<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

GLORY HILL、全国ライブツアー決定。

ライブ会場内の開演待ちでの出来事。
ASIAN KUNG-FU GENERATION以外に、他に長い名前のバンドは他に何があるか?と、あや兵衛の前にいた男性が言いました。
すると、同行者である別の男性が考えながら、L'Arc-en-Cielを挙げました。
あや兵衛としては。
彼等の前にいた女性は、2007年のF-X公式Tシャツを着てあって。
バックプリントに9mm Parabellum Bulletが書かれてあるのに。
何故、それに気づいてくれない、と少々歯痒かったです。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■GLORY HILLツアー(仮)
・2008年10月17日(金)名古屋アポロシアター
 開場/開演:18:30/19:00

・2008年10月18日(土)清水JAM JAM JAM
 開場/開演:17:30/18:00

・2008年10月20日(月)Shibuya O-WEST
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:7月26日(土)
 ローソンチケット:Lコード:77630/チケットぴあ:Pコード:294-922
 問合せ:ディスクガレージ03-5436-9600

・2008年10月21日(火)四日市CLUB CHAOS
 開場/開演:18:30/19:00

・2008年10月23日(木)岐阜CLUB ROOTS
 開場/開演:18:30/19:00

・2008年10月24日(金)千葉LOOK
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:7月26日(土)
 ローソンチケット:Lコード:77632/チケットぴあ:Pコード:294-922
 問合せ:ディスクガレージ03-5436-9600

・2008年10月28日(火)水戸LIGHT HOUSE
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:7月26日(土)
 ローソンチケット:Lコード:77638/チケットぴあ:Pコード:294-922
 問合せ:ディスクガレージ03-5436-9600

・2008年10月30日(木)HEAVEN'S ROCK さいたま新都心
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:7月26日(土)
 ローソンチケット:Lコード:77639/チケットぴあ:Pコード:294-922
 問合せ:ディスクガレージ03-5436-9600

・2008年11月1日(土)高崎club FLEEZ
 開場/開演:17:30/18:00
 一般発売日:7月26日(土)
 ローソンチケット:Lコード:77641/チケットぴあ:Pコード:294-922
 問合せ:ディスクガレージ03-5436-9600

・2008年11月2日(日)HEAVEN'S ROCK Utsunomiya
 開場/開演:17:30/18:00
 一般発売日:7月26日(土)
 ローソンチケット:Lコード:77642/チケットぴあ:Pコード:294-922
 問合せ:ディスクガレージ03-5436-9600

・2008年11月3日(月・祝)横浜BAYSIS
 開場/開演:17:30/18:00
 一般発売日:7月26日(土)
 ローソンチケット:Lコード:77643/チケットぴあ:Pコード:294-922
 問合せ:ディスクガレージ03-5436-9600

・2008年11月7日(金)旭川CASINO DRIVE
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:9月27日(土)
 ローソンチケット:Lコード:14691

・2008年11月8日(土)帯広STUDIO REST
 開場/開演:17:30/18:00
 一般発売日:9月27日(土)
 ローソンチケット:Lコード:14691

・2008年11月9日(日)札幌BESSIE HALL
 開場/開演:17:30/18:00
 一般発売日:9月27日(土)
 ローソンチケット:Lコード:14691

・2008年11月11日(火)青森Quater
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:9月27日(土)
 ローソンチケット:Lコード:27712/チケットぴあ:Pコード:294-260
 問合せ:G・I・P022-222-9999

・2008年11月13日(木)盛岡CLUB CHANGE WAVE
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:9月27日(土)
 ローソンチケット:Lコード:27712/チケットぴあ:Pコード:294-260
 問合せ:G・I・P022-222-9999

・2008年11月15日(土)仙台MA.CA.NA
 開場/開演:17:30/18:00
 一般発売日:9月27日(土)
 ローソンチケット:Lコード:27712/チケットぴあ:Pコード:294-260
 問合せ:G・I・P022-222-9999

・2008年11月16日(日)郡山#9
 開場/開演:17:30/18:00
 一般発売日:9月27日(土)
 ローソンチケット:Lコード:27712/チケットぴあ:Pコード:294-260
 問合せ:G・I・P022-222-9999

・2008年11月18日(火)新潟CLUB JUNK BOX
 開場/開演:18:30/19:00

・2008年11月20日(木)長野CLUB JUNK BOX
 開場/開演:18:30/19:00

・2008年11月22日(土)金沢Van Van V4
 開場/開演:17:30/18:00

・2008年11月23日(日)富山ソウルパワー
 開場/開演:17:30/18:00

・2008年11月28日(金)京都MOJO
 開場/開演:18:00/18:30
 チケットぴあ:Pコード:293-078
 問合せ:キョードーチケットセンター06-7732-8888

・2008年11月29日(土)大阪LIVE SQUARE 2nd LINE
 開場/開演:17:30/18:00
 チケットぴあ:Pコード:293-078
 問合せ:キョードーチケットセンター06-7732-8888

・2008年11月30日(日)神戸STAR CLUB
 開場/開演:17:30/18:00
 チケットぴあ:Pコード:293-078
 問合せ:キョードーチケットセンター06-7732-8888

・2008年12月2日(火)岡山ペパーランド
 開場/開演:18:30/19:00

・2008年12月4日(木)高松DIME
 開場/開演:18:30/19:00

・2008年12月6日(土)高知X-pt.
 開場/開演:17:30/18:00

・2008年12月7日(日)松山サロンキティ
 開場/開演:17:30/18:00

・2008年12月9日(火)広島ナミキジャンクション
 開場/開演:18:30/19:00

・2008年12月11日(木)福岡DRUM Be-1
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:9月27日(土)
 ローソンチケット:Lコード:84143/チケットぴあ:Pコード:293-170
 問合せ:BEA092-712-4221

・2008年12月13日(土)長崎DRUM Be-7
 開場/開演:17:30/18:00

・2008年12月14日(日)OITA-T.O.P.S.
 開場/開演:17:30/18:00
 一般発売日:9月27日(土)
 ローソンチケット:Lコード:84148

・2008年12月16日(火)熊本DRUM Be-9
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:9月27日(土)
 ローソンチケット:Lコード:84150

・2008年12月18日(木)宮崎SR BOX
 開場/開演:18:30/19:00

・2008年12月19日(金)鹿児島SR HALL
 開場/開演:18:30/19:00
 一般発売日:9月27日(土)
 ローソンチケット:Lコード:84195/チケットぴあ:Pコード:597-427
 問合せ:SRファクトリー099-227-0337

・2008年12月21日(日)沖縄桜坂セントラル
 開場/開演:17:30/18:00
 一般発売日:9月27日(土)
 ローソンチケット:Lコード:84341

・チケット代:2,500円(前売・税込)
・全公演対バン有り



現時点ではまだまだ、ツアーの詳細の不明点が多いです。
2時間かけて調べて結果が、上記の通りです。
なので。
公式HPを随時、チェックすること強くオススメします。

地元・福岡を始め九州でのライブは12月ですか。
年末ですか。
半年後ですか。
流石にまだまだが予定が立てられないので。
行きたいけど、行けるか否か判らない、ってのが正直な意見ですな。

とりあえずは。
「GET UP e.p.」を購入しようと思います。
今度はちゃんと忘れずに。

今回のBGM:なし
ずっとTVを観ると言うより聴いてました。
[PR]

by p_and_l | 2008-06-26 23:29 | 偏見的ライブ情報

6/22(日) the band apart「SMOOTH LIKE BUTTER TOUR」at 福岡DRUM LOGOS

入場整列の時間まで、会場前でぼんやりしていると。
運送屋のトラックやらタクシーやら。
犬の散歩へ行く方や、自転車で家路へ急ぐ子供やら。
日曜の夕刻のせいなのか、人の流れがやたら激しくて。
改めて、この会場の立地環境について思い知らされますね。
スタッフさんが会場内の扉を開ける度。
リハで漏れてくる爆音に、通りすがりの方が何事かと振り返ってましたよ。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■FRONTIER BACKYARD
メンバーはTGMX aka SYUTA-LOW(vocals.synthesizer.bass.programming)、KENZI MASUBUCHI(guitars.backing vocals)、福田"TDC"忠章(all batteries.backing vocals)の3人です。
あと、サポートメンバーとして、CUBISMO GRAFICO FIVEからchabeことcubismo grafico(Percussions,Synthesizer,Sampler,Backing vocals,Good atmosphere)、口ロロ(くちろろ)から村田シゲ(Bass)が参加してました。
因みに、村田氏はTGMX氏からメンバー紹介をされるや否や、「楽しんでますか!」と大声を張り上げました。
しかし、その次には「何もないです」と、あっさり空気を流しましたけど。

あや兵衛は会場に到着するまで、対バンのことをすっかり忘れてましたから。
まさかのFRONTIERのライブが観られると思わず、嬉しかったですね。
宮崎・鹿児島・熊本・福岡と九州でのライブの対バンはFRONTIERが務めております。
FRONTIER BACKYARDとthe band apartは盟友と言っても過言ではなく。
2006年4月7日にリリースした「BACKYARD SESSIONS #001」に収録されている「Wish feat. TAKESHI ARAI from the band apart」にはVo.荒井氏がゲストボーカルとして参加してます。
TGMX氏が今回の対バンに対し、深い謝辞を述べてました。

あや兵衛、KENZI氏の動きが若干、不自然だな、と思いました。
ステージ上に置かれたエフェクターを扱う際、座るものの、左脚をまっすぐ横に伸ばしてるんですよね。
その原因は、鹿児島でのライブ中で脚をケガしてしまったようで。
でも、ケガ人とは思えないほど、積極的にステージ前に出てきて、ギタープレイを披露してましたけど。
凄いわ。

比較的アッパーな曲が多くて。
TGMX氏はマイク片手にタオル振り回すは、サンプラーを抱えて踊るは、で。
TGMX氏のマイクスタンドの足の部分が三本足ではなく、円盤型でして。
このおかげか、スタンドを持ったままでも自由な動きが可能なんだと、納得しました。

アクションはchabe氏も負けてませんでしたね。
シンセサイザーを抱えたまま、ステージ上に置かれたスピーカーに乗って演奏しましたし。
ただ、chabe氏の後ろにはバンアパの機材が置いてあるために。
あや兵衛的に、機材に囲まれてのシチュエーションは何か面白かったです。

あと、マイクと言えば。
村田氏以外マイクがあり、福田氏なんかイヤホンマイクでしたからね。
様々なコーラスが聴けて綺麗でした。

ライブ中、ステージの隅に1人の女性のスタッフさんが控えてあって。
ふと、彼女が視線に入った際、何と、鼻眼鏡をしてありました。
こんなの、卑怯すぎる。


■the band apart
メンバーは荒井岳史(Vo.&Gt.)、川崎亘一(Gt.)、原昌和(Ba.&Cho.)、木暮栄一(Dr.)の4人です。

FRONTIERのステージが終わった後は、バンドスタッフさんは会場・イベンタースタッフさんが機材の準備を行いました。
FRONTIERの機材をステージから下ろして、バンアパの機材を定置へ移動させます。
そして、木暮氏が1人やってきて、ドラムの調整と、これはいつものパターンです。
ただ、ドラムの向きが違ってて、ステージ向かって左斜めになってました。
これは初めて見ました。

川崎氏の出で立ちも前回、ライブで拝見した時と違ってて。
まず、ジーンズの裾を曲げ、しかも後ろが皮ポケットのジーンズではなくて。
しかも、髪を切ってるおかげで、激しい動きでもちゃんと彼の顔が見れると言う優れもの。

今回の福岡でのライブも、MCとトラブルが強烈でした。

まず、MCでは。
観客に背を向けてタオルで汗を拭く原氏に1人の男性観客が、何度も名前を呼ぶおかげで。
なんと原氏はお前が喋ろ、と自分のマイクを彼に渡しました。
原氏曰く、デブだから、人より汗を拭く箇所が多いとのことなんですが。
一方、彼はと言うと、渡されたは良いが、どうしていいか判らず。
遂には「原さん、ごめんなさい!」と謝罪しましたよ。
因みに、この観客さん、あや兵衛の隣にいた方でして。
マイクを渡されて動揺する可愛さに笑っちゃ失礼だ、と思いながら、必死に笑いを堪えてました。
原氏のマイクが手元に戻ると、荒井氏が原氏の無茶振りに対し、「ひどいよね」とフォローを入れました。
続けて、自分のMCよりも観客を盛り上げてくれた、と謝辞も。
原氏もチューニングしないといけないから、すぐには声に応えれないと弁解した上で。
男性観客に謝罪しました。
しかも、観客全員やメンバーに対し、変な空気なってごめん、と改めて詫びたら。
すかさず荒井氏がそんなことないよ、とナイスフォローを入れました。

原氏はゲーム「モンスターハンター ポータブル 2nd G」にハマっているようで。
レアアイテム「火竜の天鱗」が入手できないようで、困ってありました。
4,000円も出した分、えらく悔しがってるようで。
夢に出てくるほどの執着振りを見せ。
しまいには、観客に向かって、モンハンの関係者はいないかを訊いてきました。
原氏、曰く、クソゲーほど愛着ある。このMCの内容は思いつきで喋ってるとのこと。

お次のトラブルとは、原氏のベースでした。
曲の途中、ステージ隅にいたスタッフさんが異常に気づき、急いで別のケーブルを用意するも間に合わず。
一度中断して、スタッフさんがベースを調整することに。
その間、荒井氏は謝罪した上で、場の空気を繋ぐ為、ギターを演奏していると。
木暮氏のドラムも加わってセッションが始まりました。
ところが、イニシアチブが木暮氏に変わって、ドラムの音が激しくなり。
遂には、木暮氏のソロに転じました。
終わった後は、観客から拍手が響きましたよ。
しかし、肝心のベースは一向に直る気配を見せず。
荒療治と言うことで、原氏がベースをステージに落としても無意味に終わり。
結局は、白から黒のベースへとチェンジすることになりました。
仕方がないものの、どうも、原氏は音にしっくりと来てないようで。
荒井氏曰く、機材トラブルは仕方のないことで、過去に自分も次がギターソロなのに、音が出なかった経験があるとのことでした。

実は、機材トラブルは前回の福岡でのライブも発生しまして。
そのことをアンコール前で、上記の男性観客が指摘しました。
よく覚えてるね、と荒井氏は驚いた上で、前回もライブに来たのかを訊くと。
男性、沈黙。
そこに「そこは無反応なのか!?」と、間髪入れず、原氏のツッコミが入りました。

アンコールは時間の都合上。
観客からの手拍手が響くも、「アンコール」の声がかかる前に、もうメンバーは再登場しまして。
1曲だけの披露となりました。
この曲はFRONTIER BACKYARDのメンバーからのリクエストです。

終了後、原氏の1本締めで大団円と相成りました。
終わり良ければ総て良し。


~今回のまとめ~
・「モンスターハンター ポータブル 2nd G」とは、2008年3月27日発売のPSP専用ソフトの第3弾で、価格は4,800円(税込)。
・木暮氏もパンツの裾を捲くっていましたが、何故か足が靴下のみでした。あと、荒井氏らのMC中、彼の咳に何度か驚かされました。
・あや兵衛、最前列にいたせいで、ステージ照明の熱とステージ中心に吹かれる冷風に、暑いんだか寒いんだかよく判らない感覚を味わいました。でも、後ろは観客の熱気に溢れてるおかげで、Tシャツの後ろ側だけ汗で変色しましたね。
・ダイブはFRONTIER、バンアパ共にありました。モッシュ、手拍子は息を吐くように当たり前のことです。
[PR]

by p_and_l | 2008-06-24 20:41 | ライブレポート

6/15(日)POLYSICS at 福岡DRUM Be-1

「POLYSICS WORLD TOUR OR DIE 2008!!!!~ハミ出ろ!!怒濤のワキワキ・ジャパンツアー!!!!~」


福岡はこの時期、梅雨まっしぐらで、この日も雨が降ってました。
会場前で、オレンジ色のツナギを着てある方を、ちらほら見かけました。
カップルさんで、またはご友人さんと一緒に、と。
こういうのがPOLYSICSのライブだと、実感させられますね。
18:00開場だったのが、機材トラブルにより15分ほど遅れましたが。
その分、コスプレを見て堪能させてもらいました。
基本に忠実な方、独創性を加える方、と。
様々ですね、ホント。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

メンバーはハヤシ(Guitar,Voice,Programing)、カヨ(Synthesizer,Vocoder,Voice)、フミ(Bass,Synthesizer,Voice)、ヤノ(Drums)の4人です。

今回の福岡でのライブ。
ハヤシ氏はMCで、地元・福岡ならではのローカルCMのフレーズを叫びました。
それらは、以下の通り。

①「目とメガネとコンタクト 愛眼ビルはひとみの(デパート)」
②「新宮(霊園)」
③「山笠があるけん、博多たい」

因みに。
()内の言葉は、観客が言うべきフレーズだったんですが。
実はいまいち、反応が薄かった、と。
ハヤシもMCでスベったと、あからさまに顔を歪めてましたからね。

県外の方々の為にも、①~③を説明させていただきますと。
①は福岡市中央区に本社を置く、メガネ・コンタクトの卸・小売業「天神愛眼グループ」のCMからです。
因みに、「メガネの愛眼」とは無関係です。
こちらは大阪市天王寺区に本社を置く、メガネ・コンタクトのチェーンストアで、愛眼株式会社のものです。
2008年6月18日現在でも、福岡でCMが観れます。

②は粕屋郡新宮町にある「財団法人 新宮霊園」のCMからです。
あの長渕剛氏がこのCMソングの作詞・作曲・唄を担当したことが、特筆すべき点か、と。
このCMは最近でも観れるかどうか、ちょっとあや兵衛は判りませんが。

③は洋菓子の欧州「伝統銘菓 博多山笠」のCMからです。
欧州は既に倒産して、現存していません。
それで、現在の発売元は三好屋になってます。
このCMは2008年6月18日現在では、観れません。

で。
あや兵衛は、特に①のフレーズが気になったんですよ。
このフレーズは知ってましたが、最近じゃあまり聞かないな、と。
で。
いろいろと調べましたら。
①のフレーズは昔のCMのフレーズであることが判りました。
昔のCMは下記の通りです。

アイラブ ラブ愛眼
目とメガネとコンタクト
愛眼ビルは ひとみのデパート


ここで、注目していただきたいのは。
昔は「ラブ『愛眼』」、「『愛眼』ビル」となってますが。
実は、現在のCMでは、「ラブ愛眼」が「『天神』愛眼」と変わっています。

何故、変わったかというと。
どうやら、上記にあげた「愛眼株式会社」との商標権の問題のようです。
2005年(平成17年)5月26日に大阪地方裁判所で、判決が下されてます。
 cf. 平成 15年 (ワ) 13639号 商標権侵害行為差止等請求事件→http://shohyo.hanrei.jp/hanrei/tm/466.html

そもそも。
1999年以降、毎年ライブで福岡に来ている、とMCで仰ったハヤシ氏ですが。
昔のCMのフレーズを知っているのは、いくら何でも凄すぎじゃないか、と思いましたが。
その疑問はPOLYSICSのオフィシャルブログを読んで、解決しました。
スッキリ。

あと、あや兵衛個人的に言えば。
新宮霊園と来たならば、天国社のCMも言ってほしかったな、と。
「まだまだ逝かない天国社」
このフレーズは、やっぱ最強でしょう。


メンバーの立ち位置は、ステージの前方、向かって右側はハヤシ氏、左側はフミ嬢。
ステージの後方、向かって右側がカヨ嬢、左側がヤノ氏になってました。
去年のライブでは、前列にフミ嬢、ハヤシ氏、カヨ嬢と並んでたんですよね。
因みに、5月に行われた野外フェスF-Xでも、前列がハヤシ氏とフミ嬢だけで。
てっきり、これは野外フェスだから、特別なんだろうと思ってたんですが。
そういうワケではなかったようですね。


あと、ステージの真ん中が、観客側へと少し出っ張ってありました。
まるで、「凸」な感じですね。
そこでハヤシ氏が様々なパフォーマンスを見せてくれました。
ビール一気飲みもやりました。
その際、ステージ脇にずっといらっしゃったスタッフさんが、ハヤシ氏にビールを渡すんですけど。
そのスタッフさんの脚がちゃんと、片膝を付いてるトコがポイントだったかと思います。

また、何故かハヤシ氏が観客に向けて、臀部を突き出して。
それに観客が一斉にスパンキングを始めるという、新手のパフォーマンスに驚きました。
生まれてこの方、28年と半年のあや兵衛。
まさか、こんなトコでスパンキングを初体験するとは…。


個人的に、ハヤシ氏は凄い強肩じゃないかと、窺わせる行動がありました。
ホイッスルを使用した後、紐を首から外して、ステージ脇のスタッフさんに投げて渡すのかと思いきや。
その投げるスピードはパス程度じゃなくて、むしろ奇襲並み。
慌ててスタッフさんが、ステージの隅に落ちたホイッスルを拾い上げてましたよ。
着用してるゴーグルすら、投げるスピードはほぼ同じでしたが。

ツアータイトルに「ハミ出ろ」とはありますが。
ライブ中、いつの間にか、下着の肩紐がTシャツの裾からハミ出ちゃって。
物凄く恥ずかしかったです。


~今回のまとめ~
ニコニコ動画でCMが観れますよ。
・天神愛眼のCM→http://www.nicovideo.jp/watch/sm2227322
・新宮霊園のCM→http://www.nicovideo.jp/watch/sm1679178
・天国社のCM(おまけ)→http://www.nicovideo.jp/watch/sm310251
公式HPはこちら。
・天神愛眼→http://www.tenjin-aigan.co.jp/(現在のCMソングが流れるので、音量注意)
・新宮霊園→http://www.shinguureien.jp/(CMソングの歌詞が掲載されてます)
[PR]

by p_and_l | 2008-06-18 21:41 | ライブレポート

SkyJamboree'08、開催決定。

ここ数日、このブログが有り得ないほどのカウンター数を記録しまして。
1日で200越えは、POINT&LINE史上、初ですよ。
これは、一体何事か、と調べてみたら。
オセロの松嶋尚美さんが、めでたくご結婚ということで。
その旦那様の名前で検索して、ここに来訪されているのが原因のようです。
そういや、過去にお2人の交際が発覚した時も。
ウチのブログのカウンター数は凄かったです。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■SkyJamboree'08
・日時:2008年8月24日(日) 開場:10:30/開演:12:00/終演:20:30(予定) ※雨天決行
・場所:長崎市稲佐山公園野外ステージ
・チケット発売日:7月13日(日)
 チケットぴあ・ファミリーマート店頭及び→発売日特別電話予約:0570-02-9907/通常電話予約:0570-02-9999(Pコード:295-297)/HP:http//pia.jp/t
 ローソンチケット・ローソン各店及び→発売日特別電話予約:0570-084-681/発売日18時以降:0570-084-008(Lコード:87878)/HP:http://www2.lawsonticket.com/
 ・e+(イープラス):http://eplus.jp/(PC・Mobile兼用)
・チケット代:6,000円(前売・税込)/6,500円(当日・税込) ※オフィシャルツアー有り
・出演アーティスト
 ELLEGARDEN
 MONKEY MAJIK
 BEAT CRUSADERS
 BOOM BOOM SATELLITES
 10-FEET
 THE イナズマ戦隊
 THE RODEO CARBURETTOR
 Rickie-G
 ミドリ
 9mm Parabellum Bullet
 キマグレン
・問合せ:FM長崎 095-828-2020
・公式HP→http://www.skyj.jp/



やっと来た!
やっと来ましたよ、Sky Jamboree'08の情報が。
情報を一読した限りでは。
あや兵衛の読みが結構、当たってて嬉しかったです。
日程とか、出演アーティストとか。

やっぱり。
8月23日(土)にMONSTER baSHで出演するアーティストが、こっちで出演してますね。
上記で言うと、ELLEGARDEN、BEAT CRUSADERS、9mm Parabellum Bullet。
まぁ、去年もモンバス→スカジャンの流れはありましたが。

あや兵衛的には、BOOM BOOM SATELLITESのライブが観れるのが、美味しいです。

あや兵衛がフェスに行くと。
勝手に暴れて、勝手に何処かで寝ます。
歳ですかね。
仮眠を取らないと、体力がもたないんですよ。
MONSTER baSHなんか、ツアーの深夜バスで寝れませんから。
この深夜バスで、熟睡した試しがない。

さて、そろそろ夏フェスへのFinal Answerを出さないと。
お誘いを受けてしまったのもありますし。
そもそも、あや兵衛の顔を見たかて、何の得にもなりませんが。

今回のBGM:perfect piano lesson「morning spider」
稲佐山公園からの夜景は綺麗ですよ。
[PR]

by p_and_l | 2008-06-16 22:10 | 偏見的ライブ情報

Scott Murphy、アルバムリリース決定。

メガネをかけたまま、ヘッドフォンをつけて音楽を聴くと。
メガネのフレームが圧迫されて、こめかみ辺りが痛い。
偏頭痛より地味に痛い。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「Guilty Pleasures Ⅱ ~スコット・マーフィーの密かな愉しみ~」
・種類:国内盤/CDアルバム
・発売日:2008年7月9日
・レーベル:ユニバーサルJ
・規格品番:UPCH-1612
・価格:2,000円(税込)
・収録曲
 1.ドラえもんのうた
 2.Jupiter
 3.I Will Always Love You
 4.乾杯
 5.Swallowtail Butterfly ~あいのうた~
 6.Voyage
 7.HONESTY
 8.涙そうそう



収録曲の原曲は以下の通りです。
・「ドラえもんのうた」(1979年)
 テレビ朝日系のアニメ「ドラえもん」のオープニング主題歌。
 様々な歌手によって唄われていますが。
 有名なのは、大杉久美子(テレビシリーズ・1979年4月2日~1992年10月2日)、山野さと子(テレビシリーズ・1992年10月9日~2002年9月20日)でしょうか。

・「Jupiter」(2003年12月17日)
 平原綾香
 1stシングルより。
 グスターヴ・ホルストの「木星」(管弦楽組曲『惑星』の第4曲)の主題の一つをモチーフにしている。

・「I Will Always Love You」(1992年)
 ホイットニー・ヒューストン
 サウンドトラック「The Bodyguard」より。
 本人が初主演した映画「ボディガード」の主題歌。

・「乾杯」(1988年2月25日)
 長渕剛
 18thシングルより。
 元々、1980年9月5日にリリースされた3rdアルバム「乾杯」に収録されていた曲。

・Swallowtail Butterfly ~あいのうた~(1996年7月22日)
 YEN TOWN BAND
 1stシングルより。
 映画「スワロウテイル」の主題歌。

・Voyage(2002年9月26日)
 浜崎あゆみ
 28thシングルより。
 この「ヴォヤージュ」という発音は、フランス語によるもの。

・HONESTY(1978年)
 Billy Joel
 6thアルバム「52nd Street(邦題:『ニューヨーク52番街』)」より。
 日本のCMでも多く利用されている。

・涙そうそう(2000年3月23日)
 BEGIN
 18thシングルより。
 夏川りみ、森山良子など様々な歌手によって、カバーされている。

前作の「ギルティ・プレジャーズ」でも、BEGINの曲「島人ぬ宝」が収録されてるから。
Scott氏本人は、BEGINがお気になんでしょうね。

7月16日に大阪で、7月17日に東京で。
それぞれライブが行われるみたいなんですけど。
GONGON(Gt./B-DASH)、フミ(Ba./POLYSICS)、高橋宏貴(Dr./ELLEGARDEN)がメンバーとして参加するそうです。

凄いですな。

まぁ、B-DASHとELLEGARDENの接点は、判ったんですよね。
ELLEGARDENの「ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07【対バンツアー】」で対バンを果たしてますし。
因みに、2006年12月21日に行われた福岡DRUM LOGOSでのライブの対バンはB-DASHとAllisterでした。
POLYSICSはと言うと、あや兵衛、若干、違和感を持ちましたが。
何てことない。
POLYSICSも上記のライブツアーで対バン参加してました。

やっぱ、繋がってるんですねぇ、いろいろと。

今回のBGM:Perfume「Baby Crusing Love」
梅雨入りした割には、よく晴れるこって。
[PR]

by p_and_l | 2008-06-13 22:16 | 偏見的リリース情報

GALLOW、2ndアルバムリリース決定。

元来、辛い食べ物が好物だから。
無性に激辛が食べたくなる時があります。
うどん食べようと、島唐辛子を使おうとしたら。
切れてたので、タバスコで代用。
大失敗でした。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「TOO VIRGIN!!」
・種類:国内盤/CDアルバム
・発売日:2008年7月9日
・レーベル:CAPTAIN HAUS RECORDINGS
・規格品番:CHRS-18
・価格:2,500円(税込)
・収録曲
 1.unwise romance
 2.cherish
 3.never stop
 4.somerset
 5.betrayed
 6.messiah
 7.victorian girl
 8.1998
 9.scat
 10.roly-poly



バンド名を聞いて、ピンと来なくても。
メンバー名を聞けば、ピンと来るかと思います。
メンバーはイワハラユキオとヒダカトオルの2人です。

昔、地元でBEAT CRUSADERSのライブに行った際。
ヒダカ氏の口から、福岡でGALLOWのライブを行うことを告げたら。
あや兵衛の近くにいた女性2人組が、感極まって黄色い声を発したんですよ。
しかし、周囲の観客は反応が、ない。
おかげで、彼女等は自分の行為に、羞恥心を覚えてしまって。
でも、気持ちは大いに判りますよ。
あや兵衛もその時は反応して、拍手したけれど。
彼女等の純粋な気持ちに比べれば、完敗でしたね。

確か、カトウタロウもメンバーだったはず、と思ってたら。
知らぬ間に脱退してて驚きました。
でも、このアルバムにはゲストとして参加してあります。

他にも、ゲストは以下の通り。
イチセマサカズ(ASPARAGUS)
オーチリソウスケ(TRADEMARK)
オカモト“モビー”タクヤ(スクービードゥー)
ナガイケジョー(SCOOBIE DO)
ナガトモセイヤ(キャプテンストライダム)
ハラナオウ(ASPARAGUS)
ヨシザワ“モーリス”マサトモ(YOUR SONG IS GOOD)

多すぎ。

でも、豪華。

今回のBGM:Perfume「チョコレイト・ディスコ」
国生さゆり「バレンタイン・キッス」を越えてほしいものです。
[PR]

by p_and_l | 2008-06-11 23:10 | 偏見的リリース情報

6/7(土)ACIDMAN「ACIDMAN LIVE TOUR "LIFE"」at Zepp Fukuoka

開場1時間前から行われたツアーグッズの先行販売。
開始前からできた長蛇の列に、先行販売で購入できなかったお客さんも多々いました。
今回販売されたツアーTシャツが、モノクロ中心のせいか。
ツアータオルの黄色が目立つこと、目立つこと。
そして、タオルのデザインもなかなかのものです。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

メンバーは大木伸夫(Vo.&Gt.)、佐藤雅俊(Ba.)、浦山一悟(Dr.)の3人です。

今回のライブの特色としましては、MCが凄かったですね。
因みに、MCは最初の挨拶、後半戦前、ラスト2曲前、アンコールに行われまして。
その中で、後半戦前とアンコールでのMCが、特筆すべきものがありました。

まず、後半戦前。
MCではお馴染みの浦山氏が、福岡で起きたライブ前日の出来事を披露しました。
それは、お腹の調子が芳しくなくて、入ったコンビニのお手洗いでの出来事。
すると、そこで、「それを言うのか?」と、どうやら話の一連の流れを知っている佐藤氏が、ツッコミを入れました。
その割には、「こんなこと話しても良いのかな…?」と、尻込みする浦山氏に、「良いんじゃないの?」と、あっさり認めてましたが。
で、お手洗いで用を済ませたは良いが、ピンチが彼を襲いました。
トイレットペーパーがない。
どうしたらいいか、焦るうちに次の順番待ちの方が急かすように、扉を叩く。
そこで、浦山氏、指の第二関節付近、言わば、ちょっと硬い部分で、内側から何度も扉を殴打。
それは即ち、「今は無理です。出れません」という意思表示であります。
これで、後者の問題は解決したものの。
前者の問題は、お札を使うべきかと悩むほど、相変わらず困難を極めましたが。
結局のところは、浦山氏は「人間として守るべきものは守った」と、自尊心崩壊寸前危機的状況を回避しました。
因みに、回避した手段は、それまでMCに一切関与してなかった大木氏の口から、あっさりと暴露。
終始、苦笑いして話を聞く佐藤氏に対し、「生きているんだから」と、うまく大木氏がフォローして、オチをつけました。

そして、アンコール前。
着替えもせず、本編のままの格好で現れたメンバー。
先に、佐藤氏と浦山氏が登場するや否や。
浦山氏に向けて、観客から「ロッキー」との声が上がりました。
若干、戸惑いながらも、ステージ前にやってきてロッキーの物真似を披露。
観客、大歓声。
しかも、観客はそのままハルク・ホーガンの物真似を要求。
既に、自分の位置に戻っていた浦山氏は更に、戸惑いながらもステージ前へ近づきます。
すると、そこに、大木氏が飄々とステージにやってきました。
何事もないように前を横切る大木氏に、浦山氏の狼狽度が更にUP。
でも、頑張って披露してくれました。
観客、大歓声。
因みに、上記の大歓声は圧倒的に男性が多かったですね。

今度は大木氏のMCにて。
毎回、ダイエットを宣言するには、一向に痩せない浦山氏に対し。
彼はもう、ダイエットする気はないだろうと、見切りをつけた上で。
今回のツアーでは、各地の名物早食い企画を大木氏がプロデュースしました。
因みに、この時、観客の「列島対決!」の声には、大木氏は頷いてましたね。
これ、あや兵衛も良いレスポンスだと思いましたよ。
この時点では、まだ2回目しか行われてないこの企画。
大分で行われた2回目のメニューはやせうまでした。
実際に、早食いに挑戦した浦山氏曰く、口に含んだ瞬間、きな粉で口内の水分が一気に吸収されてしまい、非常に苦しかったとのこと。
また、実は大木氏はツアー前から体調を崩してしまいまして。
ただでさえ、体調のせいで気分が落ち込んでる中、早食いする浦山氏を眼前にして、自分は何をしてるんだろうと、自問自答する始末で。
しかも、その様子を遠くから他人事のように傍観する佐藤氏の視線が、更に気分を落ち込ませると愚痴り出しました。
そして、ここから話のフラグが佐藤氏へ。
そもそも、今回、何故このような早食い企画をやるかと言うと。
次のライブDVDに収録するためで、皆で一緒に作っていきたい大木氏としては、佐藤氏にもっと絡んでほしいと切望します。
その時、大木氏が向けた眼光が鋭かったようで、佐藤氏、ビビってましたが。
過去の出来事を引き合いに出されては、マイペース過ぎると、大木氏にステージでダメ出しされた佐藤氏は、頬を膨らませて無言の反抗。
それが、観客の心を鷲掴みにしたようで、歓声が上がりまして。
「灰色にピンク合わせてんじゃねぇよ!」と、佐藤氏が着てた(灰色地にピンクのロゴの入った)Tシャツに、大木氏、ツッコミを入れました。
しかも、スタッフなどからギャルと言われていること、よく菓子パンを食べていることも暴露されて。
すかさず、佐藤氏が「昨日はたけのこの里を食べました」と、淡々とした口調で反撃。
すると、「俺は昨日、コアラのマーチ食ったんだよ! ナウシカ見ながら! 咳しながら!」と、大木氏によるカウンターアタック。
しかし、その話題はこれだけで終わらず。
その矛先は浦山氏に向けられ、何を食べたのかを観客から質問の声が上がりました。
そこで出された浦山氏の答え。
「お腹を温めていたので、何も食べていません」
言い終えた否や、頭を抱える浦山氏。
あからさまにボケるべきところを、バカ正直に答えてしまったがために、しまった、と本気で悔やんでました。
因みに、アンコール前のMCがやたら長いなぁ、とは思いましたが。
アンコールではアッパーな曲を2曲演奏するために、酸素不足を補うためとの事でした。

他のMCでは、こんなことも。
学生時代の浦山氏は、元々弱小ではあったが、女子にまで負けてしまうという男子バレー部のエースだったそうです。
前述の通り、体調を崩し、咳が止まらなかった大木氏は、ステージに立つと止まったそうで。
観客からのレスポンスが自分のアドレナリンを増幅させているおかげだろうと、もっとレスポンスしてほしいと要求してきました。

あと。
ステージでは照明が大いに活躍してます。
ライブのオープニングでは、会場内が暗闇に覆われた後。
ステージ上に設置された8つの照明が、青色の光を観客に向けてまっすぐと放ちました。
そして、光はそのまま白色へと変化し、縦横無尽に観客を照らしていきました。
また、インストの曲では、ステージ奥にある黒のカーテンが開き、浦山氏のドラムの両端に設置された映写機がさまざまな映像を映し出します。

あや兵衛個人的に、凄いなぁ、と感心したのが、大木氏のorangeのアンプです。
アンプとステージ床の間には、コンクリートブロックが敷かれてあったんです。
また、アンプの上には、ペットボトルの水、キャップ付の缶のドリンク、プラスチック容器に入った蜂蜜、黒のカバーで包まれた箱ティッシュと様々なものが置かれてました。
しかも、アンプの横にはちゃんとゴミ箱まで用意されているという。

そして、ライブ終了後に配布されたアンケート用紙。
これを見た途端、あや兵衛のツボにハマりました。
回答がA・Bと二択式で、Bの項目に書かれてあるのが何故か、「その他」か「diet」か「ロッキー」。
特に、最後2つはどう考えても、趣旨の反するものだと思うんですが。
しかも、最後2つはどう考えても、あるメンバーのことを指すと思うんですが。


~今回のまとめ~
・ハルク・ホーガンとは、WWE(ワールド・レスリング・エンターテイメント)で活躍するアメリカのプロレスラーです。彼は、映画「ロッキー3」に出演しております。
・やせうまとは、大分の郷土料理で、小麦粉で作った平たい麺を茹でたものに、きな粉と砂糖をまぶしたものです。専ら、おやつとして食べられるそうで。
・列島対決とは、北海道ローカル番組「水曜どうでしょう」の、日本各地の名物を早食いで対決する企画で、正式名は、「対決列島~the battle of sweets~」。大木氏は「水曜どうでしょう」の大ファンで有名です。
・大木氏はステージではブーツを着用してあって、驚きました。似合うから良いんですけど。
・浦山氏はマイク片手に、ちゃんと立ってMCするところが紳士的だなぁ、と思います。そのマイクはMC用というわけではなく、コーラス用に元々設置してあるものです。
・ライブ終了後、ビデオカメラを持ったスタッフの方が、観客からのコメントをお願いされてました。あや兵衛、3年連続と、コメントさせていただきました。
・機材トラブルにより、17:30だった開場時刻が遅れ、アンコール前のMCが長かったせいか、終演は21:00となりました。
・佐藤氏のたけのこの里と大木氏のコアラのマーチ、貴方ならどちらに勝敗をつけますか?
[PR]

by p_and_l | 2008-06-08 23:50 | ライブレポート

5/16(金) fourteendays[swan]release party at VIVRE HALL

あや兵衛が遅刻したおかげで。
ROTTIN’APPLEとSupernovaのステージは観れませんでした。
非常に残念。
開演が17:30と、比較的早くからのスタートでした。
何気に、VIVRE HALLでのライブは今年初と久々。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■THOMPSON
これ、バンドではなく、BAND Aのフジモトジン氏(Ba.&Cho.)のソロ名義でございます。
いつものベースをアコースティックギターに持ち替えて、弾き語りを披露してくれます。

・出で立ちが黒のハットと、何故か鬼太郎Tシャツ。
・会場受付に、自身がバイトしているラーメン屋の割引チケットを無料配布してあるという、何とも個性的な演出付き。
・数々のオリジナルの曲を披露する中で、時刻の経過と、何気に地元の描写とも取れる歌詞が面白かった。
・1曲だけ、吉田拓郎の「イメージの詩」をカバーする。
・フジモト氏本人が、幼少の頃、リアルタイムで上記の曲を聴いて以来、お気に入りで、原点とも言わしめる曲だそうで。
・余談だが、BAND Aでは現在、ドラマーを大募集中。
・BAND A公式HP→http://www.geocities.jp/bandadasu/(PC/Mobile)

■Autumn leaf
メンバーはIsamu Ishii(Vo.&Gt.)、Haruyuki Onizuka(Vo.&Ba.)、Tomoharu Takakura(Dr.)、Teruya Honda(Gt.&Cho.)の4人です。
福岡で絶賛活動中でございます。

・フロントに並ぶ3人はHonda氏、Onizuka氏、Ishii氏の順番(左→右)。
・最初は、4人全員がステージ中心を向くため、Onizuka氏なんかは観客に背を向けた状態になるため、手元が見えないのがちと残念。
・優しい語り口で、後に登場するfourteendaysに対し、謝辞と音源をしきりに推薦する姿が大変、健気でした。
・照明が薄暗かったせいか、Ishii氏がギター以外に何の機材を操作しているのかが判らなかったので、メンバーに訊いてみたら、答えはシンセサイザーだった。
・音が幻想的な中、Onizuka氏の声がしっくりと合って、これがまた良し。
・2007年10月1日に「red ries in the white field」をリリース。
・公式HP→http://www.autumnleafmusic.com/(PC)・http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=atlf(PC/Mobile)

■HOLIDAYS OF SEVENTEEN
メンバーは三浦太郎(Vo.&Gt.)、中原功太(Gt.&Cho.)、碇YO-PEI (Ba.&Cho.)、中島元良 (Dr.&Cho.)、山下蓬(Key.&Cho.)の5人です。
現在は地元・福岡だけでなく、全国に向けても展開中。

・実は、2008年5月16日付の公式HPにて、中山宗俊(Dr.&Cho.)の脱退が発表されたばかりでもありました。
・中原氏による今回のMC名言は、「僕らなんてどうでもいい。オイシければそれで良いんですよ」。
・これは、次に出演するfourteendaysの為に、観客を少しでも前に呼び寄せるという小粋な演出の賜物。
・しかも、中原氏曰く、「このままじゃ、fourteendaysに次を明け渡すことができない」とのこと。
・実はライブの度に、同じ曲でもアレンジが微妙に変わってることが判りました。
・特にキーボードは顕著で、これを指摘したら当たったんで、密かにあや兵衛は嬉しかった。
・2008年7月2日に「Hey!Scissorman」をリリース予定。
・公式HP→http://www.ho17.com/(PC/Mobile)


■fourteendays
メンバーはkimura youhei(Vo.&Ba.)、takada koutarou(Gt.&Cho.)、chisyaki shigeru(Gt.)、fujito hirotaka(Dr.)の4人です。
2008年4月9日に「swan」をリリースし、今回のライブはそのリリースイベントでもあります。

・フロントに並ぶ3人は、kimura氏、takada氏、chisyaki氏の順番です(左→右)
・kimura氏がボーカルを務めるせいか、chisyaki氏との動きが静と動で、何だか対照的に思えなくもない。
・何と言うか、透明感のある音にしっかりとしたリズムや変化が掴み取れて、非常に心地良い。そして、稀にトリップしそうで。
・MCはアルバムやライブの告知だけと、淡々としてるが、曲の世界観を壊さないためにもそっちの方が良いなぁ、と(あくまで、あや兵衛個人の意見だが)
・ライブの模様をカメラマンがビデオカメラで一生懸命撮影してたので、彼の動きにもつい、目を奪われそうで。
・何と、fourteendaysがフジロックROOKIE A GO-GO AFTER PARTY出演の選考に残ったようで。(投票締切は2008/6/16)
・公式HP→http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=14daysjp(PC/Mobile)
[PR]

by p_and_l | 2008-06-06 21:45 | ライブレポート

ASIAN KUNG-FU GENERATION、コンピレーションアルバムリリース決定。

いやぁ、驚いたと言うよか、呆気に取られました。
SUPER BUTTER DOGが6月5日付の公式HPにて、解散を発表しましたよ。
最近、バターが品薄と言うことで、お店から消える中で。
こちらのバターは解散と相成りました。
実は、密かに復活を待ってました。
さて、また顔を上げとこう。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2008」
・種類:国内盤/CDアルバム
・発売日:2008年7月9日
・レーベル:キューンレコード
・規格品番:KSCL-1256
・価格:2,520円(税込)
・収録曲
 1.夏蝉/ASIAN KUNG-FU GENERATION
 2.Sayonara 90's/アナログフィッシュ
 3.あと10秒で/ART-SCHOOL
 4.You Can't Have It All/ASH
 5.Mr. Feather/ELLEGARDEN
 6.All Time Lows/hellogoodbye
 7.DO THE PANIC/PHANTOM PLANET
 8.ACROSS THE SKY/SPACE COWBOY
 9.Laurentech/SPECIAL OTHERS
 10.My Friends/Stereophonics
 11.ALIBI/ストレイテナー
 12.Semi-Charmed Life/Third Eye Blind
 13.Parachute/トクマルシューゴ
 14.MASHitUP/THE YOUNG PUNX!
 15.RIWO/8otto
 16.Punishment/9mm Parabellum Bullet


 
2年ぶりのNANO-MUGEN FES.。
今年は、「NANO-MUGEN FES.2008」と銘打って、2008年7月20日(日)・21日(月・祝)に開催です。
会場は両日、横浜アリーナです。

あや兵衛、このフェスに関する情報は手付かずだったため。
この収録曲を見て、8ottoが参加することを知りましたね。

そういや。
収録曲を一瞥した時。
9mmがラストなのに、若干、違和感を覚えましたが。
よくよく考えたら、収録曲はアルファベット順に並んでるんですね。

それと。
あや兵衛のPCの音楽データでもそうなんですけど。
8otto、9mm Parabellum Bullet、10-FEETの場合。
8、9、10と順番に並んで面白いなぁ、と。
しかも。
レコード店の視聴コーナーで、9mmをわざわざ9番目に設定するという。
そんな細かい演出は、あや兵衛の失笑を大いに買います。

じゃあ、この前後で。
他に、最初に数字がついたアーティスト名があるかと考えてみたら。
7HOUSEが真っ先に思い浮かびました。
……アーティスト名しか知りませんが、これ。

今回のBGM:ニコニコ動画「吉幾三×Capsule×DaftPunk×BeastieBoys StarrySky - IKZOLOGIC Remix -」
1日1回は聴いていることを白状します。
[PR]

by p_and_l | 2008-06-05 21:55 | 偏見的リリース情報

BEAT CRUSADERS、イベント開催決定。

前々から、ずっと気になってたんですが。
「違和感を感じる」という表現。
これは、如何なものか、と。
「違和感」は「覚える」「抱く」が妥当かと思うんですけど。
そういや、ニュースで堂々と「犯罪を犯した~」という表現が使われた時。
流石に、耳を疑いました。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■TALK CRUSADERS
・2008年6月5日(木)新潟県/ラフォーレ原宿・新潟 1F アトリウム
 開演:18:00
 問合せ:ラフォーレ原宿・新潟 025-229-5111/FOB新潟 025-229-5000

・2008年6月11日(水)京都府/新風館 中庭Re-Cueホール
 開演:18:30
 問合せ:ソニー・ミュージックディストリビューション大阪オフィス 06-4795-8550

・2008年6月25日(水)福岡県/福岡天神大丸パサージュ広場
 開演:17:30
 問合せ:ソニー・ミュージックディストリビューション福岡オフィス 092-712-6575

・2008年6月28日(土)鹿児島県/アミュプラザ鹿児島
 開演:16:00
 問合せ:HMVアミュプラザ鹿児島 099-812-6830

・2008年7月7日(月)宮城県/イオン富谷ショッピングセンター 2階中央催事場
 開演:17:00
 問合せ:ノースロードミュージック 022-256-1000

・2008年7月9日(水)青森県/イオンモールつがる柏 セントラルコート
 開演:18:00
 問合せ:ノースロードミュージック 022-256-1000

・入場無料



今日付で、このイベントに地元・福岡が追加されました。
万歳と思いつつ。
残念と思いつつ。

まぁ、後者はあや兵衛だけですけど。
何せ、福岡でのイベントの日は、熊本にいる予定なので。
これには参加できなくて。

そして、イベント翌日には熊本で、ビークルはライブなんですよね。
その日には、もう福岡に戻ってるはずなので。
流石に参加できなくて。

なんて、見事なすれ違いなこって。

さて。
福岡の会場は、福岡天神大丸パサージュ広場ですが。
改めて、どんなトコか調べてみました。

福岡天神大丸:〒810-8717 福岡市中央区天神1-4-1 電話:092-712-8181(代)
http://www.daimaru.co.jp/fukuoka/index.html
場所は渡辺通り沿いで、三越の道路を挟んだ向かい側です。

あや兵衛、月に数回は、市内に行く割には。
行動パターンがあまりにも偏っていて。
ろくに道や店名を覚えないので。
何処に何があるかは、えらく適当です。

因みに。
福岡天神大丸のHPにも、このイベント情報が掲載されてるかな、と思って、試しに観てみたら。
今日付で、パサージュ広場イベント情報が更新されてて。
おぉ、凄い、と思って、内容を確認したら。
「6/19・21・22 福岡県食育推進キャンペーン 食べて育てておいしい福岡」でした。

あれ?

今回のBGM:STAN「時の砂」
25日(水)は晴れますように。
[PR]

by p_and_l | 2008-06-03 22:01 | 偏見的ライブ情報