<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Hawaiian6、ライブツアー決定。

近所で行われたお祭りの企画の1つに、子供相撲大会がありまして。
出場できるのは、3歳児~小学生までの男の子。
ある3歳児の男の子が小柄ながらも、えらく強くて。
他の3歳児が怖がって、戦うのを拒んでしまうほど。
なので、4歳児と戦う羽目になり、善戦したものの、力及ばず敗北。
すると、母親らしき女性が戻ってきた男の子を抱きしめて。
「凄い、凄い」と何度も漏らしながら、嬉し泣きする姿が、えらく微笑ましかったですね。

おとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■HAWAIIAN6 "BONDS"TOUR
・2009年11月21日(土)・東京・新代田FEVER
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:【Lコード:75811】 ※電話予約なし

・2009年11月22日(日)群馬・高崎FLEEZ
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:【Lコード:76717】 ※電話予約なし
 FLEEZ店頭

・2009年11月24日(火)神奈川・横須賀PUMPKIN
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 e+

・2009年11月26日(木)千葉・柏DRUNKERS STUDIUM
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:【Lコード:76377】 ※電話予約なし

・2009年11月27日(金)栃木・宇都宮HEAVEN'S ROCK VJ-2
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:【Lコード:73628】 ※電話予約なし
 VJ-2店頭(13:00~)
 問合せ:HEAVEN'S ROCK VJ-2 028-639-0111

・2009年11月29日(日)福島・郡山HIP SHOT JAPAN
 対バン有り
 開場/開演:18:00/18:30
 ローソンチケット:0570-084-002【Lコード:24714】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:338-191】
 e+
 Hip-Shot店頭(14:00~)
 問合せ:ノースロードミュージック 022-256-1000

・2009年11月30日(月)宮城・仙台JUNK BOX
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:0570-084-002【Lコード:24715】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:338-193】
 e+
 JUNK BOX店頭(14:00~)
 問合せ:ノースロードミュージック 022-256-1000

・2009年12月2日(水)岩手・盛岡CHANGE WAVE
 対バン有り
 開場/開演:18:00/18:30
 ローソンチケット:0570-084-002【Lコード:24716】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:338-194】
 e+
 CHANGE WAVE店頭(14:00~)
 問合せ:ノースロードミュージック 022-256-1000

・2009年12月3日(木)青森・弘前MAG-NET
 対バン有り
 開場/開演:18:00/18:30
 ローソンチケット:0570-084-002【Lコード:24717】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:338-195】
 e+
 MAG-NET店頭(14:00~)
 問合せ:ノースロードミュージック秋田 018-833-7100

・2009年12月8日(火)北海道・旭川CASINO DRIVE
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 
・2009年12月10日(木)北海道・北見夕焼け祭り
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00

・2009年12月13日(日)茨城・水戸LIGHT HOUSE
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:未定
 チケットぴあ:未定
 e+
 LIGHT HOUSE店頭

・2009年12月18日(金)沖縄・桜坂セントラル
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00

・2010年1月8日(金)埼玉・熊谷HEAVEN'S ROCK VJ-1
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:【Lコード:75981】 ※電話予約なし

・2010年1月10日(日)新潟・新潟JUNK BOX
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:【Lコード:76890】 ※電話予約なし

・2010年1月11日(月・祝)富山・富山SOUL POWER
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00

・2010年1月13日(水)福井・福井CHOP
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00

・2010年1月14日(木)滋賀・滋賀B-FLAT
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00

・2010年1月16日(土)兵庫・神戸BLUE PORT
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:0570-084-005【Lコード:58811】

・2010年1月17日(日)大阪・十三FANDANGO
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:0570-084-005【Lコード:53231】

・2010年1月20日(水)三重・松坂M'AXA
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:337-279】
 e+
 M'AXA店頭
 問合せ:M'AXA 0598-56-4825

・2010年1月21日(木)愛知・名古屋HUCK FINN
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:未定】

・2010年1月23日(土)愛知・豊橋LAHAINA
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00

・2010年1月24日(日)静岡・清水JAM JAM JAM
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:0570-084-004【Lコード:48170】
 JAM JAM JAM店頭

・2010年1月26日(火)神奈川・横浜F.A.D
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:【Lコード:76255】 ※電話予約なし
 F.A.D店頭
 問合せ:横浜F.A.D 045-663-3842

・2010年2月7日(日)熊本・熊本DJANG
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00

・2010年2月8日(月)福岡・小倉FUSE
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00

・2010年2月10日(水)宮崎・宮崎SR BOX
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:0570-084-008【Lコード:85417】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:597-490】
 SR BOX店頭
 問合せ:SR BOX 0985-83-3181

・2010年2月11日(木・祝)大分・大分T.O.P.S
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:0570-084-008【Lコード:85402】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:597-426】
 e+
 T.O.P.S店頭

・2010年2月13日(土)愛媛・松山SALON KITTY
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:0570-084-006【Lコード:66351】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:338-564】
 d-ticket:089-943-9966【dコード:16772】

・2010年2月18日(木)京都・京都WHOPEE'S
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:338-197】
 WHOPEE'S店頭
 問合せ:京都WHOOPEE'S 075-551-2331

・2010年2月20日(土)長野・長野JUNK BOX
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00

・2010年2月21日(日)・山梨・甲府KAZOO HALL
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:【Lコード:76731】 ※電話予約なし

・2010年2月23日(火)・東京・立川BABEL
 対バン有り
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:【Lコード:76522】 ※電話予約なし
 BABEL店頭

・チケット代:2,300円(前売・税込)/2,800円(当日・税込) ※ドリンク代別
・チケット一般発売日:10月11日(日)
・対バン発表日:11月1日(日)



現時点では、詳細が未定な点が多いので。
随時、公式HPをご覧になることをオススメします。
今回はチケット入手方法が若干、複雑のようです。

九州は熊本・福岡・宮崎・大分の4県でして。
地元・福岡の会場は、なんと小倉。
福岡市のライブハウスじゃないのか、と何気にびっくり。
でも、Hawaiian6なら有り得るかも、と何処かしっくり。

しかし。
あや兵衛は小倉に足を運んだことが、殆どないので。
何分、自信がありません。

Hawaiian6と言ったら、大分だ。
と、あや兵衛の脳内で、勝手にプログラミングされてまして。
何せ、過去に大分ではシークレットでライブに出演されてましたし。

しかし。
あや兵衛にとって、日程がよろしくない。
祝日の前日だったら、翌日、大分に宿泊できるのに。
この間、ライブで大分に訪れた際。
とある銭湯に行こうと思ってましたら。
その日に限って、店休日でした。

しかし。
公式HPには「.......to be continued ?」との言葉があったので。
何気に期待しちゃってもいいのかな、と。
思ってる次第ではあります。

今回のBGM:なし。
さっきまで、ゲームプレイ動画なら、観てたけど。
[PR]

by p_and_l | 2009-09-24 23:42 | 偏見的ライブ情報

2010年

■1月
・1/8(金)BIGMAMA「3rd ALBUM RELEASE TOUR and yet, we move~正しいツアーの廻り方~」at 福岡DRUM SON
・1/10(日)graf 4th ANNIVERSARY at 福岡graf
 w/ロットングラフティー/NUBO
・1/16(土)スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2010 at 福岡DRUM SON
 w/THE BAWDIES/andymori/avengers in sci-fi/SISTER JET
・1/21(木)Nothing's Carved In Stone「Rigid Clocks Tour」at 福岡DRUM Be-1
・1/27(水)EXTRAS -The Cigavettes Farewell Party- at Kieth Flack
 w/The Cigavettes/HOLIDAYS OF SEVENTEEN
 DJ:Tsubasa(British Pavilion)/Teramoto(British Pavilion)

■2月
・2/23(火)aspahlt frustration「autochrome release tour」at 福岡DRUM Be-1
 w/DOACOCK/REUNION/Bosh

■3月
・3/9(火)9mm Parabellum Bullet「命ノゼンマイ大巡業」at 佐賀GEILS
 w/THE BAWDIES
・3/12(金)HAWAIIAN6「BONDS FINAL TOUR」at BEAT STATION
・3/19(金)avengers in sci-fi「Crazy Gonna Spacy Tour」at VIVRE HALL
 w/rega
・3/20(土)andymori「2nd album 発売記念ワンマン・ツアー“ファンファーレと熱狂" 」at 福岡DRUM SON

■4月
・4/4(日)THE BACK HORE「KYO-MEI大会」at Zepp Fukuoka
 w/ACIDMAN/YOUR SONG IS GOOD
・4/10(土)NUBO「"HANDMADE PLAYGROUND"TOUR 2010」at 福岡DRUM SON
 w/SHANK
・4/17(土)HOLIDAYS OF SEVENTEEN「"Johnan City Boy"release tour -Welcome to Johnan City-」at Kieth Flack
・4/18(日)the band apart「SMOOTH LIKE BUTTER TOUR Spring 2010」at BEAT STATION
・4/25(日)he「he PRESENTS "Three lines on Paper" Tour」at 福岡DRUM SON
 w/maegashira/No Regret Life/COCOON
[PR]

by p_and_l | 2009-09-23 23:11 | ライブ参戦史

ASIAN KUNG-FU GENERATION、ライブツアー決定。

巨峰を皮付きのまま、ミキサーに投入。
牛乳とクラッシュアイスも投入。
そのままWill It Blend?((c)Blendtec)して。
種を取り除くために、ザルで漉します。
あや兵衛は最近、この巨峰ジュースにハマっております。
巨峰にはブドウ糖と果糖が含まれているため、疲労回復に役立ちます。
オススメです。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2009~酔杯リターンズ~
・2009年12月1日(火)東京・LIQUIDROOM ※ワンマンライブ
 開場/開演:17:30/18:30
 ローソンチケット:0570-084-003【Lコード:74100】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:337-286】
 e+
 チケット代:1Fスタンディング:4,300円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:ディスクガレージ 03-5436-9600

・2009年12月4日(金)大阪・Zepp Osaka
 対バン有り
 開場/開演:17:30/18:30
 ローソンチケット:未定
 チケットぴあ:未定
 e+
 チケット代:1Fスタンディング/2F立見:4,300円(税込)・2F指定席:4,600円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:キョードーチケットセンター 06-7732-8888

・2009年12月6日(日)福岡・Zepp Fukuoka
 対バン有り
 開場/開演:17:00/18:00
 ローソンチケット:0570-084-684(発売日当日のみ・Lコード不要)/0570-084-008(発売日以降)【Lコード:85427】
 チケットぴあ:0570-02-9901(発売日当日のみ・Pコード不要)/0570-02-9999(発売日以降)【Pコード:337-210】
 e+
 チケット代:1Fスタンディング:4,300円(税込)・2F指定席:4,600円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:BEA 092-712-4221

・2009年12月7日(月)広島・広島CLUB QUATTRO
 対バン有り
 開場/開演:17:30/18:30
 ローソンチケット:未定
 チケットぴあ:未定
 e+
 チケット代:1Fスタンディング:4,300円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:キャンディープロモーション広島 082-249-8334

・2009年12月11日(金)北海道・Zepp Sapporo
 対バン有り
 開場/開演:17:30/18:30
 ローソンチケット:0570-084-612(発売日当日のみ・Lコード不要)/0570-084-001(発売日以降)【Lコード:19216】
 チケットぴあ:0570-02-9991(発売日当日のみ・Pコード不要)/0570-02-9999(発売日以降)【Pコード:337-136】
 e+
 チケット代:1Fスタンディング/2F立見:4,300円(税込)・2F指定席:4,600円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:WESS 011-614-9999

・2009年12月13日(日)宮城・Zepp Sendai
 対バン有り
 開場/開演:17:00/18:00
 ローソンチケット:0570-084-622(発売日当日のみ・Lコード不要)/0570-084-002(発売日以降)【Lコード:24614】
 チケットぴあ:0570-02-9929(発売日当日のみ・Pコード不要)/0570-02-9999(発売日以降)【Pコード:337-303】
 e+
 チケット代:1Fスタンディング/2F立見:4,300円(税込)・2F指定席:4,600円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:G.I.P 022-222-9999

・2009年12月16日(水)愛知・Zepp Nagoya
 対バン有り
 開場/開演:17:30/18:30
 ローソンチケット:0570-084-641(発売日当日のみ・Lコード不要)/0570-084-004(発売日以降)【Lコード:48062】
 チケットぴあ:0570-02-9511(発売日当日のみ・Pコード不要)/0570-02-9999(発売日以降)【Pコード:337-214】
 e+
 チケット代:1Fスタンディング/2F立見:4,300円(税込)・2F指定席:4,600円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

・2009年12月21日(月)東京・Zepp Tokyo
 対バン有り
 開場/開演:17:30/18:30
 ローソンチケット:0570-084-003【Lコード:74101】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:337-286】
 e+
 チケット代:1Fスタンディング/2F立見:4,300円(税込)・2F指定席:4,600円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:ディスクガレージ 03-5436-9600

・チケット一般発売日:11月1日(日)



上記の通り。
一部の情報がまだ未定ですので。
後はもう随時、公式HPを云々。

今年もあと、数ヶ月ですが。
大概のメジャーバンドは1年のうちに、複数回はライブに行ってるんですよね。
しかし、このアジカンは1回だけなので。
まぁ、こういうこともあるな、と思ってはいました。
ら。
今年の最後の月にツアーと来ましたか。
まぁ、こういうこともあるな、と思ってはいません。

確か、昨年。
「THE FINAL」という名前で終幕した酔杯が、まさか。
「リターンズ」という形で帰ってこようとは。
夢にも思いませんでした。

何処の「水曜どうでしょう」だ。

何?
来年は「酔杯Classic」とでもなるんですか?

でも、何か、これ。
あや兵衛自身で言っときながら、響きがかっこいいな。
大人と言うか、ダンディズムと言うか。
酒の銘柄にも如何でしょうか?
「酔杯Classic」。

今回のBGM:ELEVENTY SEVEN「Love in Your Arms」
この曲が最近、お気に。
[PR]

by p_and_l | 2009-09-23 22:11 | 偏見的ライブ情報

2009/09/01「somewhere something」※ゲスト:椿屋四重奏

これからお送りするのは、2009年9月1日(火)、CROSS FMで13:00~17:00にオンエアされた「somewhere something」という番組の一部です。
「●」の会話は番組ナビゲーターのものです。
一部、内容を編集しておりますので、ご了承下さい。

 曲:椿屋四重奏「アンブレラ」

●中田裕二さんです。ウェルカム。
中田裕二(以下、「中田」)「どうも、こんにちは。こんにちは。どうも、どうも」
●お久し振りです。
中田「平日のね、忙しい時に有難うございます」
●一昨日、日曜日にタワーレコードでインストアイベントされましたからね。
中田「はい。やりましたね」
●今、九州、絶賛キャンペーン中というところで。
中田「はい」
●良いアルバムができたということで。まぁ、「シンデレラ」は先に、先行配信――
中田「先行配信しましたね」
●――という形でね。「アンブレラ」はもっと前でしたからね、アルバムに収録されている。
中田「そうですね。去年の6月とかじゃないですかね」
●そう。すっごい間が空いて。「アンブレラ」は?とか思ってたぐらいのまま、ライブはどんどんなさっていらっしゃるし、と。そういう感じでしたよね?
中田「はい。そうですね」
●Gate’7での中田さんのソロのコンサートもありましたし。6月には(DRUM)Logosに椿屋四重奏のライブもあり、と。アルバムのタイミングが判らなかったんです。
中田「(笑) いつ出すの?みたいな」
●曲がどんどん出るといったところで。
中田「そうですね」
●やっと出ました、8月19日に、タイトルが――
中田「『CARNIVAL(カーニバル)』」
●アルバムタイトルが「CARNIVAL」になったのは、アルバム制作の後半だと伺っておりますが。
中田「そうです。タイトル決まってなかったです、全然」
●(笑) 何ですか、椿屋のカラー的にはカーニバルって、んー、まぁ、お祭りだとか、賑やかしいので――
中田「そんなアクティブねぇだろ、みたいな」
●いや、いや、いや。ま、その、どちらかと言えば、祭りの後的なバンドじゃないですか(笑)
中田「何ですか!? その祭りの後」
●いや、いや、いや(笑)
中田「もう…何か、時代に見放されたような」
●違いますよ! その後のそこはかとない、繊細な気持ちを味わう的な…
中田「いいですよ、フォローは(笑)」
●(笑) いや、いや、いや。なので、何となく、お!と思ったんですよ、この言葉を選ばれたのが。
中田「そう、そう。まぁ、でも、ね。カーニバルっつっても、椿屋のカーニバルですからね」
●そこなんですよね。
中田「まぁ、高が知れて(笑)」
●いや…いや!(笑) また、私、フォローしないといけないじゃないですか!
中田「(笑)」
●高が知れてるじゃなくて、椿屋四重奏のカーニバルだから、特にファンの方なんか、分かれると思うんですけど、そこなんですよね。
中田「そこなんです」
●暗黒カーニバルちっくな(笑)
中田「そう、そう、そう(笑)」
●何処に連れて行かれるか判らない的な(笑)
中田「普通の街の中のカーニバルとかじゃないですね」
●そうなんですね。「あらー、楽しそう」と思うと、ちょっと大間違いと言うか。ホント、深みにハマると言うか、椿屋四重奏の独特の音の世界観というのがありますが、今回もそれぞれに総てに華のある曲が、13曲揃いまして。
中田「はい」
●だから、あんま時系列で――さっき言った「アンブレラ」とか、今度の「シンデレラ」。ん? 韻を踏んだ?(笑)
中田「あ…ちょっと、かけました」
●かけてないでしょ(笑) そういうトコ、のらなくていいですから。
中田「え…いや、ホント、ホント! ホントにかけてます」
●ホントに!? あんま面白くない…(笑)
中田「お笑い狙ってねぇよ!(笑)」
●まぁ、そうですね(笑) 時系列とか気にならないくらいの、総ての曲達が1つ1つ独立してますもんね。
中田「そうですね。かなりね。今回はちょっと、個人主義と言うか。個人プレーな曲が、団体行動できない曲達が」
●かなり個性のある子供達が、揃いましたけど。
中田「そうですね」
●それぞれ当然、アレンジだとかがあると思うんですけど、できた曲に肉付けする。その作業というのは、中田さんのニュアンス的には、個性豊かな子供達にどんな格好させようみたいな感じだったんですか。
中田「そうですねー。何か、だから、アルバム作った後に、自分の作り終えた時に、もう自分の手の内になかったんですよ、曲達が、もう。勝手に遊びにいっちゃって」
●あー、もう巣立っちゃったってことですか。
中田「そう、そう。そう意識して1曲1曲、こう書いていったんですよね。今回、だから、自分の外…で、書いてっちゃおうって言うか、意味判ります? 抽象的すぎます?(笑)」
●それは、時々出てくる曲の間の1人称とか、深み方がこう、極、「私」が変わるところもあったりするじゃないですか。そういうことではなく、曲として、1回自分で出しちゃって、作品としてみたいな目で…
中田「自分の外に出しちゃおうっていう、はい」
●ミュージシャンの方には手癖とか、好きな音があるじゃないですか、皆さん。できるだけ手癖とかに敢えて、行かないように、曲をメインに、この人にはこういうのが合うんじゃない?的な。
中田「そうですね…。何て言っていいか難しいんですけどね」
●できてから、アレンジ結構、かかりました?
中田「できてからアレンジ…まぁ、そうですね。デモもしっかり作っていったんで」
●「CARNIVAL」。良いアルバムだし、聴き込んで、どんどん発見がある…
中田「そうですね」
●素敵なプライベートなアルバムになるのでは、聴いた方も。
中田「あぁ。そうですね。そうなると嬉しいですね」

●出身は熊本なんですけど、中田さんはいくつの時に仙台に行かれたんですか?
中田「18(歳)です」
●だから、思春期とかは九州・熊本なんですよね?
中田「思春期はそうですね。青春期は仙台ですね」
●椿屋四重奏は仙台で結成ですもんね。
中田「結成ですね」
●やっぱ、お膝元ライブっていうのは、ちょっとスペシャルですもんね。
中田「まぁ、違いますね、流石に」
●仙台で、もっと他に見ておいた方が良いという所があったら、教えて下さい。
中田「あぁ。あの、秋保(あきゅう)温泉(※1)という、そこが全国的に有名な温泉地で。秋とか冬の時期には紅葉で、山が真っ赤に。山が燃えると言いますが」
●九州の人が思う紅葉と東北の紅葉って、違いますもんね。
中田「すっげぇ違いますよ。うーん。びっくりする、あれは」
●ライブを観る方としては、やっぱMCの違いが面白かったりするんですよ。
中田「そうですね。お客さんが違うと、変わってきますよね」
●みんなちゃんと、「CARNIVAL」のアルバムの感想を、ね。
中田「そうですね。それぞれ結構、感じ方が違うくて。面白いですけどね」
●椿屋四重奏はこのアルバム「CARNIVAL」がメジャーで2枚目。びっくりですよ(笑)
中田「まだ新人じゃん、みたいな(笑)」
●全然(笑) 仙台で結成して何年になりますか?
中田「10年ですよ。あっという間で。怖ろしい」
●でも、続けることは力ですよ。
中田「本当にもう、今、それだけっすよ。続けるしかねぇな、としかないですよ」
●とは言いつつ、メンバーも変わりつつ、中田さんも前と見た感じが全然違いますし。
中田「何で目を逸らして言ってんですか」
●いや、いや(笑) 短髪だった時もありますし、頬がこけてた時もありますしね。
中田「そうですね」
●最近、山Pに似てるとか言われませんか?
中田「いえ、いえ。言われません」

●第何期という言い方はないかも知れませんけど、今、自分の中で理想的なトコに来てるんじゃないんですか?
中田「いや、全然、全然」
●まだ、先があるということですか?
中田「うん、全くですよ」
●こっちはアルバム聴いて、盛り上がってるんですよ。本人は結構ね、うん、もう、次、俺やりたいんだけど、みたいな(笑)
中田「もう、飽きちゃったとか(笑)」
●飽きちゃった言わない!(笑) ――そういう意味では、どんどんできてると言うことなので。
中田「そうですね。やりたいことたくさんできちゃって、このアルバム」
●あれだけ椿屋四重奏の曲は、複雑なんですよ。コード展開とか、リズムのばらし方も。イントロで二転三転するんですよね。凄い大変だと思うんですよ。濃くて。
中田「あぁ、そうですよね」
●それをひょいひょい出てくるワケではないと思うんですけど。
中田「(曲)作ってる時は必死ですよ。作り終えた後、忘れちゃうんですよね、全部」
●生まれるきっかけって何からですか?
中田「きっかけ? いろいろですよ。作ろうかな、と思うこともあるし。時間潰しに、と思うこともあるし」
●歌詞って、ケータイに書いたりされます? それともノートに書き留めるタイプですか?
中田「あぁ、たまにケータイに。ふ、と思いついたら。なるべくね――一時期、ケータイばっかでやってた時があったんですけど、ケータイっつーか、パソコンね。なるべくちょっと手書きがいいかな、と思ってね。書いてみるんですけど、久々書いてみたら、字がヘタクソで、自分の」
●見たことあります(笑)
中田「めちゃ上手かったんですよ、昔、字」
●ホントですか!?(笑)
中田「ホント、ホント。可愛い字、書いてたんですよ」
●自分で言うし(笑) 書かないと、漢字も忘れちゃうんですよね。椿屋四重奏なんてね、難しい漢字、いっぱい使ってらっしゃいますけど」
中田「書けませんよ。全部変換ですよ。螺旋(らせん)の「螺」なんか、書けないですからね。紫陽花(あじさい)も書けねぇし、俺」
●でしょう? ファンがっかり(笑)
中田「(笑)」
●ブログなんかでも良い写真を撮ってあるので、中田さんの写真が好きだと言う方いらっしゃると思うんですけど。
中田「有難うございます。何か、毎回言われるんですよ、何処の番組行っても」
●元気の素は何ですか、中田裕二、にじゅう――何歳になられました?
中田「8です」
●うわぁ、もうそんなに!
中田「(笑)」
●何ですか、元気の素。
中田「元気の素? えー、ごはん(笑)」
●よく育つ(笑)

 曲:椿屋四重奏「フィナーレ」


~解説~
※1:秋保(あきゅう)温泉
宮城県仙台市太白区秋保町湯元にある温泉で、泉質は塩化物泉。
奥州三名湯の1つであり、(残り2つは宮城県の鳴子温泉と福島県の飯坂温泉)かつ、日本三御湯(「御湯」とは皇室の御料温泉の一つとして位置づけられた称号)の1つである(残り2つは長野県の別所温泉と野沢温泉)。
[PR]

by p_and_l | 2009-09-21 20:48 | ラジオレポート

MUSIC CITY TENJIN2009、開催。~10/4の章~

あや兵衛個人的に、ドコモステージがお気になんですよね。
テントが会場隅に張られてあって。
様々なお店が並んであります。
飲食物も販売されてますよ。
そして。
イベント当日に貰う協賛企業のパンフレットを読むのが、何気に楽しいです。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■MUSIC CITY TENJIN2009【2009年10月4日(日)】

■STREET STAGE(入場無料・雨天決行、但し荒天の場合は中止)

 ①ドコモステージ(福岡市役所西側ふれあい広場)
 ・ミュージックシティ天神のメインステージ
 「SUCCESSION'09」
 開場/開演:13:00/17:30
 出演アーティスト:唄人羽と仲間たち(バンド)/中山うり/のあのわ/Peaky SALT/ドナルド・マクドナルド バンド「BIG MOUTH」

 ②ソラリアプラザゼファ
 ・プロのニューカマーによるショーケースステージ。
 13:00~13:30 The Mercury Sound
 14:00~14:30 twill
 15:00~15:30 ANNY PUMP
 16:00~16:30 ティンクティンク 
 17:00~17:30 永崎翔
 18:00~18:30 RYOEI

 ③警固公園Aステージ
 ・プロアーティストや地元インディーズアーティストらによるアコースティックライブステージ。
 14:00~14:30 ミサンガ
 15:00~15:30 isis
 16:00~16:30 COOL M.B
 17:00~17:30 Bottom

 ④警固公園Bステージ
 ・一般公募アーティストが出演するステージ。
 12:00~12:30 ふじきひろあき
 13:00~13:30 Comnaza Jones
 15:30~16:00 鳥取大介
 16:30~17:00 Candy Box

 ⑤岩田屋本店本館前広場
 ・プロアーティストと一般公募アーティストが出演。音楽のジャンルはノンジャンル。
 12:00~12:30 Sounds of DAZ
 13:00~13:30 二胡楽団ikuri
 14:00~14:30 砂川恵理歌
 15:00~15:30 竹仲絵里
 16:00~16:30 加藤直樹
 17:00~17:30 SunSet Swish
 18:00~18:30 ANNY PUMP

 ⑥パサージュ広場 
 ・一般公募と企画委託ステージ(JAZZ SPOT Combo)。
 12:00~12:30 13+1/3Genuine Jazz Trio
 13:00~14:00 福岡城
 14:30~15:00 Cross Field
 16:00~18:00 見寺栄一グループ/村崎芳宏バンド

 ⑦キャナルシティ博多サンプラザステージ
 12:00~12:30 Rai
 13:00~13:30 ぽゑむ
 14:00~14:30 Azzurosa 暢子そして英一郎
 15:00~15:30 上田たけし
 16:00~16:30 Magic Hour
 17:00~17:30 松藤量平
 18:00~18:30 山田稔明(GOMES THE HITMAN)
 19:00~19:30 ビーグルクルー

 ⑧NTTドコモ プレゼンツ 博多ステージ
 12:00~12:30 dayday
 13:00~13:30 THE BIGSHOOTER
 14:00~14:30 BASARACA BIGBAND
 15:00~15:30 九州大学Rhythm Society Jazz Orchestra
 16:00~16:30 ドナルド・マクドナルド バンド「BIG MOUTH」
 17:00~17:30 唄人羽

 ⑨福岡天神センタービル
 11:30~12:15 モジャック
 12:30~13:15 ナレオ ハワイアンズクラブ
 13:30~14:00 三日月
 14:15~15:00 GRANDPAS BAND & Pretty Women

■FREEDOM MUSIC LIVE
 ・福岡のFM4局が合同で行うイベント。
 「Natural Echo」
 ・日程:10月4日(日)
 ・開場/開演:17:00/18:00
 ・会場:ROOMS
 ・出演アーティスト:高田漣/コトリンゴ/東京ローカル・ホンク
 ・ローソンチケット:0570-084-008【Lコード:85067】
 ・チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:335-487】
 ・チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 ・問合せ:BEA 092-712-4221
 
■ORGANIZE EVENT
 ・MCT実行委員会が主催し企画制作するイベント。
 ①BACKSTREET BOYS SPECIAL at MCT
 ・会場:GAYA(イムズ8階)
 ・日程:10月4日(日)
 ・開場/開演:14:30/15:00
 ・司会:椎葉ユウ
 ・応募方法:応募抽選制。応募終了。
 ・問合せ:ミュージックシティ天神実行委員会事務局 092-751-6321

■SUPPORT LIVE
 ・ミュージックシティ天神が応援する音楽に関するイベント。
 ①天神開放地帯復活!& 博多ザ ブリスコ20周年記念 屋上ライブ
 ・日程:2009年10月4日(日)
 ・開場/開演:12:00/13:00
 ・会場:天神ビブレ屋上
 ・出演アーティスト:博多ザ ブリスコ/brainwash/THE BIGNOSE/Dee Dee Fever(Dr.池畑潤二[ex:THE ROOSTERS])/Tommy&Aji
 ・チケット代:2,000円(税込)
 ・チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:597-423】
 ・問合せ:天神開放地帯復活実行委員会 092-714-2121(VIVRE HALL内)

 ②Anti Lock All right iMaginations vol.8
 ・日程:10月4日(日)
 ・開場/開演:18:30/19:00
 ・会場:Public Space 四次元
 ・出演アーティスト:都心 / Doit Science / 百蚊 / TepPohseen / ロロ / ruruxu/sinn
 ・チケット代:1,500円(当日・税込) ※ドリンク代別
  ※学生は学生証提示で1,000円。 ※ドリンク代別
  ※特にチケットは用意しない予定ですので、代金は当日受付での清算です。 
 ・問合せ:ruruxu/sinn山本 080-3940-8223 lulue_shin@yahoo.co.jp

 ③「FPP LIVE MUSIC BOX -Support by Music City Tenjin」
 ・日程:10月4日(日)
 ・開場/開演:12:30/13:00
 ・会場:LIVEHOUSE CB(福岡市中央区長浜)
 ・出演アーティスト:ODDS OS LIFE/Gyroquater/ディパーチャー/RunningBack/Jet Lag/Phase2/Midnight Lovers/hot spring/恋愛地獄主義/他...(全16組予定)
 ・チケット代:1,800円(税込) ※ドリンク代別
 ・主催:株式会社 トゥーセブンスエンターテイメント
 ・協力:株式会社 F.P.P/viBirth
 ・問合せ:株式会社 Two sevens Entertainment 092-771-0072

 ④「SPIRAL EXCHANGE」
 ・日程:10月4日(日)
 ・開場/開演:18:00/18:30
 ・出演アーティスト:This is my secret/BOCAN!/FLATTAIL/他…
 ・チケット代:1,500円(税込) ※ドリンク代別
 ・主催:SPIRAL FACTORY/viBirth
 ・問合せ:SPIRAL FACTORY 092-741-3575



こうして、記事を書いてみると。
福岡にはいろんなライブハウスを初めとする会場が多いな、と。
しみじみと感じます。
行ったことのない会場もあれば。
久しく行ってない会場もあれば。

実は、このMUSIC CITY TENJINに。
あや兵衛がお気にの福岡・地元のバンドが、何組か出演するんじゃないかな、と。
密かに、期待と予想をしてましたが。

見事、惨敗でした。

今回のBGM:DOPING PANDA「the edge of outside」
地元活性化、万歳。
[PR]

by p_and_l | 2009-09-20 23:34 | 偏見的ライブ情報

MUSIC CITY TENJIN2009、開催。~10/3の章~

今年はいつ開催されるのかな、と思って。
ふと、足元を見やれば、でっかく開催日が書いてあったという。
西鉄福岡・天神駅でのフロア広告。
油断しました。
今年もMUSIC CITY TENJIN、開催おめでとうございます。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■MUSIC CITY TENJIN2009【2009年10月3日(土)】

■STREET STAGE(入場無料・雨天決行、但し荒天の場合は中止)

 ①ドコモステージ(福岡市役所西側ふれあい広場)
 ・ミュージックシティ天神のメインステージ
 「SUCCESSION'09」
 開場/開演:13:00/17:15
 出演アーティスト:風味堂/SOFFet/TRIPLANE/アンダーグラフ

 ②ソラリアプラザゼファ
 ・プロのニューカマーによるショーケースステージ。
 14:30~15:00 松下優也

 <MCT 4 FLAVORS LIVE>
 15:30~16:00 西野名菜
 16:30~17:00 YU-A
 17:30~18:00 Miss Monday 
 18:30~19:00 BROWN SUGAR
 
 19:30~20:00 alma

 ③警固公園Aステージ
 ・プロアーティストや地元インディーズアーティストらによるアコースティックライブステージ。
 13:00~14:00 今野英明with安宅浩司/コロンコとゼロキチ
 14:30~15:00 つじあやの
 15:30~16:10 青柳拓次
 16:50~17:30 高野寛

 ④警固公園Bステージ
 ・一般公募アーティストが出演するステージ。
 12:30~13:00 飯塚本町宿場太鼓「鼓楽塾」
 14:00~14:30 SOUTH
 15:00~15:30 やまぐちまりこ
 16:10~16:40 The Mary Antworlds

 ⑤岩田屋本店本館前広場
 ・プロアーティストと一般公募アーティストが出演。音楽のジャンルはノンジャンル。
 12:00~12:30 鶏卵四男(ケイランフォーメン)
 13:00~13:30 G.L.A.D.gospel singers
 14:00~14:30 岡部諒輔
 15:00~15:30 ヒナタカコ
 16:00~16:30 瓜生明希葉
 17:00~17:30 野見山正貴
 18:00~18:30 KUMAMI

 ⑥パサージュ広場 
 ・一般公募アーティストが出演。
 12:00~12:30 WILD HORSES
 13:00~13:30 Rosequartz
 14:00~14:30 African Market
 15:00~15:30 Country Barrel
 16:00~16:30 ドロシーみきこ
 17:00~17:30 champagne band "ASTI"
 18:00~18:30 vic bongo

 ⑦キャナルシティ博多サンプラザステージ
 12:00~12:30 理映子
 13:00~13:30 SMALL HANDS
 14:00~14:30 古川めぐみ
 15:00~15:30 HOWL
 16:00~16:30 Bottom
 17:00~17:30 ミサンガ
 19:00~19:30 QAREN

 ⑧NTTドコモ プレゼンツ 博多ステージ
 13:30~14:00 Naturaline
 14:30~15:00 my
 15:30~16:00 Prague
 16:30~17:00 Vijandeux

■LIVE CIRCUIT
 ・天神地区の会場(ライブハウス)をネットワークする企画。メジャー、インディーズなど幅広いアーティストが各会場に登場するオムニバスライブをフリーパス券(有料)で自由に回遊できる。
 ・日程:10月3日(土)
 ・開場/開演:17:00/17:30
 ・ローソンチケット:0570-084-008【Lコード:82010】
 ・チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:336-982】
 ・チケット代:全会場に入場可能なフリーパスチケット 1,500円(前売・税込)/2,000円(当日・税込) ※各会場ドリンク代別 ※小学生以上はチケットが必要
 ・会場/出演アーティスト
  ①DRUM SON
  17:30~ mimic#9
  18:15~ ゆすり
  19:00~ Avensis hoPe
  19:45~ CLUB SANDINISTA!
  20:30~ Belch Skunk
  21:15~ S×A×L
   
  ②graf
  17:30~ Black Widow
  18:15~ Mad Bishop
  19:00~ RunningBack
  19:45~ emotive speech
  20:30~ Mancy

  ③四次元
  17:30~ YACA
  18:15~ D.L.B
  19:00~ 音斬奏
  19:45~ CRAP and MORE
  20:30~ BLUE CAFE

  ④HEART BEAT
  17:30~ THE STREET STYLE
  18:15~ Nene
  19:00~ season4
  19:45~ Black Pig Chinese Noodle
  20:30~ 3mm
  21:15~ Ms.夕凪GRACE

  ⑤VIVRE HALL
  17:30~ MAMA DRIVE
  18:15~ シギ
  19:00~ lily fish the stereo
  19:45~ CLOVER
  20:30~ Mju:z Free Ground
 ・問合せ:ミュージックシティ天神実行委員会事務局 092-751-6321

■FREEDOM MUSIC LIVE
 ・福岡のFM4局が合同で行うイベント。
 「Do The Night!」
 ・日程:10月3日(土)
 ・開場/開演:19:00/20:00
 ・会場:ROOMS
 ・出演アーティスト:DE DE MOUSE/グッドラックヘイワ/ALOHA/DJ:EDANI
 ・ローソンチケット:0570-084-008【Lコード:85236】
 ・チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:336-406】
 ・チケット一般発売日:9月13日(土)
 ・チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 ・問合せ:BEA 092-712-4221

■ORGANIZE EVENT
 ・MCT実行委員会が主催し企画制作するイベント。
 ①天神エフエム公開生放送「MCT MUSIC CAFE」
 ・日程:10月3日(土)
 ・時間:13:00~14:00
 ・会場:ソラリアプラザ ゼファ
 ・出演:椎葉ユウ/横山綾子
 ・ゲスト: MCTに出演するアーティストが登場

 ②公開デモ評議委員会 IN MUSIC CITY 天神
 ・日程:10月3日(土)
 ・18:00スタート 20:00終了予定
 ・会場:アップルストア福岡天神
 ・コメンテーター:音楽プロデューサー 亀田誠治/EMI Music Japan Great Hunting 加茂啓太郎
 ・司会:椎葉ユウ
 ・料金:無料
 ・イベント内容:参加者はデモ音源、資料をイベント・スタート3030分前までに会場に持参し受付に手渡す。ランダムに取り出された音源を、その場で試聴(ワンコーラス程度)し、応募者にインタビュー、そしてコメンテーターによる感想をその場で伺います。なお最優秀者には賞品授与の予定です。
 ・協賛:EMIミュージック・ジャパン



あや兵衛が一番、楽しみにしてる「LIVE CIRCUIT」。
出演アーティストを見ると。
久し振り、懐かしいと思うアーティストもいれば。
名前だけ聞いたことあるアーティストもいれば。
全く知らないアーティストもいらっしゃるワケで。
…今年は、3番目が多かったなぁ。

1年振りにこの記事を書くと。
どういうふうに書けばよかったのか。
あや兵衛自身でも忘れてしまってましたが。
ただ、情報量が半端でないことは覚えてました。

今回のBGM:BUMP OF CHICKEN「アルエ」
10/4の章へと続きます。
[PR]

by p_and_l | 2009-09-20 22:25 | 偏見的ライブ情報

9/12(土)cross fm challenge ラヂヲ presents HIGH VOLTAGE vol.1『GLORY HILL』 at 福岡DRUM Be-1

まず。
「challenge ラヂヲ」とは何事か、と申しますと。
毎週月曜から水曜の21:00~23:00に、cross fmでオンエアしてまして。
コウズマユウタ氏がナビゲーターを務め、チャレンジしている人を応援するラジオ番組でございます。
実は、彼、コウズマユウタ氏は2009年4月に解散したアンチノイズのボーカルです。
と、この記事を書いている時点で、彼の素性が判りましたが。
解散といい、転職といい。
何にも知らなかった分、えらく驚かせていただきました。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

このライブは、ペア200組400名の完全応募招待制でして。
会場に到着したら、入口で受付をして、チケットを戴きます。
水色の用紙に文字が印刷された、手作り感溢れるチケットだったんですけど。
これ、入場の際に回収されてしまったので。
記念に、チケットを残して起きたいあや兵衛としては、ちょっと残念でしたね。

開演時刻になると。
左手にバインダー、右手にマイクと、黒のハット、ストライプのシャツ、黒のパンツ姿で、番組ナビゲーター・ユウタ氏がステージに登場。
挨拶がてら、「challenge ラヂヲ」に因んで。
「チョリース」ならぬ「チャレース」と挨拶するよう観客に促すも、反応がいまいちで。
それに軽くブチ切れしたユウタ氏、このライブを止めるぞ、と威嚇モード発動。
また、ラジオを聴いたことがある人、と観客に質問するも、反応がいまいちで。
それに軽くブチ切れしたユウタ氏、全員、ライブの感想をメールで送ってこい、と脅迫モード発動。
彼のトークに、観客から笑いが飛び交いながら、「チャレース」の挨拶と共に。
観客の雰囲気を和ませてくれました。

メンバーは、TAKUYA(Vo.&Gt.)、JUNYA(Gt.&Cho.)、KO-01(Ba.&Cho.)、KENSAKU(Dr.)の4人です。
ステージ前列のメンバーの立ち位置は、左から右に、KO-01氏、TAKUYA氏、JUNYA氏になってます。

メンバー全員が登場すると、観客からは拍手と声が一気に上がりましたね。
おかげで、開演前には比較的、空間に余裕のあった観客エリアも、密集度が高まり。
しかも、初手からアッパーな曲で攻めてこられたから、モッシュも発生しました。
こんな調子ですから、ダイブが発生したのは言わずもがな。

今回、見た目では判らないものの、実は。
KO-01氏の口から、TAKUYA氏が左膝を故障していることを告げられました。
バスケットボールのプレイ中に、ケガしてしまったようで、苦笑いするTAKUYA氏でしたけども。
そんな彼の衣装は、バスケットボールランニングシャツでしたからね。
どんだけ好きなんだ、バスケットが。

ケガのため、あまり激しいアクションは起こせないTAKUYA氏に代わって。
両サイドのKO-01氏とJUNYA氏がステージ前に攻めること、攻めること。
長髪を大いに振り乱すJUNYA氏や、演奏の僅かな隙を突き、自ら叩いて観客に手拍子を促すKO-01氏。
間奏だけじゃなく、イントロからもうステージ前にやってきましたよ。

TAKUYA氏が今日ライブを初めて観た人もいるだろうけど、と言葉を濁すも。
試しに、初めて観た観客に挙手させてみると、誰もおらず。
逆に、前からライブに来たことがあるかを訊いてみたら、殆どの観客から興奮気味に手が挙がり。
あぁ、そういった人達なんですねと、何かを理解したかのように頷くTAKUYA氏に対し。
そういった人達って、どういう人達なんだ、とKO-01氏から即ツッコミが入りました。

次の曲に移る前に、度々TAKUYA氏のMCが入り。
人は他人には言えない弱さを、誰しもが持っているはずだから、その弱さを受け入れていかなければならない、と。
または。
辛いことがあろうと、打破することによって、明日が来るんだ、と。
1つ1つが確信に満ち溢れた言葉でもって。
歪みのないまっすぐな音が、観客の心を大いに惹きつけ、興奮を生み出していることを改めて実感しました。

因みに。
ライブ中のメンバーの表情って、笑顔や真剣な表情が印象的でしたけど。
それが中途半端でない、100%そのものなんですよね。
また、曲のアウトローに向けて、メンバー全員がダイナミックな演奏する姿なんか。
本当に圧倒されてしまいます。

アンコールでは、最初は「アンコール」と叫んではいたものの。
途中から、観客全員が「ホンダ」コールに様変わりして。
因みに、「ホンダ」とはKO-01氏の苗字でして、彼が一番乗りでステージに登場しました。
本人も苗字でアンコールを呼ばれるのは、福岡ぐらいと自認してましたね。
続けて、TAKUYA氏の苗字「ムラカミ」、JUNYA氏の苗字「スズキ」、KENSAKU氏の苗字「タケウチ」と。
苗字コールが上がる度に、メンバーが登場を果たします。
ホンダって呼ぶな!と言う割には、何処か嬉しそうなKO-01氏の傍らで。
ムラカミって呼ぶんじゃない!と、何故かわざとらしく追随してきたTAKUYA氏がいます。

アンコールが終わっても、観客の興奮は冷めやらずに続く「ホンダ」コール。
ダブルアンコールには予想外だったメンバーは、最後の1曲を全力で楽しもうと観客を煽り立てました。
しかも、TAKUYA氏は脚のケガにも関わらず。
最後の最後で見せてくれたジャンプには、大いに感動しました。
思わず、息を飲みましたよ。


~今回のまとめ~
・18:30開演で、終演が19:40頃と、思った以上に時間は短かったですね。
・非常に楽しい企画でしたので、vol.2の開催を心より期待しております。
・終演後、観客エリアの後方で、数名の観客さん達が声を上げて、盛り上がっていた様子に、心がほっこりしました。
・このライブで何回「チャレース!」が会場に響き渡ったことか。覚えておいて、損はないと思います、多分。
[PR]

by p_and_l | 2009-09-14 23:14 | ライブレポート

9mm Parabellum Bullet、シングルリリース決定。

福岡でも朝晩が冷え込んできまして。
おかげさまで、あや兵衛、季節変わり目の鼻炎に悩まされております。
おはようからおやすみまで暮らしを、くしゃみ・鼻水で邪魔されております。
そして、ティッシュがお鼻の恋人と化してます。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「Cold Edge e.p.」
・種類:国内盤/CDシングル
・発売日:2009年9月30日
・規格品番:TOCT-26889X
・レーベル:EMI MUSIC JAPAN
・価格:1,500円(税込)
・収録曲
 1.Cold Edge
 2.Live Track From "999" 09.09.09 At Budokan
・概要
 初回限定特典として、青色・赤色・黄色・緑色の色違いのオリジナル・ジャケットデコレーション・ステッカーキット、全4種をランダム封入



2009年9月9日に日本武道館でのライブにて、初披露された新曲。
これが1ヶ月も満たないうちに、リリースですよ。
リリースとなると、数ヶ月も前から告知される昨今のケースとは違って。
これは極めて稀なことか、と。

前回リリースされた音源の初回限定特典も、くじ引き抽選券という面白い企画でしたけど。
今度は、ステッカーキットですよ。
あの。
こういう初回限定特典の企画って、どういった形で行われてるんでしょうかね?
一体、誰がプレゼンしてるのか知りたいくらいですよ。

そういや。
賢明な9mmのファンの方なら、ご存知か思いますが。
9月10日付で配信された公式メールマガジンにて。
「999(アットブドウカン)」会場限定で配られたシークレットシングルを999枚限定で緊急販売する、と。
その価格が、「\99」になってましたよね。
これ、なんてショップ99。
なんという破格ぶりに、瞠目しましたよ。

まぁ、その後、訂正版が送られてきましたけど。
正しくは、「\999」でした。
落ち着いて、スタッフさん。

しかし、この文章だけでやたら「9」を使うので。
9ゲシュタルト崩壊を起こしそうです。

今回のBGM:mudy on the 昨晩「ニュータイプ理論」
900gのざるそばに親子丼、意外と食べれるもんだ。
[PR]

by p_and_l | 2009-09-11 22:44 | 偏見的リリース情報

perfect piano lesson、ライブツアー決定。

今年もまた、perfect piano lessonのライブが観れて嬉しいです。
何せ、今月開催される「残響祭 5th ANNIVERSARY」には、福岡が含まれていませんしね。
だから、半分、諦めてました。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■Wanderlust release tour
・2009年10月24日(土)神奈川・横浜club Lizard
 対バン:3nd/ルルル/OVUM/umi
 開場/開演:18:00/18:30
 ローソンチケット:【Lコード:76661】
 チケット代:2,000円(前売・税込)/2,500円(当日・税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:9月5日(土)

・2009年10月31日(土)宮城・仙台PARK SQUARE
 対バン:3nd/ハイスイノナサ/virigian/under the yaku cedar
 開場/開演:18:30/19:00
 チケット代:2,000円(前売・税込)/2,500円(当日・税込) ※ドリンク代別

・2009年11月7日(土)大阪・大阪ファンダンゴ
 対バン:3nd/ハイスイノナサ/viridian/ and more...
 開場/開演:17:30/18:00
 ローソンチケット:0570-084-005【Lコード:55188】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:336-486】
 チケット代:2,000円(前売・税込)/2,500円(当日・税込)
 チケット一般発売日:9月5日(土)
 問合せ:ファンダンゴ 06-6308-1621

・2009年11月8日(日)愛知・名古屋ROCK'N'ROLL
 対バン:3nd/ハイスイノナサ/viridian/明日、照らす
 開場/開演:17:30/18:00
 ローソンチケット:0570-084-004【Lコード:47944】
 チケット代:2,000円(前売・税込)/2,500円(当日・税込)
 チケット一般発売日:9月5日(土)

・2009年11月14日(土)北海道・札幌mole
 対バン:3nd/mothercoat/naked/and more…
 開場/開演:17:30/18:00
 ローソンチケット:0570-084-001【Lコード:18881】
 e+
 チケット代:2,000円(前売・税込)/2,500円(当日・税込)
 チケット一般発売日:9月5日(土)

・2009年11月21日(土)石川・金沢VANVAN V4
 対バン:People In The Box/and more...
 開場/開演:17:30/18:00
 ローソンチケット:0570-084-005【Lコード:57196】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:334-330】
 e+
 VANVAN V4店頭
 チケット代:2,500円(前売・税込)/2,800円(当日・税込)
 チケット一般発売日:10月10日(土)
 問合せ:サウンドソニック 076-291-7800

・2009年11月28日(土)福岡・福岡四次元
 対バン:3nd/and more...
 開場/開演:未定
 チケット代:未定

・2009年12月5日(土)京都・京都MOJO
 対バン:People In The Box/and more...
 開場/開演:18:00/18:30
 ローソンチケット:0570-084-005【Lコード:56224】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:333-826】
 e+
 チケット代:2,500円(前売・税込)/2,800円(当日・税込)
 チケット一般発売日:10月10日(土)
 問合せ:サウンドクリエーター 06-6357-4400

・2009年12月6日(土)神戸STARCLUB
 対バン:People In The Box/and more...
 開場/開演:18:00/18:30
 ローソンチケット:0570-084-005【Lコード:56224】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:333-826】
 e+
 チケット代:2,500円(前売・税込)/2,800円(当日・税込)
 チケット一般発売日:10月10日(土)
 問合せ:サウンドクリエーター 06-6357-4400

・2009年12月19日(土)東京・渋谷O-nest(※ワンマンライブ)
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:0570-084-003【Lコード:74828】
 e+
 O-nest店頭
 チケット代:2,500円(前売・税込)/3,000円(当日・税込)
 チケット一般発売日:9月5日(土)



さて、今回のお話は、私事を少々。
実は、あや兵衛、数週間前から難聴になってまして。
相手の話し声など、聞こえが悪くなったり。
自身の声の大きさが、把握・調整できなくなったりしてました。

ついこないだ、耳鼻科に行った結果。
何と、右耳の鼓膜が破れてました。

検査をした上での診察で、判明しました。
鼓膜の下部に、2mmほどの穴が空いていたんです。

内視鏡カメラで、その様子を見せていただきまして。
「あぁ、ホントだ。凄い」と、あや兵衛、声を上げて、感心してしました。
つーか、この写真を誰かに見せたいくらい。

女医さん曰く、鼓膜が破れると。
破れた跡は三角形みたいになるそうで。
言わば、障子を鉄拳で破いた跡をイメージしていただければ。
あや兵衛の場合、暫く経ってたため。
穴が丸くなったとのこと。

治療法はなくて。
ただ、鼓膜の再生を待つのみ。
人によっては、数週間で再生することもあれば。
1年もかかることもあるそうで。
頼るは、あや兵衛の治癒力のみ。
ただ、お風呂の際は、耳の中にお湯が入らないよう注意を受けました。
感染を防ぐためですね。

因みに、女医さん曰く。
あや兵衛の耳の穴は小さくて、少し曲がってる。
耳の穴の血色良くて、色が綺麗、とのこと。
何の一得があるかは、よく判りませんが。
専門家がそうおっしゃるのであれば、確かなんでしょうな。

正直なトコ。
突発性難聴とかではないかと、内心心配してました。
また、耳鼻科に行くにも。
あや兵衛自身、ちょっと勇気が入りまして。
何分、耳が弱いんです。
他者から耳を触れられるのが、苦手で。
だから、オージオメーターで聴力を測る際。
ヘッドホンを装着するため、看護師さんがあや兵衛のサイドの髪を耳にかけて下さった時。
あれは、もう危なかったですね。
よく、頑張った、あや兵衛。

今回のBGM:鶴「踊れないtoフィーバー」
耳を大事に。
[PR]

by p_and_l | 2009-09-08 21:35 | 偏見的ライブ情報

9/5(土)BRITISH PAVILION-5th Anniversary- at 福岡Kieth Flack

「BRITISH PAVILION(ブリティッシュ・パビリオン)」とは、何かと言いますと。
「英国ロックの最新モード、そして過去から現在を発信するDJパーティー!
福岡親不孝のキースフラックにて開催中!英国産でなくとも英国から世界中に発信された音楽カルチャーは多い。
個性的なDJs&VJs。ナイスなスタッフ&テキーラガールと共に、Let's Enjoy!」
と、こちら(http://blog.livedoor.jp/bp_fukuoka/)から引用させていただきました。
何はともあれ。
5周年、おめでとうございます。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■HOLIDAYS OF SEVENTEEN
メンバーは、三浦太郎(Vo.&Gt.)、中原功太(Gt.&Cho.)、碇YO-PEI(Ba.&Cho.)、中島元良(Dr.&Cho.)山下蓬(Key.&Cho.)の5人です。
今回のステージ前列の立ち位置は左→右に、碇氏、三浦氏、中原氏、山下氏になってます。
元々、Kieth Flackのステージが狭いため、大の漢が5人も立ってりゃ、人口密度が上がりますよ。
なので、
山下氏なんか、すぐ隣のスタンドタイプのスピーカーにぶつかりそうになってましたし。

ライブ開始前、ステージ上で全員が中島氏の前に集まって、腕を動かしたと思いきや。
なんと、ジャンケンを始めまして。
最終的に中島氏が負けたようですけど、何の意味があるのかは一切不明です。

初めてHOLIDAYSのライブを観る方もいらっしゃるだろうけど。
音楽そのものは自由だから、体を揺らしたり、手を叩いたりして、自由に楽しんでいってほしい、と。
三浦氏は挨拶がてら、こう述べました。

そういや、「Joe,the greatest」という曲にて。
サビに移る際、山下氏がステージ前に出てきて、お約束の必殺技「波●拳」を発動。
しかも。
最前列にいらっしゃったの数人の観客さんまでも、同様に「●動拳」を発動。
あや兵衛的にこのシーンが、お気になんですけど。
今回は、特にときめかせていただきました。

他にも、山下氏の興奮が最頂点に達すると、披露されるパフォーマンスの1つに。
キーボードを抱えての演奏がありますが。
今回はなんと、中原氏がギターの手を止めてまで、彼のキーボードを抱えると言う連携プレイが発動されました。

さて、そんな中原氏と言いますと。
ライブの対バンが洋楽アーティストともあって。
MCが、英語を用いての外国人風に。
しかし、大半は何と喋ってるか判らず、もう、雰囲気重視に。
また、観客に対し、列順にコール&レスポンスを求めるも。
列が後ろになるに連れて、薄くなっていく観客の反応に中原氏、「タミフル飲ませるぞ!」と叱咤。
ある意味タイムリーかつ、ある意味デンジャーなお言葉ではありますが。
何と言いますか。
最近の彼のMCは毒舌キャラから、ドSキャラにシフトチェンジしてるような、してないような。

ボーカル以外、全員がコーラスを務めることだけあって。
ハーモニーが優しくて、お気になんですけど。
高い声によるコーラスが、また凛と際立つところが、聴いてて改めて胸に響きます。

ステージ時間が1時間と、比較的長めだったので。
the beatlesの曲「Revolution」をカバーする、の。
ライブではご無沙汰だった初期の曲をする、の。
多種多様に楽しめました。

そういや。
今日のライブで、三浦氏の眼鏡は全く持って外れませんでしたね。
まぁ、こんな日もあるということで。


■Farrah
アーティスト名は「ファラー」と読みます。
メンバーは、Jez Ashurst【ジェズ・アシャースト】(Vo.&Gt.)、Andy Campbell【アンディー・キャンプベル】(Gt.&Key.&Vo.)、Michelle Margherita【ミシェル・マルゲリータ】(Ba.&Vo.)、Dana Myzer【ダナ・ミゼル】(Dr.&Per.&Vo.)の4人です。
今回のステージ前列の立ち位置は左→右に、アンディー氏、ジェズ氏、ミシェル嬢になります。

アーティスト写真を観た時は、ダナ氏のみ眼鏡をつけてましたけど。
ステージではミシェル嬢以外全員、眼鏡着用。
あや兵衛個人的に嬉しい。

日本が大好きな彼等は、ここ福岡の地でライブができて嬉しいと、ジェズ氏は述べました。
何せ、福岡はロックがアツい(この際、右手でメロイックサインを示す)ことと。
酒呑みが多い(飲み物を飲むジェスチャーを示す)ことだそうで。

曲が終わる度に、「ドウモアリガトウゴザイマス」と、ジェズ氏は丁寧に謝辞を述べますが。
自身のことを「stupid(頭の鈍い)」と自虐するほど、日本語があまり得意ではない様子。
だから、「song」の意味に当たる日本語を知りたいが為に、観客さんに訊くこともありました。
観客さんから教わった「曲」という言葉を何度も確認するように発音しては、OKサインを貰うと。
「I’m clever(賢い)!」と、満面な笑顔で自画自賛。
よって、これ以降、ジェズ氏に「アタラシイキョク」という日本語が新たに、導入されました。
また。
この日が土曜日もあってか。
サタデーナイトフィーバーの言葉を彼の口から、よく耳にしました。

紅一点のミシェル嬢は女性の観客に対し、「You’re カワイイ」と笑顔で言うと。
一斉に観客さんから彼女に「カワイイ」と賛辞の嵐が起きました。
何せ、実際に、可愛すぎるほど可愛いんだから、仕方ない。
曲によっては彼女がメインボーカルを務める曲もあり、観客を大いに興奮させました。

アンディー氏はギターやキーボードの他に、曲によってはマラカスも演奏してました。
そんな中で、コーラスも務めるなど大忙しな彼ですが。
キーボードを演奏するために、ピックを口に咥えるのは良いとして。
咥えたままコーラスするという荒業には驚きました。

コーラスと言えば。
ジェズ氏のリードの元、観客全員でコーラスをしましたね。
ただ、コーラスだけならいいものを。
突如、歌詞を加えてくるため、殆どの観客さんが唄えずじまいで。
彼のちょっとした悪戯に、ミシェル嬢は笑っておられましたが。

あと、あや兵衛個人的に、ダナ氏の姿がかっこよかったな、と。
体の軸はあまり動いておらず、ただもう、前腕部の動きが凄いこと、凄いこと。

彼等の明るくお茶目なキャラクターに加え。
今回初めて彼等の曲を聴いたんですけど、聴けば聴くほど魅了されていきましたね。
ギター音好きには堪らないか、と。
木村カエラ嬢をフューチャーリングした曲「No Reason Why」も披露されました。

終盤でのジェズ氏のMCでは、ライブが終わった後は楽しくお酒を呑もう、と。
物販ブースでグッズや新音源を置いてるから、遊びにきてほしい、と。
そしたら、案の定、ライブ後は物販ブースに大勢の観客が集まっていて。
メンバー全員が笑顔で対応されてありました。


~今回のまとめ~
・イベント主催者の方が会場後方にあるDJブースで、司会進行して下さってて。これまたが元気で、非常に良い声でしたね。
・会場の壁に黒地に白字で「Farrah」と書かれたフラッグが掲げられてまして、何処かで見たバンド名だな、と思ってたら、今年のNANO-MUGEN FES.にジェズ氏とミシェル嬢は出演してたんですね。帰宅して判りました。
・あや兵衛の中では、ミシェル嬢は「pretty」と言うより「charming」ですね。
・HOLIDAYS OF SEVENTEENとFarrahは共に、FABTONE RECORDSに所属するレーベルメイトです。
・テキーラの恐ろしさをナメてはいけない。
[PR]

by p_and_l | 2009-09-07 23:42 | ライブレポート