タグ:椿屋四重奏 ( 23 ) タグの人気記事

10/16(金)椿屋四重奏「CARNIVALツアー」at 福岡DRUM LOGOS

様々なライブで、様々なツアーグッズを見かけますが。
今回、椿屋四重奏のツアーグッズの中に、USBメモリが含まれてるのには、驚きました。
いつも、椿屋四重奏のライブの後は、アンケートが配られまして。
毎回、アンケート項目に、どんなツアーグッズが欲しいかが載っています。
なので、このUSBメモリは、観客の要望に応えられたモノなのかどうか。
何気に気になるところです。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

メンバーは中田裕二(Vo.&Gt.)、永田貴樹(Ba.)、小寺良太(Dr.)、安高拓郎(Gt.)の4人です。
前列のメンバーの立ち位置は左→右に、永田氏、中田氏、安高氏となってます。
あと、ライブではサポートメンバーがいらっしゃいまして。
それは、ライブやレコーディングではお馴染みのYANCY氏(Key.)です。
なので、後列のメンバーの立ち位置が、YANCY氏、小寺氏となってます。

開演前のSEがフェードアウトして、ステージを照明がほのかに照らすと。
メンバーがYANCY氏、小寺氏、永田氏、安高氏、中田氏の順に登場します。
安高氏に至っては、登場早々、ステージ前に設置してあるスピーカーに足を乗せて、観客を挑発しました。

メンバーのステージ衣装は、こちらです。
中田氏
・黒のベスト付スーツ、緑の丸襟・半袖のインナー、黒のショートブーツ、灰色のストール。
・ステージ序盤でストールを外し、中盤でジャケットを脱ぎ、アンコールではベストを脱ぐと、脱皮の過程が窺えました。
永田氏
・紫のシャツ、黒のパンツ、青のベルト、白のスニーカー。
・メンバー紹介では、中田氏から「紫」と呼ばれてました。
小寺氏
・白のシャツ、黒のインナー、黒のパンツ、紺のスニーカー。
・昔は黒手袋を着けることがありましたが、今回は素手でしたね。
安高氏
・灰色のスーツ、黒のVネックのインナー、黒の靴、黒の半縁なし眼鏡。
・アンコールで、この眼鏡が伊達眼鏡であることが中田氏によって判明し、「流石、伊達男」と褒められてます。
YANCY氏
・白シャツにサスペンダー付のパンツ、ハット。
・ハットが仮にチューリップ帽だったら、見事なノッポさん。

中田氏のパートはヴォーカル・ギターですが。
曲によっては、ハンドマイクのみで唄うこともあります。
ただ、ハンドマイクになると、パフォーマンスの種類と行動範囲が大いに激しくなりまして。
アクションに関して言えば、回転ジャンプをしたり、しゃがみ込んだり、曲の歌詞通りのジェスチャーをしたり、と。
あと、片手でマラカスを演奏する姿は、初めて見ましたね。
しかも、用済みと言わんばかりに、アンダースローでステージ脇のスタッフさんに投げたのには驚きました。
そして、必殺技の上段蹴りは、アンコールで披露してくれましたね。

あと、中田氏がハンドマイクになると、YANCY氏がキーボードを担当しますが。
中田氏がギターを持つと、YANCY氏はステージ脇に控えます。
但し、ギターがアコースティックギターの場合は登場するという、例外もありましたが。

ライブ中は観客全員で腕を上げたり、左右に振ったりすることが多いのですが。
腕が4拍子の振り方になったのは、あや兵衛、初めての経験でしたね。
また、照明の演出が凄くて。
様々な色を用いたり、点滅させたり。
曲中に、一瞬、照明が全部消えるのも、あや兵衛、初めての経験でしたね。

最初のMCで、中田氏から突如、MCを振られてしまった永田氏。
動揺しつつも両腕を掲げて、謎の雄叫びを上げました。
すると、この後「何を言っていいか判らない」と、困った様子で。
終いには、「やっちん」と、安高氏に助けを求めてましたね。

中田氏曰く、福岡は祭りどころなので、盛り上がっていこうと、観客全員で「わっしょい!」と掛け声が上がりましたね。
そんな福岡、実はアルバム「CARNIVAL」が、全国売上1位になったそうで。
売上が1位でも、ライブは盛り上がらないと、中田氏は首を横に振ってありましたが。
終盤では、福岡最高!と、感極まるあたり。
一体、何処のツンデレか、と。
因みに、ライブ中はダイブは勿論、モッシュも起きませんでした。

ライブ中、何気にちょっとしたアクシデントもありました。
中田氏が曲の歌詞を間違えたり。
曲順を間違え、本来違うのに、小寺氏のドラムに注目とわざわざ、観客に振ってしまったり。
また。
コーラスも行う小寺氏のマイクの位置がずれて、ステージ脇に控えていたスタッフさんが、元に戻したり。
イントロを間違え、「ちょっと待って!」と小寺氏の自己申告で、曲が中断してしまったり。
しかも、ちょうどマイク片手に回転ジャンプしたところだったため、中田氏は落胆してしゃがみ込んでいましたが。
他にも。
安高氏はある曲で、中田氏による間奏のギターソロで、一緒に演奏してしまったり。
因みに、この時、メンバーは異変に気づいて、メンバー全員笑ってたんですよね。
小寺氏に至っては、大きく口を開けて笑ってありました。
MCで中田氏から、そのアクシデントを暴露された挙句、「キモイ」と罵倒されてましたが。

アンコールは2回行われました。
まず、1回目は2曲行われまして。
安高氏が眼鏡の代わりに、にわか面を着けてのステージ参上。
因みに、彼の眼鏡は中田氏が着けてありました。

最初の1曲目は前列メンバー分の椅子が用意されて、全員座っての演奏でした。
2曲目で椅子は撤去され、中田氏がマイクスタンドも取りさらい。
メロウな1曲目とは真逆に、アッパーな曲となりました。

メンバー紹介の際。
中田氏が小寺氏を紹介する際、彼の物真似をすると、観客は絶賛しまして。
自画自賛する中田氏に対し、小寺氏はあからさまに不満の様子で。
「もっと、ダンディだから!」と反抗すると。
これがダンディの見本と言わんばかりに、安高氏がスピーカーに足を乗せて、決めポーズを誇示してました。
そんな小寺氏はステージ登場の時から、何気に口をもぐもぐさせていましたが。
メンバー紹介で披露したドラムソロでは、なんと、にわかせんぺいを2枚、頭上に掲げまして。
そのまま、せんぺいを口に咥えてのプレイになりました。

2回目のアンコールでは、中田氏が登場するや否や、ステージ真ん中であぐらをかいて。
両手の人差し指を舐め、その指で側頭部に2回ほど円を描いてから座禅を組み、目を閉じました。
言うなれば、これはあの有名な、一休さんがとんちを働かせるリアクションでして。
しかも、ちゃんと小寺氏が木魚の音から、ひらめいた時の鈴の音までドラムで再現するという、素晴らしい配慮。
結果、観客の要望に応える形で、アンコールが行われました。


~今回のまとめ~
・メンバーが各自持っていたタオルは、今回のツアータオルでしたね。
・中田氏がライブ中に「福岡!」と叫んだのは、4回でした。
・曲の最後の最後まで、どんな音の展開になるか判らず、神経を集中させますね。ブレイクなどの音のタイミングとか流石、絶妙です。
・にわかせんぺい(二◯加煎餅)とは、小麦粉・砂糖・卵を原料とした煎餅で、株式会社東雲堂が製造している菓子です。このおまけに、鼻の脇から目の上部までを覆う長方形のユーモラスな、にわか面がついてます。福岡のお土産にぜひ、どうぞ。

[PR]

by p_and_l | 2009-10-18 01:27 | ライブレポート

2009/09/01「somewhere something」※ゲスト:椿屋四重奏

これからお送りするのは、2009年9月1日(火)、CROSS FMで13:00~17:00にオンエアされた「somewhere something」という番組の一部です。
「●」の会話は番組ナビゲーターのものです。
一部、内容を編集しておりますので、ご了承下さい。

 曲:椿屋四重奏「アンブレラ」

●中田裕二さんです。ウェルカム。
中田裕二(以下、「中田」)「どうも、こんにちは。こんにちは。どうも、どうも」
●お久し振りです。
中田「平日のね、忙しい時に有難うございます」
●一昨日、日曜日にタワーレコードでインストアイベントされましたからね。
中田「はい。やりましたね」
●今、九州、絶賛キャンペーン中というところで。
中田「はい」
●良いアルバムができたということで。まぁ、「シンデレラ」は先に、先行配信――
中田「先行配信しましたね」
●――という形でね。「アンブレラ」はもっと前でしたからね、アルバムに収録されている。
中田「そうですね。去年の6月とかじゃないですかね」
●そう。すっごい間が空いて。「アンブレラ」は?とか思ってたぐらいのまま、ライブはどんどんなさっていらっしゃるし、と。そういう感じでしたよね?
中田「はい。そうですね」
●Gate’7での中田さんのソロのコンサートもありましたし。6月には(DRUM)Logosに椿屋四重奏のライブもあり、と。アルバムのタイミングが判らなかったんです。
中田「(笑) いつ出すの?みたいな」
●曲がどんどん出るといったところで。
中田「そうですね」
●やっと出ました、8月19日に、タイトルが――
中田「『CARNIVAL(カーニバル)』」
●アルバムタイトルが「CARNIVAL」になったのは、アルバム制作の後半だと伺っておりますが。
中田「そうです。タイトル決まってなかったです、全然」
●(笑) 何ですか、椿屋のカラー的にはカーニバルって、んー、まぁ、お祭りだとか、賑やかしいので――
中田「そんなアクティブねぇだろ、みたいな」
●いや、いや、いや。ま、その、どちらかと言えば、祭りの後的なバンドじゃないですか(笑)
中田「何ですか!? その祭りの後」
●いや、いや、いや(笑)
中田「もう…何か、時代に見放されたような」
●違いますよ! その後のそこはかとない、繊細な気持ちを味わう的な…
中田「いいですよ、フォローは(笑)」
●(笑) いや、いや、いや。なので、何となく、お!と思ったんですよ、この言葉を選ばれたのが。
中田「そう、そう。まぁ、でも、ね。カーニバルっつっても、椿屋のカーニバルですからね」
●そこなんですよね。
中田「まぁ、高が知れて(笑)」
●いや…いや!(笑) また、私、フォローしないといけないじゃないですか!
中田「(笑)」
●高が知れてるじゃなくて、椿屋四重奏のカーニバルだから、特にファンの方なんか、分かれると思うんですけど、そこなんですよね。
中田「そこなんです」
●暗黒カーニバルちっくな(笑)
中田「そう、そう、そう(笑)」
●何処に連れて行かれるか判らない的な(笑)
中田「普通の街の中のカーニバルとかじゃないですね」
●そうなんですね。「あらー、楽しそう」と思うと、ちょっと大間違いと言うか。ホント、深みにハマると言うか、椿屋四重奏の独特の音の世界観というのがありますが、今回もそれぞれに総てに華のある曲が、13曲揃いまして。
中田「はい」
●だから、あんま時系列で――さっき言った「アンブレラ」とか、今度の「シンデレラ」。ん? 韻を踏んだ?(笑)
中田「あ…ちょっと、かけました」
●かけてないでしょ(笑) そういうトコ、のらなくていいですから。
中田「え…いや、ホント、ホント! ホントにかけてます」
●ホントに!? あんま面白くない…(笑)
中田「お笑い狙ってねぇよ!(笑)」
●まぁ、そうですね(笑) 時系列とか気にならないくらいの、総ての曲達が1つ1つ独立してますもんね。
中田「そうですね。かなりね。今回はちょっと、個人主義と言うか。個人プレーな曲が、団体行動できない曲達が」
●かなり個性のある子供達が、揃いましたけど。
中田「そうですね」
●それぞれ当然、アレンジだとかがあると思うんですけど、できた曲に肉付けする。その作業というのは、中田さんのニュアンス的には、個性豊かな子供達にどんな格好させようみたいな感じだったんですか。
中田「そうですねー。何か、だから、アルバム作った後に、自分の作り終えた時に、もう自分の手の内になかったんですよ、曲達が、もう。勝手に遊びにいっちゃって」
●あー、もう巣立っちゃったってことですか。
中田「そう、そう。そう意識して1曲1曲、こう書いていったんですよね。今回、だから、自分の外…で、書いてっちゃおうって言うか、意味判ります? 抽象的すぎます?(笑)」
●それは、時々出てくる曲の間の1人称とか、深み方がこう、極、「私」が変わるところもあったりするじゃないですか。そういうことではなく、曲として、1回自分で出しちゃって、作品としてみたいな目で…
中田「自分の外に出しちゃおうっていう、はい」
●ミュージシャンの方には手癖とか、好きな音があるじゃないですか、皆さん。できるだけ手癖とかに敢えて、行かないように、曲をメインに、この人にはこういうのが合うんじゃない?的な。
中田「そうですね…。何て言っていいか難しいんですけどね」
●できてから、アレンジ結構、かかりました?
中田「できてからアレンジ…まぁ、そうですね。デモもしっかり作っていったんで」
●「CARNIVAL」。良いアルバムだし、聴き込んで、どんどん発見がある…
中田「そうですね」
●素敵なプライベートなアルバムになるのでは、聴いた方も。
中田「あぁ。そうですね。そうなると嬉しいですね」

●出身は熊本なんですけど、中田さんはいくつの時に仙台に行かれたんですか?
中田「18(歳)です」
●だから、思春期とかは九州・熊本なんですよね?
中田「思春期はそうですね。青春期は仙台ですね」
●椿屋四重奏は仙台で結成ですもんね。
中田「結成ですね」
●やっぱ、お膝元ライブっていうのは、ちょっとスペシャルですもんね。
中田「まぁ、違いますね、流石に」
●仙台で、もっと他に見ておいた方が良いという所があったら、教えて下さい。
中田「あぁ。あの、秋保(あきゅう)温泉(※1)という、そこが全国的に有名な温泉地で。秋とか冬の時期には紅葉で、山が真っ赤に。山が燃えると言いますが」
●九州の人が思う紅葉と東北の紅葉って、違いますもんね。
中田「すっげぇ違いますよ。うーん。びっくりする、あれは」
●ライブを観る方としては、やっぱMCの違いが面白かったりするんですよ。
中田「そうですね。お客さんが違うと、変わってきますよね」
●みんなちゃんと、「CARNIVAL」のアルバムの感想を、ね。
中田「そうですね。それぞれ結構、感じ方が違うくて。面白いですけどね」
●椿屋四重奏はこのアルバム「CARNIVAL」がメジャーで2枚目。びっくりですよ(笑)
中田「まだ新人じゃん、みたいな(笑)」
●全然(笑) 仙台で結成して何年になりますか?
中田「10年ですよ。あっという間で。怖ろしい」
●でも、続けることは力ですよ。
中田「本当にもう、今、それだけっすよ。続けるしかねぇな、としかないですよ」
●とは言いつつ、メンバーも変わりつつ、中田さんも前と見た感じが全然違いますし。
中田「何で目を逸らして言ってんですか」
●いや、いや(笑) 短髪だった時もありますし、頬がこけてた時もありますしね。
中田「そうですね」
●最近、山Pに似てるとか言われませんか?
中田「いえ、いえ。言われません」

●第何期という言い方はないかも知れませんけど、今、自分の中で理想的なトコに来てるんじゃないんですか?
中田「いや、全然、全然」
●まだ、先があるということですか?
中田「うん、全くですよ」
●こっちはアルバム聴いて、盛り上がってるんですよ。本人は結構ね、うん、もう、次、俺やりたいんだけど、みたいな(笑)
中田「もう、飽きちゃったとか(笑)」
●飽きちゃった言わない!(笑) ――そういう意味では、どんどんできてると言うことなので。
中田「そうですね。やりたいことたくさんできちゃって、このアルバム」
●あれだけ椿屋四重奏の曲は、複雑なんですよ。コード展開とか、リズムのばらし方も。イントロで二転三転するんですよね。凄い大変だと思うんですよ。濃くて。
中田「あぁ、そうですよね」
●それをひょいひょい出てくるワケではないと思うんですけど。
中田「(曲)作ってる時は必死ですよ。作り終えた後、忘れちゃうんですよね、全部」
●生まれるきっかけって何からですか?
中田「きっかけ? いろいろですよ。作ろうかな、と思うこともあるし。時間潰しに、と思うこともあるし」
●歌詞って、ケータイに書いたりされます? それともノートに書き留めるタイプですか?
中田「あぁ、たまにケータイに。ふ、と思いついたら。なるべくね――一時期、ケータイばっかでやってた時があったんですけど、ケータイっつーか、パソコンね。なるべくちょっと手書きがいいかな、と思ってね。書いてみるんですけど、久々書いてみたら、字がヘタクソで、自分の」
●見たことあります(笑)
中田「めちゃ上手かったんですよ、昔、字」
●ホントですか!?(笑)
中田「ホント、ホント。可愛い字、書いてたんですよ」
●自分で言うし(笑) 書かないと、漢字も忘れちゃうんですよね。椿屋四重奏なんてね、難しい漢字、いっぱい使ってらっしゃいますけど」
中田「書けませんよ。全部変換ですよ。螺旋(らせん)の「螺」なんか、書けないですからね。紫陽花(あじさい)も書けねぇし、俺」
●でしょう? ファンがっかり(笑)
中田「(笑)」
●ブログなんかでも良い写真を撮ってあるので、中田さんの写真が好きだと言う方いらっしゃると思うんですけど。
中田「有難うございます。何か、毎回言われるんですよ、何処の番組行っても」
●元気の素は何ですか、中田裕二、にじゅう――何歳になられました?
中田「8です」
●うわぁ、もうそんなに!
中田「(笑)」
●何ですか、元気の素。
中田「元気の素? えー、ごはん(笑)」
●よく育つ(笑)

 曲:椿屋四重奏「フィナーレ」


~解説~
※1:秋保(あきゅう)温泉
宮城県仙台市太白区秋保町湯元にある温泉で、泉質は塩化物泉。
奥州三名湯の1つであり、(残り2つは宮城県の鳴子温泉と福島県の飯坂温泉)かつ、日本三御湯(「御湯」とは皇室の御料温泉の一つとして位置づけられた称号)の1つである(残り2つは長野県の別所温泉と野沢温泉)。
[PR]

by p_and_l | 2009-09-21 20:48 | ラジオレポート

8/30(日)椿屋四重奏・インストアイベントat タワーレコード福岡店3Fイベントスペース

このイベントの概要を簡単に説明しますと、以下の通りです。
・企画内容は、中田裕二ソロでのライブと握手会。
・握手会への参加は、ニューアルバム「CARNIVAL」をタワーレコード福岡店・香椎浜店での購入者が対象。
・イベント観覧自体は無料だが、入場は握手会参加券持参者が優先。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

タワーレコード福岡店でのインストアイベントは、これで2回目でございます。
前回はアルバム「TOKYO CITY RHAPSODY」リリースの際に、行われましたが。
当日、大雪のために急遽、開催日程が変更になるという、アクシデントが発生しまして。
今回は夏なので、台風が来ない限りは大丈夫だったので。
無事に、開催されて何よりです。

握手会参加券には、入場整列番号がふられてありまして。
福岡店での購入者は赤、香椎浜店での購入者は青と、参加券の用紙の色が区別されてました。
区別されていると言えども、それぞれの店舗で別々に入場整列番号があるので。
入場整列番号1番の方が、福岡店に1名、香椎浜店に1名と2名いらっしゃるワケです。
因みに、参加券配布枚数は各店舗180枚で、計360人の方が参加対象となりました。
が。
実は、参加券にはもう1つ、白色の用紙がありました。
開催日当日に、アルバム「CARNIVAL」を購入された方に用意されたモノで。
ソロライブの際、イベントスペースには入場できないものの、握手会には参加できる仕組みになってました。

入場券持参者は、14:30までに集まるようになってましたが。
既に、その時間より前に、多くの方が集まってありました。
圧倒的に女性が多い中、浴衣着用の方もいたし、30代~40代の方もいらっしゃいましたね。
しかも、15:00からのはずが、諸事情で遅れての開始でした。

ステージには彼用の椅子、アコースティックギター1本、ペットボトルの水が用意されてました。
イベントスタッフさんの司会の下、観客から盛大な拍手で迎えられて、中田氏が登場。
彼の格好は無地の黒Tシャツの上に深緑のストール、黒の九分丈パンツでした。
因みに、ステージ奥には大画面のモニターが設置されていて。
そのモニターに彼の姿が映り、映ったモニターにも更に彼の姿が映るという。
ちょっとした、奥行きを利用したトリックアートになってました。
店内にあるモニターにも総て、ライブの様子が映し出されてました。

挨拶もそこそこに、中田氏の口から、タワーレコード福岡店では、「CARNIVAL」が売り上げ1位を獲得したこと報告し、謝辞を述べました。
本人は何故、そこまで福岡でウケるのか、不思議に思う中。
観客から「かっこいい」と声が上がり、「いや、だから何が?」と、苦笑気味に返すも。
「全部」との即答に対し、「有難う」と、再び苦笑を漏らしました。

セットリストは、以下の通りです。
1.シンデレラ
2.螺旋階段
3.アンブレラ
4.熱病
5.小春日和
正味30分ほどのライブでした。
曲中にMCはなく、淡々とした運びとなり。
曲によっては、中田氏に促される形で、観客の手拍子も入りましたね。

この後すぐに、ステージに長テーブルが用意され、握手会となりました。
観客の中には、手紙やプレゼントを送ったり、少しばかり談笑されたりして。
観客1人1人に対し、中田氏は笑顔で対応されてました。


~今回のまとめ~
実は、このイベントの前にLOVE FM(福岡市の岩田屋本館7階のサテライトスタジオ)でのラジオ番組「AIR-STAGE」で、中田氏の生出演に足を運んでみました。
この際の彼の姿は、白地に灰色のペイントTシャツの上に、黒白のチェックのストールに、黒のパンツでしたね。因みに、この格好はイベントのリハーサルでも同じでした。
そしたら、多くの方が彼の姿を人目見ようと、ごった返してまして、後方にいたあや兵衛が爪先立ちしても、ぎりぎり顔が見えるくらいでした。
ラジオでは、Tシャツがリスナーとスタジオ前の観客それぞれ1名に、メール応募によるプレゼントがありました。
応募方法が発表された際、観客全員が一斉にメールを打ち込む姿は何とも。その際、あや兵衛に応募方法を確認してきた女の子が、この後のイベント会場で、「あ、ども。また、お会いしましたね」と笑顔で再会。
再会と言えば、以前、椿屋四重奏のライブでお世話になったMさんにも、イベント会場で再会できて嬉しかったです。また、次のライブも宜しくお願いします。
[PR]

by p_and_l | 2009-09-06 14:07 | ライブレポート

椿屋四重奏、インストアイベント決定。

不思議なことに。
今のところ9月には、1つもライブの予定がない。
8月になれば、また新しいライブ情報が入手できるといいけど。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■ニューアルバム「CARNIVAL」リリース記念インストアイベント
・日程:2009年8月30日(日) 
・開演:15:00
・場所:タワーレコード福岡店3Fイベント・スペース(福岡市中央区天神11-3 西鉄福岡駅ビル3F 092-722-4611)
・内容
 中田裕二ソロでのライブ&握手会。
 但し、握手会への参加は、ニューアルバム「CARNIVAL」をタワーレコード福岡店・香椎浜店での購入者が対象。
・注意事項
 イベント観覧はフリーです。
 諸事情により、内容等の変更・イベント中止となる場合がございますので、予めご了承下さい。
 イベント時の撮影・録音等は禁止です。
 イベント当日は、お渡しした「握手会参加券」を忘れずにお持ち下さい。
 「握手会参加券」の配布は指定枚数に達し次第、終了とさせて頂きます。紛失・盗難等による再発行は致しませんので、ご了承下さい。
 ご予約のお客様には優先的に「握手会参加券」を確保し、商品購入時に参加券を差し上げます。
 ご予約で定員に達した場合、その後に商品をご予約・ご購入いただいても「握手会参加券」はお渡しできません
・問合せ:ワーナーミュージック・ジャパン福岡オフィス 092-712-8351



確か、去年の2月、前作のアルバム「TOKYO CITY RHAPSODY」のリリースの際にも。
地元・福岡では上記と同じ会場で、インストアイベントがありました。
当初、予定していた日程が当日、大雪の為に、急遽中止になったんですよね。
それを知らずに、あや兵衛、会場に足を運んでしまいまして。
今となりゃ、良き思ひ出です。

インストアイベントは、これで2回目ですからね。
有難や、タワーレコード福岡店。
有難や、ワーナーミュージック・ジャパン福岡オフィス。
有難や、椿屋四重奏。

何せ、日程が8月30日なのが、非常に助かりました。
先週の23日だと、野外フェスに行くつもりなので。
泣く泣く見過ごすところでした。

因みに。
福岡県内のタワーレコードは、5つ支店がありまして。
福岡市中央区の福岡店。
福岡市東区の香椎浜店。
北九州市の若松店。
久留米市の久留米店。
直方市の直方店。
今回のイベントも、対象店は福岡店と香椎浜店のみ。
県内全店対象だったら、何かと好都合だな、思いますが。
これは消費者としての意見であって。
主催者側からしたら、いろいろと大変なことになりますね。

今回のBGM:the telephones「panic disorder」
あ、8月30日はDRAGON GATEが福岡で開催。
[PR]

by p_and_l | 2009-07-30 22:13 | 偏見的ライブ情報

椿屋四重奏、ライブツアー決定。

仕事が終えた頃、雨は止んでたのに。
家に近づくにつれて、雨が再び降り出し。
余計な暴風までついてきて。
家に着いたものの。
あまりに酷い暴風雨に、車から降りられず。
そのまま30分経過。
せっかく、早く退勤できたのに、意味がない。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■TOUR'09「CARNIVAL」
・2009年9月12日(土)大阪・BIG CAT
 開場/開演:16:30/17:00
 ローソンチケット:0570-084-005【Lコード:51926】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:328-606】
 チケット一般発売日:8月8日(土)
 e+
 チケット代:4,000円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:清水音泉 06-6357-3666

・2009年9月13日(日)広島・CLUB QUATTRO
 開場/開演:16:30/17:00
 ローソンチケット:0570-084-006【Lコード:64775】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:328-514】
 e+
 チケット一般発売日:8月8日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:夢番地広島 082-249-3571

・2009年9月15日(火)愛媛・松山サロンキティ
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-006【Lコード:未定】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:未定】
 チケット一般発売日:未定
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:デューク松山 089-947-3535

・2009年9月16日(水)香川・高松DIME
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-006【Lコード:未定】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:未定】
 チケット一般発売日:未定
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:デューク高松 087-822-2520

・2009年9月18日(金)徳島・ジッターバグ
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-006【Lコード:未定】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:未定】
 チケット一般発売日:未定
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:デューク高松 087-822-2520

・2009年10月11日(日)熊本・バトルステージ
 開場/開演:16:30/17:00
 ローソンチケット:0570-084-008【Lコード:未定】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:330-049】
 チケット一般発売日:7月26日(日)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:アドコム 096-320-8777

・2009年10月13日(火)鹿児島・SRホール
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-008【Lコード:未定】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:未定】
 チケット一般発売日:未定
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:SRファクトリー 099-227-0337

・2009年10月15日(木)大分 T.O.P.S.
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-008【Lコード:83349】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:328-434】
 チケット一般発売日:8月29日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:BEA 092-712-4221

・2009年10月16日(金)福岡・DRUM LOGOS
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-008【Lコード:83350】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:328-434】
 チケット一般発売日:8月29日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:BEA 092-712-4221

・2009年10月22日(木)神奈川・CLUB CITTA'川崎
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:0570-084-003【Lコード:未定】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:329-515】
 e+
 チケット一般発売日:9月5日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:KMミュージック 045-201-9999

・2009年10月26日(月)秋田・クラブスウィンドル
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-002【Lコード:23597】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:328-659】
 e+
 チケット一般発売日:8月29日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:GIP 022-222-9999

・2009年10月27日(火)青森・QUARTER
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-002【Lコード:23597】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:328-659】
 e+
 チケット一般発売日:8月29日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:GIP 022-222-9999

・2009年10月29日(木)岩手・盛岡club change WAVE
開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-002【Lコード:23597】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:328-659】
 e+
 チケット一般発売日:8月29日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:GIP 022-222-9999

・2009年10月31日(土)福島・郡山#9
開場/開演:16:30/17:00
 ローソンチケット:0570-084-002【Lコード:23597】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:328-659】
 e+
 チケット一般発売日:8月29日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:GIP 022-222-9999

・2009年11月1日(日)栃木・HEAVEN'S ROCK宇都宮VJ-2
 開場/開演:16:30/17:00
 ローソンチケット:0570-084-003【Lコード:79018】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:329-375】
 e+
 チケット一般発売日:9月5日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:SOGO 03-3405-9999

・2009年11月3日(火・祝)茨城・水戸ライトハウス
 開場/開演:16:30/17:00
 ローソンチケット:0570-084-003【Lコード:79019】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:329-375】
 e+
 チケット一般発売日:9月5日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:SOGO 03-3405-9999

・2009年11月5日(木)埼玉・HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-003【Lコード:79024】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:329-375】
 e+
 チケット一般発売日:9月5日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:SOGO 03-3405-9999

・2009年11月7日(土)群馬・高崎club FLEEZ
 開場/開演:16:30/17:00
 ローソンチケット:0570-084-003【Lコード:79026】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:329-375】
 チケット一般発売日:9月5日(土)
 e+
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:SOGO 03-3405-9999

・2009年11月9日(月)千葉・LOOK
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-003【Lコード:79038】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:329-375】
 e+
 チケット一般発売日:9月5日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:SOGO 03-3405-9999

・2009年11月14日(土)愛知・名古屋E.L.L.
 開場/開演:16:15/17:00
 ローソンチケット:0570-084-004【Lコード:未定】
 チケットぴあ:0570-【Pコード:未定】
 チケット一般発売日:未定
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

・2009年11月15日(日)京都・KYOTO MUSE
 開場/開演:16:30/17:00
 ローソンチケット:0570-084-005【Lコード:51933】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:328-608】
 チケット一般発売日:10月3日(土)
 e+
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:清水音泉 06-6357-3666

・2009年11月17日(火)兵庫・神戸VARIT.
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-005【Lコード:51933】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:328-608】
 e+
 チケット一般発売日:10月3日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:清水音泉 06-6357-3666

・2009年11月18日(水)鳥取・米子BELIER
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-006【Lコード:64776】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:328-515】
 e+
 チケット一般発売日:9月19日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:夢番地広島 082-249-3571

・2009年11月20日(金)岡山・IMAGE
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-006【Lコード:64776】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:328-515】
 e+
 チケット一般発売日:9月19日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:夢番地岡山 086-231-3531

・2009年11月22日(日)静岡・Sunash
 開場/開演:16:30/17:00
 ローソンチケット:0570-084-004【Lコード:未定】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:未定】
 チケット一般発売日:未定
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999

・2009年12月2日(水)新潟・CLUB JUNK BOX
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-003【Lコード:未定】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:未定】
 チケット一般発売日:未定
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:FOB新潟 025-229-5000

・2009年12月4日(金)金沢・AZ
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-005【Lコード:未定】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:未定】
 チケット一般発売日:未定
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:FOB金沢 076-232-2424

・2009年12月5日(土)長野・LIVE HOUSE J
 開場/開演:16:30/17:00
 ローソンチケット:0570-084-003【Lコード:未定】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:未定】
 チケット一般発売日:未定
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:FOB長野 026-227-5599

・2009年12月10日(木)北海道・PENNY LANE 24
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-001【Lコード:18319】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード: 328-489】
 e+
 チケット一般発売日:10月31日(土)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:マウントアライブ 011-211-5600

・2009年12月12日(土)宮城・Zepp Sendai
 開場/開演:16:00/17:00
 ローソンチケット:0570-084-623(発売日初日のみ・Lコード不要)/0570-084-002【Lコード: 23610】 (発売日以降)
 チケットぴあ:0570-02-9929(発売日初日のみ・Pコード不要)/0570-02-9999【Pコード:329-278】(発売日以降)
 e+
 チケット一般発売日:10月25日(日)
 チケット代:4,000円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:GIP 022-222-9999

・2009年12月19日(土)東京・赤坂BLITZ
 開場/開演:17:00/18:00
 ローソンチケット:0570-084-003【Lコード:未定】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:329-378】
 e+
 チケット一般発売日:10月24日(土)
 チケット代:4,000円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:SOGO 03-3405-9999

・2009年12月20日(日)東京・赤坂BLITZ
 開場/開演:16:00/17:00
 ローソンチケット:0570-084-003【Lコード:未定】
 チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:329-378】
 e+
 チケット一般発売日:10月24日(土)
 チケット代:4,000円(税込) ※ドリンク代別
 問合せ:SOGO 03-3405-9999

・席種:オールスタンディング(但し、仙台・東京公演のみ1Fスタンディング・2F指定)



今日、現在。
椿屋四重奏は熱視線7「TUMBLING VACATION」のツアー最中なのに。
ましてや、地元・福岡ではこのツアーは開催されてないのに。
もう、次のツアーが発表されましたね。

今度のツアーも地元・福岡が金曜に関しまして。
もう特に、動ずることもなく。

ご覧の通り。
まだ詳細が不明な点がありますので。
随時、公式HPをご覧になることをオススメします。

熱視線7「TUMBLING VACATION」では、珍しく、福岡市内に1泊しようかと考えまして。
ホテルを予約しようとしたら。
その日に限って、ツインルームが何処も予約がいっぱいで。
空きに余裕があるのは、セミダブル。

共に宿泊する知人に、ベッドの上で可愛がってやんよ、みたいな。
戯言を抜かしておりましたが。
まさか、本当に一緒のベッドで休むとは思わず。
ただただ、平身低頭でございます。
何とも、こっ恥ずい。

これだけ、ホテルの予約で埋まってると言うことは。
福岡市内で何かイベントでも行われるのか、と思ってたら。
同日、マリンメッセでEXILEのライブが行われ。
また、ある会場で医療系の学会も行われ。
これには、納得、と。

特に、医療系の学会は規模が凄いですからね。
全国から医療従事者が集まるでしょうし。
宿泊先の確保が大変だとは思いますよ。
あや兵衛も過去に、遠方のホテルの予約をしようとしたら。
学会と日程がぶつかってしまい。
泣く泣く、当の目的地より離れたホテルを選ばざるを得ませんでした。
まさか、今回、再び経験するとは思いませんでしたね。

今回のBGM:the HIATUS「Centipade」
今日もライブに言って来ます。
[PR]

by p_and_l | 2009-06-23 14:40 | 偏見的ライブ情報

椿屋四重奏、アルバムリリース決定。

別部署の後輩が所用で、あや兵衛の部署にやってきて。
帰り際に、「お土産あげようか?」と言ったら。
「はい!いります!」と笑顔で即答してくれました。
実は、預かってた書類を渡そうとしただけで。
お土産とは、単なる言葉のあや。
おかげで、罪悪感に苛まれました。
後輩も、お菓子をくれると思ったようで。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「CARNIVAL」
・種類:国内盤/CDアルバム
・発売日:2009年8月19日
・規格品番:WPZL-30150~1【初回生産限定盤】/WPCL-10733【通常盤】
・レーベル:WARNER MUSIC JAPAN
・価格:3,500円(税込)【初回生産限定盤】/3,150円(税込)【通常盤】
・収録曲
 1.別世界
 2.太陽の焼け跡
 3.CRAZY ABOUT YOU
 4.スピード
 5.空に踊れば
 6.シアトリカル
 7.LOVE CREATURES
 8.フィナーレ
 9.僕にとっての君
 10.シンデレラ
 11.SAD GIRL SO BAD
 12.アンブレラ
 13.夜の行方
・概要
 初回限定盤特典として、2009年4月28日にShibuya DUO-Music Exchange-で行われた中田裕二ソロプロジェクト"SONG COMPOSITE"の貴重なライブ映像と、同ツアー時のオフショットを綴ったボーナス映像を収めたDVDを付録。



前作のオリジナルアルバムが2008年2月リリース、と。
1年6ヶ月のブランクは、よくあることでしょうが。
何か、あや兵衛の中では、2年近くブランクがあったような、錯覚を起こしております。

錯覚と言えば。
椿屋四重奏に対して1つ、ひどい錯覚がありまして。
あや兵衛の中で、Vo.&Gt.中田裕二氏の年齢が22歳で止まっております。
何故かと言いますと。

椿屋四重奏を知ったのは、リリースされたばかりの1stミニアルバム「椿屋四重奏」をレコードショップで試聴したのがきっかけでして。
ショップ店員の手書きポップに目を通した際。
当時の中田氏の年齢が22歳と判り、非常に衝撃を受けたのを覚えております。
22歳でこんな曲を作るという、その才能に圧倒されました。
そんなあや兵衛、当時23歳。

それで。
パブロフの犬のように、中田裕二=22歳と脳内プログラミングされたワケです。
我ながら、ひどい話だと思っております。
中田氏も今年で、28歳なのに。

そういや。
あや兵衛がよく行くレコードショップは、昔と比べると。
手書きポップが少なくなったから、ちょっと残念ですね。
ポップによっては、店員さんのアツい意気込みを感じられて。
それが良い感じです。
書く方はきっと、いろいろと大変でしょうけどね。

今回のBGM:detroit7「Ordinary Madness」
今月の地元での、椿屋のライブが楽しみです。
[PR]

by p_and_l | 2009-06-12 22:12 | 偏見的リリース情報

椿屋四重奏、ライブツアー&中田裕二、新プロジェクトツアー決定。

1ヶ月強振りに、動画サイトに行ってみたら。
待ちに待ってた動画がたくさん上がってて、びっくりです。
お気に入りだった動画がたくさん消えてて、がっかりです。
少しだけ動画を観ようと思ったら、3時間も観ちゃってて。
また、ここの記事を書く時間がなくなってしまう。
ところで、「書く時間」が「核時間」と一発変換したけど。
「核時間」って何よ。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■yuji nakada presents「SONG COMPOSITE」
・2009年4月15日(水)福岡Gate'7
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット 0570-084-008【Lコード:89947】/チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:320-268】
 チケット代:3,300円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:3月28日(土)
 問合せ:BEA 092-712-4221(月~金・11:00~18:00/第2・4土・11:00~15:00)

・2009年4月21日(火)仙台CLUB JUNK BOX
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット 0570-084-002【Lコード:22568】/チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:320-460】/e+
 チケット代:3,300円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:4月4日(土) 
 問合せ:GIP 022-222-9999

・2009年4月23日(木)札幌KRAPS HALL
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット 0570-084-001【Lコード:17290】/チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:319-857】/e+
 チケット代:3,300円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:4月4日(土)
 問合せ:マウントアライブ 011-211-5600

・2009年4月28日(火)東京・Shibuya DUO -Music Exchange-
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット 0570-084-003【Lコード:76802】/チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:320-033】/e+/SOGO TOKYO WEB SITE(http://www.sogopr.co.jp/top.html)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:4月4日(土)
 問合せ:SOGO 03-3405-9999

・2009年5月11日(月)名古屋ボトムライン
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット 0570-084-004【Lコード:45208】/チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:320-772】/ダイレクトセンター 052-320-9000/TANK!theWEB(http://www.sundayfolk.com/)
 チケット代:3,300円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:4月11日(土)
 問合せ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

・2009年5月13日(水)大阪・心斎橋CLUB QUATTRO
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット 0570-084-005【Lコード:56527】/チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:319-799】/e+
 チケット代:3,300円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:4月11日(土)
 問合せ:清水音泉 06-6357-3666

・2009年5月15日(金)京都MUSE
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット 0570-084-005【Lコード:56527】/チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:319-799】/e+  
 チケット代:3,300円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:4月11日(土)
 問合せ:清水音泉 06-6357-3666

■熱視線7「TUMBLING VACATION」
・2009年6月6日(土)名古屋E.L.L.
 開場/開演:16:15/17:00
 ローソンチケット 0570-084-004【Lコード:45209】/チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:320-769】/ダイレクトセンター 052-320-9000/TANK!theWEB(http://www.sundayfolk.com/)
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:5月9日(土)
 問合せ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

・2009年6月15日(月)大阪BIG CAT
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット 0570-084-005【Lコード:57076】/チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:320-201】/e+/BIG CAT店頭 06-6258-5010
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:5月9日(土)
 問合せ:清水音泉 06-6357-3666

・2009年6月17日(水)広島ナミキジャンクション
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット 0570-084-006【Lコード:63777】/チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:320-450】/e+/デオデオ本店PG/ヤマハ広島店
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:5月9日(土)
 問合せ:夢番地(広島) 082-249-3571

・2009年6月21日(日)札幌キューブガーデン
 開場/開演:16:30/17:00
 ローソンチケット 0570-084-001【Lコード:17336】/チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:320-435
】/e+
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:5月9日(土)
 問合せ:マウントアライブ 011-211-5600

・2009年6月23日(火)仙台CLUB JUNK BOX
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット 0570-084-002【Lコード:22556】/チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:320-365】/e+ 
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:5月9日(土)
 問合せ:GIP 022-222-9999

・2009年6月26日(金)福岡DRUM LOGOS
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット 0570-084-008【Lコード:89917】/チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:319-668】
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:5月9日(土)
 問合せ:BEA 092-712-4221(月~金・11:00~18:00/第2・4土・11:00~15:00)

・2009年7月5日(日)渋谷C.C.Lemonホール
 開場/開演:16:30/17:00
 ローソンチケット 0570-084-003【Lコード:76822】/チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:320-038】/e+/SOGO TOKYO WEB SITE(http://www.sogopr.co.jp/top.html)
 チケット代:4,500円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:5月9日(土)
 問合せ:SOGO 03-3405-9999



「SONG COMPOSITE」とは。
椿屋四重奏のVo.&Gt.である中田裕二氏の新プロジェクト名です。
しかも、今回が初の試みと言うことで。
キーボーディストYANCY氏を迎えて、弾き語りツアーを行うと言うことです。

本来、ライブってのは、数ヶ月前に告知されるモノですが。
まさかの1ヶ月強前に、少々動揺しています。

地元・福岡の会場であるGate'7を知らなくて、調べたら。
住所・電話番号はこちら→〒810-0801 福岡市博多区中洲3-7-24 092-283-0577
HPはこちら→http://www.gates7.com/
アクセスはこちら→地下鉄:福岡地下鉄「中洲川端駅」4番出口より直結/西鉄バス:明治通り経由博多駅方面「東中洲」より徒歩1分/明治通り経由天神方面「東中洲」より徒歩2分

まぁ、博多リバレインや博多座方面に行けばいいってことは、判りましたが。
中洲方面にはてんで縁がないものでして。
最後に行ったのは2年前で、博多座で演劇を観たくらいですね。

あと。
あや兵衛個人的に思っていることは。
椿屋の地元でのライブは(「SONG COMPOSITE」を除いて)、日程が前回と微妙にカブるのは何故でしょう。
因みに、前々回のライブ「tour08~CITY OF SILVER~」は、2008年6月27日(金)でした。
そもそも。
地元でのライブ開催日が、月末に多いのも何故ですが。

今回のBGM:ポルノグラフィティ「月飼い」
昨夜の月は綺麗でしたね、満月じゃなかったのが残念だけど。
[PR]

by p_and_l | 2009-03-15 23:31 | 偏見的ライブ情報

椿屋四重奏、ライブツアー決定。

スポーツ類には、めっぽう弱いあや兵衛ですが。
大分トリニータの応援曲に、BRAHMANの「SEE OFF」が使われてあることを知りました。
素晴らしいセンスだと思います。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■熱視線6 live circuit「SECRET ROOM」
・2008年11月25日(火)福岡DRUM LOGOS
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-008【Lコード85271】/チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード297-909】/e+:プレオーダーのみ
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:10月11日(土)
 問合せ:BEA 092-712-4221(月~金/11:00~18:00 第2・4土曜/11:00~15:00)

・2008年11月27日(木)広島ナミキジャンクション
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-006【Lコード69865】/チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード300-239】/e+
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:10月11日(土)
 問合せ:夢番地(広島) 082-249-3571

・2008年12月1日(月)東京・恵比寿LIQUIDROOM
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:0570-084-003【Lコード73055】/チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード300-942】/e+/CNプレイガイド 0570-08-9999/SOGO TOKYO WEB SITE
 チケット代:3,800円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:10月18日(土)
 問合せ:SOGO 03-3405-9999

・2008年12月8日(月)仙台CLUB JUNK BOX
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-002【Lコード28535】/チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード300-218】/e+ 
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:10月18日(土)
 問合せ:GIP 022-222-9999

・2008年12月10日(水)札幌ベッシーホール
 開場/開演:18:30/19:00
 ローソンチケット:0570-084-001【Lコード715140】/チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード297-655】/e+ 
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:10月18日(土)
 問合せ:WESS 011-614-9999

・2008年12月14日(日)名古屋E.L.L.
 開場/開演:16:15/17:00 
 ローソンチケット:0570-084-004【Lコード48682】/チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード300-338】/ダイレクトセンター:052-320-9000/e+/TANK!theWEB
 チケット代:3,500円(税込) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:10月18日(土)
 問合せ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

・2008年12月15日(月)大阪心斎橋クラブクアトロ
 開場/開演:18:00/19:00
 ローソンチケット:0570-084-005【Lコード55383】/チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード300-281】/e+ 
 チケット代:3,800円(税込・前売)/4,300円(税込・当日) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:10月18日(土)
 問合せ:清水音泉 06-6357-3666

・2008年12月21日(日)東京・赤坂BLITZ
 開場/開演:16:00/17:00
 ローソンチケット:0570-084-003【Lコード73055】/チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード300-942】/e+/CNプレイガイド:0570-08-9999/SOGO TOKYO WEB SITE
 チケット代:3,800円(税込・前売) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:10月18日(土)
 問合せ:SOGO 03-3405-9999



まさかの椿屋が、またライブですか。
6月にライブに行って、まだ2ヶ月も経ってないんですけど。
でもまぁ、熱視線は初めてなので、嬉しい限りですよ。

福岡の日程さえ、月末じゃなけりゃ、ね。
こりゃあ、また、職場の上司や先輩に土下座かな。

さて。
ここから、えらく関係のない話をしますけど。

あや兵衛が高校時代のお話。
毎朝、約40分かけて、バス通学してました。

ある日、友人といつものようにバスを待ってたら。
バス停の近くに住んである、1人のおじさんが話しかけてきました。
その方はホントに、非常に気さくで、優しかったです。
どのくらい気さくで、どのくらい優しいかと言いますと。
わざわざ、学校まで送って下さったんですよ。

仕事用の大型ダンプ車で。

初めて乗ったダンプ車に、友人共々、えらく興奮したことを覚えてます。
しかも。
1回とは限らず、3、4回ほど送っていただきました。
バスよりも早く到着するおかげで、非常に有難かったですね。
もう10年以上前の話、か。

今回のBGM:Solaris「もしも君が永遠なら」
うああ!? te'も11月に福岡でライブ!?
[PR]

by p_and_l | 2008-08-06 22:18 | 偏見的ライブ情報

6/27(金)椿屋四重奏「tour08~CITY OF SILVER~」at 福岡DRUM LOGOS

ダイブやモッシュすらないライブって言うのは、久々でしたね。
腕を組む余裕のあるスペースで、じっくりと曲を堪能できましたよ。
やっぱ、観客は圧倒的に女性が多かったです。
開催されるライブのアーティスト以外のライブTシャツを、着てこられる方っているじゃないですか。
だから、椿屋四重奏のライブに来る方々は、他にどんなライブに行ってるのか、興味あったんですよ。
なのに。
全体的にアーティストに問わず、ライブTシャツ率が低い。
あや兵衛も1枚だけ、椿屋のライブTシャツを持っていますが。
未だに、地元・福岡で、同じTシャツを着ている方を見かけたことないのが不思議です。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

メンバーは中田裕二(Vo.&Gt.)、安高拓郎(Gt.)、永田貴樹(Ba.)、小寺良太(Dr.)の4人です。
メンバーの衣装はこんな感じで。
中田氏…詰襟状の上着、ブーツ。インナーにTシャツを着ていて、アンコール時には上着を脱ぐ。
安高氏…ネクタイ付スーツ姿、サングラス、革靴。終演まで上着を脱ぐどころか、ネクタイも緩めなかった強者。
永田氏…シャツ、ネクタイ、短パン、スニーカー。メンバー紹介の際、中田氏から衣装をツッコまれている。
小寺氏…Tシャツ。因みに、アンコールでも衣装は変わらじ。他の人も変わらじ。

メンバー4人以外に、サポートメンバーがいまして。
キーボードをYANCY氏が担当してます。
因みに、アルバム「TOKYO CITY RHAPSODY」に収録されてある「恋わずらい」のキーボードは彼です。
キーボードは全曲使用されたわけではなく。
使う時もあれば、使わない時もあるという感じです。
小寺氏の隣にキーボードがあったため。
前方の中田氏と安高氏の間から、ちゃんと小寺氏の姿が見えるのは嬉しかったですね。

ライブ当日の朝、実は中田氏は病院へ行ったそうで。
そこで血液検査が行われ。
採血の際、気を逸らすためなのか、看護師さんが話しかけてくる。
「お仕事は?」と訊かれても、注射の痛みの方が気になって、それどころじゃなかったそうな。
中田氏曰く、このMCにはオチはない。

また、中田氏はMCで福岡の女性はエロい、と断言。
6月も後半になり、服装も薄着になるから、つい視線が動いてしまうそうで。
そこで、「だよね?」と視線は観客に向けたままの中田氏が、同意を求めた相手は永田氏。
突然のことに動揺した永田氏は、マイクを通して「あ……うん」と答えるも。
その声が、あまりにも喉の奥から絞り出されたような低い声だったため。
中田氏から何、今の声は?とツッコまれてました。

他にも。
鹿児島での出来事で、中田氏から安高氏へダメ出しがありました。
トイレに行く回数が多い。
1時間に5回も行く。
回数だけじゃなく、店を出ようとする時など、タイミングが悪すぎる。
その頻尿っぷりに、中田氏は観客に安高氏を今度から、「ハルンケア」と呼んで下さいと依頼したら。
観客から一斉にハルンケアとの声が上がりました。
不名誉としか思えないあだ名をつけられた安高氏はと言うと。
唇を尖らせ、無言の反発。
しかし、表情が若干、開き直った感じにも見えましたが。

そんな安高氏、MCではサングラスを外して、アントニオ猪木のモノマネを披露しました。
つまり、アントニオ猪木ならぬ「アントキモ猪木」で、キモさをこれ見よがしにアピール。
しかも、ちゃんと赤いタオルを用意して、首にかけたものの。
タオルが裏向きだったため、背後から、中田氏がちゃんと表地が見えるよう整えるという気配りも特筆すべき点かと。
安高氏、世界のナベアツの「オモロー」ならぬ「キモロー」と連呼する傍ら。
中田氏と永田氏は2人並んで、笑みを漏らしながら傍観し。
小寺氏も半笑いしながら見守る姿もなかなか印象的でした。

あと。
メンバー紹介では、各メンバーのソロが見られ。
滅多にステージ前に出てこない永田氏も、ここでようやく出てきて。
安高氏の十八番、バッチグーはエド・はるみの物真似仕様で進化してましたね。

アンコールでは、中田氏が突然、マイクを持ったまま、ステージ下に降りて。
急いでステージに上がろうとしたら、自分のマイクを取り損ねる、ちょっとしたハプニングもありました。
しかし、安高氏のスタンドマイクを使うことで、無事に回避。
因みに、マイクはメンバー全員、用意してありました。

オープニングではスモークに青の光がステージを照らすなど。
演奏中、照明とスモークの演出が凄かったです。
やはり、照明の色は椿屋のシンボルカラーとも言える赤が多かったです。
ただ、スモークが場合によっては、後方にいる小寺氏が雲隠れ状態になってましたね。

そういや。
新作アルバム「TOKYO CITY RHAPSODY」の反応が、福岡は非常に良かったそうで。
因みに、順位は1位が東京、2位が福岡、3位が仙台。
3位に仙台が来てるところが、流石、中田氏の故郷様々ですね。
福岡は今年の3月に、このアルバムのキャンペーンが行われたこともありましたし。
実際に、あや兵衛もこのキャンペーンに足を運んだ際、観客の多さに圧倒されました。
今回のライブ会場も今までDRUM Be-1だったのが、DRUM LOGOSとレベルUPしまして。
これからももっともっと、アツくさせたいと中田氏からの熱意表明に、大いに期待ができると思います。


~今回のまとめ~
・ハルンケアとは大鵬薬品工業株式会社の医薬品で、頻尿、尿漏れ、残尿感にお悩みの方に効果的。内服薬の他にゼリータイプもありますよ。
・アントニオ猪木氏と言えば、黒のパンツと赤いタオルで、マイクパフォーマンスがお約束。あの有名な「1、2、3、ダーッ!」の台詞を安高氏が言わなかったのが、ちょっと残念。
・ライブ中、中田氏はエレキ・アコギ各1本、安高氏は2種類のギターを使用し、永田氏に至っては、ベースを全くチェンジしてませんでした。
・メンバー紹介の際、キーボードの方の名前が聞き取れなかったために、会場で女性の事務所スタッフさんに訊いてみたら、スタッフさんも判らなかったようで、わざわざ別のスタッフの方に訊きに行ってくれました。Mさんと言い、椿屋の事務所スタッフさんは親切な方ばかりで、大変感謝です。
[PR]

by p_and_l | 2008-07-03 20:52 | ライブレポート

3/9 椿屋四重奏・中田裕二、福岡インストア・イベント at タワーレコード福岡店

まずは簡単に、このイベントの説明をしませう。
2008年2月6日にリリースされたアルバム「TOKYO CITY RHAPSODY」。
これをタワーレコード福岡店、または香椎浜店で購入しますと。
先着で、インストアイベント入場券がついてくるというものです。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

何と言いますか。
先に、結論を申し上げますと。
このイベントはハプニングだらけでした。
でも、大事には至らなかったのが救いですが。

ハプニング、その1。
イベント開催日。

当初は2月24日(日)14時でしたが。
前日からの大雪に伴う交通機関の欠航・遅延により、九州への移動が不可能となったため。
急遽、3月9日(日)15時からと延期が決定しました。
因みに、前日は中田氏は北海道でのインストアライブが行われて。
おかげで、4日も北海道で足止めを喰らったそうで。
中田氏、曰く。
このまま道民になるんじゃないか、と。
ホテル取れなくて、野宿だっだら、(寒さのあまり)確実に死んでた、と。

ホントに急遽だったため。
あや兵衛は知らずに、会場に足を運んでしまったんですよね。
そしたら、スタッフの方が今回の件を説明しながら、丁重に謝罪されました。
まぁ、出掛ける前に、ちゃんと公式HPを見とけばよかったなぁ、とは後の祭りなんですが。

さて。
開始30分前から、設置会場付近にはたくさんのお客さんに囲まれてまして。
圧倒的に女性が多かったですが。
遠方からはるばるやってきた方。
綺麗に和服をまとった方。
趣味でギターを弾いてある方。
恐らく最年少であろう4歳児の方。
などなど、いろんな方がいらっしゃいました。
あまりの人の多さに、観客スペースに置いていたスピーカーをステージに上げたり。
仕切るためのスタンドをずらしたり、と。
当初の観客スペースを広げるため、スタッフさんは慌しく対応されてありました。

イベントの司会進行は、CROSS FMでお馴染みのラジオパーソナリティ・八木徹氏でした。
観客の拍手で迎えられて、中田氏登場。
八木氏と中田氏はラジオ番組で何度も一緒になったことがあるため、2人のトークの息はバッチリです。
中田氏の公式ブログにも書かれてありましたが。
延期した分、たっぷりとサービスする気、満々なご様子で。
観客のリクエストを交えながら、赤のアコギを使って曲を披露してくれました。

数曲唄うごとに、トークでは声をからしてしまうようですが。
唄だと声は平気だから大丈夫、と言ってありました。
これは、発声の方法が違うんでしょうかね?

ハプニング、その2。
演奏中、弦が切れてしまう。

弦が切れても、演奏を続けましたが。
やはり、音が間の抜けた感じで。
しかも、曲によっては全く弾くことができない状態に陥りました。
中田氏、ピンチで、大量の冷汗。
実は、替えのギターがないため、観客に誰かギター貸して、とまで言う始末で。
すると、ナイスタイミングで八木氏が登場。
なんと、彼のために、新しい弦をわざわざ購入してきたのです。
助かったと言わんばかりに安堵した中田氏は、八木氏のトークで場を繋ぐ傍ら、ギターの弦を張り替えました。
八木氏、曰く。
流石に、観客の前で、生張替えなんてしたことないだろう、と。
中田氏、曰く。
張替えが異様に遅いから、恥ずかしい、と。
実は、1本の弦が切れていたと思いきや、2本も切れていたことが判明。
無事に、困難を切り抜け、先程観客のリクエストに答えれなかった曲を披露しました。

ハプニング、その3。
抽選会。

イベント入場券には番号がふられてありまして。
中田氏がボックスに入った、数字の紙を抜き出して。
それぞれの番号が同じであれば、10名に椿屋メンバー4人のサイン付ポスターが当たるというもの。
次々と10個の数字が選ばれていく中。
2つの数字で、同じ番号の方が2人いらっしゃるという事態に。
この原因はどうやら、イベント入場券には「A45」というふうに、アルファベット+数字が印字されてあり。
そのアルファベットは「A」と「B」の2種類。
しかし、中田氏が引く紙には単純に数字しか書かれてなかったために、ダブリが発生したようです。
結局のトコ、当選者は12名になりまして。
2名の方は、中田氏のサイン付ポスター+ギターの弦に相成りました。

抽選会の後は、イベント入場券持参者全員との握手会。
実は、イベント開催中も、アルバム購入者には入場券を配布してあったので。
後から次々と、列に並ばれる方がいらっしゃいましたよ。
あや兵衛が知る限りでは、入場券の番号は250を超えていたようで。
入場券を持っていないお客さんからも、大いに関心の目が向けられてましたね。
1時間強に亘る、非常に楽しいイベントでした。


~今回のまとめ~
・披露した7曲のうち、1曲だけ新曲を含んでました。中田氏曰く、アルバムリリースしたばかりでも、ちゃんと曲を作ってるぞ、とちょっとしたアピールで。
・演奏中、スタンドに置かれた黒ファイル。中身は楽譜と思いきや、単に歌詞だけでした。
・昨年11月の椿屋のライブでお世話になったスタッフさんに遭遇し、ご挨拶しました。抽選会でポスターが当たったあや兵衛に、「また、当たったんですか!?」と驚かれました。
[PR]

by p_and_l | 2008-03-10 23:22 | ライブレポート