タグ:RADWIMPS ( 4 ) タグの人気記事

RADWIMPS、ライブツアー決定。

実際の出来事をモチーフにした映画について、調べていたはずが。
第二次世界大戦やら。
ベトナム戦争やら。
ルアンダ紛争やら。
世界史の勉強になってしまいました。
そういや、学生時代、日本史を選択した理由の1つが。
世界史だとカタカナの用語が覚えられない、でした。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■RADWIMPS"イルトコロニー TOUR 09"
・2009年4月6日(月)・7日(火)Zepp Sapporo
 開場/開演:18:00/19:00
 チケット代:5,000円(税込) ※ドリンク代別
 1Fスタンディング/2F指定席・スタンディング

・2009年4月10日(金)青森Quarter
 開場/開演:18:30/19:00
 チケット代:4,200円(税込) ※ドリンク代別
 スタンディング

・2009年4月12日(日)秋田Club SWINDLE
 開場/開演:17:30/18:00
 チケット代:4,200円(税込) ※ドリンク代別
 スタンディング

・2009年4月15日(水)・16日(木)Zepp Sendai
 開場/開演:18:00/19:00
 チケット代:5,000円(税込) ※ドリンク代別
 1Fスタンディング/2F指定席

・2009年4月18日(土)新潟LOTS
 開場/開演:17:30/18:00
 チケット代:4,200円(税込) ※ドリンク代別
 スタンディング

・2009年4月20日(月)富山club MAIRO
 開場/開演:18:30/19:00
 チケット代:4,200円(税込) ※ドリンク代別
 スタンディング

・2009年4月25日(土)幕張メッセ国際展示場 No.4~6
 開場/開演:16:00/18:00
 チケット代:6,000円(税込)
 スタンディング(ブロック指定)

・2009年4月30日(木)・5月1日(金)Zepp Fukuoka
 開場/開演:18:00/19:00
 チケット代:5,000円(税込) ※ドリンク代別
 1Fスタンディング/2F指定席

・2009年5月4日(月・祝)なんばHatch
 開場/開演:17:00/18:00
 チケット代:5,000円(税込) ※ドリンク代別
 1Fスタンディング/2F指定席

・2009年5月6日(水)松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール
 開場/開演:17:00/18:00
 チケット代:4,200円(税込) ※ドリンク代別
 スタンディング/2F指定席

・2009年5月8日(金)高知BAY5 SQUARE
 開場/開演:18:00/19:00
 チケット代:4,200円(税込) ※ドリンク代別
 スタンディング

・2009年5月13日(水)・14日(木)Zepp Tokyo
 開場/開演:18:00/19:00
 チケット代:5,000円(税込) ※ドリンク代別
 1Fスタンディング/2F指定席・スタンディング

・2009年5月19日(火)鹿児島CAPARVO HALL
 開場/開演:18:30/19:00
 チケット代:4,200円(税込) ※ドリンク代別
 スタンディング

・2009年5月21日(木)熊本BATTLE-STAGE
 開場/開演:18:30/19:00
 チケット代:4,200円(税込) ※ドリンク代別
 スタンディング

・2009年5月23日(土)長崎NCC&スタジオ
 開場/開演:17:00/18:00
 チケット代:4,200円(税込) ※ドリンク代別
 1Fスタンディング/2F指定席

・2009年5月26日(火)・27日(水)Zepp Nagoya
 開場/開演:18:00/19:00
 チケット代:5,000円(税込) ※ドリンク代別
 1Fスタンディング/2F指定席

・2009年5月30日(土)京都磔磔
 開場/開演:17:30/18:00
 チケット代:4,200円(税込) ※ドリンク代別
 スタンディング

・2009年6月1日(月)米子BELIER
 開場/開演:18:30/19:00
 チケット代:4,200円(税込) ※ドリンク代別
 スタンディング

・2009年6月4日(木)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
 開場/開演:18:00/19:00
 チケット代:4,200円(税込) ※ドリンク代別
 スタンディング

・2009年6月6日(土)広島CLUB QUATTRO
 開場/開演:17:00/18:00
 チケット代:4,200円(税込) ※ドリンク代別

・2009年6月10日(水)・11日(木)横浜BLITZ
 開場/開演:18:00/19:00
 チケット代:5,000円(税込) ※ドリンク代別
 1Fスタンディング/2F指定席

・2009年6月14日(日)浜松窓枠
 開場/開演:17:30/18:00
 チケット代:4,200円(税込) ※ドリンク代別
 スタンディング

・2009年6月17日(水)・18日(木)Zepp Osaka
 開場/開演:18:00/19:00
 チケット代:5,000円(税込) ※ドリンク代別
 1Fスタンディング/2F指定席

・2009年6月24日(水)沖縄ナムラホール
 開場/開演:18:00/19:00
 チケット代:4,200円(税込) ※ドリンク代別
 スタンディング

・チケット一般発売日:2009年3月11日(水)12:00~3月17日(火)18:00
・受付URL:http://pia.jp/v/radwimps09-p/(Webサイトのみの受付)



初めて見ました。
チケットの一般発売が期限付きで。
しかも、インターネットのみの受付。

面白そうだから、ライブに行ってみようか、と。
一昨年くらいから考えていた割には。
情報収集を疎かにしていたため、今回こそは行ってみようかと思います。

ところで。
最近、あや兵衛個人的に、気にしているのがありまして。
それはメンバーの呼称です。

あや兵衛よりメンバーが年上であれば、無論「○○さん」と言いますが。
あや兵衛と同年代や年下に対して、ちと悩むところです。
「○○君」と「○○さん」、どちらを使うべきかで。

RADWIMPSのメンバーは、今年で満24歳ですよ。
あや兵衛より遥かに年下。
以前、RADWIMPSのメンバーより年下の知人と、このバンドの話題に触れた際。
知人が「○○さん」と言ったことに対して。
こういう時、あや兵衛自身も「○○さん」と言うべきなのか。
地元のバンドで年下のメンバーには、「○○君」と呼んでるのに、彼等だけ「○○さん」と言うのも如何なモノか。
ちょっとした葛藤がありましたね。

あだ名があれば、あだ名で言うけれど。
呼び捨ては出来うる限り、避けたいモノです。

まぁ、どうせ、否応なく。
今後も次々と、あや兵衛より年下のバンドが出るので。
大した問題にはならなくなるでしょうけど。

今回のBGM:ASPARAGUS「SILLY THING」
別の記事を作成中、致命的ミスに気づいて、急遽この記事に。
[PR]

by p_and_l | 2009-02-25 23:32 | 偏見的ライブ情報

RADWIMPS、5thアルバムリリース決定。

あや兵衛の携帯電話のメール機能にて。
予測変換に「バナナラマ」と出てきたので。
これは何ぞや、と調べたら。
イギリスの女性グループだそうで。
因みに、「バナナマン」も予測変換に挙がってました。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「アルトコロニーの定理」
・種類:国内盤/CDアルバム
・発売日:2009年3月11日
・規格品番:TOCT-26730
・レーベル:EMIミュージック・ジャパン
・価格:2,800円(税込)
・収録曲
 1.タユタ
 2.おしゃかしゃま
 3.バグパイプ
 4.謎謎
 5.七ノ歌
 6.One Man Live
 7.ソクラティックラブ
 8.メルヘンとグレーテル
 9.雨音子
 10.オーダーメイド
 11.魔法鏡
 12.叫べ
 13.37458



まず、驚いたのが久々のリリース。
前作のアルバムがリリースされたのが、2006年12月でして。
もうそんなに昔のことなのか、と意外に思えなくないような。

次に、驚いたのがアルバムタイトル。
「RADWIMPS(数字)~○○~」の形式を踏襲してない。
そもそも、「アルトコロニー」って何なんだ、と。
あや兵衛は駄洒落じゃないのか、と思っています。

また、曲のタイトルを一瞥する限り。
いくつか、どう読んでいいのか判らず、憶測の域を出ませんが。
あや兵衛の中では、どうも童話や童謡など、昔のモノを彷彿させるんですよ。

あと、個人的に「バグパイプ」のタイトルを見るたびに、笑いが込み上げてしまいます。
昔、知人らと話してた際。
確か、話題が男性のスカートについてだったとは思うんですけど。
その中で、1人の知人が突然言い放った台詞、「アンソニーだって、バグパイプ吹けるんだから!」。
これに、あや兵衛の笑いのツボにヒットしまして。
暫くは、平常心に戻れなかったことがあります。

しかし、他の知人はアンソニーの意味が判らなかったようで、呆気にとられてました。
もっと有名だと思ってたんですけどね、丘の上の王子様。

今回のBGM:アナ「DEEP IMAGINATION」
1日が24時間以上欲しい今日この頃。
[PR]

by p_and_l | 2009-02-23 23:46 | 偏見的リリース情報

RADWIMPS、シングルリリース決定。

MDプレイヤーを譲り受けたは良いが。
肝心のMDを何処にしまったかが判らずじまいで。
この間のDVDと言い。
MDまでも中途半端な仕打ちを受けております。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「オーダーメイド」
・種類:国内盤/CDシングル
・発売日:2008年1月23日
・レーベル:EMIミュージック・ジャパン
・規格品番:TOCT-40146
・価格:980円(税込)



どうも、未だに。
「RADWIMPS」をR「U」DWIMPSとスペルミスします。
「U」だと、あからさまに発音が違うにも関わらずですよ。

そういや。
RADWIMPSのシングルは一部を除いて、価格が980円なんですね。
つまり、野口さんを1枚出しても、平等院鳳凰堂が2枚返ってくるんですね。

価格と言えば。
以前から、ACIDMANとストレイテナーにおいては。
音源の価格が中途半端だな、と思っておりまして。

ACIDMANのアルバムは2,800円で。
野口さん3枚出すと、もれなく桜が2枚返ってくる。
ストレイテナーのアルバムは2,500円で。
野口さん3枚出すと、もれなく潜像が1枚返ってくる。

あや兵衛の考えが古いのか。
アルバムの価格は3,000円、と固定観念があるため。
この価格に、未だに違和感を覚えてしまうのかも知れませんが。

まぁ、何故、こんな話をしてるかと言いますと。
この記事を書いてて。
RADWIMPS、ACIDMAN、ストレイテナー。
3つとも、レーベルがEMIミュージック・ジャパンであること。
そんなちょっとした発見をしてしまっただけですよ。
はい。

今回のBGM:なし。
きちんとしまったのに、しまった場所を忘れたら、大変意味がない。
[PR]

by p_and_l | 2007-11-06 23:56 | 偏見的リリース情報

RADWIMPS「RADWIMPS2 ~発展途上~」

ブログやってるあや兵衛も。
他者のブログを読むのは大好きです。
それで、とある芸人さんのブログを偶然、拝見して。
こりゃ凄ぇなぁ、と感心して。
あや兵衛も真似して、記事を毎日埋めて、時間を「0:00」にワザとやってみたけど。
所詮はあや兵衛のサルマネ。
無理なので、1月でやめました。
やっぱ、オリジナルは大事。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

f0042928_14241925.jpg種類:国内盤/CDアルバム
発売日:2005年3月8日
レーベル:NEWTRAXX
規格品番:NTRW-0105
価格:2,100円(税込)
収録曲
 1.愛し(かなし)~明くる明け~
 2.なんちって
 3.そりゃ君が好きだから
 4.夢見月に何想ふ
 5.ノットビコーズ
 6.愛し(かなし)
 7.ういんぷす学園休み時間
 8.ヒキコモリロリン
 9.着席
 10.俺色スカイ
 11.音の葉
 12.シリメツレツ
 13.祈跡 - in album version -
 14.ララバイ


他者からの影響を受けやすいあや兵衛は。
すぐ言葉や行動を始め、無意識に感染しちゃっています。
多い日でも安心なくらい吸収力は高いと、恥ずかしながら自負してます。

他者からの影響は大きいと思っていて。
憧れている人がいたら、その人に少しでも近づきたい、と願うけれど。
その対象が愛しい人であるならば。
むしろ、近づいてはいけないような。
自分は相手にはなれない、なっちゃいけないと始めから諦めているような。

自分という存在が確立してこそ。
相手という存在を認識して。
お互いを一所くたにしてしまったら、もう意識すらしなくなりそうですな。

相手をよく、視なさい――と。
昔、とある殿方と付き合い始めた頃に言われた、年上の知人からの助言を。
あの時、もっと深く捉えていれば、悲しくて辛い思いをしなかったのかも知れないですな。

さて。
去年の12月に4th.アルバムがリリースされたと言うのに。
奇しくも今日、初のDVDが店頭に並んでいると言うのに。
今回、あや兵衛が取り上げてるのは、2nd.アルバムです。
仕方ないじゃん、これ1枚しかレンタルショップに置いてなかったし。

メンバーはVo.&Gt.野田洋次郎、Gt.&Cho.桑原彰、Ba.&Cho.武田祐介、Dr.&Cho.山口智史、と全員が1985年生まれと若いですなぁ。

一連の曲タイトルを見たとき、どうも一貫性がなくて、苦笑いしましたけど。
1曲目から2曲目への流れに、えらく驚かされまして。
おかげで、第1印象で「なんちって」に、えらくハマってしまいました。
単純に馬鹿っぽい、気の抜けた曲かもしれないけど。
歌詞の中でこの部分にちょっとしたインパクトを受けたんですよ。

 1985 we were meant to be.
 1991 I was in U.S(以下略)


彼等は1985年に生まれ。
しかも、野田氏は幼少の頃、アメリカで過ごしているのは事実なんですよね。
これ、あや兵衛は「ROCKIN'ON JAPAN」2007年の2月号の記事にて知りました。
読んでない方はぜひ。

歳を理由に引き出すのは、卑怯だと思うけど。
でも、彼等の感性は凄いと感心してます。
歌詞なんか、ストレートな表現に読んでて気持ちがいいですね。

だから、レンタルショップでCDを返却する前に。
歌詞カード、全部コピーした行為は買ってやってください。

今回のBGM:RADWINPS「愛し」
野田氏の声も卑怯と言ったら、卑怯なもんです。
[PR]

by p_and_l | 2007-02-06 15:12 | 今日の1枚