<   2007年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

DOPING PANDA、ライブツアー決定。

「ふとんがふっとんだ」
「またかよ」

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■DOPING PANDA Tour'08 "Dopamaniacs"
・4月16日(水)千葉LOOK
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:3月15日(土)
 DISK GARAGE 03-5436-9600

・4月17日(木)宇都宮HEAVEN'S ROCK
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:3月15日(土)
 DISK GARAGE 03-5436-9600

・4月19日(土)神戸VARIT.
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:3月15日(土)
 YUMEBANCHI 大阪 06-6341-3525

・4月20日(日)米子BELIER
 開場/開演:18:00/18:30
 一般発売日:3月15日(土)
 YUMEBANCHI 岡山 086-231-3531

・4月23日(水)京都磔磔
 開場/開演:18:00/18:30
 一般発売日:3月15日(土)
 YUMEBANCHI 大阪 06-6341-3525

・4月24日(木)浜松FORCE
 開場/開演:18:00/19:00
 一般発売日:3月15日(土)
 JAIL HOUSE 052-936-6041

・4月26日(土)熊谷HEAVEN'S ROCK
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:3月15日(土)
 DISK GARAGE 03-5436-9600

・5月8日(木)岐阜CLUB ROOTS
 開場/開演:18:00/19:00
 一般発売日:3月15日(土)
 JAIL HOUSE 052-936-6041

・5月10日(土)滋賀U★STONE
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:3月15日(土)
 YUMEBANCHI 大阪 06-6341-3525

・5月11日(日)高松DIME
 開場/開演:18:00/18:30
 一般発売日:3月15日(土)
 DUKE 高松 087-822-2520

・5月24日(土)盛岡Club Change WAVE
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:3月15日(土)
 キョードー東北 022-296-8888

・5月25日(日)青森QUARTER
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:3月15日(土)
 キョードー東北 022-296-8888

・5月27日(火)郡山CLUB #9
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:3月15日(土)
 キョードー東北 022-296-8888

・5月30日(金)水戸LIGHT HOUSE
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:3月15日(土)
 DISK GARAGE 03-5436-9600

・6月1日(日)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
 開場/開演:17:30/18:30
 一般発売日:4月12日(土)
 YUMEBANCHI 岡山 086-231-3531

・6月4日(水)徳島JITTERBUG
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:4月12日(土)
 DUKE 高松 087-822-2520

・6月5日(木)松山SALONKITTY
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:4月12日(土)
 DUKE 松山 089-947-3535

・6月7日(土)大分T.O.P.S
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:4月12日(土)
 キョードー西日本 092-714-0159

・6月8日(日)長崎DRUM Be-7
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:4月12日(土)
 キョードー西日本 092-714-0159

・6月11日(水)鹿児島SR HALL
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:4月12日(土)
 K&M Corporation 099-223-7710

・6月20日(金)高崎club FLEEZ
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:4月12日(土)
 DISK GARAGE 03-5436-9600

・6月22日(日)長野CLUB JUNK BOX
 開場/開演:18:00/18:30
 一般発売日:4月12日(土)
 キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

・6月24日(火)金沢AZ
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:4月12日(土)
 キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

・6月25日(水)新潟LOTS
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:4月12日(土)
 キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

・6月27日(金)仙台CLUB JUNK BOX
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:4月12日(土)
 キョードー東北 022-296-8888

・7月5日(土)福岡DRUM LOGOS
 開場/開演:18:00/19:00
 一般発売日:4月12日(土)
 キョードー西日本 092-714-0159

・7月6日(日)広島CLUB QUATTRO
 開場/開演:17:30/18:30
 一般発売日:4月12日(土)
 YUMEBANCHI 広島 082-249-3571
 
・7月11日(金)名古屋DIAMOND HALL
 開場/開演:18:00/19:00
 一般発売日:5月24日(土)
 JAIL HOUSE 052-936-6041

・7月12日(土)大阪なんばHatch
 開場/開演:18:00/19:00
 一般発売日:5月24日(土)
 YUMEBANCHI 大阪 06-6341-3525

・7月16日(水)札幌Factory Hall
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:4月12日(土)
 WESS 011-614-9999

・7月18日(金)東京JCB HALL
 開場/開演:18:00/19:00
 一般発売日:5月24日(土)
 DISK GARAGE 03-5436-9600

・チケット代:3,500円(前売・税込・ドリンク代別) ※但し、金沢 AZ・新潟 LOTS・札幌 Factory Hall・東京 JCB HALLは3,800円(前売・税込)



4月~7月と期間は4ヶ月。
即ち、1年の1/3がツアー。
全国31ヵ所を回るそうですよ。

ツアータイトルは「Dopamaniacs」と書いて、「ドーパメイニアックス」と呼びます。
だから、ドーパンのファンの方が、間違って「ドーパマニアックス」と呼んでしまった時にゃ。
「稲●淳二の怖~いお話」をオールナイトの刑で。

福岡は今度、LOGOSであるんですよね。
また、レベルアップしましたね。
1つ魔法が覚えられたんでしょうかね。

今回、九州は大分でもライブが行われますが。
あや兵衛は前々からドーパンの大分でのライブに対し。
ちょっとした期待を持ってまして。

昔の大分でのライブにて。
ロックスターことFURUKAWA氏が観客に向かって、DOPING PANDAのCDを持っている人、と訊ねたら。
観客、挙手なし。
今度は、観客に向かって、DOPING PANDAの曲を聴いたことがある人、と訊ねたら。
観客、挙手あり。
そこで、スターの言葉。
「お前ら、TS●TAYAだろ!」

上記の台詞は、彼のキャラを知ってこそ。
ビッグポイントと成り得るワケで。
実際、あや兵衛、未だにこの話を聞くと、爆笑してるんですけどね。

今年は、大分T.O.P.Sに行く機会がなかったから。
来年くらい、久々に行ってみたいですね。

今回のBGM:BAND A「退屈」
ニューアルバムの方の「退屈」が、これまた凄い。
[PR]

by p_and_l | 2007-12-29 23:48 | 偏見的ライブ情報

STUDIO VANQUISH TOUR、DVDリリース決定。

学生さんの会話にて。
うち1人が、とあるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で自分の学校の先生のプロフィールを発見し。
ずっと、その日記を読んでたそうな。
ある日、その先生にSNSをやってないか?とカマかけたところ。
その日記は総て削除されてあったようで。
それを聞いてた他の学生からは、笑いの声が上がりました。
隣で、偶然、会話を耳にしてたあや兵衛にとっては。
何処も笑えるトコはありませんでした。
むしろ、恐ろしかったです。

■STUDIO VANQUISH TOUR
・種類:国内盤/DVD
・発売日:2008年2月2日
・レーベル:k-plan
・規格品番:HKP-013
・価格:1,575円(税込)



STUDIO VANQUISH TOUR(スタジオ・バンキッシュ・ツアー)とは何ぞや?
と、仰る方々に簡単に説明をば。
the band apart、WRONG SCALE、he、avengers in sci-fi、susquatch、the court。
この6バンドが今年、東名阪を回ったライブツアーのことです。
詳しくはここも参照下さい。→http://pointline.exblog.jp/4426685

そもそも「STUDIO VANQUISH」とは、都内にあるスタジオの名前です。
『湾岸音響のレコーディングエンジニア、大島久明により設計され、asian gothic代表、加藤浩志の実の兄である加藤武志により施工され、2006年2月に完成した』
…と、the band apartのDVD「stanley on the 2nd floor」に付属のブックレットより引用させていただきました。

the courtについては相変わらず、無知なんですけど。
それ以外は、非常にお気にのバンドで。
今となっては、総てライブ経験済みですからね。

しかし。
上記のバンドの中でも、未だバンド自身のライブDVDをリリースしてない中。
真っ先にこれがリリースされて。
しかも、お値段、税込み1,575円。
非常にお徳ではなかろうか、と。

そういや。
ふと、「VANQUISH」自体の言葉の意味って何だろう、と気づいて。
そしたら、「…を征服する」「降伏させる」「打ち破る」だそうで。
意外と、Sっ気なんですね。

今回のBGM:BATTLES「ATLAS」
アルバム「MIRRORED」を購入してしまいました。
[PR]

by p_and_l | 2007-12-24 21:47 | 偏見的リリース情報

11/17「ストレイテナー ホリエアツシのベロベロロックンロール」at JUKE JOINT

ある日、ストレイテナー公式サイトにて。
地元の深夜音楽番組「チャートバスターズ R!」の公開収録の観覧者募集をやってまして。
こんなん当たるワケないやろ、と。
ちょちょいと応募してみたら、見事に当選してしまいまして。
しかも、当選のハガキが来たのは前日の16日。
だから、相方に約束の時間をズラして貰うため、謝罪。
そして、上司に急遽、仕事の休みを貰うため、謝罪。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

この公開収録の模様は、2007年12月14日(金)の「チャートバスターズ R!」にてオンエアされました。
どんなふうにオンエアされるのか興味あって、あや兵衛も観ましたが。
結構、編集されてあって、正味15~20分ほどでした。

実際の公開収録は16時開場、16時半開演。
前半約1時間、15分休憩、後半約1時間でした。

観覧者はおよそ40人で、9割が女性でした。
40人入れば、店内はもう満杯で、立ち上がるたびに「すみません」の声が、あちこちと。
因みに、ワンドリンクオーダー制で。
ドリンクを飲む傍ら、店内の壁に書かれた様々なアーティストのサインを傍観。
あや兵衛はMO’SOME TONEBENDERと横道坊主しか認識できませんでした。
また、店内に設置されたスクリーンに、ストレイテナーDVD「LINEAR MOTOR CITY」が映し出されてました。

で。
この企画では、どんな話をしたかと言いますと。
主に、ホリエ氏が影響を受けた曲などを、エピソードを交えてお披露目していき。
ミニアルバム「Immortal」のPRも、ちゃんと忘れず。

披露された曲は以下の通り。
■学生の頃、影響を受けた曲
B’z「BAD COMMUNICATION」(ミニアルバム「BAD COMMUNICATION」に収録・1989/10/21)
氷室京介「SUMMER GAME」(シングル・1989/7/26)

■バンドを始めた頃、影響を受けた曲
GREEN DAY「Basket Case」(アルバム「Dookie」に収録・1994/2/1)

■最近、お気に入りの曲
Battles
Pinback

曲が説明されると同時に、スクリーンにDVDやPVが映し出されました。
因みに、Battlesの方は「Atlas」(アルバム「MIRRORED」に収録・2007/4/25)。
あや兵衛初めて聴きましたが、これは非常に気に入りました。
Pinback の方は「From Nothing To Nowhere」(アルバム「Autumn of The Seraphs」に収録・2007/9/5)
あや兵衛、洋楽には疎いもんで、Pinbackが上記の曲だったか、あまり自信がないです。
すみません。

15分間の休憩にて。
お手洗いが1つしかないため、先にホリエ氏が、次に観覧者が使用。
ホリエ氏がお手洗いに向かう途中。
1割の男性の中で、ホリエ氏の高校時代のご友人がいらっしゃって。
その方とハイタッチする光景が、何とも微笑ましかったです。

因みに、観覧希望の登録をする際。
必須記入項目に、ホリエ氏に対する質問事項があったんですよ。
残念ながら、本編ではそれに関して、あまり触れられませんでしたが。
ホリエ氏が特に関心を持った質問を書かれた方、3名にホリエ氏サイン付のポスターが渡されました。

最後は、飛行機の時間が押しているホリエ氏に、拍手で見送り。
観覧者全員に、「CMのCM」でお馴染みのコマーさる君のストラップを戴きました。
有難や。
個人的に、収録中、ホリエ氏の隣にいらっしゃった、こけてぃっしゅ隊員が欲しかったんですけど。

あと、これは後日談と言いますか。
数日前、ぶらりと本屋に行きまして。
雑誌・2008年1月号「GiGS」が視界に入った時。
あ!と、目を疑いました。
表紙をストレイテナーが飾っているんですけど。
ホリエ氏の服装が、公開録画の時とよく似ているな、と。
これもまぁ、あや兵衛の記憶の範囲なんですけどね。

参考までに。
「チャートバスターズ R!」のHPで公開収録の記事が掲載されてます。
http://www.rkb.ne.jp/cbr/index.html

~今回のまとめ~
・前半のトーク中、ホリエ氏に出されたドリンクがビールで、「あぁ、だからタイトルが『ベロベロ』かぁ」と、1人勝手に納得。でも、「ベロベロ」とつけたセンスは、嫌いではなかったりする。
・この後、合流した相方に収録模様の感想を訊かれ、「生ホリエ、良かったよ」と答える。おかげで、この日の合言葉が「生ホリエ」となる。
・こけてぃっしゅ隊員が可愛くて仕方がない。手に棒がついているなんて、こんなの教育テレビ以来だ。
[PR]

by p_and_l | 2007-12-19 20:32 | ライブレポート

ala、ライブツアー決定。

いつのライブの帰りだったか。
いつものように手ぶら+Tシャツ姿で、1人、駅まで歩く中。
交差点で信号待ちしていると。
1人の男性から「カラオケでも行きませんか?」と声をかけられ。
面と向かって、真顔で「無理です」と即答しました。
今、冷静になって思い返すと。
断わり方がおかしいんじゃないか、と。
そもそも、何が無理だったんだろうか、と。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■SEVEN COLORS SAUCE WITH YOU TOUR
・2月23日(土)下北沢SHELTER
 開場/開演:18:00/18:30
 GUEST:MARS EURYTHMICS
 ローソンチケット:Lコード 38171/チケットぴあ:Pコード 279-156
 一般発売日:1月12日(土)
 チケット代:2,800円(税込・ドリンク代別)
 問合せ:下北沢SHELTER 03-3466-7430

・3月2日(日)仙台MACANA
 開場/開演:18:00/18:30
 GUEST:susquatch
 ローソンチケット:Lコード 24904/チケットぴあ:Pコード 278-862
 一般発売日:2月16日(土)
 チケット代:2,800円(税込・ドリンク代別)
 問合せ:GIP 022-222-9999

・3月8日(土)札幌BESSIE HALL
 開場/開演:18:00/18:30
 GUEST:Fed MUSIC
 ローソンチケット:Lコード 13271/チケットぴあ:Pコード 278-763
 一般発売日:2月16日(土)
 チケット代:2,800円(税込・ドリンク代別)
 問合せ:WESS 011-614-9999

・3月20日(木・祝)千葉LOOK
 開場/開演:18:00/18:30
 GUEST:WRONG SCALE
 ローソンチケット:Lコード 35976/チケットぴあ:Pコード 279-129
 一般発売日:2月23日(土)
 チケット代:2,800円(税込・ドリンク代別)
 問合せ:千葉LOOK 043-225-8828

・3月22日(土)広島ナミキジャンクション
 開場/開演:18:00/18:30
 GUEST:ghostnote
 ローソンチケット:Lコード 66945/チケットぴあ:Pコード 278-704
 一般発売日:2月23日(土)
 チケット代:2,500円(税込・ドリンク代別)
 問合せ:ナミキジャンクション 082-249-7363

・3月23日(日)福岡CB
 開場/開演:18:00/18:30
 GUEST:NUBO/SARUYAMA
 ローソンチケット:Lコード 89522
 一般発売日:2月23日(土)
 チケット代:2,500円(税込・ドリンク代別)
 問合せ:PROJECT FAMILY 092-406-0855

・3月29日(土)新潟CLUB JUNK BOX
 開場/開演:18:00/18:30
 GUEST:Riddim Saunter
 ローソンチケット:Lコード 36151/チケットぴあ:Pコード 279-054
 一般発売日:2月23日(土)
 チケット代:2,500円(税込・ドリンク代別)
 問合せ:新潟CLUB JUNK BOX 025-229-1494

・4月5日(土)名古屋APOLLO THEATER
 開場/開演:18:00/18:30
 GUEST:24
 ローソンチケット:Lコード 45386/チケットぴあ:Pコード 279-002
 一般発売日:2月23日(土)
 チケット代:2,800円(税込・ドリンク代別)
 問合せ:名古屋アポロシアター 052-261-5308

・4月6日(日)大阪shangri-La
 開場/開演:18:00/18:30
 GUEST:未定
 ローソンチケット:Lコード 56358/チケットぴあ:Pコード 279-004
 一般発売日:2月23日(土)
 チケット代:2,800円(税込・ドリンク代別)
 問合せ:GREENS 06-6882-1224

・4月13日(日)代官山UNIT
 開場/開演:17:30/18:00
 GUEST:THE JAPONICANS
 ローソンチケット:Lコード 37716/チケットぴあ:Pコード 279-035
 一般発売日:2月23日(土)
 チケット代:2,800円(税込・ドリンク代別)
 問合せ:DISK GARAGE 03-5436-9600



対バンにWRONG SCALEやらsusquatchやら。
なんと羨ましいことで。
…だなんて、今回は言いませんよ。
指を咥えてはいませんよ。

地元・福岡の対バンがNUBO!
この情報だけは、早くに教えてもらってたので。
NUBOの今年のライブに行けなかったもんですから。
喜びヒトシオです。

この間は12月2日に、alaのライブに行ってきたんですが。
その会場で、もう上記のライブチケットが前売りされてましたからね。
そんなんアリなん!?
と、驚く割には購入しそびれて。
買っときゃよかった。
と、大いに後悔してます。

余談ですが。
昨今、Yahoo!で「ala」と入力して検索すると。
一番最初に、結果として出てくるので助かります。

今回のBGM:2007/12/12ON AIR ELLEGARDEN"RIOT ON THE RADIO"
最近、素で自分の年齢を±1ほど間違えます。
[PR]

by p_and_l | 2007-12-18 23:02 | 偏見的ライブ情報

BRAHMAN、4thアルバムリリース決定。

たまに思う。
メロンパンをコッペパンのように長くできないものか、と。
丸型はちと食べづらい。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「Antinomy」
・種類:国内盤/CDアルバム
・発売日:2008年2月6日
・レーベル:タクティクス
・規格品番:TFCC-86243
・価格:2,625円(税込)
・収録曲
 1.The only way
 2.Speculation
 3.Epigram
 4.Stand aloof
 5.Silent day
 6.Oneness
 7.Handan's pillow
 8.You don't live here anymore
 9.Causation
 10.Fibs in the hand
 11.逆光
 12.Kamuy-pirma



アルバムのリリース自体は、もっと早くから話題に上がってたようで。
まぁ、それもそのはず。
前作のアルバム「THE MIDDLE WAY」から3年半ですから。

あや兵衛も改めて驚きました。
3年半も経ってたこと。
次でアルバムが4作目であること。

しかし、これまた、何だ。
あまり聞き慣れない言葉がタイトルになってるな、と。
で、いつもの如く。
あや兵衛、調べる。

「antinomy(アンチノミー)」とは、「(法則・原則・規則などの)自己矛盾」、「【哲学用語で】二律背反」という意味です。
矛盾や二律背反と言うと、「paradox(パラドックス)」の言葉の方が、知られているとは思うんですけど。
antinomyの方は、法律や哲学分野で主に利用されてますね。

そういや。
このリリースに伴う、今度のツアー名「autonomy(オートノミー)」はの意味は一体何なんだ、と。
「自律性、自主性」でした。
…予想以上に、余りにも意味が深すぎて、愕然としました。

深いのは音楽性だけで、もう充分です。
そして、あや兵衛、このライブは前向きに検討してますので。

今回のBGM:なし。
小説版「ケイゾク」に、今更ながらハマる。
[PR]

by p_and_l | 2007-12-17 22:47 | 偏見的リリース情報

LOCAL SOUND STYLE&HOLIDAYS OF SEVENTEEN、スプリットアルバムリリース決定。

今年もあと数日で終わりますが。
今年の5月以降。
手帳を全く活用していないことに気づきました。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「Miles Away」
・種類:国内盤/CD
・発売日:2008年1月9日
・レーベル:FABTONE RECORDS
・規格品番:FABC-061
・価格:1,680円(税込)
・収録曲
 1.Take me to the place
 2.Sympathy
 3.Resound
 4.Dum Spiro
 5.Jab as Beginning
 6.Therefore,it goes like this



LOCAL SOUND STYLE
・読み方は「ローカル・サウンド・スタイル」。
・青森県弘前市出身の4人組バンド。
・メンバーは荒関将寛(Vo.&Gt.)、後藤裕亮(Gt.&BackVo.)、黒瀧孝之(Ba.&BackVo.)、齋藤康輔(Dr.)。
・別名「和製THE GET UP KIDS」。

HOLIDAYS OF SEVENTEEN
・読み方は「ホリデイズ・オブ・セブンティーン」。
・福岡県福岡市出身の5人組バンド。
・メンバーは三浦太郎(Vo.&Gt.)、中原功太(Gt.&Cho.)、碇YO-PEI(Ba.&Cho.)、中山宗俊(Dr.&Cho.)、山下蓬(Key.&Cho.)。
・別名「和製Weezer」。

まぁ、こうして、改めて、比較したら。
似た者同士だな、と。
両バンドとも、バンド名が3つの単語から、FABTONE RECORDS所属とまで。

しかし、だ。
THE GET UP KIDSのメンバーは5人で。
Weezerのメンバーは4人。
HOLIDAYSのあるメンバーを1人、LOCALに加えたら。
もっとしっくり来るでしょうけど。
こんなん書いてたら。
今度、HOLIDAYSのライブ参戦する時、身の保全の為に。
なんちゃって、で締めくくっときます。
なんちゃって。

さて、気を取り直して。
タイトルの「Miles Away」は、「長い距離」とでも訳しましょうか。
1マイルは約1,609メートルでして。
青森~福岡まで、飛行機で約756マイルですから。
やっぱ、遠いですなぁ。
あや兵衛も青森には行ったことないですし。
ねぶたと遺跡に興味はあるし。
東北を中心に流行っているB級グルメにも興味あり。

今回のBGM:スケボーキング「Metaphor」
「be miles away」だと、「大違いである」という意味だそうで。
[PR]

by p_and_l | 2007-12-14 22:55 | 偏見的ライブ情報

11/25 椿屋四重奏「tour07~4 THE LOVERS」at 福岡DRUM Be-1

会場に到着すると、そのまま関係者受付へ。
そこに座っている、白の毛糸の帽子を被った20代半ばの女性スタッフさんに一言。
「すみません、今回の企画に当選した○○(←あや兵衛の本名)と申しますが……」
と、ジーンズのポケットからライブチケットと運転免許証を提示しました。
それが、今回のあや兵衛の任務でした。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

時を遡ること、ライブの数日前。
いつもと変わらぬ残業中。
携帯電話に見知らぬ番号からの着信履歴を、怪訝に思い。
番号を調べ、納得して、即、電話。
そこで、福岡DRUM Be-1 LIVE時バックステージ招待の当選報告を受けました。

~前日の説明~
・ライブチケット所持が当選の最低条件なので、当日はチケットを持参すること。
・同じく本人確認の為に、身分証明書も持参すること。
・当選結果のハガキ等は、今回一切なし。
・会場に到着したら、関係者受付で受付を済ませること。

~当日の説明~
・椿屋四重奏メンバーに対面するのは、ライブ終了後。
・ライブ終了後すぐに、会場の2階に集合すること。

女性スタッフさんの誘導で、3階の部屋へ通されました。
そこには、2つ合わさった長テーブルに、片方に椅子4つ、もう片方に椅子5つ用意されてました。
そして、メンバーの入室まで、暫し待機。

因みに。
他4名の当選者の皆さんも、全員女性でして。
全員スカート着用、プレゼント・手紙持参。
一方のあや兵衛。
椿屋のライブTシャツ、ジーンズ、スニーカーで、基本手ぶら。
あや兵衛の心の声――プレゼントなんて、全く頭になかった!(←むしろ、如何にライブを楽しむかでいっぱい)

また。
メンバーに逢えるということで、皆さん、非常に緊張のご様子。
待機中の会話も拙くて。
1人の方が握手に備えてか、備え付けの洗面台の使用許可を女性スタッフさんに尋ねたら、我も我も、と立ち上がり。
一方のあや兵衛。
女性スタッフさんを中心に、呑気に話しかける。
あや兵衛の心の声――何か場違いやねぇ、自分(←まぁ、別にいいか、と開き直る)

~企画の内容~
・ステージ衣装のままのメンバー全員とご対面・ご挨拶。
・メンバー4人+当選者各1名で、女性スタッフさんによるポラロイド撮影。
・メンバー全員から写真にサインしていただく。
・メンバーがサインしてる間は、トークタイム。
・最後は、メンバー全員と握手して終了。
・無論、ポラロイドはお持ち帰り。

椿屋メンバーの皆さん、ホント気さくで優しい方々でしたよ。
当選者の1人の方がかつて、椿屋メンバーが出演してたラジオでハガキを読まれたそうで。
Vo.&Gt.中田氏とBa.永田氏は、それを覚えてあったり。
九州ローカル話になると、Gt.安高氏は北海道出身のため、軽くふてくされてみたり。
あや兵衛がライブ「観戦」と言い間違えたことに対し、「野球みたいだね」と、Dr.小寺氏から絶妙なツッコミを戴いたり。

あと、あや兵衛個人的に、中田氏から、声を褒められまして。
あや兵衛自身の声と喋り方にコンプレックスがあった分、非常に嬉しかったですよ。
しかも、その筋の仕事をやってるのかを訊かれ、そこは「事務職です」と、即答。

企画開始から終了まで、だいたい30分くらいでしたかね。
でも、もっと時間が経ってるようにも思えたんですが。

正直なところ。
あや兵衛はライブによっては、アーティストの方と直接、お話しさせていただく機会も多く。
慣れているとは、慣れているにしても。
これはやはり、貴重な経験でしたからね。
女性スタッフさんの話だと、応募総数、約200通だったそうで。
クジ運のなさを自覚しているあや兵衛にとっちゃ、奇跡ですよ。
メンバーを始め、スタッフ・関係者の方々、感謝感激です。
今後も、ぜひ。
こういった企画を設けて下さったら、恐悦至極にございまする。


~おまけ~
実は今回、メンバーに逢えるのは勿論のこと。
あや兵衛の中で、別の目的もありまして。
会場内の仕組みを知る絶好の機会だ、と意気込んでました。
一般人のあや兵衛にとっちゃ。
楽屋なんて、まるで神聖な場所みたいなモンですよ。

案内された3階の部屋というのが、実は楽屋でして。
壁に設置された数枚の鏡、洗面台、くすんだ黄色の壁や天井に埋め尽くされた数々のサイン。
あや兵衛がイメージしてた通りの楽屋で、1人興奮してました。

偶然、壁にELLEGARDENのVo.&Gt.細美氏のサインを発見し。
しかも、西暦が2001と書かれてあり、6年も前に、福岡に来てた事実に驚きました。

待機中、複数の男性の声が聴こえるな、と思ったら。
1つの部屋をパーテーションのようなもので、2つに区切ってたようで。

窓を見ては、ここからアーティストが顔を覗かせるワケだ、と納得し。
そこからどんなふうに景色が見えるのか、気になりましたね。
[PR]

by p_and_l | 2007-12-14 00:46 | ライブレポート

BEAT CRUSADERS、シングルリリース決定。

パソコンで音楽鑑賞とメールをする傍ら。
久々に、知人と電話をしていたら。
電話を切る間際に、知人から。
「さっきからその曲ばっか流れてるけど、いい加減、何度目?」
実は、正味1時間、NUBOの「咲く花」のみが、ひたすらリピート。
大丈夫、あや兵衛は飽きない。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「WINTERLONG」
・種類:国内盤/CDシングル
・発売日:2008年1月16日
・レーベル:DefSTAR RECORDS
・規格品番:DFCL-1413
・価格:1,020円(税込)
・収録曲
 1.WINTERLONG
 2.JAPANESE GIRL(2007/10/28 "EPopMAKING SENCE 2007"LIVE AT NIIGATA-LOTS)
 3.E.M.O(2007/10/28 "EPopMAKING SENCE 2007"LIVE AT NIIGATA-LOTS)
 4.FEEL(2007/10/28 "EPopMAKING SENCE 2007"LIVE AT NIIGATA-LOTS)
 5.CUM ON FEEL THE NOIZE(2007/10/28 "EPopMAKING SENCE 2007"LIVE AT NIIGATA-LOTS)



アニメ「BREACH」に続いて。
またもや、アニメのOPテーマと相成りましたか。

車・スポーツ類の話は疎いほど疎くて。
全くもって苦手ですが。
ここ最近じゃ、あや兵衛、最近の漫画・アニメに関しても疎くなりましたな。
昔は詳しかった方だと思うんだが。

いや、この情報を知った時。
「テレビ東京系アニメ『獣神演武』」とも書かれまして。
「獣神演武」って何?と。

で、調べましたさ、ちゃんと。
おかげ様で。
「獣神演武」の漫画家=「鋼の錬金術師」の漫画家と判りまして。
しかも、その漫画家・荒川弘の「弘」が「ひろむ」と読むことに、目を疑った挙句。
性別が女性であることに、愕然としました。
何せ、描く線が男性っぽい、と。
今となれば、失礼極まりない固定観念をもっておりました。
反省。

地元・福岡でもアニメやってるみたいですけど。
深夜だから、あや兵衛にゃ、まず無理。
放映曜日と時間がなかなか覚えられなくて。

ところで。
BEAT CRUSADERSは、今年のライブやイベント出演数が凄いこと、凄いこと。
そういう姿勢は非常に感心してます。

今回のBGM:the band apart「beautiful vanity」
実は、これも執筆中、ひたすらリピートしてました。
[PR]

by p_and_l | 2007-12-12 22:13 | 偏見的リリース情報

九州最大級のラウドロックフェス、開催。

バス停にて。
バスを待つ間、暇潰しに、と。
プロレス雑誌を読むお姉さんは好きですか?

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■GQC ~galaxy quality control~ 2008
・日程:1月14日(月・祝)
・会場:Zepp Fukuoka
・開場/開演:12:00/12:30
・チケット代:3,000円(前売)/4,000円(当日) ※ドリンク代別
・出演バンド(順不同)
 UNDER CREW(福岡)
 SUNS OWL(東京)
 UNITED(東京)
 spanam(東京)
 METAL SAFARI(東京)
 palm(大阪)
 propagandiz【ex.BAT CAVE】(東京)
 GxSxD(岡山)
 basquiat(山口)
 J.S.C.A(筑豊)
 NOTⅡBELIKESOMEONE(京都)
 DEHORN(福岡)
 nymph(福岡)
 SOUND SYSTEM(福岡)
 STASH(福岡)
 envoy from the silence(福岡)
 DJ 180゜



まず。
「GQC」とは何ぞや、と申しますと。
九州最大級のラウドロックフェスでございます。
そう、ラウドロックですよ。
えぇ、フェスですよ。

過去、2006年11月23日、Zepp Fukuokaにて。
上記の出演バンドにも挙がってます、UNDER CREWが主催となって。
「GQC ~galaxy quality control~ 2006」が行われているんですよ。
なんと、これには800人以上を観客を動員したそうで。

しかも。
そのフェスの模様がDVDになってまして。
11月14日にリリースされてます。
価格は3,000円(税込)ですよ。

で。
今年も総勢16バンドが、勢揃いってワケですよ。
こう、冬の祭りも威勢があって宜しいか、と。
そういや。
1月14日って、世間的には成人式ですよね。
祭りに祭りと凄いカブせ技だと思っております。

さて。
あや兵衛はこの企画は全くもって、初耳でしたが。
「GQC」の言葉を見た時。
何処か、デジャヴがありまして。
ala&UNCHAINのライブに行った際。
戴いたフライヤーを何気なく、目を通してますと。
「これかぁ、TSUKASA君!」
と、大いに納得しました。

ライブで貰ったフライヤーを読むのは、あや兵衛の1つの楽しみです。

上記のアーティストを、いくつか知ってることに。
あや兵衛、ささやかに幸せ感じたり。
九州で、しかも福岡でこのようなフェスが開催されていることに。
あや兵衛、ささやかに幸せ感じたり。

あと。
こちらも参考に、ぜひぜひどうぞ。
GQCのHP→http://www.under-crew.com/gqc/
チケット、イベントに関する連絡先は→envoy_from_the_silence@hotmail.co.jp

今回のBGM:susquatch「harvest」
envoy from the silence、TSUKASA君、今回も大いに感謝です。
[PR]

by p_and_l | 2007-12-08 21:56 | 偏見的ライブ情報

ACIDMAN、三部作シングル・第3弾リリース決定。

実は、あや兵衛、ちょっと睡眠障害を患ってまして。
現在、絶賛治療中でございます。
こちらとしても、早く体を元に戻さないと。
周囲に迷惑をかけるのは、忍びなくて。
今度、あのライブに行くんだ、と。
こんなささやかなことでも、糧になってます。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「式日」
・種類:国内盤/CDシングル
・発売日:2008年2月20日
・レーベル:EMIミュージック・ジャパン
・規格品番:TOCT-40186
・価格:800円(税込)
・収録曲
 1.式日
 2.EVERGREEN(inst.)



これで3部作のラストを飾るんですね。
はい、復習のために。
「REMIND」(2007年7月18日)
「UNFOLD」(2007年11月28日)
「式日」(2008年2月20日)
上から、「赤」、「青」、「緑」がモチーフになってます。

因みに。
赤が好きな方は、情熱的でエネルギッシュ。活力あふれる。
青が好きな方は、真面目で我慢強く、落ち着いた人。何事にも真剣で誠意がある。
緑が好きな方は、バランスのとれた平和主義。常識をわきまえた人。

あや兵衛は3色の中では青が好みですが。

あと、てっきり。
ラストのタイトルも「RE‐」や「UN‐」のように。
接頭語のついた英単語だと思ってたんですが。
世の中、そんな甘かないってことですね。

そもそも「式日」とは。
・儀式のある日。
・祝日。祭日。
・特定の行事や用事を行うことに定めてある日。
…だそうです。

余談ですが。
「UNFOLD」が、HTB「夢チカ18」の12月エンディングテーマになってるそうで。
このMCはTEAM NACSの安田顕さんでして。
あや兵衛にとっては、羨ましい限りです。
そして、自他とも認める水曜どうでしょうフリークス・大木氏。
彼がこの件をどう思われてあるかが、気になるような、気にならないような。

今回のBGM:OVER ARM THROW「Without you,without me」
実は、このライブに行くか行くまいか、未だ踏ん切りがつきません。
[PR]

by p_and_l | 2007-12-07 23:47 | 偏見的リリース情報