<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

BUMP OF CHICKEN、2008年アリーナツアー決定。

一社会人なので。
今年も当たり前な顔をしてやってくる。
それは年末調整。
今年もやたら改正されてて、困ったもんだ。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR "ホームシップ衛星"
・2月23日(土)・24日(日)千葉 幕張メッセ国際展示場ホール9・10・11
 23日…開場/開演:17:00/18:30
 24日…開場/開演:16:30/18:00
 問合せ:BOC TICKET INFO(24hテープ案内)0180-99-3655
 チケット発売日:1月27日(日)

・3月6日(木)・7日(金)大阪 大阪城ホール
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:グリーンズ 06-6882-1224
 チケット発売日:1月27日(日)

・3月17日(月)・18日(火)名古屋 日本ガイシホール
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:ジェイルハウス 052-936-6041
 チケット発売日:2月3日(日)

・3月22日(土)仙台 ホットハウススーパーアリーナ(グランディ・21)
 開場/開演:17:00/18:00
 問合せ:キョードー東北 022-296-8888
 チケット発売日:2月10日(日)

・4月5日(土)金沢 石川県産業展示館4号館
 開場/開演:17:00/18:00
 問合せ:FOB金沢 076-232-2424
 チケット発売日:2月16日(土)

・4月12日(土)新潟 朱鷺メッセ
 開場/開演:17:00/18:00
 問合せ:FOB新潟 025-229-5000
 チケット発売日:2月16日(土)

・4月19日(土)札幌 北海道立総合体育センター きたえーる
 開場/開演:17:00/18:00
 問合せ:WESS 011-614-9999
 チケット発売日:2月17日(日)

・4月29日(火)広島 グリーンアリーナ
 開場/開演:17:00/18:00
 問合せ:夢番地広島 082-249-3571
 チケット発売日:2月2日(土)

・5月5日(月)・6日(火)福岡 マリンメッセ
 開場/開演:17:00/18:00
 問合せ:キョードーインフォメーション 092-715-8900
 チケット発売日:2月17日(日)

・5月10日(土)静岡 エコパ・アリーナ
 開場/開演:17:00/18:00
 問合せ:ジェイルハウス 052-936-6041
 チケット発売日:2月17日(日)

・チケット代:5.000円(前売)/5.500円(当日)



おぉ、遂に、やっと。
と言うのが、あや兵衛の感想でして。

何せ、先に公開されたライブハウスでのツアーには。
あや兵衛の地元・福岡がなかったですから。
そうなると、十中八九、ホールで行われるだろう、と。
そうしたら、やっぱりマリンメッセ。
広いよなぁ、ホント、あそこは。

あれだけ広いと。
また職場の方やら、知人に遭遇するのではないか、と思います。
前回のライブでは遭遇しました。
ちょっと気恥ずかしかったですな。

あと、あや兵衛的に。
福岡での開催日は、5日・6日で良かったな、と。
5月3日・4日は毎年、博多どんたくが開催されますからね。
そして、GW中は必ずと言って良いほど。
雨に見舞われるという。

……。
あ、しまった。
今、気づいた。
今年のクリスマスディナーの注文、まだ決めてなかったことに。
BUMP OF CHICKEN、の「CHICKEN」を見て、思い出しました。
いやはや、こんなトコでこんな付随効果があるなんて。
チキンの名前も伊達じゃないですね。

今回のBGM:BAND A「sad my sunday」
この間、ライブ行けなくてごめんなさい。
[PR]

by p_and_l | 2007-11-30 22:23 | 偏見的ライブ情報

11/23 WRONG SCALE「bed and board TOUR」at 福岡DRUM SON

あや兵衛としたことが、このライブ情報入手が遅れたにも関わらず。
前売チケが取れたのは奇跡か、と思いましたし。
受付でチケットを差し出した時、「どちらのバンドを見に来られました?」との質問に。
「両方です」と答えちゃダメなんだろうか、と少々考えましたし。
チケの番号が番号だし、後ろの方でしか見れない、と残念がってたら。
入場整列なんざないし、何故かちゃっかり最前列を確保できちゃったし。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■LITE
バンド名は「ライト」でして。
メンバーは武田信幸(Gt.)、楠本構造(Gt.)、井澤惇(Ba.)、山本晃紀(Dr.)の4人組インストゥルメンタル・ポストロックバンドでございます。
WRONG SCALEの野田剛史氏(Ba.&Vo.)のMCを拝借すれば。
「いつ唄うのか気になったでしょ? 実は、彼等唄わないんですよ。 インストなんです」
そんなバンド。
因みに、前列の立ち位置は、向かって左が井澤氏、真ん中が楠本氏、右が武田氏となってます。

今回のライブはWRONG SCALEのニューアルバムリリースツアーではありますが。
LITEだって、funanoriとのスプリットEP「a tiny twofer」をリリースしてます。
なので。
このツアーの裏のタイトルは「『A Tiny Twofer』release tour 2007」でもあるんです。

MC進行は専ら武田氏(Gt.)でして。
今回、九州に来たのは自身の修学旅行も含めて、これで3回目だとか。
因みに、2回目は今年2月に行われたストレイテナーとの対バンライブを指してます。
11月と寒さを実感する中、北は北海道、南は九州と巡ってるそうで。
年齢が若い割には腰が重いメンバーに、ツアーに誘ってくれたWRONG SCALEには感謝、と。
あと。
今夜の宿がない、と突然、深刻そうに暴露したのは驚きました。

あや兵衛にとっては、2回目のライブ参戦でして。
しかも、今回は最前列で拝めたおかげで。
メンバーの全身から指の動きまで、目で追うことができました。
しかし、認識することとは別でしたね。
最初は、ピックを使うか、指弾きかのタイミングすら掴めてましたが。
徐々に、音、メンバーの動きなど、とにかく、ステージから送られる全体のエネルギーの迫力が増してきて。
最後は圧倒されて、内側の感覚だけで聴いてるような感じになりました。

ただ、メンバーが楽器を大きく振り上げたりするため。
特に、楠本氏なんかは、ギターが照明に当たらないか、ヒヤヒヤしました。

とある曲では、井澤氏の気迫のある声が聴けまして。
そこには、あや兵衛、惹きつけられましたね。

公式HP→http://lite-web.com/


■WRONG SCALE
バンド名は「ロング・スケール」で、略称「ロンスケ」。
メンバーは楠誠一(Dr.&Cho,)、菊川正一(Gt.&Vo.)、野田剛史(Ba.&Vo.)、大西俊也(Gt.&Vo.)の4人組ロックバンドです。
前列の立ち位置は、向かって左が大西氏、真ん中が野田氏、右が菊川氏となってます。
ボーカルだけでも3人いるため。
3C1+3C2+3C3=7と、7通りの声の組み合わせが楽しめるんですよ。

MC進行は専ら野田氏(Ba.&Vo.)でして。
観客ブースにはテーブルもあることから、カフェ気分で楽しんでほしい、と仰ってました。
しかし、たくさん集まった観客を前に、それは流石に無理か、と。
何せ、テーブルが何処にあるのか判りません。

そんな彼等が、福岡に来たのは2年振りだそうで。
その2年前のライブにて、受験生の男性から参考書にサインを求められて。
サインすれば絶対に合格するはずから、書いて下さい、と。
それでサインをしたは良いが。
次のライブの際、彼は落ちたとの報告を受けたというオチでして。
野田氏、曰く「俺、大学落ちたんですよね。一浪してるんですよ。ダメですよね、俺に書かせちゃ」。

LITEにもあった、宿がないというお話。
これはホントにホントの話で、ホテルが全く取れない、と。
野田氏が観客に、福岡でお祭りか何かあってるのか、と尋ねてくる始末で。
実際、この日に福岡で祭りという祭りはありませんが。
ただ、あや兵衛が胸中、思ったことは、場合によっては3連休となりうるわけで。
しかも、大相撲・九州場所の影響もあるんじゃないか、と。
結局、今夜はLITEと共に福岡でラーメンを食べて、熊本に直接向かうことになりそうで。
そういや、とんこつラーメンの匂いは独特だ、と仰ってましたが。
そこが大事なんです。

ラストの曲で、大西氏(Gt.)のギター弦が1本切れてしまうアクシデントに見舞われ。
アウトロが何とも微妙な感じになってしまったようで。
それが怪我の功名と言うべきか(多分、観客にとって)。
アンコールは2曲披露してくれることになりました。
野田氏がアクシデントにツッコミを入れる傍ら。
代替ギターを調整する大西氏はテンパっておられました。

高音のメロディーとフロント3人の声がここまで心地良く聴こえるのか、と非常に感心してしまいます。
また、えらくWRONG SCALEの曲を聴くと。
あや兵衛は感情的になってしまうところがあり。
癒されることも多々ありますね。

公式HP→http://www.wrongscale.net/

今回のまとめ
・LITEからバックステージパスを戴いてしまいました。しかも、裏に全員のサインも戴きました。皆さんのお心遣い、本当に感謝してます。あや兵衛、年甲斐もなく、非常に浮かれてました。
・WRONG SCALEの名前と顔が一致してなかったこともあって、親切に教えてくださったWRONG SCALEの女性スタッフさん、有難うございます。貴女様のお言葉がなければ、このレポはできませんでした。
・あや兵衛の隣で、LITEでは熱狂的ファンの男性が体でリズムを刻んだと思えば、WRONG SCALEの時はいつの間にかメガネをかけた女性に代わってて、これまた非常に熱狂的ファンの姿でありました。
・野田氏の右耳と鼻のピアスを確認できたけど、左耳にもあるのか確認できなくて、ちょっと悔しいです。
[PR]

by p_and_l | 2007-11-26 21:38 | ライブレポート

ポルノグラフィティ、23rdシングルリリース決定。

11月に行われるライブを改めて、見直したら。
行きたかったライブがあれよ、これよとありまして。
23日と25日に、今度ライブ行くんですけど。
これらの日には別の会場にて。
あや兵衛のお気にのアーティストが来てるのが、にんともかんとも。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「あなたがここにいたら」
・種類:国内盤/CDシングル
・発売日:2008年2月14日
・レーベル:SMEレコード
・規格品番:SECL-587
・価格:1,223円(税込)
・初回仕様:ジャケットグリーティングカード封入



ポルノグラフィティの曲タイトルで。
明記が平仮名のみ、ともいうのも稀有ですね。

さて。
この曲は2008年2月に全国ロードショーとなる映画。
「奈緒子」の主題歌に決定したそうで。
ポルノグラフィティの曲がアニメやドラマで主題歌になったことは、多々ありますが。
映画に関しては初なんですな。
少々、意外にも思えなくもなく。

それにしても。
「奈緒子」は懐かしい。
大学時代にやってたコンビニのアルバイトにて。
昼休み中、売れ残りのビッグコミッツスピリッツを読んでましたからね。

タイトルが「奈緒子」なのに、全然、本人が作中に登場しないなぁ、とか。
マラソン漫画と判っていても、毎週、毎週、走ってばっかりだなぁ、とか。

マラソンはあや兵衛にとって。
苦手かつ苦痛の競技の1つでありました。
どちらかと言えば、短距離派です。

小学時代は、学校が山のふもとにあったため。
山の坂道を登ってのマラソンが、冬季は毎日行われてました。
山だったせいか。
途中、野犬が現れて、ちょっとした混乱が起きたこともありましたね。

高校時代は、学校の近くに河川があったため。
堤防沿いを走るマラソン大会が、毎年開催されてました。
大会終了後、担任がわざわざ、温かいぜんざいをこしらえて下さってて。
当時のあや兵衛は、甘いものが大の苦手だった故。
少々、葛藤したことを覚えてます。

今となっては。
長距離どころか短距離すら走る機会なんざ、殆どないです…。
否、あった。
ライブ終了後、最終電車に乗るために。
帰りの駅まで猛ダッシュしてますな、ワタクシ。

今回のBGM:ELLEGARDEN「No.13」
皆さん、風邪に注意してください。
[PR]

by p_and_l | 2007-11-21 22:33 | 偏見的リリース情報

BUMP OF CHICKEN、ニューアルバムリリース決定。

椿屋四重奏にて。
九州地区限定でCD購入者特典、ってのがあったんですよ。
「LOVER」か「恋わずらい」の購入者に抽選で、賞品が貰えるんですが。
不肖ながら、あや兵衛、当選しました。
非常に嬉しいです。
残業中に、その結果を知り。
「やった!」と、思わずガッツポーズしたおかげで。
近くにいた先輩を驚かせてしまいました。
すみません。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「orbital period」
・発売日:2007年12月19日
・レーベル:トイズファクトリー
・規格品番:TFCC-86245
・価格:3,059円(税込)
・収録曲
 1.voyager
 2.星の鳥(Instrumental)
 3.メーデー
 4.才悩人応援歌
 5.プラネタリウム
 6.supernova
 7.ハンマーソングと痛みの塔
 8.時空かくれんぼ
 9.かさぶたぶたぶ
 10.花の名
 11.ひとりごと
 12.飴玉の唄
 13.星の鳥 reprise(Instrumental)
 14.カルマ
 15.arrows
 16.涙のふるさと
 17.flyby



2004年8月25日にリリースした前作アルバム「ユグドラシル」以来、と。
実に、3年4ヶ月ぶりだそうで。
この事実を知って、もう、3年も経つのか!?と正直、驚きました。
まぁ、歳を取るごとに、1年とは早いものだと、痛感しますけどね。

さて。
このタイトルを見た時。
「orbital」という単語が使われてあることから。
天体に関することだろう、と予感しました。

案の定、調べましたら。

「orbital period」とは、「公転周期」または「軌道周期」を意味します。
一つの天体の周りを、他の天体が回ることを公転と言いまして。
だから、公転周期は1公転するのに要する時間を指します。

参考程度に。
地球の公転周期…365日。
月の公転周期…約27日8時間。

また。
バンプの音源の合計収録時間には、意味が込められていることが多いため。
今回もどのような意味があるのか、非常に楽しみです。

あと。
前作は14曲収録だったのに。
今回は17曲収録、と。
徐々に、収録曲数が増えていってることに驚いてます。

今回のBGM:GREAT ADVENTURE「BLACK POWER」
今日、この音源が届いて、嬉しさ倍増。
[PR]

by p_and_l | 2007-11-19 22:27 | 偏見的リリース情報

ala、メジャー1st.ミニアルバムリリース決定。

職場の別部署で、チーズスイートホームの卓上カレンダーを発見しまして。
「これ、どうしたんですか?」と興奮気味に訊いたら。
これまた別部署の方から貰ったそうで。
しかし、その部署の職員、誰1人、チーズスイートホームのことを知らないという。
このカレンダーに反応したもの、あや兵衛が初めてだという。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「SEVEN COLORS SAUCE WITH YOU」
・種類:国内盤/CDミニアルバム
・発売日:2008年1月30日
・レーベル:fluctus
・規格品番:RZCF-77004
・価格:1,500円(税込)
・収録曲
 1.PLEASE ME
 2.PADDBRE
 3.LOOKING BACK TO TODAY
 4.WE'VE GOT SOMETHING -seven colors sauce ver-
 5.THE HEART OF EVERYTHING
 6.BLOOMIN'LADY



賢明なファンの方なら。
このタイトルを見て、ピンと来たかも知れませんね。
別に、110番までする必要ないですが。
ala自主企画イベント名が「SEVEN COLORS SAUCE WITH」でございます。

彼等の過去のライブに改めて、目を通してみたんですが。
hare-brained unity、UNCHAIN、WRONG SCALE、NUBOなどと対バンしてますから。
あや兵衛にとっちゃ、豪華としか言いようがないですな。

話を戻しまして。

タイトルにある「SEVEN」に対して。
ちょうどalaのメンバーが7人ですから、妙に納得できます。
「SAUCE」はこの場合、動詞と考えるべきなんでしょうね。
そうなると。
意味は「面白味を添える」、「刺激を与える」です。

そもそも。
「sauce」って、名詞だとホワイトソースとかのソースでして。
前に、職場の方々との呑みの席で。
ソースと言ったら、何処のメーカーのソースが思いつくか、との話題になりまして。
あや兵衛は真っ先に、カ●メソースを思いつきました。
年配の方は、殆どイ●リソースと答えられましたね。
広島の方だったら、迷わずおた●くソースと答えていただきものです。

今回のBGM:9mm Parabullum Bullet「Battle March」
因みに、今、食卓にあるのは、イカ●ソースです。
[PR]

by p_and_l | 2007-11-14 21:52 | 偏見的リリース情報

HAWAIIAN6、2008年ライブツアー決定。

今更ながら。
と言っても、数ヶ月前ですね。
某「爆音アトモス」という番組内で。
髭(HiGE)がVJを務める某コーナー「髭の鬣」を見てまして。
あや兵衛、大いにウケております。
おかげで、「好きやねん」の台詞を聴くたびに、酸素不足に陥ります。
つーか、ヴェンケ先生が最強。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■RINGS TOUR ”2008”
・1月5日(土)静岡Sunash
 ワンマンライブ
 開場/開演:18:00/19:00 
 問合せ:Sunash 054-288-0880

・1月6日(日)豊橋LAHAINA
 対バン:NICE VIEW、NOT A NAME SOLDIER
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:JAIL HOUSE 052-936-6041

・1月8日(火)松坂M'AXA
 対バン:FRONTIER BACKYARD
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:M'AXA 0598-56-4825

・1月9日(水)奈良NEVER LAND
 対バン:FRONTIER BACKYARD
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:NEVER LAND 0742-36-2431

・1月11日(金)和歌山OLD TIME
 対バン:palm
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:OLD TIME 073-428-1950

・1月12日(土)十三FANDANGO
 対バン:MOGA THE¥5
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:FANDANGO 06-6308-1621

・1月14日(月)神戸ART HOUSE
 対バン:ISCREAM 7 SHOWERS
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:ART HOUSE 078-334-1348

・1月15日(火)徳島JITTERBUG
 対バン:GARLIC BOYS
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:JITTERBUG 088-655-5175

・1月17日(木)高知X-pt.
 対バン:GARLIC BOYS
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:X-pt. 088-885-2626

・1月18日(金)高松DIME
 対バン:GARLIC BOYS
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:DIME 087-862-4440

・1月20日(日)松山SALONKITTY
 対バン:GARLIC BOYS
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:SALONKITTY 089-945-0020

・1月22日(火)広島QUATTRO
 対バン:DOPING PANDA
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:QUATTRO 082-542-2280

・1月23日(水)岡山PEPPER LAND
 対バン:Idol Punch
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:PEPPER LAND 086-253-9758/090-3373-0890(直通)

・1月25日(金)米子BELIER
 対バン:Idol Punch
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:BELIER 0859-22-0727

・1月26日(土)松江GROOVE MACHINE
 対バン:Idol Punch
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:GROOVE MACHINE 0852-27-2536

・1月29日(火)各務原BRAVO
 対バン:STAB 4 REASON
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:BRAVO 058-371-7701/090-1298-7181

・2月6日(水)横浜F.A.DYOKOHAMA
 対バン:STOMPIN' BIRD
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:F.A.D 045-663-3842

・2月8日(金)名古屋APOLLO THEATER
 対バン:ELECTRICSUMMER
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:APOLLO THEATER 052-261-5308

・2月9日(土)京都WHOOPEE'S
 対バン:the原爆オナニーズ
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:WHOOPEE'S 075-551-2331

・2月11日(月)難波ROCKTS
 対バン:RAZORS EDGE
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:ROCKETS 06-6649-3919

・2月14日(木)周南TIKI-TA
 対バン:ISCREM 7 SHOWERS/DOING LIFE
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:TIKI-TA 0834-27-6030

・2月16日(土)博多Be-1
 対バン:NO HITTER/Gyroquater 
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:Be-1 092-737-5300

・2月18日(月)長崎Be-7
 対バン:NO HITTER
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:Be-7 095-827-7020

・2月19日(火)佐賀GEILS
 対バン:NO HITTER
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:GEILS 0952-33-3711

・2月21日(木)大分T.O.P.S.
 対バン:NO HITTER/locofrank
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:T.O.P.S. 097-533-0467

・2月22日(金)熊本Be-9
 対バン:NO HITTER
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:Be-9 096-320-8805

・2月24日(日)鹿児島CAPARVO HALL
 対バン:NO HITTER
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:CAPARVO HALL 099-227-0337

・2月25日(月)宮崎SR BOX
 対バン:NO HITTER
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:SR BOX 0985-83-3181

・2月29日(金)沖縄 宜野湾HUMAN STAGE
 対バン:後日発表
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:HUMAN STAGE 098-893-3060

・3月1日(土)沖縄 桜坂セントラル
 対バン:後日発表
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:セントラル 098-861-8505

・チケット発売日:12月1日(土)
・チケット代:2,300円(前売)/2,800円(当日)
・総合問合せ:IKKI NOT DEAD 03-6240-8750



焦らす必要もないし。
我慢する必要もないし。
イクならイッても良いと思うし。
むしろ。
もうそろそろ、いい加減にイクべきだろう、と。

HAWAIIAN6のライブに。

今年はもうちょっと流石に。
ライブの予定を入れるのが、奇跡を起こさない限りは無理な中。
来年のライブをぼちぼちと窺ってました。

対バンにFRONTIER BACKYARD、RAZORS EDGE、locofrankが出演するトコは羨ましいですな。
DOPING PANDAとの対バンにはちょっと驚きましたね。

あと。
「対バン」を未だに、一発変換できるように設定してないおかげで。
「胎盤」と誤変換されてしまうワケでして。
最初にある、言葉の演出に加え。
これは、更に助長させてしまうなぁ、と。
そこは計算外でしたな。

今回のBGM:髭(HiGE)「MR.アメリカ」
そもそも、「対バン」の言葉の由来って何ですか?
[PR]

by p_and_l | 2007-11-12 23:26 | 偏見的ライブ情報

RADWIMPS、シングルリリース決定。

MDプレイヤーを譲り受けたは良いが。
肝心のMDを何処にしまったかが判らずじまいで。
この間のDVDと言い。
MDまでも中途半端な仕打ちを受けております。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「オーダーメイド」
・種類:国内盤/CDシングル
・発売日:2008年1月23日
・レーベル:EMIミュージック・ジャパン
・規格品番:TOCT-40146
・価格:980円(税込)



どうも、未だに。
「RADWIMPS」をR「U」DWIMPSとスペルミスします。
「U」だと、あからさまに発音が違うにも関わらずですよ。

そういや。
RADWIMPSのシングルは一部を除いて、価格が980円なんですね。
つまり、野口さんを1枚出しても、平等院鳳凰堂が2枚返ってくるんですね。

価格と言えば。
以前から、ACIDMANとストレイテナーにおいては。
音源の価格が中途半端だな、と思っておりまして。

ACIDMANのアルバムは2,800円で。
野口さん3枚出すと、もれなく桜が2枚返ってくる。
ストレイテナーのアルバムは2,500円で。
野口さん3枚出すと、もれなく潜像が1枚返ってくる。

あや兵衛の考えが古いのか。
アルバムの価格は3,000円、と固定観念があるため。
この価格に、未だに違和感を覚えてしまうのかも知れませんが。

まぁ、何故、こんな話をしてるかと言いますと。
この記事を書いてて。
RADWIMPS、ACIDMAN、ストレイテナー。
3つとも、レーベルがEMIミュージック・ジャパンであること。
そんなちょっとした発見をしてしまっただけですよ。
はい。

今回のBGM:なし。
きちんとしまったのに、しまった場所を忘れたら、大変意味がない。
[PR]

by p_and_l | 2007-11-06 23:56 | 偏見的リリース情報

NITRO MICROPHONE UNDERGROUND、ライブツアー決定。

11月1日。
本日付けで、POINT&LINE、開設2周年となりました。
一見さんも常連さんも、こんなブログに来ていただき、本当に有難うございます。
今後のブログの展開は果てしなく未定ですが。
しがないことには、まず間違いなかろうか、と思います。
せっかくの2周年ですから。
ネームカードの画像を変えてみるという。
小さなコトを地味にやってみました。
今後ともどうぞ一つ、宜しくお願いします。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■NIKE AIR FORCE 1 Presents “SPECIAL FORCE TOUR”
・2007年12月28日(金)Zepp Tokyo
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:ホットスタッフプロモーション 03-5720-9999

・2008年1月12日(土)Zepp Sendai
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:G.I.P 022-222-9999

・2008年1月20日(日)Zepp Sapporo
 開場/開演:17:00/18:00
 問合せ:WESS 011-614-9999

・2008年1月26日(土)名古屋ダイアモンドホール
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

・2008年1月27日(日)なんばHatch
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:GREENS 06-6882-1224

・2008年2月2日(土)Zepp Fukuoka
 開場/開演:18:00/19:00
 問合せ:キョードー西日本 092-714-0159

・チケット料金:4,200円(税込/ドリンク代別)※但し、名古屋のみドリンク料金なし
・一般発売日:2007年11月24日(土)



密かに嬉しい、ニトロのライブ。
2002~2003年の頃か。
日本のヒップホップに傾倒してたこともあって。
アルバム「NITRO MICROPHONE UNDERGROUND」を勧められて、聴いた時。
これは凄い、とひたすら脱帽でした。

やっぱ、MCが8名と大所帯の中。
それぞれの個性が際立ってるトコが凄いですね。
しかし、大所帯のおかげで。
あや兵衛は未だに、メンバーの名前を把握していないどころか。
顔・声が全く一致しておりません。
おかげで、曲を聴いてて、凄く好きなパートがあっても。
誰が唄ってるのか判らず、いつもむず痒い思いをしております。

ヒップホップと言えば。
声が1つの魅力ですけど。
ヒップホップだと、あや兵衛はどちらかと言えば、高い声の方が好みでして。
FUNKY GRAMMAR UNITに属するCHANNEL氏の声なんかが、お気にの1つです。

あと。
「UNDERGROUND(アンダーグラウンド)」の単語自体、読みが長いのに。
別の単語が加わって。
更に、アーティスト名を長くさせてるところが、にんともかんとも。
GOING UNDER GROUNDとか。
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDとか。
まぁ、良い悪いとかの問題ではなく。
ただ後者が、未だに「OVER~」と「UNDER~」、どちらが先だったか。
混乱するだけの話ですけど。

今回のBGM:KICK THE CAN CREW feat.CASSETTE VISION「TORIIIIIICO!」
新たに、スマイリーフェイスのキーホルダーが欲しい。
[PR]

by p_and_l | 2007-11-01 22:41 | 偏見的ライブ情報