖書と関連あるのか、と。
疑って仕方がありませんが。
これが答えだとは、流石に断言できません。
これは単純に、あや兵衛の憶測に過ぎません。
悪しからず。

今回のBGM:THE MAD CAPSULE MARKETS「三秒間の」
まだまだレーダーの反応が収まりません。
[PR]

by p_and_l | 2007-06-13 21:59 | 偏見的リリース情報

kuh、1st.フルアルバムリリース決定。

今年は夏の野外フェスに対して、消極的なあや兵衛ですが。
実は、密かに狙ってたフェスがありました。
それが長崎のSky Jamboreeです。
日程も悪くない。
出演するアーティストも悪くない。
長崎に行くのは16年ぶり。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル「KY!」
・種類:国内盤/CDアルバム
・発売日:2007年6月20日
・レーベル:CAPTAIN HAUS RECORDINGS
・規格品番:CHRS-017
・価格:2,500円(税込)
・収録曲
 1.よだか
 2.time has come-parucco mix-
 3.夏去
 4.J.N.N.O
 5.half past 5 a.m.
 6.ウタカタ
 7.シュート・ショート'04
 8.誰も望んでない付け合わせのサラダ
 9.夜光衝星
 10.yurumi
 11.Cheesecake
 12.水在月


賢明なBEAT CRUSADERSファンなら。
このバンド名にピンと来たかもしれませんな。
別に、110番しろとは言いませんが。
アルバムがリリースですよ。

何故、ビークルが関係するかと言いますと。
ビークルのBa.クボタマサヒコ氏が所属しているバンドなんです、これ。
k・u・hと書いて「クー」と発音します。

メンバーは以下の通り。
・山本ヒロ(アフロウズetc.)drums、percussions
・菊池孝行(sports、etc.)bass、synthesizers、effects
・多田佳史(ex.u.m.n.c)guitars、synthesizers、electricapiano
・久保田匡彦(BEAT CRUSADERS、BANDWAGON、AVANTI、ex.Popcatcher)guitars、vocals、synthesizers、programming

所属していたバンド名が、コア過ぎて判りません。
そもそも他のメンバー名すら皆無に等しいです。

そういや。
レーベルがCAPTAIN HAUS RECORDINGSってのが成程納得ですね。
クボタ氏がそこのインディーズレーベル取締役社長ですから。

あや兵衛も密かに、クボタ氏の声は好きなので。
今回ボーカルを務めるにあたって。
非常に期待してます。

あ。
「水在月」ってタイトル。
6月の別名「水無月」からのパロディかな?

今回のBGM:BEAT CRUSADERS「FEEL」
まだ、新音源聴いてません、ライブが近づいていると言うのに。
[PR]

by p_and_l | 2007-06-12 21:13 | 偏見的リリース情報

椿屋四重奏、全国ツアー決定。

「水曜どうでしょう」で有名な鈴井貴之氏や大泉洋氏が所属する「OFFICE CUE」のサイト内にて。
「まんぴんブログ」というものがあり。
そこでは毎回お題を出して、回答を投稿する企画があります。
何気なく投稿してみたら、初にも関わらず。
「賞」ならぬ「笑」を取ってしまいました。
こいつぁ、べっくらこいた。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■"tour07~4 THE LOVERS"
1.10月8日(月・祝)横浜ランドマークホール
 開場/開演:17:30/18:00
 問い合わせ:KMミュージック 045-201-9999

2.10月11日(木)千葉LOOK
 開場/開演:18:30/19:00
 問い合わせ:SOGO 03-3405-9999

3.10月13日(土)高崎club FLEEZ
 開場/開演:18:00/18:30
 問い合わせ:SOGO 03-3405-9999

4.[10月21日(日)HEVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3
 開場/開演:18:00/18:30
 問い合わせ:SOGO 03-3405-9999

5.10月27日(土)札幌ベッシーホール
 開場/開演:18:00/18:30
 問い合わせ:WESS 011-614-9999

6.11月3日(土・祝)静岡Sunash
 開場/開演:18:00/18:30
 問い合わせ:サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999

7.11月4日(日)名古屋Electric Lady Land
 開場/開演:17:00/18:00
 問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

8.11月6日(火)大阪BIG CAT
 開場/開演:18:00/19:00
 問い合わせ:清水音泉 06-6357-3666

9.11月11日(日)Zepp Sendai
 開場/開演:16:45/17:30
 問い合わせ:GIP 022-222-9999

10.11月16日(金)金沢AZホール
 開場/開演:18:30/19:00
 問い合わせ:FOB企画 076-232-2424

11.11月18日(日)渋谷C.C.Lemonホール
 開場/開演:17:30/18:00
 問い合わせ:SOGO 03-3405-9999

12.11月24日(土)熊本バトルステージ
 開場/開演:17:30/18:00
 問い合わせ:アドコム 096-320-8777

13.11月25日(日)福岡DRUM Be-1
 開場/開演:18:00/18:30
 問い合わせ:BEA 092-712-4221

・一般発売日:1~4、6~8、10、11…8月25日(土) 12、13…9月8日(土) 5、9…9月15日(土)


この間。
関東にいる知人が「熱視線5"mad about you"」を観に。
SHIBUYA-AXへと行ってるんですよ。

あや兵衛も椿屋のライブには足を運びますが。
熱視線は行ったことがないです。
地方者の悲しい運命ですな、こりゃ。

なぁ、知人よ。
熱視線でミディアムなくらいに焼かれてきましたか?
ワタクシ、あや兵衛はミディアムなくらいに妬いております。

今回のBGM:なし。
DOPING PANDA、福岡公演完売おめでとうございます。
[PR]

by p_and_l | 2007-06-11 19:32 | 偏見的ライブ情報

ELLEGARDEN、全国ツアー決定。

来月開催されるイベントF-X。
職場の先輩と、これから先の仕事の予定を打ち合わせしてたら。
本来その日は、恒例の仕事の締切前日だと気づきました。
いつも、その前日は慌しいことこの上ないです。
予定を勘違いしていたことに、先輩に謝罪し。
イベントに行くことを打ち明けたら。
じゃあ、その前日までに終わらせよう、とあっさり言ってくれました。
非常に感謝です。
だから、その代わりの祝日出勤だって、頑張ってやりますよ。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■ELLEGARDEN TOUR 2007
8月6日(月)千葉LOOK
8月9日(木)横浜BAYHALL
8月15日(水)秋田CLUB SWINDLE
8月20日(月)岡山CRAZY MAMA KINGDOM
8月21日(火)米子BELIER
8月23日(木)広島CLUB QUATTRO
8月28日(火)松山SALON KITTY
8月29日(水)徳島JITTER BUG

9月3日(月)宇都宮HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
9月5日(水)札幌ZEPP SAPPORO
9月7日(金)北見オニオンホール
9月10日(月)山形ミュージック昭和セッション
9月11日(火)仙台ZEPP SENDAI
9月13日(木)郡山HIP SHOT JAPAN 
9月14日(金)水戸LIGHT HOUSE
9月18日(火)高崎CLUB FLEEZ
9月20日(木)新潟CLUB PHASE
9月22日(土)富山CLUB MAIRO
9月24日(月・祝)熊本DRUM Be-9
9月25日(火)宮崎WEATHER KING
9月27日(木)福岡ZEPP FUKUOKA
9月28日(金)佐賀GEILS
 
10月4日(木)奈良NEVERLAND
10月9日(火)大阪ZEPP OSAKA
10月10日(水)大阪ZEPP OSAKA
10月13日(土)沖縄ミュージックタウン音市場
10月20日(土)浜松窓枠
10月22日(月)名古屋ZEPP NAGOYA
10月23日(火)名古屋ZEPP NAGOYA
10月25日(木)東京ZEPP TOKYO
10月26日(金)東京ZEPP TOKYO


やった!の一言に尽きますね。
のんびりと「MASTERキートン」の続きを読んでたら。
この情報を聞きつけました。

それにしても。
今回のツアーの日程は面白いですね。
8・9月あたりは野外フェスと並行して行われるし。
日曜・祝日はライブが行われないんですよね。

しかし。
唯一の例外として。
九州は熊本が9月24日は振替休日となって、前日と2連休になりますよ。
あや兵衛的には、これはある意味、オイシイ日程かと思ってます。

あや兵衛は何処に行こうかいな。
有難いことに、ちょうど仕事との兼ね合いも悪くはないし。
地元の福岡に行くか。
まだ足を踏み込んだことのない佐賀に行くか。

思った以上に、佐賀GEILSには行く機会がなくて。
様々なライブハウスを見てみたいあや兵衛としては。
今年中には1回は行ってみたいと考えてますが。

まだまだ思案中でございます。

今回のBGM:ELLEGARDEN「Insane」
このタイトルの意味を知って以来、曲の聴き方がちょっと変わりました。
[PR]

by p_and_l | 2007-06-10 14:54 | 偏見的ライブ情報