タグ:hare-brained unity ( 19 ) タグの人気記事

hare-brained unity、アルバムリリース決定。

今度は、GOOD 4 NOTHINGから、Dr.KAWAJIN氏が脱退ですか。
何か、ここ最近、続きますなぁ。
切ない。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「Awake Disco Musik」
・種類:国内盤/CDアルバム
・発売日:2009年7月22日
・規格品番:DLMK-2003X
・レーベル:MAKAI record
・価格:2,415円(税込)
・収録曲
 1.Auftakt
 2.Infinity
 3.MUSIC
 4.drive
 5.welcome to discotheque
 6.massive
 7.サイゴノロボット
 8.flower
 9.Hi-Fi Parade
 10.vision
 11.Last Song



収録曲を見た際。
初っ端から、「Auftakt」の意味が判らず、調べたら。
これはドイツ語で、「アウフタクト」と発音し。
意味は、楽曲が第1拍以外から開始すること。

と、言われましても。
正直、あや兵衛の頭ではピンと来なかったので。
じゃあ、具体的に、アウフタクトが使われる曲とは、何ぞや、と。
更に調べてみたら。
ダニエル・ゴットロブ・テュルク作曲「ガヴォット イ長調」がありました。
↓のHPにて視聴可能で、楽譜もあります。
http://yamaha.jp/pianorg/detail/335
4分の4拍子の曲の1小節目に、四分音符が2つありまして。
そこが、2分の2拍子のアウフタクトで始まってるワケです。

前述の通り、「auftakt」はドイツ語ですが。
英語だと「anacrusis(アナクルーシス)」となります。
どちらの言葉が一般的なのかは、よく知りませんが。
アルバムタイトルにある「Musik」と言い。
ちゃっかり、ここにもドイツ語が使われてますね。

あと。
「discotheque(ディスコテック・ディスコテーク)」も実は、フランス語でして。
意味は、ディスコ、ディスコで踊る、です。

今回のBGV:「エヴァンゲリヲン新劇場版:序・TV版」
遂に、あや兵衛も葛城ミサトと同い年になちゃいましたか。
[PR]

by p_and_l | 2009-07-03 22:53 | 偏見的リリース情報

6/6(土)ザ・ガールハント/ストライカーズWレコ発TOUR [楽しければいいんだ.]at 福岡DRUM Be-1

当日、午後から仕事の休みを戴くも、帰りが少し遅くなり。
自宅で、遅めの昼食を摂りながら。
パソコンとモバイルをフル活動させて。
予備知識のなかったザ・ガールハントとストライカーズの予習をしました。
小一時間でも、バンドの特色が粗方、掴めたので。
あぁ、何かとんでもないバンドのライブを観にいくんだなぁ、と。
何とも言えない覚悟を持って、自宅を後にしました。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■ストライカーズ
メンバーは、星野概念(Vo.&psychiatrist)、松岡名作(Gt.&Vo&guitarsynthesyzer&program)、MKTMN(Vo.&Gt.)、Yoshi-Ito(Dr.)の4人です。
正式メンバーは4人ですが、ステージではサポートメンバー・イズカ氏(Ba.)が加わって、5人になります。
メンバーの立ち位置は左→右に、イズカ氏、MKTMN氏、星野氏、松岡氏です。
今回、福岡初上陸となるストライカーズのライブが観れて、嬉しい限りです。

オープニングでは、TRF「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜」がBGMで流れ。
メンバー全員が銀色のジャンパーに、カラフルな原色縁のサングラス姿で、一列になって登場しました。
そして、そのまま踊り出すという、あや兵衛にとって、当時の日本レコード大賞を彷彿させるような、見事なダンスっぷりでした。
見事なオープニングがキマったと思いきや、いつまでもBGMが止まず、スタッフさんがステージに現れて。
実は、イズカ氏のアンプが不調というアクシデントが発生。
間を持たせるために、初っ端から星野氏によるトークショーが開催されました。
この際、自分達は昔、Zepp Tokyoで観たTRFのライブに感化されて、ダンススクールに通ったという経歴を披露しまして。
芸は身を助けるという言葉が、妙に実感できたエピソードでありました。
因みに、ジャンパーとサングラスを外せば、茶目っ気たっぷりな兄ちゃん達ですよ。

1番目に登場ながらも、彼等のテンションは計り知れなくて。
松岡氏のギターソロのターンでは、後ろで星野氏もエアギターやってましたし。
松岡氏の長い脚が何回、観客ブース前の柵に降臨してきたことやら。
あと、アルバムの発売日を言い間違えたMKTMN氏に、マイクスタンドがないにも関わらず、生声でイズカ氏がツッコむ光景が、あや兵衛的にツボでした。

公式HP→http://www.the-strikers.com/


■hare-brained unity
メンバーは、布谷吉崇(Vo.&Gt.)、吉田大佑(Gt.)、和田大樹(Ba.)、大坪徹志(Dr.)の4人です。
メンバーの立ち位置は左→右に、吉田氏、布谷氏、和田氏です。
上半期にして、今年2回目のライブなので、有難い限りです。

今回のライブは、曲と曲の間を極力削ってあったため。
メンバーは曲中、自分のパート以外の時に、水分補給をしたり、エフェクター調整をしたりしてました。
必要最小限だったMC中も、大坪氏のバスドラが響くという、終始、音が鳴りっぱなしの状態で。
もう、ライブハウスがディスコルームに早変わりですよ。
おかげで、ずっと体を揺らさずにはいられません。

吉田氏のギターストラップが短めに対し。
和田氏のベースストラップは長めでして。
和田氏の場合、台に設置されたサンプラーやMacintoshも同時にこなさないといけないので。
そちらの方が都合が良いんじゃないかと、勝手に憶測を立ててます。
そんな和田氏が、ベースからヘッドフォンに装備品をチェンジすれば。
ベーシストからDJへとジョブチェンジするトコは、あや兵衛個人的に見所だと思ってます。

あと、和田氏のアンプの上で、回転する卓上式ミラーボールと。
片足を軸にして、回転する和田氏とのコントラストがあや兵衛的には何か、凄く良かったです。

各バンド、30分のステージだったんですけど、あっという間に終わった感じで。
その分、凝縮されたリズムに全身が包まれ、五感が研ぎ澄まされたようで、満足しました。
ラストに、布谷氏が「アルバムを出したら、また(ライブに)来ます」とメッセージに、大いに期待しています。

公式HP→http://www.harebrainedunity.com/


■FLOATY
メンバーは、井上大地(Vo.&Gt.)、手島三博(Ba.&Cho.)、青木亮太(Dr.&Cho.)の3人です。
メンバーの立ち位置は左→右に、手島氏、井上氏です。
今年の1月に初めてライブを拝見して、これで3回目というハイペースに、驚く限りです。

ステージの幕が開いた時には、既にメンバー全員が出動態勢の状態でした。
他3バンドが東京からやってきた中で。
今回、唯一の地元・福岡のバンドとして、貫禄っぷりを見せつけてくれましたね。

ある時、次の曲へ移ろうとしたら。
突如、井上氏が「道具がない」と言い残して、ステージ裏へ戻っていってしまい。
予想外の展開に間を持たせるために、手島氏がラジオのDJ風なトークが始まりまして。
ようやく、井上氏が戻ってきたと思いきや。
探し物の道具であるカポタストは、ちゃんとステージに用意してあったという、どんでん返しなオチに、手島氏からツッコまれてました。

探し物と言えば。
ステージが進むにつれて、勢いが増していって。
青木氏のキャスケットが取れてしまうも、当の本人がそのことに気づいておらず。
突如、志村けんの物真似をしながら、周囲を探す始末で。
青木氏曰く、「怒られるのを覚悟で、(物真似を)やった」。

因みに、手島氏のベーススタンドに銀色の仮面が置かれてありまして。
あや兵衛としては、こう、いろいろと期待したんですけどね。
結局、スタンドのオプションと化し、最後は観客さんにプレゼントとなりました。

公式HP→http://www.fcv.ne.jp/~floaty/


■ザ・ガールハント
メンバーはチバ タケヒサ(Vo.&Gt.)、マスザワ ヒロユキ(Vo.&Gt.)、クリハラ ケンイチ(Ba.&Cho.)、ナカニシ テツロウ(Dr.&Cho.)の4人です。
メンバーの立ち位置は左→右に、チバ氏、クリハラ氏、マスザワ氏です。
バンド名は目にしてたくらいなんで、まさかライブを観れるとは思わず、不思議な限りです。

OPでは、マスザワ氏とクリハラ氏が、阿波踊りで登場しました。
また、チバ氏の足元が、くるぶしが見えるくらいにジーンズの裾を曲げた上で、ビーチサンダルという。
そこだけ、どうも、夏の感覚が否めませんでした。

マスザワ氏曰く、ライブで福岡に来たのは、久し振りだそうで。
「前に来たのは第二次世界大戦頃だから、今回は戦後初のライブだ」と、破天荒なMCをのたまったと思えば。
「いや、第一次世界大戦だよ」と、チバ氏があからさまに軸がブレた台詞を、さらりと口にして。
マスザワ氏が「じゃあ、次のライブは第三次世界大戦だね」、と。
メンバー誰1人、ツッコミを入れないMCっぷりでした。

他にも、マスザワ氏のMCにおいて。
福岡でマグロ丼を食べたエピソード→食物連鎖→携帯ひじの話になるという、不思議な展開になりました。
食べたマグロは(自主規制)が多く含まれていて、それを食べた自分達の体にも(自主規制)が含まれている、と。
そこに、チバ氏が「あぁ、だから、俺の体、(自主規制)で輝いてるんだ」と、あからさまに軸がブレた台詞で、大いに納得。
で、そういった社会病は今現在、携帯ひじ(携帯電話の長時間使用が原因で起きる肘の痛み)が問題になっているそうで。
そのことを知ったのは、なんと、ライブ前に見た携帯電話のニュースで。
チバ氏から、「24時間のうち、20時間は携帯電話を扱っている」と指摘された上で、「最先端だね」と揶揄されると。
「最近は膝の方が…」と、マスザワ氏は更なる最先端を進もうとしておられました。

チバ氏がギターを演奏しながら、爪先立ちして、マイクに前のめりするように唄う姿が、えらく印象に残っております。
また、ステージでは、彼の全力で挑む姿が前面に押し出されてるようで。
だから、演奏中勢い余って、ケーブルがギターネックに絡まった際、取り除くのも全力だったんですね。

あと、アンコールが1曲行われましたよ。
興奮を有難うございます。

公式HP→http://www.girlhunt.jp/


~今回のまとめ~
・ストライカーズの星野氏にある「psychiatrist」とは、精神科医のことです。ライブ終了後に少々、お話させていただいたんですが、彼の着眼点や識力の凄さを垣間見ましたね。
・今回のライブはどのバンドも、Dr.が帽子などを着用してあったのと、メンバーのメガネ率が高かったことが特筆すべき点か、と。
・ザ・ガールハントでのMCでの「(自主規制)」に該当するの言葉は、アルファベット8番目とアルファベット7番目です。いろんな意味で恐ろしくて、流石にまともには書けないですわ。
・あと、第一次世界大戦は1914年~1918年。第二次世界大戦は1939年~1945年。そして、第三次世界大戦は「銀河英雄伝説」で言うところの2039年。
・会場内のSEでやたらと、ある1曲がリピートされてたような気がするんですけど。恐らく、Boom Boom Satellites「What Goes Around Comes Around」か、と。
・全体的に、非常に興奮したライブだったおかげで、帰りの電車で寝過ごしそうになりました。しかも、コックリさんでも憑いたのか、ライブレポの下書きをしたメモにやたらと象形文字のようなものが…。
[PR]

by p_and_l | 2009-06-07 15:31 | ライブレポート

hare-brained unity、シングルリリース決定。

ライブ会場に入ってからの開演待ちの間。
あや兵衛は、密かにこの時間がお気にです。
観客や会場内の様子を窺うのが楽しいし。
頭の中でぼけっと、いろんなことを振り返ったり。
ただ、あまりにもぼけっとしてたら。
開演直後に発生するモッシュに、巻き込まれる危険性がありますけどね。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「vision」
・種類:国内盤/CDシングル
・発売日:2009年5月20日
・規格品番:DLMK-1001
・レーベル:MAKAI record
・価格:500円(税込)
・概要
 全国タワーレコード限定販売
 ステッカージャケット3バージョン仕様
 購入者限定のダウンロード特典付き



公式HPで、3種類のジャケットデザインを見まして。
正直なトコ、どれが良いか、決めかねますね。
しかも。
今回のジャケット写真は、Vo.&Gt.布谷氏の初作品とのことです。

昨年11月にリリースしたミニアルバム「RECENT DISCO SYSTEM」から、密かに思ってましたが。
「MAKAI record」とは何ぞや、と。
で、ちょいと、調べてみたら。
全くの新レーベルでして。
そのレーベルの公式HPからの抜粋によると。
「ジャンルの枠にとらわれない、ニューウェーブ感覚をもったアーティストを世界に発信することをコンセプトにした新レーベル。」
因みに、所属アーティストはhare-brained unityのみ。

また。
レーベルの公式HP内で「MAKAI record/ROCK AGENT JAPAN」という言葉にも注目しまして。
これは、有限会社ロックエージェントジャパンのことで。
ロックエージェントジャパンと言えば。
ライブエージェント「ATフィールド」・インディーズレーベル「ROCKTRADE」を主宰する会社じゃないですか。
そして、その会社の代表がATこと青木勉氏。

そういや。
あや兵衛も今年1月、ヘアブレのライブに行った際。
そのチケットに「ATフィールド」と書かれてあったことを、思い出しましたよ。

そもそも。
1stミニアルバム「光-hikari-」(2004.09.08)
1stマキシシングル「SAYONARA e.p.」(2005.03.09)
2ndマキシシングル「スペクトル/STRB」(2005.10.12)
1stフルアルバム「2000's ★★★★★ DISCO」(2006.01.25)
これらの音源は総て、レーベルがROCKTRADEだったんですね。

今回は、1つ良い勉強になりました。
少なくともあや兵衛にとっては。

最後に。
どうでもいいコトですが。
「ぬのたにし」で変換したら、「布田螺」になりました。
それはちょっと嫌だ。

今回のBGM:HOLIDAYS OF SEVENTEEN「Joe,The Greatest」
反射神経はない、と自覚してます。
[PR]

by p_and_l | 2009-05-07 23:04 | 偏見的リリース情報

hare-brained unity、ライブツアー情報。

「マイケル・ジャクソンズ・ムーンウォーカー」と言うゲームをご存知ですかね。
1990年にセガで開発・発売された、アーケード用・メガドライブ用アクションゲームなんですけど。
当時のあや兵衛は、アーケードもメガドラも無縁だったので。
このソフトの存在に愕然としました。
マイケル氏のポージングが、いちいち無駄にかっこいいトコが何とも。
しかも、ボイスまであるもんだから。
あや兵衛にとっては大ウケで、とてもゲームに集中できず。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

・2009年6月5日(金)岡山PEPPER LAND
 ザ・ガールハント/ストライカーズWレコ発TOUR [楽しければいいんだ.]
 対バン:ザ・ガールハント/ストライカーズ
 開場/開演:18:00/18:30
 ローソンチケット0570-084-006【Lコード:未定】/PEPPER LAND店頭
 問合せ:PEPPER LAND 086-253-9758

・2009年6月6日(土)福岡DRUM Be-1
 ザ・ガールハント/ストライカーズWレコ発TOUR [楽しければいいんだ.]
 対バン:ザ・ガールハント/ストライカーズ/FLOATY
 開場/開演:18:00/18:30
 チケットぴあ0570-02-9999【Pコード:未定】/ローソンチケット0570-084-008【Lコード:未定】/Be-1店頭
 問合せ:DRUM Be-1 092-7837-5300

・2009年6月7日(日)長崎DRUM Be-7
 hare-brained unity presents [今夜も長崎deディスコ]
 対バン:ザ・ガールハント/ストライカーズ/e-sound speaker
 開場/開演:17:30/18:00
 チケットぴあ0570-02-9999【Pコード:未定】/ローソンチケット0570-084-008【Lコード:未定】/Be-7店頭
 問合せ:DRUM Be-7 095-827-7020

・チケット代:2,300円(前売・税込)/2,500円(当日・税込) ※ドリンク代別
・チケット一般発売日:4月19日(日)



6月は珍しく、ライブの予定を入れてなかったので。
たまには、ライブに行かない月があってもいいんじゃないか。
と、思ったら。
そうは問屋が卸さなかったと言う。
何とも、油断も隙もないお話ですよ。

前回のライブ情報の記事と言い。
立て続けに、6月のライブスケジュールが入り込んできて、驚いてます。
但し。
今回の情報につきましては、詳細が未定な点がありますので。
随時、各バンドの公式HPをご覧になることをオススメします。

e-sound speakerやFLOATYは、ライブに行ったことありますが。
肝心のザ・ガールハントやストライカーズは、名前くらいしかで、にんともかんとも。
要予習と言うことですね、はい。

今年の1月のhare-brained unityのライブで、FLOATYが対バンしてるので。
今回のライブと言い、何処か因果を匂わせます。
また、両者とも、今年は2回もライブを観る機会があって、大変お得と思ってます。

今回のBGM:PINKLOOP「Love Smile」
ツアーのタイトルの「楽しければいいんだ.」が何気に良い。
[PR]

by p_and_l | 2009-04-04 22:16 | 偏見的ライブ情報

1/15(木)hare-brained unity TOUR 08-09 [DISCO OR ALIVE]at 福岡SPIRAL FACTORY

会場で気づいたんですが。
今回のライブチケットになんと、「A.T.FIELD」の文字がありました。
まさか、と受付の男性スタッフさんに訊いたところ。
前回、あや兵衛が把握できなかった、あの3月23日に行われるイベントの主催「ATF」であることが判りました。
あの時、某ロボットアニメの「心の壁」とかホザいてましたが。
まさか、読み方がその通りだとは、つゆにも思わず。
会場受付にいらっしゃった男性スタッフさん、親切に解説して下さって、感謝です。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■FLOATY
2002年に、福岡で結成。
メンバーは井上大地(Vo.&Gt.)、手島三博(Ba.)、青木亮太(Dr.&Cho.)の3人です。
ステージ前方の立ち位置(左→右)は、手島氏、井上氏となります。
バンド名は「フローティー」と発音します。

今年2回目のライブとなるFLOATYは、1回目は東京で行われ、車で福岡に戻ってきたのこと。
しかも、この時期、やたら寒さが厳しかったおかげで。
唯一の喫煙者である青木氏は、車内禁煙のために、パーキングエリアに着くたびに。
寒い思いをしながら、外で煙草を吸ってたそうで。

まず、驚いたと言ったら。
3人で奏でるには、凄すぎるほどの音の広がり。
何て贅沢、とも思いました。
間奏でもそれは如何なく発揮され、その後に続く曲のサビに大きな迫力を残しました。

ステージ前半ではどちらかと言えば、メロディックで、後半がアッパーな感じで。
曲の随所、随所にメッセージが込められてありましたね。

言葉足らずの井上氏のMCに、手島氏や青木氏がツッコむように補足するのが何とも。
しかし、最後の1曲を演奏する前に。
「想いを伝えることはとても難しいけれど、想いを伝える勇気は忘れないでいてほしい」
と、井上氏の口から告げられ。
あや兵衛は、あぁ、最後はバラード系でシメるのかなぁ、と思ったら。
曲の雰囲気は全く、違ってて。
でも、テンションは大いに上がりました。

次のヘアブレのために、会場を温めておきたいと言ってましたが。
身も心も充分に温まりました。

公式HP→http://www.fcv.ne.jp/~floaty/


■hare-brained unity
1999年に、東京で結成。
メンバーは布谷吉崇(Vo.&Gt.)、吉田大佑(Gt.)、和田大樹(Ba.)、大坪徹志(Dr.)の4人です。
ステージ前方の立ち位置(左→右)は、吉田氏、布谷氏、和田氏となってます。
バンド名は「ヘアブレインド・ユニティ」と発音します。

会場に入って、すぐ眼前に。
4名用テーブルに座って、スタッフ等と談笑する吉田氏と和田氏に、一瞬、瞠目しました。
まさか、そんなトコにあるとは思わず、その様子があまりにも違和感がなさすぎです。

会場の天井には2つのミラーボールがあるのが、GJ。
ヘアブレと言えば、ミラーボールなので、見ると何か安心します。
しかも、会場後方に設けられた物販ブースにて、そこに置かれていたミラーボールのオブジェ。
ステージでは、和田氏のアンプの上にありました。
だから、ミラーボールがいつもより余計に回っております。

実は、会場の観客ブースの最前には、白テープが貼られてまして。
所謂、観客はここから先には出てくるな!と言うことを指してるのは、間違いないでしょうが。
でも、あからさまに今回だけに付けられてたモノだろう、そのテープに対し。
ライブの後半でのMCで、和田氏はそれを指摘しつつ、それを越えるくらい盛り上げてやると、挑発してきました。
でも、福岡の観客は行儀が良いことを把握してましたね。

大坪氏は曲によっては、ヘッドホンを装着してプレイします。
彼の手の動きを見ると、改めて彼等の曲が四つ打ちであることを実感させられます。

吉田氏にはマイクがないものの。
本人の前と左右をエフェクターで固められてるにも関わらず。
エフェクターを越えて、ステージ前に出てきてくれます。

和田氏の付近には、エフェクターはもちろんのこと。
テーブルが2つも用意され、マッキントッシュや様々機材が置かれてました。
元々の激しいアクションに加え、回りながらベースをプレイするものだから。
ベーススタンドにぶつかるわ、アンプとベースを繋ぐコードが絡まるわで、大忙し。
あと、彼のベースに「俺様」と書かれたステッカーが貼ってありましたね。

次の曲に移る際、布谷氏の機材トラブルのせいか、微妙な間が空いてしまい。
本来、MCを行うトコではないけど、間を繋ぐために和田氏が口を開きました。
今回、福岡で宿泊したホテルについて、スタッフ等にも相当ボヤいてるとのこと。
吉田氏と相部屋になり、ドアから奥にあるベッドを和田氏が先に占領し、必然と吉田氏はドアから手前のベッドに。
ところが、奥のベッドへ行く際、手前のベッドを横切ろうにも、そのスペースがあまりにも狭かったそうで。
なので、朝、シャワーを浴びようとするも、そのスペースが吉田氏の布団で埋もれてしまって。
それでも、何とか通って、シャワーを浴び終えるも、スペースには再び、吉田氏の布団。
吉田氏の寝相と言い、部屋の狭さと言い、相当、憤慨したようで。
また、テレビをつけようにも、テレビはちょうど吉田氏のベッドの前にあるせいで。
吉田氏の落ちた布団で、リモコンが反応しないという追い討ちも来て。
最終的に、仕方なく外へくり出すことになりました、と。

和田氏曰く、2マンライブだけど、曲数は多い。
確かに、ステージ自体の内容は非常にボリュームがありました。
会場の照明とスモークの演出も良かったです。
彼等のステージ開始直前、暗闇の中、ステージの中央奥から無数の光の筋が放たれて、綺麗でしたね。
また、楽器の音と打ち込みの音とが複雑に絡み合って、非常に奥深かったです。
しかも、殆どコーラスがなくて、布谷氏の声だけで唄を務めますから、凄いですね。
また、ステージ最後の方では、和田氏がベースを置いたと思いきや。
テーブルに置かれた機材を、器用に駆使します。
イベントでDJもこなす和田氏の別の顔を、垣間見たと思いましたね。
体を揺らさずにはいられず、手拍子をせずにはいられず。
観客ともに、楽しい雰囲気を生み出していったと思います。

公式HP→http://www.harebrainedunity.com


~今回のまとめ~
・大名方面は滅多に行かないせいで、多少迷いましたが、ローソン大名店を見つければ一安心です。会場が7階だから、高いビルのはずだ、と上を向いて歩こうの精神で、会場を探し当てました。
・会場で、バンド「075D」のtomomi女史とYKK女史に遭遇しました。当初、tomomi女史とは、お手洗で擦れ違った際、横顔に何処かで見たと、あや兵衛がずっと気になってました。
・同じく、バンド「Develop One’s Potential」のAnchi氏も見かけましたが、挨拶しそびれて残念。
・会場にはロッカーが、ソフトドリンクにグレープフルーツジュースがありました。
・ヘアブレの機材チェック中、ずっと流れていたSEが消え、もうステージが始まるかと思いきや、「(スタッフ名)さーん、SE止まりましたよー」と、カーテン奥からメンバーの声が。因みに、カーテン開閉はスタッフさんによる手動でした。
・会場はバー&ダイニングも兼ねてるだけあって、4人用のテーブルが3つ、2人用のテーブルが3つほどと結構な広さがあり、その奥にライブステージがあるという仕組みです。今度はライブ以外の目的で足を運んでみたいですね。
[PR]

by p_and_l | 2009-01-18 21:38 | ライブレポート

hare-brained unity、ライブツアー決定。

結局のところ。
仕事を終えて、スポーツジムに行ってきました。
問題の体重は置いといて。
エアロバイクを漕いでいたら。
突然、時間や速度を示す液晶画面が乱れて。
挙句には、完全に映らなくなってしまったので、慌てて、スタッフさんを呼びました。
スタッフさんもどう対処したら良いか判らず、ちょっと困り顔。
しかし、次の瞬間、スタッフさんが取った行動が、なんと液晶画面を叩く。
しかも、元に戻る。
人間、つまづいたら、何事も基本に帰ることが大事だと、教えられた一瞬でもありました。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

hare-brained unity TOUR 08-09 [DISCO OR ALIVE]
・2008年11月26日(水)東京・下北沢CLUB251
 対バン:ザ・ジェッジジョンソン
 開場/開演:18:30/19:00
 チケット代:2,500円(前売)/3,000円(当日) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:10月26日(日)
 チケットぴあ【Pコード:305-158】/ローソンチケット【Lコード:74838】/イープラス/CLUB251店頭
 問合せ:CLUB251 03-5481-4141

・2008年12月3日(水)東京・下北沢GARAGE
 対バン:LUNKHEAD/Stereo Fabrication of Youth/テルスター/東京パレード
 開場/開演:18:00/18:30
 チケット代:2,800円(前売)/3,300円(当日) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:10月26日(日)
 チケットぴあ【Pコード:307-048】/ローソンチケット【Lコード:77299】/GARAGE店頭
 問合せ:GARAGE 03-5454-7277

・2008年12月9日(火)東京・新宿MARZ
 対バン:GHEEE/Radio Foundation
 開場/開演:18:00/18:30
 チケット代:2,500円(前売)/2,800円(当日) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:11月16日(日)
 チケットぴあ【Pコード:309-745】/ローソンチケット【Lコード:79607】/イープラス/MARZ店頭
 問合せ:MARZ 03-3202-8248

・2008年12月12日(金)大阪・北堀江club vijon 【ワンマンライブ】
 開場/開演:19:00/19:30
 チケット代:2,500円(前売) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:10月25日(土)
 チケットぴあ【Pコード:308-483】/ローソンチケット:【Lコード:58119】/イープラス
 問合せ:GREENS 06-6882-1224

・2008年12月18日(木)埼玉・HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3
 対バン:→SCHOOL←/ハネノベンツ/他
 開場/開演:18:00/18:30
 チケット代:2,000円(前売) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:11月15日(土)
 ローソンチケット:【Lコード:72397】/VJ-3店頭
 問合せ:HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3 048-858-7251

・2008年12月19日(金)神奈川・F.A.D YOKOHAMA
 対バン:deepsea drive machine/他
 開場/開演:18:30/19:00
 チケット代:2,000円(前売)/2,500円(当日) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:11月16日(日)
 ローソンチケット【Lコード:74364】/F.A.D店頭
 問合せ:F.A.D 045-663-3842

・2008年12月22日(月)千葉LOOK
 対バン:asphalt frustration/FoZZtone
 開場/開演:18:30/19:00
 チケット代:2,300円(前売)/2,800円(当日) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:11月1日(土)
 チケットぴあ【Pコード:308-269】/ローソンチケット【Lコード:75726】/LOOK店頭
 問合せ:千葉LOOK 043-225-8828

・2008年12月30日(火)東京・渋谷CLUB QUATTRO
 対バン:the court/SPANK PAGE/Qomolangma Tomato/te'/flumpool/ミドリカワ書房/他
 開場/開演:14:00/15:00
 チケット代:2,500円(前売)/3,000円(当日) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:11月30日(日)
 チケットぴあ【Pコード:309-368】/ローソンチケット【Lコード:78367】/イープラス
 問合せ:ディスクガレージ 03-5436-9600

・2009年1月15日(木)福岡SPIRAL FACTORY
 詳細未定

・2009年1月16日(金)鹿児島SR HALL
 対バン:FLOATY/他
 開場/開演:18:00/18:30
 チケット代:2,000円(前売) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:11月29日(土)
 チケットぴあ【Pコード:597-427】/ローソンチケット【Lコード:87911】
 問合せ:SRファクトリー 099-227-0337

・2009年1月18日(日)長崎DRUM Be-7 【ワンマンライブ】
 開場/開演:18:00/18:30
 チケット代:2,500円(前売) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:11月29日(土)
 チケットぴあ【Pコード:309-975】/ローソンチケット【Lコード:85834】/イープラス/Be-7店頭
 問合せ:TSUKUSU 092-771-9009

・2009年1月22日(木)宮城・仙台CLUB JUNK BOX
 対バン:鶴/竹内電気
 開場/開演:18:00/18:30
 チケット代:2,000円(前売)/2,500円(当日) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:11月29日(土)
 チケットぴあ【Pコード:307-583】/ローソンチケット【Lコード:29512】/CLUB JUNK BOX店頭
 問合せ:仙台CLUB JUNK BOX 022-716-5155

・2009年1月28日(水)東京・代官山UNIT 【ワンマンライブ】
 開場/開演:19:00/19:30
 チケット代:2,500円(前売) ※ドリンク代別
 チケット一般発売日:12月6日(土)
 チケットぴあ【Pコード:307-190】/ローソンチケット【Lコード:72885】/イープラス
 問合せ:DISK GARAGE 03-5436-9600


うむむ。
現時点でも、肝心の地元・福岡でのライブの詳細が、未定なのがなんとも。
もちろん、あや兵衛は行くつもりですよ。

そもそも、会場の「福岡SPIRAL FACTORY」を知らないです。
あや兵衛も、まだ言ったことのない会場はあるけども。
名前くらいは知ってるのに、この会場はホント、初耳です。

調べてみたら、今年の8月3日(日)にオープンしたばかりという。
ライブ・カフェ・バーみたいな所のようで。

■福岡SPIRAL FACTORY
住所:福岡市中央区大名1-12-26 VIENTO336 7F
TEL:092-741-3575

そして、保身のため、地図も貼付してきましょう。
f0042928_2225331.jpg
何せ、情けないくらい方向音痴なもので。

今回のBGM:LITE「Contra」
久々に体動かすと、えらく眠いです。
[PR]

by p_and_l | 2008-11-18 22:34 | 偏見的ライブ情報

hare-brained unity、ミニアルバムリリース決定。

(お気にのが)ないのなら 作ってしまえ ブログスキン(字余り)
と、勢いにのって、やってみたら。
結構、大変でして。
今のこのスキン、まだまだ開発中です。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「RECENT DISCO SYSTEM」
・種類:国内盤/CDミニアルバム
・発売日:2008年11月12日
・規格品番:DLMK-2001【完全生産限定盤】/DLMK-2002【通常盤】
・レーベル:MAKAI record
・価格:2,310円(税込)【完全生産限定盤】/2,000円(税込)【通常盤】
・収録曲
 1.Prologue
 2.ALIVE
 3.ORANGE
 4.FREEDOM DREAMER
 5.merry-go-round
 6.EViL DANCE
 7.ウィークエンド
 8.DISCO LIGHTS
・概要
 完全生産限定盤には、MUSIC VIDEO&ライブ映像~メイキングを収録したDVD付き(32分)。



DISCO復活ですね。
嬉しい。

そもそも。
音源リリースが、ものすごく久しぶりなような気がしますけど。
最新音源は、2007年8月にリリースしたシングル「Daylight」。
1年以上は経ってたんですね。
でもまぁ、その間にライブ会場限定シングル「merry-go-round/paint it」は、ちゃんと入手しました。

それよりも。
今、両の掌が熱くて、痛いです。
内側から熱を帯びたような、鈍い痺れがあります。
湯船につけようものなら、熱さと痛みが倍増します。

とりあえず、湿布を貼ってますが。
湿布の上から患部に触れても、熱い。
おかげで、キーボードが打ちづらいこと。
だから、今日はこの辺で。
おやすみなさい。

今回のBGM:BAND A「THE POP SONG」
右手の人差し指だけで、キーボードを打つのは流石に初めて。
[PR]

by p_and_l | 2008-10-03 22:38 | 偏見的リリース情報

4/16「OCEANLANE Twisted Colors Tour」at 福岡DRUM SON

仕事が長引いて、出発ギリギリで公共機関に乗り込み。
前から行ってみたかったDRUM SONの近くにあるラーメン屋に行ってみたら。
昼の開業時間、終わっちゃってるし。
仕方ないので、もう1つの近くのラーメン屋に行ってみたら。
店ののれんが上がってなくて、まだ開店前の模様。
仕方ないので、これまた近くの韓国料理店に行ったら、店員さんがえらく親切で。
まったりしすぎて、ライブの開場時刻ギリギリに会場到着。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■hare-brained unity
九州は長崎県の同じ高校の同級生から成るギターロックバンド「ヘア・ブレインド・ユニティ」。
メンバーは布谷吉崇(Vo.&Gt.)、吉田大佑(Gt.)、和田大樹(Ba.)、大坪徹志(Dr.)の4人です。
今回のライブは、別名「hare-brained unity TOUR 2008 [discoism]」でもあります。

会場内のSEと照明が消え、まるで賛美歌のような優しいパイプオルガンの音色が流れ始めました。
しかも、その曲に合わせて、ステージ照明も点滅してます。
そして、メンバー登場と、ちょっとヘアブレのイメージとは違う雰囲気でのそれとなりましたね。
お次は、Ba.和田氏とDr.大坪氏とのサウンドチェック。
和田氏が指示を出しながら、ヘッドフォンをつけて大坪氏が確認するという作業ですね。

和田氏は上記の通り、ベースを担当してますが。
なんと、1曲目はベースを使わず。
テーブルに用意された愛用Macintoshとサンプラー・エフェクターなどを使用します。
しかも、彼の足元にはごついほどのエフェクターが用意されていて。
テーブルとエフェクターの間には、コーラス・MCのためのマイクと、見事に機械に囲まれております。
そのせいか、和田氏がステージギリギリまで移動してプレイすることはなかったんですけど。

しかし。
その逆に、Gt.吉田氏がガンガン前に出てきますね。
彼の前・左右とエフェクターに囲まれてますが。
その間を見事なステップでプレイする様はかっこいいですね。
あと、何気にストラップが短め。

今回披露した曲の中には、ライブ会場限定シングルの曲がありました。
お値段なんと、税込500円。
シングルの説明で、和田氏、ちょっとここで言葉を詰まらせてしまい、若干の間が。
曰く、500円と同額の物が、咄嗟に思い浮かばなかったようで。
結局、ドリンク代の500円を我慢すれば、OKということで丸く(?)収まりました。

もう、ホントヘアブレの曲は4つ打ちを基本とした曲です。
だから、観客からの手拍子が腕振りがノリノリで。
大坪氏だって、手拍子を煽るんですよよ。
お仕事あるのに。

エレクトリック色があるせいで、音が若干高めに感じられる曲もありますが。
それでも、布谷氏の伸びのある声には全く違和感がないです。
凄く声も伸びて、通るんですよね。
ホントに凄いです。

そういや、ドラムも含め、全員の楽器の色が黒でした。

公式HP→http://www.harebrainedunity.com/


■OCEANLANE
2001年にVo.&Gt.武居氏とVo.&Gt.直江氏によって結成され、流動的だったベース・ドラムのメンバーが今では以下の通りとなりました「オーシャンレイン」。
メンバーは武居創(Vo.&Gt.)、直江慶(Vo.&Gt.)、堀越武志(Ba.)、嶌田政司(Dr.)です。
因みに、Vo.&Gt.直江氏はイギリス生まれですよ。

OCEANLANEはVo.が2人いるせいもあってか。
ステージ上のメンバーの立ち位置が、ステージ向かって、Vo.
&Gt.武居氏・Ba.堀越氏・Vo.&Gt.直江氏となってます。
堀越氏にもマイクが用意されてるため、1人・2人・3人と様々な唄のパターンが聴けます。
そして、そこに大いに魅力があります。

Vo.&Gt.直江氏は「元気ないぞ、福岡」と観客を挑発しては、何度もステージ前に出てきます。
でも、前に出てこない時はえらくスタイリッシュに演奏するから、そのギャップに軽い衝撃。
姿勢が良いなぁ、と。

Ba.堀越氏はギター2人に囲まれながらも、自由奔放にプレイします。
アンコールの時でしたか。
武居氏と共に、マイクを観客側に向けたんですが。
武居氏は唄わないといけないから、すぐに位置を戻すものの。
堀越氏は俄然、そのまま、マイクそっちのけ。
むしろマイクのスペースがなくなったせいか、心なしか動きが大きくなったような、なってないような。

Vo.&Gt.武居氏曰く、福岡では自分はよく珍事件まがいのブルを起こす、と。
前回の福岡のライブでこんなMCをしたそうな。
「福岡からはるばる12時間かけて来たんですけど、どのくらい時間かかったか判る?」
自分で答えを言っておきながら、観客に質問すると言う暴挙をやっております。
しかし、それだけでは済まされず。
なんと、その模様がライブDVDに収録されています。
何も知らなかった本人は、映像を見た際、DVDケースをモニターに投げつけたそうで。
何とも、ご愁傷様でございます。

因みに、ライブ中、イントロのタイミングを間違えたり。
エフェクターの調子がおかしくて、スタッフさんが登場したこともありました。
不具合はすぐに直ったようですが。

堀越氏は終始、ベース1種類だけなのに対し。
武居氏と直江氏はギターをよく変えるため、ステージ脇に控えてるスタッフさんは、大変ご苦労様です。

観客からのアンコール後、メンバーが何やら見慣れないドリンクを飲みながら、再登場しました。
興味津々な観客に、武居氏はそれは「レッドブル」だと説明しました。
レッドブル(Red Bull)とはタイで開発されたスタミナドリンクのことです。
250mlの缶で、色は銀と青のツートンに赤のロゴ。
説明がてら、よくこれを飲んでいると話しているにも関わらず。
Dr.嶌田氏が飲みかけのレッドブルを武居氏に渡そうとするのが、あや兵衛的にはGJでした。
直江氏がこれを飲むと羽根が生える的なことを言ったと、武居氏は言ってましたが。
これは、恐らく、レッドブルのキャッチフレーズ「レッドブル、翼をさずける。 Red Bull Gives You Wings」からきたものでしょうね。

公式HP→http://www.oceanlane.com/


~今回のまとめ~
・実は、翌日同じ会場でライブをするGLORY HILLのメンバーが会場でライブを見に来てました。
・ヘアブレのメンバー登場前、真っ暗な中、Macのカバーのロゴだけ光るという、もうApple in the Darkで、ちょっと不気味でした。
・レッドブル、名前は知ってたけど、現物見たのは初めて。日本でも販売しているが、見たことないや。
・終演後は全メンバーとのサイン会・撮影会と化しました。
・今回もロッカーが少ないので、200円での荷物預かりが行われてました。
[PR]

by p_and_l | 2008-04-17 15:50 | ライブレポート

hare-brained unity、シングルリリース決定。

ポスターやロゴはパソコンを使った方が綺麗だし、見やすいと思うけど。
本屋さんやCDショップで見られる宣伝ポップは、やっぱり手書きが良いと思います。
味がある。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■タイトル:「Daylight」
・種類:国内盤/CDシングル
・発売日:2007年8月15日
・レーベル:GET HAPPY!
・規格品番:UPCI-5050
・価格:1,000円(税込)



あや兵衛にとって、ヘアブレは何故か初夏のイメージがするんですよね。
まぁ、その爽やかなイメージでもって。
この梅雨の陰鬱とした気分を、早く払拭してほしいのですが。
ここ連日、雨による気圧の変化に、あや兵衛は大敗してます。

こないだ。
何気に立ち寄った古本屋さんで。
そこはCDやDVDも取り扱っていたんですけど。
hare-brained unityは、本来「へ」の所にないといけないのに。
「は」の所に並べられてありました。
主を呼べぃ!

今回のBGM:レミオロメン「雨上がり」
下半期にヘアブレのライブに行きたいです。
[PR]

by p_and_l | 2007-06-25 22:52 | 偏見的リリース情報

hare-brained unity、ライブツアー情報。

年が明けてからというもの。
息つく暇がないほど仕事が多忙だ、と別部署の方にぽろりと愚痴を零したら。
「これ食べて、頑張れ」と頂いたのが、都こんぶ。
そのお心遣いが非常に嬉しく、その優しさをじっくり噛み締めて食しました。
初めて食べたんですけど。
美味しいですね、これ。

全国のおとまにの皆さん、こんにちは。
あや兵衛こと綾部かづきです。

■- TOUR2007 [ COOL&DISCO VII ] -
・2月17日(土) 千葉LOOK
 with:No Regret Life
 開場:18:30/開演:18:30
 チケット代:前売1,800円/当日2,300円(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:1月7日(日) ローソンチケット(L:38970)/LOOK店頭
 問い合わせ:LOOK 043-225-8828

・2月18日(日) 新潟CLUB JUNK BOX
 [ trench town rock! ]
 with/No Regret Life/他
 開場:17:30/開演:18:00
 チケット代:前売2,000円/当日未定(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:1月13日(土) チケットぴあ(P:249-528)/ローソンチケット(L:35625)/JUNK BOX店頭
 問い合わせ:FOB新潟 025-229-5000

・2月22日(木) 宮崎SR-BOX
 with/ART-LINE/STANDING BACK/他
 開場:18:00/開演:18:30
 チケット代:前売1,500円/当日2,000円(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:1月13日(土) チケットぴあ(P:597-490)/ローソンチケット(L:82963)/SR BOX店頭
 問い合わせ:SR-BOX 0985-83-3181

・2月23日(金) 鹿児島SR HALL
 with/The Silly Lover/他
 開場:18:00/開演:18:30
 チケット代:前売2,000円/当日未定(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:未定 チケットぴあ(P:未定)/ローソンチケット(L:未定)/SR HALL店頭
 問い合わせ:SR Factory 099-227-0337

・2月25日(日) 長崎DRUM Be-7<ワンマンライブ>
 開場:18:00/開演:18:30
 チケット代:前売2,300円/当日未定(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:1月13日(土) チケットぴあ(P:246-916)/ローソンチケット(L:82150)/DRUM Be-7店頭
 問い合わせ:スマイルインフォメーション 095-826-1333/TSUKUSU 092-771-9009

・2月28日(木) 神奈川・F.A.D YOKOHAMA
 with/the court/discord/オトナモード
 開場:18:00/開演:18:30
 チケット代:前売2,000円/当日2,500円(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:1月28日(土) チケットぴあ(P:未定)/ローソンチケット(L:未定)/F.A.D YOKOHAMA店頭
 問い合わせ:F.A.D YOKOHAMA 045-663-3842

・3月3日(土) 茨城・水戸LIGHT HOUSE
 with/FLAMING ECHO/ワイルドマイルド/他
 開場:18:00/開演:18:30
 チケット代:前売1,800円/当日未定(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:2月3日(土) チケットぴあ(P:未定)/ローソンチケット(L:未定)/LIGHT HOUSE店頭
 問い合わせ:LIGHT HOUSE 029-224-7622

・3月6日(火) 大分T.O.P.S
 with/Natural Punch Drunker/BOO BEE BENZ
 開場:18:00/開演:18:30
 チケット代:前売2,000円/当日2,500円(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:1月13日(土) チケットぴあ(P:900-107)/ローソンチケット(L:82791)/T.O.P.S店頭
 問い合わせ:T.O.P.S S097-533-0467

・3月7日(水) 広島NAMIKI JUNCTION
 with/SIDE AQCEL/他
 開場:18:30/開演:19:00
 チケット代:前売2,000円/当日2,500円(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:1月27日(土) チケットぴあ(P:249-409)/ローソンチケット(L:)/イープラス/デオデオ本店PG/ヤマハ広島店
 問い合わせ:夢番地(広島) 082-249-3571

・3月8日(木) 愛媛・松山SALON KITTY
 with/未定
 開場:未定/開演:未定
 チケット代:前売未定/当日未定(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:未定 ローソンチケット(L:未定)/DUKE TICKET/SALON KITTY店頭
 問い合わせ:SALON KITTY 089-945-0020

・3月14日(水) 岩手・盛岡CHANGE WAVE
 [ FAT BURNER SLIM 009~Ver KURONUMA~ ]
 with/NICO Touches the Walls/磯貝サイモン
 開場:18:00/開演:18:30
 チケット代:前売2,000円/当日2,500円(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:1月27日(土) チケットぴあ(P:250-185)/ローソンチケット(L:未定)/CHANGE WAVE店頭
 問い合わせ:GIP 022-222-9999

・3月15日(木) 宮城・仙台CLUB JUNK BOX
 [ FAT BURNER SLIM 009~Ver Notchi~ ]
 wtih/NICO Touches the Walls/磯貝サイモン
 開場:18:00/開演:18:30
 チケット代:前売2,000円/当日2,500円(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:1月27日(土) チケットぴあ(P:250-187)/ローソンチケット(L:未定)/JUNK BOX店頭
 問い合わせ:GIP 022-222-9999

・3月20日(火) 愛知・名古屋新栄CLUB ROCK'N'ROLL
 with/ザ・ガールハント
 開場:未定/開演:未定
 チケット代:前売未定/当日未定(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:未定
 問い合わせ:CLUB ROCK'N'ROLL 052-262-5150

・3月21日(水・祝) 大阪・福島LIVE SQUARE 2nd LINE<ワンマンライブ>
 開場:18:00/開演:18:30
 チケット代:前売2,300円/当日未定(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:2月17日(土) チケットぴあ(P:248-919)/ローソンチケット(L:未定)
 問い合わせ:GREENS 06-6882-1224

 <オフィシャルサイト先行予約>
  ・受付期間:1月11日(木)~1月31日(水) ※規定枚数になり次第終了
  ・受付について:Greensオフィシャルサイトによる申込→http://www.greens-corp.co.jp/ ※初めてご利用になる方はG-memsへの会員登録(無料)が必要。

・3月22日(木) 岡山PEPPER LAND
 with/maegashira/他
 開場:18:30/開演:19:00
 チケット代:前売2,000円/当日2,500円(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:1月27日(土) チケットぴあ(P:249-410)/ローソンチケット(L:未定)/イープラス/PEPPER LAND店頭
 問い合わせ:夢番地(岡山) 086-231-3531

・3月24日(土) 福岡DRUM SON
 with/未定
 開場:未定/開演:未定
 チケット代:前売未定/当日未定(ドリンク代別)
 チケット一般発売日:未定
 問い合わせ:DRUM SON 092-737-5777

・3月28日(水) 東京・渋谷CLUB QUATTRO<ワンマンライブ>
 開場:18:30/開演:19:30
 チケット代:前売2,500円(ドリンク代込)
 チケット一般発売日:2月24日(土) チケットぴあ(P:未定)/ローソンチケット(L:未定)
 問い合わせ:DISK GARAGE 03-5436-9600

 <オフィシャルサイト先行予約>
  ・受付期間:1月17日(水)~1月31日(水) ※規定枚数になり次第終了
  ・受付について:ディスクガレージオンラインチケットサイト『GET TICKET』による申込→http://www.getticket.jp/get?u=7512(PC・携帯共通) ※初めてご利用になる方はGET TICKETへの会員登録(無料)が必要。



注意していただきたいのは。
上記の情報は1月13日現在のもので。
ご覧のとおり、未定のものが非常に多いです。
なので。
随時、公式HPをチェックされることを強くお勧めします。
公式HP→http://www.harebrainedunity.com/

ヘアブレはホント、精力的にライブを繰り広げてますね。
確か、メジャーデビューしたはずなのに、そのハングリー精神はどういうことか、と。
ひたすら感心してます。
この調子だと、行ったことのない都道府県は少ないでしょうな。

それにしてもだ。
ライブツアーの情報を知るたびに。
あや兵衛は何回、絶叫して、頭を抱えなければならぬのか。
ヘアブレの福岡でのライブは3月。
3月は福岡でのライブがあまりにも多すぎて。
残念ながら、ヘアブレも辞退ですなぁ。
悔しいなぁ。

今回のBGM:ザ50回転ズ「たばこの唄」
都こんぶの後の緑茶がこれまた美味し。
[PR]

by p_and_l | 2007-01-13 00:00 | 偏見的ライブ情報